【人間関係】生きにくくなったのは母のせいなのに、なぜ許さなくてはいけないのでしょうか?【お悩み相談】


avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

母への愛と憎しみ

幸せになるためには人のせいにするのをやめましょう、被害者をやめましょうと心理学界隈では言われていると思います。
でも、私が不幸な人生を送る羽目になったのは母のせいなのに、なぜ私が許さないといけないのでしょうか?

母が子どもの時から愛してくれていたら、やることなすこと否定せず、受け入れてくれていたら、何もかも私のせい、私が悪いと非難し続けなければ、もっと自己肯定感が育ったはずです。
必ず自己肯定感が上がったとは限らないけど、今よりマシだったのではないでしょうか。親から愛されて育った人が羨ましいです。

子どもの頃から否定され続けて、存在価値を見出せないまま成長し、生きにくくなったのは母のせいです。
それなのに、なぜ私が?

母のせい、というのをやめましょうと言われても…思考はわかっていても、感情が納得しません。
母には、子どもを不幸にした罪を背負って生きてほしいです。

ただ、恨み以上に母への愛があり、私の人生の中心であり、心の中心というか、大部分を占めているといっても過言ではないと思います。

母への恨みだけなら縁を切るとかできるかもしれませんが、愛があるので余計ややこしいです。

今までの事は許すことにして、優しくすることもできないし、愛と憎しみの板挟みで、この感情をどうしていいか分かりません。

りんさん

許しは自分を解放すること

ご相談ありがとうございます。

>幸せになるためには人のせいにするのをやめましょう、被害者をやめましょうと心理学界隈では言われていると思います。
>でも、私が不幸な人生を送る羽目になったのは母のせいなのに、なぜ私が許さないといけないのでしょうか?

確かに、心理学では『幸せになるためには人のせいにするのをやめましょう、被害者をやめましょう』と言いますね。

それはなぜかと言うと『誰かを許せない』というのは、過去の出来事や他人に意識を取られ続けている状態だからです。

過去の出来事に意識を取られ続けていると、何か出来事が起こった時に『過去にあんな悪い出来事があったから、また同じようになるに違いない』と思います。

また他人に意識を取られていると『私が今、幸せじゃないのはあの人のせいだ!』と、常に他人のことを思い出してしまいます。

常にベクトルが過去や他人に向いているということが分かるでしょうか?

この状態だと・・・明るい未来は考えられないですよね?

前に進もうと思っても、過去や他人に意識が引き戻されてしまって前に進むことができません。

だから、自分が前に進むために過去や他人を手放す必要があるのです。

『人のせいにするのをやめましょう、被害者をやめましょう』というのは『過去の出来事や他人に囚われている自分を解放しましょう』と言い換えることもできると思います。

相手を許す よりも 自分を解放する

と考えた方が、りんさんにはしっくり来るかもしれませんね。

依存は子どものマインド

>母が子どもの時から愛してくれていたら、やることなすこと否定せず、受け入れてくれていたら、何もかも私のせい、私が悪いと非難し続けなければ、もっと自己肯定感が育ったはずです。

確かに・・・お母さんに否定され、非難され続けたのはお辛かったですよね。

全部お母さんのせいだ!!と言ってしまいたくなる気持ち、よく分かります。

『お母さんが◯◯してくれていたら!』と思っている今のりんさんは、まだ子どものマインドのままなのかもしれませんね。

私たちは 依存→自立→相互依存 という成長プロセスをたどります。

子どもの頃の依存時代は『私は何もできないから、あなたがやって!』『私にもっとちょうだい!』『私を愛して!』というニーズが溢れている状態です。

子どもは1人でできないことがほとんどなので、周りの人からの愛情やサポートがないと生きていけないですよね。

りんさんも、もちろん子どもの頃(依存時代)は『私は何もできないから、あなたがやって!』『私にもっとちょうだい!』『私を愛して!』という状態だったと思うのですが、りんさんの場合はそのニーズをお母さんが満たしてくれなかったのだと思います。

そこで『お母さんが何もしてくれないなら、愛してくれないなら、私は1人で生きていくわ!』という考えになると、自立に進んでいくのですが、りんさんの場合は『なんでやってくれないの?なんでくれないの?なんで愛してくれないの?』と、今も依存時代に居残っているように感じました。

なので、マインドが子どものままなのです。

だから今も『私は何もできないから、お母さんがやって!』『お母さん、私にもっとちょうだい!』『お母さん、私を愛して!』と思っているし、それが叶えられないから今もお母さんに怒っているのです。

子どもの視点から大人の視点へ

私からりんさんへのアドバイスは、まずは子どもの時の感情を解放することです。

ノートに書き出しても良いですし、イメージセラピーなどで子どもの頃の自分と向き合っても良いと思います。

まずは自分の中に溜まっている怒りやニーズをどんどん出してしまいましょう。

長年、蓄積された感情なので、この作業にはかなり時間がかかると思います。焦らずゆっくり進めてください。

一旦、気持ちを吐き出してみると、お母さんに対する感情が少し変わるかもしれません。

そこから感謝や許しに繋がっていくこともあります。

・・・まぁ・・・私はぶっちゃけ、許せない相手のことを許さなくても良いと思っています^^;

許せないものは許せない!好きになれないものは好きにならなくてもオーケー。

でも、許せない思いを抱えていることで自分が苦しんでいるのなら、その思いを解放して自分を楽にしてあげると良いと思います^ ^

相手に対して感じているネガティブな感情を解放していくのです。

そうすることで、許せないかもしれないけれど、相手を少し理解することができるかもしれません。

そこで次にオススメするのがインナーチャイルドセラピーです。

イメージの中で自分の子ども時代の出来事と向き合うイメージセラピーです。

今までのりんさんは『全部、お母さんのせいだ!』という視点から過去の出来事を捉えていましたが、お母さんに対するネガティブな感情を解放していくことで、今までとは違った見方で過去の出来事と向き合うことができると思います。

出来事を大人の視点で見ることで、子どもの視点では気づけなかったことに気づくことができます。

『もしかしたら、お母さんは◯◯だったんじゃないかな?』
『お母さんにも事情があったのかもしれない』
『私ももっと◯◯してみれば良かったなぁ』

こんな新しい気づきを得られるかもしれません。

子どもの視点から、大人の視点へシフトしていきましょう。

愛で繋がれない時は・・・

最後に

>ただ、恨み以上に母への愛があり、私の人生の中心であり、心の中心というか、大部分を占めているといっても過言ではないと思います。
>母への恨みだけなら縁を切るとかできるかもしれませんが、愛があるので余計ややこしいです。

りんさんは自分の中には恨みと一緒にお母さんへの愛があることも気づいていらっしゃるのですね。

人は大好きな人とプラスの感情で繋がれない時、マイナスの感情で繋がろうとします。

りんさんの例で言うならば、愛で繋がれない場合は怒りで繋がろうとするのです。

これは一見『??』と思われるかもしれませんが、マイナスの感情(怒り)であっても、潜在意識はその人と繋がり続けたいと思っているということなのです。

本当に嫌いな人とはどんな形でも繋がりたくないですよね。

でも、マイナスの感情を使ってまで相手と繋がろうとしているということは・・・これって・・・すごく相手のことを想っていると思いませんか?

そこがりんさんがモヤモヤしているところだと思います。

愛情があるのに憎しみで繋がっているので、ちぐはぐに感じてモヤモヤするのです。

>母には、子どもを不幸にした罪を背負って生きてほしいです。

これは『私のことを一生、想っていて欲しい』という気持ちの裏返しとも言えると思います。

自分の中にある愛に気づけたのなら、そこに向かって進んでいってください。

そのプロセスでは様々な感情が出てくると思います。
許したいけど許せないし、愛もあるけど憎しみも同じくらいあって、すごく混乱すると思います。

そんな時はぜひ専門家のサポートを受けてください。

1人で向き合おうとすると、きっとまた過去の出来事やお母さんに意識を引き戻されてしまいます。

誰かと一緒に一歩ずつ前に進んでいきましょう。

私も全力でサポートさせてもらいます^ ^

カウンセリングメニューはこちら

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 私・・・元気なの?

  2. 【明日7/16から開催!】全てを手に入れたい欲張りな女たちへ…

  3. もしかしたら、真実は違うかも・・・

  4. 【恋愛】過去の片想いの話をする男性心理を教えてください!【お…

  5. 【動画】お金とうまく付き合うには?【自分自身】

  6. 【恋愛】元彼を許して手放そうとすると、過去に引き戻されそうに…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP