【6/7(水)開講】罪悪感を手放して自分を生きるための3ヶ月集中プログラム【竹内えつこ&田村洋子】

avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

私が開催する罪悪感のセミナーがいよいよリリースとなりました!

私は人生の長い時間を罪悪感に支配され、パートナーシップに問題を抱えていました。

パートナーシップの問題を解決する鍵は『罪悪感』です。

罪悪感と向き合ったことで、私のパートナーシップは大きく変わりました。

どうぞ私にみなさんの罪悪感を手放すお手伝いをさせてください!

ぜひ最後までご覧くださいね。

罪悪感を持っている人の特徴

罪悪感とは「自分が悪い」「自分のせいだ」と感じる感情のことです。

みなさんも日常的に罪悪感を感じることがあるのではないでしょうか。

人と肩がぶつかってしまった時、ちょっとしたミスをしてしまった時など、私たちは日常的に「ごめんなさい」「あっ、これは私が悪かったな」と思いますよね。

この感情が罪悪感です。

罪悪感を感じない人はいません。

それだけ罪悪感という感情は、誰でも持っているとても馴染み深い感情と言えると思います。

この誰でも持っている罪悪感という感情ですが、これが私たちの人生に悪影響を与えることがあります。

罪悪感を感じた時、私たちは無意識に「自分が悪い」「自分のせいだ」と思います。

それだけで終われば良いのですが、小さな罪悪感が積み重なったり、感じた罪悪感が大きかったりすると「自分は悪いことをしたのだから、罰せられなければならない」「自分は罪を償わなければならない」という思い込みを作り出してしまうのです。

この罪悪感から生まれたネガティブな思い込みが、私たちの人生に悪影響を与えます。

罪悪感が顕著に影響を与えるのがパートナーシップだと私は思います。

パートナーシップではポジティブな感情もネガティブな感情も、色々な感情が動かされますよね。

でもそこに罪悪感があることで素直に感情を感じられなかったり、罪悪感が原因となって自らややこしい問題を引き起こすのです。

こんな方はいませんか?

・自分の気持ちは相手に迷惑なのでは?と思って気持ちを伝えられない

・好かれているのに「申し訳ない」と思ってしまう

・「ごめんなさい」が口癖

・「私が悪い!」と頭の中で自分責めをしてしまう

・不倫、浮気してしまった過去を忘れられない

・デートの後はひとり反省会をしてしまう

・恋人がいても「ひとりぼっち」だと感じる

・相手に合わせたり、尽くしてばかりで恋愛しても疲れる

・ダメンズや問題がある男性と付き合ってしまう

・幸せになりそうになると自ら壊してしまう

・「幸せ」という言葉に抵抗がある

・幸せな自分を想像できない

これらは罪悪感が大きい人に見られるパートナーシップの特徴です。

と書いてみたものの、罪悪感って『コレが原因!!』と気づけるものもあれば、気づけないものもあるので、なかなか実感するのは難しいかもしれません。

先日、こんなクライアントさんがいらっしゃいました。

クライアントさん(A子さん)は『夫と別れたい』というご相談でいらっしゃいました。

その理由は『夫と一緒にいると苦しくなるから』で『これ以上、夫と一緒にいると自分がダメになりそうだ』ということでした。

私は『何か旦那さんに問題があるのかな?』『夫婦のコミュニケーションがすれ違っているのかな?』と思い、旦那さんのこと、お二人のコミュニケーションについてお聞きしていきました。

そうすると・・・

・旦那さんはいつも家事を手伝ってくれる
・休みの日はデートの計画を立てて、連れて行ってくれる
・苦手な仕事(Aさんは自営業の方でした)を手伝ってくれる
・出張に行ったら、お土産を欠かさない
・不機嫌な時に気持ちをぶつけても、受け止めてくれる

私がつい『良い旦那さんだなぁ・・・』と本音を漏らしそうになるくらい、理想的な優しい旦那さんだったのです。

でも、Aさんはそんな旦那さんに対していつも『申し訳ない』と思っており、今は『夫と別れたい』と考えているということでした。

この『夫と別れたい』の裏にあるのが罪悪感です。

「私は悪い存在だ」という感情があることで

・私は旦那さんに何もしてあげられない
・私は旦那さんの愛情を受け取ってあげられていない
・旦那さんは私にはもったいない素晴らしい人だ

と感じてしまったのです。

A子さんのカウンセリングでは『夫と別れたい』の裏にある罪悪感の存在についてお話ししました。

そして罪悪感が原因で自分を責めていること、旦那さんからの愛情を受け取らせなくしている心の仕組みについて解説しました。

A子さんが『夫と別れたい』と言うのは、果たして本心なのでしょうか?

私はそれは本心ではなく、『夫と別れたい』の中には旦那さんに対する愛情があると思いました。

『本当は旦那さんからの愛を受け取りたい!』『旦那さんを幸せにしてあげたい!』でも・・・罪悪感のせいでそれができないから『旦那さんを幸せにしてあげる為には、私と別れた方が良い』と考えてしまったのです。

A子さんが自分の中の罪悪感に気づかないでいたら、きっと旦那さんと離婚することを選んでいたでしょう。

罪悪感はこのようにしてパートナーシップを自ら壊そうとします。

パートナーとうまく行っているのに急に喧嘩をふっかけたくなったり、相手の粗探しに必死になったり、衝動的に別れ話をしてしまったり、パートナーの言葉を深読みしすぎて愛されてないと落ち込んだり・・・そんなことを経験したことはありませんか?

自分を責めたり、愛情を受け取れなかったり、幸せを感じられなかったり、幸せを壊そうとしたり、罪悪感があることで自らパートナーシップの問題を作り出してしてしまうのです。

罪悪感が幸せを遠ざける

ちょっとここで私と罪悪感の話をさせてください。

私はカウンセラーの師匠に『えつこは歩く罪悪感だな』と命名されるほど、罪悪感とは切っても切れない仲です。

でも私・・・実は長い間、自分の中にある罪悪感の存在に気づいていなかったんです。

『罪悪感?そんなの私の中にあるわけないじゃん!』ずっと本気でこう思っていました。

でもそれは自分の中にある罪悪感があまりにも大きすぎたので、その存在に気づかないようにフタをしていたのです。

罪悪感に気づかないフリをして生きていた私は、波瀾万丈な人生を送ることになりました。

ハードワーク、ダメンズとの恋愛、2度の結婚と離婚、命に関わる大きな事故などなど・・・ネタと問題が満載!!^^;

私は特にパートナーシップで苦労してきました。

詳しくはこちらのブログをご覧ください↓

そしてその後、心理学を学んだりカウンセリングを受けたりする中で『もしや私が抱えている問題は、罪悪感が原因なのでは??』と自分の中の罪悪感の存在を認めざるを得なくなりました。

私の波瀾万丈でネタと問題満載の人生は、罪悪感が作り出していたのです。

私は腹を括って自分の中にある罪悪感と向き合うことを決めました。

・罪悪感はどういうものなのか?
・自分はどんな罪悪感を持っているのか?
・なぜ罪悪感を感じるのか?
・罪悪感=悪いものなのか?
・罪悪感が問題を起こす仕組み
・どうしたら罪悪感から生まれた思い込みを手放せるのか?

セミナーやカウンセリングで学んだり、実践したり・・・私は罪悪感と向き合いながら罪悪感との付き合い方を模索しました。

そんな事を経て今や『歩く罪悪感』の異名を持つ私は、罪悪感に関してはプロフェッショナルです。

今はカウンセリングの中で私の経験からクライアントさんにアドバイスしたり、ヒプノセラピーを使ってクライアントさんの思い込みを手放すお手伝いをしています。

カウンセリングでは色々なご相談をお聞きするのですが、その根底にあるのはいつも罪悪感です。

それだけ罪悪感って根深いものだなぁ・・・と、日々実感しています。

罪悪感は無意識に自分を幸せから遠ざけます。

罪悪感があることで自らを牢屋の中に閉じ込め、まるで罪人のように自分を扱ってしまうのです。

牢屋の中は孤独で、楽しみは何もありません。そんな環境では幸せを感じることはできないですよね。

ここでちょっと考えてみてください。

今、あなたはパートナーシップで幸せを感じていますか?
もし幸せを感じられていないのなら、それは罪悪感のせいかもしれません。

私はずっと自分の罪悪感に目を向けてきませんでした。

私は人生の長い時間を罪悪感に支配されていました。

パートナーシップでは様々な問題に翻弄され、罪悪感が作り上げた人生を生きているだけでした。

でも、勇気を出して罪悪感と向き合ったことで私の人生は大きく変わりました。

罪悪感との上手な付き合い方が分かった今、ようやく自分らしいパートナーシップを築けるようになったと思います。

あなたも自分の人生に幸せを取り戻すために、自分の中にある罪悪感を見つけて向き合ってみませんか?

罪悪感という名の重荷を降ろして、幸せを感じられるパートナーシップを手に入れたい!

そんなあなたの為に罪悪感とパートナーシップをテーマにした3ヶ月集中プログラムを企画しました。

罪悪感と向き合うことは、1人ではなかなか勇気がいるかもしれません。

だから、私や仲間と一緒に取り組んでみませんか?

私が罪悪感とどうやって上手に付き合えるようになったのか?そのプロセスをみなさんにお伝えできればと思っています。

罪悪感を手放す3ヶ月集中プログラム始めます!

2023年6月から私の友人の田村洋子カウンセラーと罪悪感をテーマにした3ヶ月集中プログラムを開催します。

<罪悪感を手放して自分を生きるための3ヶ月集中プログラム>

今回の講座は私と洋子カウンセラーの2人で担当します。

なぜこの2人なのか?と言うと・・・

私は理論を説明したり、事例を分かりやすくお話しするのが得意な講師です。

対して洋子さんは感覚を扱ったり、体を使ってアプローチするのが得意な講師です。

このプログラムは2人の良いとこ取りをした、理論で罪悪感の仕組みを学び、感覚を使って罪悪感を手放していける内容になっています。

3ヶ月のプログラムを受けると、こんな風に変化することができます。

・人とのつながりを感じられる
・意外と周りも自分も愛していたと気づく

・「私は私で良い」と思える
・自分の中にある愛に気づける
・こんな自分もありだねと思える
・思っていたよりも、あいまいな「自分」に気づく

・パートナーからの愛に気づく
・「幸せになっても良い」と思える

・心が軽くなる
・今がもうちょっとごきげんになる
・エネルギーを転換するポイントに気づく

『罪悪感』という言葉は重いですし、良いイメージがありませんよね。

でもそんな罪悪感の仕組みを知ることで、今の自分の問題を理解することができます。

そして罪悪感の裏にある愛にフォーカスすることで、自分の中の愛と繋がることができます。

自分の中の愛と繋がることで、パートナーシップの問題も改善してきます。

このセミナーを受けた後は、罪悪感を必要以上に毛嫌いすることはなくなると思いますよ。

罪悪感を持っていても、幸せになれるのです♡

このセミナーを通じて、皆さんが罪悪感をポジティブに変換できるようなお手伝いができればと思っています。

そして、セミナー受講生だけの特別価格のカウンセリングコースもご用意しています。

セミナーで学び、カウンセリングで自分の問題と向き合うことで、さらに変化を実感してもらえると思いますよ。

ピンと来た方はお早めにお申し込みくださいね〜!

それではセミナーの詳細です。

罪悪感を手放して自分を生きるための3ヶ月集中プログラム 詳細

【日程】
2023年6月7日(水)、6月21日(水)、7月12日(水)、7月26日(水)、8月9日(水)、8月30日(水)

【時間】
20:00〜22:00

【会場】
オンライン
※zoomを利用します。

アーカイブ有
※アーカイブ(動画)のみの受講もOKです!

【Facebookグループについて】
受講生の皆さんにはFacebookグループに入っていただきます。
Facebookグループでは講座のURLのお知らせ、資料配布、アーカイブのお知らせ、ワークのシェア、受講生同士の交流などを行います。

Facebookのアカウント持ってないよ!と言う方はこちらをご覧ください↓
Facebookアカウントを作成するにはどうすればよいですか。

<1回目:6/7(水)20:00-22:00>
担当:竹内えつこ
テーマ:罪悪感とは?
・罪悪感の種類
・罪悪感があると、どうなる?

<2回目:6/21(水)20:00-22:00>
担当:田村洋子
テーマ:愛されたくて自分を変えたおはなし
・両親からの影響
・本来の「自分」とは

<3回目:7/12(水)20:00-22:00>
担当:竹内えつこ
テーマ:罪悪感が作り出すパートナーシップのすれ違い
・罪悪感が引き起こす人間関係の仕組み
・自分の中の愛を知る

<4回目:7/26(水)20:00-22:00>
担当:竹内えつこ
テーマ:パートナーシップと罪悪感
・罪悪感が幸せなパートナーシップを妨げる
・「ごめんなさい」より「ありがとう」

<5回目:8/9(水)20:00-22:00>
担当:田村洋子
テーマ:理想のパートナーシップと罪悪感
・理想が思い浮かばない理由
・理想がかなった感覚を知る

<6回目:8/30(水)20:00-22:00>
担当:田村洋子
テーマ:自分をゆるす
・1〜5のまとめ
・わたしが、わたしでよかったと思うために

【アーカイブ配信】
アーカイブ配信あり。
アーカイブは9/13までの期間限定でお楽しみください。

※アーカイブのみでご受講いただくことも可能です。

【受講料】
セミナーのみ:77,000円(税込)

3ヶ月集中プログラムのお申し込みはこちら

※事前払い制です。銀行振込、またはPayPal(クレジットカード)にてお支払いください。
※お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。銀行振込をお選びの方はそのメール内に振込先の口座が記載されておりますので1週間以内にお振込みください。
※受講料のお支払い確認後、申込確定となります。
※振込手数料はご負担下さい。
※領収書は振込票にて代理ください。
※このセミナーは20歳以上の方を対象としております。
※このセミナーはスムーズな進行のためお子様連れでの参加はご遠慮頂いております。

【受講生特別カウンセリングコース】
田村洋子のセッション60分3回コース(各回まとめメールつき)
105,000円(税込)→ 99,000円(税込)

竹内えつこのヒプノティックカウンセリング90分3回コース(メールサポートつき)
118,800円(税込)→ 99,000円(税込)
※メールサポートはカウンセリングまとめメール+3ヶ月メールし放題

【セミナー申し込み締め切り】
2023年6月6日(火)18:00

★キャンセル規定★
キャンセル料:セミナーの1週間前までのキャンセルは50%、それ以降は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。

3ヶ月集中プログラムのお申し込みはこちら

私たちと一緒に3ヶ月、罪悪感を手放していきましょう!

皆様のお申し込みをお待ちしています。

洋子カウンセラーもこのセミナーについてブログを書いてくれています。

洋子さんのブログもぜひチェックしてみてくださいね!

特に感覚派の方にはとっても伝わる内容だと思いますヨ^ ^

私のカウンセラーの師匠、根本裕幸カウンセラーもこのセミナーをブログで紹介してくれました!

セミナーの関連ブログはこちら↓

告知動画はこちら

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※カウンセリングの後、お悩みに合わせたアロマを使用したアロマクラフトを作ります(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



メディア、雑誌などに200本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【ライフワーク】将来への明確なビジョンがほしい【お悩み相談】…

  2. 【来週開催!】全てを手に入れたい欲張りな女たちへ!女子力をゴ…

  3. 【心理学コラム】信頼関係を築く!5つの『聞く姿勢』

  4. 【5/22(日)20時〜】ヤタカウンセラーと再びYouTub…

  5. 【恋愛】既婚者だけど好きな人がいます。誰にも言えなくてしんど…

  6. 【恋愛】ひとを好きだと思う気持ちを取り戻したい【お悩み相談】…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP