【夫婦関係】夫が元カノと連絡を取り続けています【お悩み相談】

avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

夫と元カノ

結婚26年目のアラフィフの夫婦です。

高校時代に夫が片思いして、大学時代に付き合っていた元カノとの連絡をやめてくれません。

私と付き合う時にもう会わないと約束し、それを信じていました。
夫と元カノは同じ高校なので、同級生が遊びに来ると名前が出たり、集まりがあると顔を合わせたりしているのは知っていましたが気にしてませんでした。

でも2人で会っているところを私の同僚が目撃し、連絡をやめて欲しいと頼みましたが、大事な友達だから無理だと言われ、私はショックで家を飛び出しました。

その後もう連絡はやめると言ったのですが…。

ふたりで夫のスマホを見ている時に、たまたま元カノからのメッセージが届きました。
誕生日メッセージへのお礼でした。夫はうろたえた後に逆ギレ。
あれから3年たつのに毎年おめでとうメッセージを送ったり他のメッセージも送っていました。

今度は怒らず悲しいとだけ伝えました。

夫は結婚2年目の私の妊娠中から2年間浮気をしていました。
その事が頭をよぎり不安でなりません。

2人でスマホを見ていた時に偶然画面にメッセージが届いたので知る事となりましたが、もう信じることができなくなっています。

夫はなぜ元カノにこだわるのか、私だけではやはりダメなのか落ち込みが止まりません。

私のやり方が間違っているのでしょうか…。
仲良くやっていると思っていただけに、これからどう振る舞えば良いのか分かりません。

きいさん

心を整理する

ご相談ありがとうございます。

旦那さんが元カノと連絡を取り続けているのですね・・・

まずきいさんにお聞きしたいのですが、旦那さんが元カノと連絡を取り続けていることについて、どう思われますか?

>今度は怒らず悲しいとだけ伝えました。
>夫はなぜ元カノにこだわるのか、私だけではやはりダメなのか落ち込みが止まりません。

ということですが、もしかして怒らないように自分の気持ちを我慢していませんか?

そして、怒りの矛先を『自分がダメなんだ』と、ご自身の方に向けていないでしょうか?

自分の感情を我慢するのはやめませんか?

『怒ったらいけない!』と頭では思ったとしても、心は感情を感じることを止めることができません。

自分の思考と感情がちぐはぐになると、今のきいさんのように自己攻撃をしたり、無気力になったりしてしまいます。

自分の感情と真っすぐ向き合ってみませんか?

旦那さんが元カノと連絡を取り続けることで、きいさんはどんな気持ちになるのでしょうか?

・嘘をついていた旦那さんに怒っている?
・信頼を裏切られたことに怒っている?
・元カノの存在に嫉妬している?
・また浮気されるんじゃないか?と、過去のことを思い出してしまう?
・自分に問題があると思ってしまう?
・私は旦那さんに大切にされていないと思ってしまう?

閉じ込めている自分の気持ちを全部、書き出してみましょう。

気持ちを書き出すことで、自分の気持ちがハッキリわかると思います。

そして今、感じている感情の中で何が一番問題なのか?を考えてみましょう。

・旦那さんが元カノと連絡をしていることが許せない?
・信頼関係が裏切られたことで失望している?
・過去に浮気された時の傷がまだ残っている?
・自分自身の問題?

自分自身ではごちゃごちゃしてよく分からない!ということでしたら、カウンセリングなどをご利用いただけると良いと思います。

まずは今の状況と、自分自身の心を整理してみましょう。

本心でコミュニケーションする

自分の心を整理することは、相手と話をする時にとても大切なことです。

>今度は怒らず悲しいとだけ伝えました。

きいさんは旦那さんにこう伝えたということですが、これだけだと旦那さんはどうしたら良いか分からないと思います。

男性は、そもそも察することが苦手な生き物です。

感情だけを伝えられても、自分がそこから何を察すれば良いのか?何をしたら良いかのか?分からないのです。

なので、男性に気持ちを伝える時には 感情+して欲しい行動 で伝える必要があります。

感情を伝えるだけでは、男性は察することができません。

自分の気持ちと、具体的にどうして欲しいのか?をハッキリ伝える必要があります。

その為にも前述の自分の気持ちを知ることをやってみましょう。そしてその上で私はどうしたいのか?を考えてみましょう。

私は夫が元カノと連絡を取ることが許せない!
もう連絡を取らないで欲しい!
連絡を取り続けるなら一緒にいられない!

これが自分の本当の感情だとしたら、それで良いと思います。

『こんなことを言ったら嫌われちゃうかな?』
『私がこう言ったら、旦那さんはこう行動してくれるかな?』

怖れや期待からの言葉では相手に伝わらないと思います。仮に伝わったとしても、それは自分が本当に望むことではないですよね。

私はどうしたいのか?

自分の本心でコミュニケーションすると、旦那さんに伝わると思いますよ。

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

また『私の場合はどうなのかな?』『私も相談したい!』という方はメールでご相談をお送りください。

ブログ上でお答えします^ ^

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※カウンセリングの後、お悩みに合わせたアロマを使用したアロマクラフトを作ります(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



過去に開催したセミナー動画を販売しています。

セミナー動画販売


メディア、雑誌などに200本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【恋愛】離婚後、元彼と再会!この恋心は執着ですか??【お悩み…

  2. 【人間関係】過干渉な母親との関係に悩んでいます【お悩み相談】…

  3. 【恋愛】ひとを好きだと思う気持ちを取り戻したい【お悩み相談】…

  4. 【メルマガ】デートがマンネリ・・・!定番じゃないデートのアイ…

  5. 【人間関係】人と親密になれません【お悩み相談】

  6. 【自分自身】孤独とどう付きあっていけば良いのでしょうか【お悩…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP