【自分自身】インナーチャイルドを見つけて癒やしたいです【お悩み相談】

avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

インナーチャイルドを見つけて癒やしたいです

まとまりのない文章を失礼します。
ココロのマルシェの存在を知り、他所に別の内容で勇気をだして相談した勢いで、自分の今のいろいろな方面へのもやもやに耐えきるれず長文になり申し訳ないですがここに相談させていただきます。

私の悩みは、インナーチャイルドを見つけて癒やしたいものの、もやもやが多すぎてどこからどう手を付けてよいか分からないことです。

まず、私のインナーチャイルドに絡んでいそうな心の声は「私は選ばれない、誰にも見向きをされない」「心配をかけたくない、面倒事にしたくない」「傷つきたくない、だけど本当は満たされたい」という感じのものです。

こういった心の声があるからか、特に親密感に対する恐れが強いと自覚しています。ですがそこを癒やそうにも明確な出来事は思い出せず、また原因になりそうな細々としたものは見つけられてもどこからどう癒やせばよいのか分かりません。親密感に対する恐れがあるせいか、悩みがあっても溜め込んでしまいダメになる一歩寸前になるまで助けを求められなかったり、恋愛に対して大事な一歩を踏み出すことができず困っています。
本当は心から信頼できる人をもっと増やしたいです。

ですのでひとまず解決のヒントになりそうだと思っている恋愛、両親、仕事について書き出していこうと思います。

まず恋愛に関しては、振り返ってみるとなんだかんだ好きな相手から話しかけてもらえたり下の名前で呼ばれ始めたりと相手から距離を縮めてもらえるようなこともありました。
それでも相手のプライベートな部分を聞くだとか連絡先を聞くだとか、そういうことは自分からは踏み込めず、物理的な距離が空いて終わりになる恋が多いです。

初めて付き合った同性の恋人は「この人となら恋愛への恐れを越えられそう、付き合ってみたい」と感じ私から告白して付き合いましたが、出会いはSNSで遠距離恋愛、相手が不安定になると急に連絡先を切られいなくなったり怒るとキツめの言葉が飛んでくることなどから、いつの間にか私も同じようなことをしてしまうようになり自分を嫌いになりかけ、何度も追いかけたものの限界を感じ別れました。
ちなみに、今のところこの恋愛しか付き合った経験はありません。
この恋からは相思相愛の喜びと、ロックマン(ロックウーマン)という概念と、私の親密感への恐れを反映したかのような恋愛の距離感などの気づきを得ました。

こういった私の恋愛からどうしてこうなるかについて考えてみたときに、4つほどこのような恐れがあるのではないかと感じました。
1つめは別れることの恐れです。
友達と違い「別れる」という選択肢がより身近なぶん、失うことが怖いです。
2つめは親密感への恐れです。
親密になると、ケンカをする可能性や自分の嫌なところやネガティブな感情、身体などのコンプレックスと根気強く向きあう必要が出てくると思います。人とケンカをすること、ネガティブな感情を出すのが苦手なので、ただでさえ家族や友達に対してだとしても難しいのに恋人となんてメンタルが保つのだろうか、と尻込みしてしまいます。
3つめは性被害からの恐れです。
高校生のときから大学のときまで10回以上痴漢に遭いました。どのときも間違った人を警察に突き出してしまったらどうしようとか、学校へ間に合わなくなる不安だとか、そもそも犯人を見ることへの恐怖で一度も何もできなかったです。1回だけ指を入れられたこともあり、不快ででも抵抗しようとすると余計指という異物を感じそうで怖くて、このときのことを思い出しては嫌になります。
また、7年間女子校暮らしをしたときに、周りからのお酒で酔わされて合意の無い性行為された人がいただとか良くない彼氏の話だとか、恋愛話でいい話をほとんど聞かなかったことも恋愛への恐れになっています。
意に沿わない妊娠をする可能性へもずっと恐怖を抱いていました。私には中学生の時から生理不順で妊娠しにくくなる婦人科系の病気があるのですが、その症状的にこの恐れから来ているのではないかとも思うほど怖いです。初めて付き合う勇気が出たのが同性だったのも、この恐れがあるからかもしれません。
そして4つめは「私は選ばれない」という恐れです。
昔と比べて気になる人に話にいけるようになったものの、当たり障りのない話しかできません。また、その人が他の人を褒めていると
「あーあ」という気持ちになります。承認欲求の裏返しかもしれません。私なんかより他の人のことを好きになるのかもしれないなと考えだしたら止まらなくて、そんなこと本当は嫌なのに諦めモードになってしまいます。
そうして相手が自分のことを好きではない理由を集めだして、それに拍車をかけるためかのように相手が他の人のことを好きになる可能性のほうを集めだして、諦めてしまうのです。

次に両親に関してです。
私の両親は今でこそ仲が良いのですが、私の思春期に「離婚だ!」とすごく喧嘩してた時期がありました。そのケンカから家族が離れる可能性があったことが怖かったです。
それと、母が自立系で一人で大体何でもできてしまうところ、そこからか自由にやらせてくれる一方怖がりな私を心配して先回りして色々とやってくれること、また父も同じように何かと手回しをしてくれるタイプで、私が仕事で初めて一人暮らししたときは住まいが父の実家の方面なこともありちょこちょこ車で様子を見に来ていました。両親ともに「好きなようにしていいよ」と色々与えて色々とさせてくれる一方、就職に関しては「そこはやめとけ」「こっちにしたら」など色々と口を入れてきて、そのせいか仕事に関しての選択をする際に脳裏に両親がどう感じるかがちらついてしまいます。
両親のその優しさと心配が嬉しい一方、自立しなければという思いでその第一歩として家を出たので、両親がどう思うかを考えてしまう自分から脱却したいです。
(思えば人に相談をするのをためらってしまうのも「だから言ったでしょ」などと言われたら怖いという気持ちもあるかもしれません。また、このように大体いつも両親のケアが手厚いので、期待していたより心配やケアをされなかったときにがっかりしてしまうかもしれない自分が嫌というのもあるかもしれません)

そして仕事について。
今は営業のお仕事をしています。
もうすぐ2年ほどになりますが、正直向いているともやり続けたいとも考えられていません。社内や社外の人々がみな優しく居心地が良いこと、正社員として雇われていて自分の収入だけでそれなりの生活を送れていること、就活期に仕事に就くのが怖くやりたい仕事もできることも見出だせず引き篭もっていたところからチャンスをもらったという面から飛び出す勇気が出ず、なんとか楽しみを見つけ出して続けているような感じです。
体調をちょこちょこと崩して早退や欠勤をする日が増えてきていて、せめて元気に迷惑をかけずに通勤できればいいのにととてもつらいです。
もし仕事にできるならば表現を生業としてみたい、もしくは下着が好きなので下着屋さんで働いてみたいと思うことはあれど、自立したい気持ちに対する収入の面の不安から行動にうつすことができません。
(ちなみに下着が好きなのは、私は昔から家族や周囲に太っていると言われ、かつ生理も来なくて「女」である自分にコンプレックスを持っていて、そんな自分の心を癒やしてくれるからです。下着にはいろんな素敵が詰まっていて、見えないオシャレなので自由にできて、こんな私でも好きな下着を付ければ自分の身体のことを素敵と思えるから好きなんです。下着を仕事にすることへの躊躇も、親密感(好き)への恐れなのかもしれません)

それでもせめて自分のしたいという気持ちに少しでも向き合えるように、またこのようにしたいことがあるのに恐れが強すぎてうまく行かないのは自分のエネルギーの持ち腐れのせいなのかと思い、歌やダンスに興味を持っているのでボイトレやダンスプログラムのあるジムに通ってみたりもしているものの、糸口を見出だせるのはまだまだ先のような感じがしています。

ここまでの長い説明を呼んでいただきありがとうございます。
ちなみにこのような悩みを解決したいと思ったのきっかけを少し書きます。
人生で初めて好きな人に、自分の下の名前を呼び捨てで呼んでもらえたんです。また、その人には色々と優しくしてもらいました。
そのときに、好きな男性にこんなに優しくされるの嬉しいな、親密感や男性への恐れを癒やして好きな男性にもっと近づきたい、愛し愛されたいと強く感じたんです。
この方への恋は(この人もしかしたらロックマンか野良猫かもしれない)と思う部分があって前の恋愛を思い出して怖くなり、ちょうど私の異動があって離れることから恋心は海に沈めました。とても良いきっかけをくれる恋に出会えて幸せです。
そうしてそれを解決するにはと探っていこうとしたら色々な方面に問題を発見し行き詰まり、今に至ります。

親密感の恐れ、恋愛や男性への恐れを和らげて愛し愛されたい、物理的にも心理的にも遠い距離にならずにいてキスをしたり触れ合ったりしたい。
自分のエネルギーを使いこなせるようにして、活き活きと暮らしたい。
自分だからこそできることを思いきりやりたい、人生を楽しみたい。
「選ばれない、満たされない」なんて思う心の原因を見つけ出して、その心にそんなことないよと抱きしめてあげたいです。

長文失礼致しました。
もしよろしければ、何かヒントをいただけるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

あいいちごさん

インナーチャイルドとは?

ご相談ありがとうございます。

インナーチャイルドを見つけて癒したいということですが、インナーチャイルドとは『内なる子ども』のことで、傷ついた子ども時代のことを表します。

寂しかったり、悲しかったり、我慢したり、愛してもらえなかったり・・・そんなネガティブな感情のシンボルが『インナーチャイルド』です。

>ですがそこを癒やそうにも明確な出来事は思い出せず、また原因になりそうな細々としたものは見つけられてもどこからどう癒やせばよいのか分かりません。

確かに『傷ついた出来事』と言っても、明確な出来事が思い出せないということもありますね。

日常の中で少しずつ積み重ねてきた傷が原因で、インナーチャイルドが生まれたということもあります。

『インナーチャイルド』は『閉じ込めているネガティブな感情』のシンボルなので、子どもの頃だけでなく今の自分が閉じ込めているネガティブな感情でもあります。

どちらも自分の中にある感情なので、子どもの頃の出来事が見当たらない場合は今の自分が抱えているネガティブな感情を感じて解放していくのも一つの方法です。

>まず、私のインナーチャイルドに絡んでいそうな心の声は「私は選ばれない、誰にも見向きをされない」「心配をかけたくない、面倒事にしたくない」「傷つきたくない、だけど本当は満たされたい」という感じのものです。

あいいちごさんは、この「私は選ばれない、誰にも見向きをされない」「心配をかけたくない、面倒事にしたくない」「傷つきたくない、だけど本当は満たされたい」という心の声を感じる時、どんな感情を感じるのでしょうか。

まずは自分の感情を感じるとことから始めていきましょう。

どんなシチュエーションの時に、この心の声を感じるのでしょうか?

私はその時、何を感じている?

感情が分からない時は、自分の身体の反応を観察してみましょう。

胸がぎゅうっとなる?頭が熱くなる?逆にスーッと冷えたように感じる?

心と身体は繋がっているので、何かしらの感情を感じた時、それらは身体の反応として現れます。

感情が分からない時は、身体の反応から見ていくと良いと思います。

>人とケンカをすること、ネガティブな感情を出すのが苦手なので、ただでさえ家族や友達に対してだとしても難しいのに恋人となんてメンタルが保つのだろうか、と尻込みしてしまいます。

自分で認められていないネガティブな感情を人前で出すのは難しいですよね。

なので、まずは自分が誰よりも自分のネガティブな感情を認めてあげてください。

私たちはつい思考的になって感情を置いてきぼりにしてしまいます。

『この問題を解決するためには、原因を探さなければいけない!』と考える気持ちは分かりますが、それだけでは自分の心が置き去りになってしまいます。

また思考だけで問題解決しようとするとモヤモヤが残ったり、後で反動が来たりするものです。

急がば回れ!ではないですが、自分が感じている気持ちを感じること、そしてその感情を認めるところから進めていきましょう。

自分の感情を認め、解放していくことでもインナーチャイルドは癒されていきますよ。

私のカウンセリングは、ヒプノセラピー(催眠療法)を取り入れています。

インナーチャイルドセラピーも行っていますので、ご興味があれば一度、お試しくださいね。

インナーチャイルドセラピーはこちら

自分と向き合う為に必要なこと

今回のご相談文を読むとたくさんの原因があるように見えますが、それら1つひとつを紐解いていきたい場合はぜひカウンセリングをご利用いただければと思います。

この回答で一つずつ解説するのは大変なので、今回は自分と向き合う時に必要なことをお話ししたいと思います。

それは『今の自分を認めてあげること』です。

人が不安や怖れを感じる時、過去にあった悪い出来事を思い出していたり、過去の出来事を通じて自分の中の罪悪感が反応したりしています。

そして過去の悪い出来事や罪悪感が原因で『私が悪かった』『私はダメな存在だ』と感じ、それを未来に投影することで不安や怖れを感じるのです。

自分のことを責めれば責めるほど、否定すれば否定するほど、悪い未来を想像して不安や怖れを感じます。

そして『私が悪かった』『私はダメな存在だ』と思うような現実が引き寄せられてしまうのです。

これは自作自演です。

自作自演をやめる為には、今の自分を認めてあげる必要があるのです。

また『私が悪かった』『私はダメな存在だ』という思い込みは、親密感の怖れの原因にもなります。

『こんな悪い存在の私が誰かと近づいたら迷惑だと思われる』

『ダメな私はどうせ誰からも愛されない』

こう思い込むことで、人と親密になることを自ら避けてしまうのです。

『今の自分を認めてあげること』と一言で表現するのは簡単ですが、ある日突然できるようになるものではありません。

毎日毎日の積み重ねや習慣が大切です。

焦らずゆっくり進んでいってください。

一人で進むのが大変な時は、ぜひカウンセラーのサポートを受けてくださいね。

カウンセリングはここをクリック!

ご相談ありがとうございました。

竹内えつこでした。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

また『私の場合はどうなのかな?』『私も相談したい!』という方はメールでご相談をお送りください。

ブログ上でお答えします^ ^

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※カウンセリングの後、お悩みに合わせたアロマを使用したアロマクラフトを作ります(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



メディア、雑誌などに200本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. モチベーションが上がらない時の対処法

  2. 【恋愛】不倫に罪悪感を感じない自分は、何なのでしょうか?【お…

  3. 【動画】婚活・恋活に行き詰まったあなたの為の処方箋【恋愛心理…

  4. 【恋愛】なんで彼は私と付き合ってくれないの?【お悩み相談】

  5. 【人間関係】いつも勝手に思い込んで家族に期待して、イライラし…

  6. 【ライフワーク】がんばりたいけど、気持ちがついていきません【…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • あいいちご
    • 2024年 1月 17日

    竹内えつこ 様

    こんにちは、この相談をココロノマルシェに送ったものです。
    ずっとお礼の文章をお送りしたかったのですが、インナーチャイルドに向き合ううちに生活が激変してしまい大変遅くなりました。

    この度は私の悩みにご回答いただき本当にありがとうございました!
    おかげで自分の心に向き合うこと、自分を責めずに優しく守る力を少しずつ得られているような感覚がします。
    周りへの頼り方も少しずつ変わってきました。
    今も困難はあれど、前よりも向き合い方がポジティブになってきました。
    本当に本当にありがとうございます。

    また機会があればぜひよろしくお願いいたします。
    ありがとうございました!

      • counseling-sou
      • 2024年 1月 19日

      コメントありがとうございます!

      >ずっとお礼の文章をお送りしたかったのですが、インナーチャイルドに向き合ううちに生活が激変してしまい大変遅くなりました。

      いえいえ!
      これは何よりだと思いますよ〜。

      >おかげで自分の心に向き合うこと、自分を責めずに優しく守る力を少しずつ得られているような感覚がします。
      >周りへの頼り方も少しずつ変わってきました。
      >今も困難はあれど、前よりも向き合い方がポジティブになってきました。

      素敵な変化ですね^ ^

      ご報告ありがとうございます!

      また機会があったらヒプノセラピーも試してみてくださいね。

      竹内えつこ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP