【恋愛】近づいたり離れたりする彼を6年間想い続けています。親密感への怖れがこの現実を引き起こしている?【お悩み相談】

もしかしたらこの距離が『ちょうどいい距離感』になっているのかもしれません。
『近づいたら傷くかもしれない!』と思っていたら、傷つかない距離で関係を続けるのが一番良いですよね?

親密感への怖れはどんな現実を引き起こすのでしょうか?

avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

6年間気になっているのに近づけない相手について

はじめまして。1年前に恋人と別れてから、依存的な自分をどうにかしたいと思って根本先生の本やブログを読み漁るようになった者です。
36歳で仕事は公務員をしています。
子どもはいませんが30歳で離婚歴があります。

幼少期に過干渉な母によって心がボロボロになり、自分の感情が感じられない後遺症で苦労しています。
自分のことを自立性も依存性も強い自立系武闘派女子だと思っています。
今の困りごとは離婚後の恋愛が続かず、家庭を持ちたいはずなのに、実現していないことです。

この1年、アプリや結婚相談所を利用し、人生で1番初めましての人と出会いましたが、良い人とは思えても好きになる人はいませんでした。
気が合いそうと思って何回か会ってみたところで、会話が深まらなかったり、セクハラにあったり、連絡クレクレ男で重く感じてしまい、すっかり疲れ果ててしまいました。
今婚活は一時休止中という感じです。
誰も好きにならない自分は何でなのか、結局一人だなぁと思うたびに気持ちが落ち込みます。

誰も好きにならないように心がブレーキをかけている原因の1つと思われるのが、定期的に気になる人として浮上してくる存在の人です。
職場は別々ですが、採用の研修を一緒に受けていて仲良くなりました。
年齢は4歳下で、知り合って6年になります。ここ3年くらいは、どちらからともなく、月1回程度は連絡を取り飲みに誘い合い、実際に飲みに行けているのは半年に1回程度です。

知り合った頃はデートっぽく誘ってくれたりして、私が気になっているのかなという感じがありました。
私も好きな気持ちがあってこのまま付き合えたらいいなと思っていましたが、2人でいるのが気まずいのか別の同期を呼び出したり、肝心な時に連絡が返ってこなかったり、私の誘いには乗ってくれなかったりしました。

知り合った時私はすでにバツイチでしたが、相手は1人しか付き合った経験がなく、結婚を考えていた時期に浮気をされて別れたばかりという境遇でした。なんとなく経験の違いを感じて私とどうかかわっていいのかわからない雰囲気がありました。
好きでもずっとこの人に期待していてもしょうがないなと思い、私が婚活を始めて恋人をつくると、相手にも彼女ができました。

お互いに恋人ができてからの方が、仕事についても恋愛についてもより深い話ができるようになり、親友みたいな感じがしました。
私の気持ちは恋愛の好きっぽさもあるものの、これはこれで良い関係だし、ずっと親友でいられたらそれでいいのかもと思う一方で、やっぱりこの人が結婚相手になったらいいのになと何度も思っており、気持ちが行ったり来たりです。

相手は私のことを感じ方や考え方が似ていて、信頼できて何でも話せる相手と言います。

去年の冬頃、相手がフリーになって会った時は、俺ら気が合うから一緒に住もうと言われました。
私は正直嬉しかったのですが、相手は“同期としてのルームシェア”と言うのでむかついて、付き合うつもりじゃないならありえんと思って、冗談で流してしまいました。
そうこうしているうちに最近相手は新しい人と付き合い始めたそうです。

今回恋人ができたと聞いて、すごく孤独を感じました。
何となく私から離れていかない感じがしていたので、この人が結婚して家庭を持ったら今の関係は続かないかもしれない、私はまた孤独だなと思って落ち込みました。

この6年間お互い気になっているようで私が近づくと相手は逃げていき、相手が近づいてきた時には私が受け入れられないということの繰り返しをしている気がします。
なので相手も私も野良猫なのかな?と思ったり、でも、お互い別の相手には野良猫ではないのに、2人の間にだけ野良猫なのは何でなのかなと思います。

日常的に会えていないのに、自分の意識のなかの大半を占めているのも、非現実的な感じがしています。
相手を美化して妄想で夢を繰り広げているような気がする時もあります。

要は傷つくのがこわいです。
先日根本先生のワークショップを受けて、自分の親密感の恐れは、思春期のいじめ、離婚、失恋など様々なきっかけが重なっていることを理解しました。

今は相手に恋人がいるわけだし、正直この人との関係は非現実的すぎてどうしたいのかわからないのですが、婚活を保険にしないで、できるだけ私の愛情に素直になってみたいと思っています。

私はどうしたらいいでしょうか。
この人の存在って何なんでしょうか??

ともさん

親密感への怖れが引き起こす問題

ご相談ありがとうございます。

>この6年間お互い気になっているようで私が近づくと相手は逃げていき、相手が近づいてきた時には私が受け入れられないということの繰り返しをしている気がします。

なるほど・・・6年間、この距離を保ち続けているのですね。

もしかしたら彼とともさんにとっては、この距離が『ちょうどいい距離感』になっているのかもしれませんね。

『近づいたら傷ついちゃうかもしれない!』『怖い!』と思っていたら、傷つかない距離で関係を続けるのが一番良いと思いませんか?

なので、ともさんは思考では『彼と近づきたい!』と思っていても、心では『今も距離を保ち続けたい』と思っているのだと思います。

思考よりも心の方がパワフルに現実に影響します。

思考が『彼と付き合いたい♡』と思っていても心が『怖いから近づきたくない!』と思っていたら、心の声が世界に投影されて、その現実が引き寄せられるのです。

ご自身でも書いてくださっているように、これはまさに『親密感への怖れ』ですね。

親密感への怖れを持っていると、無意識に様々な現実を引き起こします。

『人を好きになれない』というのもその1つです。

>この1年、アプリや結婚相談所を利用し、人生で1番初めましての人と出会いましたが、良い人とは思えても好きになる人はいませんでした。
>気が合いそうと思って何回か会ってみたところで、会話が深まらなかったり、セクハラにあったり、連絡クレクレ男で重く感じてしまい、すっかり疲れ果ててしまいました。

心の距離が近づくのが怖いので、何かと相手の悪いところばかりに目がいってしまっているのかもしれません。

もしかしたら会話がつまらないのではなく聞き上手だったのかもしれないですし、情熱的にアプローチした結果が『セクハラ』と取られてしまったのかもしれないですし、ともさんへの気持ちが強かったから連絡クレクレ!になったのかもしれませんよね。

でも心の距離が近づくのが怖いから、人の悪い部分ばかりを見てしまったり、自分が好きになれないような人を引き寄せたりするのです。

これはまさに自作自演と言えるのではないでしょうか。

>誰も好きにならないように心がブレーキをかけている原因の1つと思われるのが、定期的に気になる人として浮上してくる存在の人です。

逆に考えると、近づきたくても近づけない相手が心の中にいることで『他の恋愛を遠ざけている』とも言えるのではないでしょうか。

ちょっと厳しい言い方になりますが『彼のことが好きだから』と思い続けることで、ともさんが他の恋愛に行かない言い訳にもなってしまっていると思います。

心に他の人がいるのに、アプリや結婚相談所で婚活をしても身が入らないのは・・・当たり前ですよね。

頭では『新しい出会い!』と思っていても、心では『彼のことが好き♡』なので、出会う人は『良い人止まり』で恋愛に発展しないのです。

でもそれが『親密感への怖れ』の特徴なので、ともさんを責めているわけではありませんよ(汗)

で。
ここからが本題なのですが・・・

>私はどうしたらいいでしょうか。

私はどうしたらいいでしょうか?ではなく、私はどうしたいのでしょうか??

ここは自分で決める必要があると思います。

『怖い!』『恥ずかしい!』を乗り越えるために

>今は相手に恋人がいるわけだし、正直この人との関係は非現実的すぎてどうしたいのかわからないのですが、婚活を保険にしないで、できるだけ私の愛情に素直になってみたいと思っています。

これって具体的にどんなことを想像されていますか?

自分の愛情に素直になるとは?ともさんにとってどんなことなのでしょうか。

それを想像してみてください。

そこで出てくる感情は、どんなものでしょうか?

・・・と聞きつつ、おそらく『怖い!』や『恥ずかしい!』という気持ちが出てきたんじゃないかなぁと私は想像しました。

この『怖い!』や『恥ずかしい!』が親密感への怖れだからです。

>先日根本先生のワークショップを受けて、自分の親密感の恐れは、思春期のいじめ、離婚、失恋など様々なきっかけが重なっていることを理解しました。

ともさんの親密感への怖れの原因は様々なきっかけが重なっているとのことですが、ともさんが私のカウンセリングにお越しになったら、それら1つ1つを扱う前にご両親やご家族との関係をお聞きしたいと思いました。

お母さんはどんな人でしたか?ともさんにとって、どんなお母さんでしたか?

お父さんはどんな人でしたか?ともさんにとって、どんなお父さんでしたか?

親密感への怖れは『もう傷つきたくない!』という思いから生まれますが、そのルーツは家族関係ということも多くあります。

家族の中で親密感を感じられなかったり、両親と心の距離を感じていたとしたら、それが後々の人間関係に影響していきます。

カウンセリングの現場では両親の話をお聞きすることが多いですが、それは子どもの頃に両親から受けた影響が後々に問題として現れることが多いからです。

小さな子どもにとっては両親、家族が世界のほとんどです。

だから子どもは無意識に両親や家族から様々な価値観や観念を学んでいます。

『パートナーシップはこういうものだ』という価値観は両親のパートナーシップを見て、無意識に学んでいます。

いじめや離婚、失恋を扱うのももちろん良いのですが、両親や家族関係を扱うことでもっと深い原因が分かるかもしれません。

ともさんは『自分の愛情に素直になってみたい』とおっしゃっていましたね。

きっとそれだけ大きな愛情を持っている人なのだと思います。

でも、それを今は『怖い!』『恥ずかしい!』という思いでうまく使えていないのだと思います。

親密感への怖れを手放して、ご自身が持っている愛情をうまく使えるようになると良いですよね^ ^

良ければカウンセリングでお話しを聞かせてくださいね。

私のカウンセリングはヒプノセラピーを取り入れています。

自分の潜在意識と繋がって、親密感への怖れの原因と向き合っていきましょう!

ヒプノティックカウンセリングはこちら

ご相談ありがとうございました。

竹内えつこでした。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

また『私の場合はどうなのかな?』『私も相談したい!』という方はメールでご相談をお送りください。

ブログ上でお答えします^ ^

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※カウンセリングの後、お悩みに合わせたアロマを使用したアロマクラフトを作ります(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



メディア、雑誌などに200本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【自分自身】人の幸せのために支配されて生きてきた私が、今は逆…

  2. 【恋愛】離婚調停や仕事探しと育児を頑張っていますが、彼の気持…

  3. 【ライフワーク】自分がなりたい職業は、どうすれば分かりますか…

  4. 【恋愛】痴話喧嘩に疲れた男性はもう戻ってこないのでしょうか【…

  5. 【セルフカウンセリング】怒りと上手に付き合うために

  6. 【恋愛】恋愛や結婚がしたいのですが、男性に馬鹿にされると思っ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP