【人間関係】罪悪感に関して『私は悪くなかった』と思うことができません【お悩み相談】


avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

私に非があった場合は、罪悪感を持って当然だと思うのですが、私は悪くなかったとは、とてもじゃないけど、言えないのです。

根本先生の罪悪感がなくなる本を読んで質問があり、投稿させていただきます。

親との関係で自分が子供の頃、親を幸せに出来ずに罪悪感を感じることについて、言及されていて、でもそれは、子供のせいではないとおっしゃっていただいているのですが、私の場合、子供の頃、拗ねることが多く、忙しい共働きの両親の、せっかくの休日を、台無しにしてしまったりしました。

今でも、両親の幸せのためならなんでも出来ると思ってしまいます。

私に明らかに、非があった場合は、罪悪感を持って当然だと思うのですが、私は悪くなかったとは、とてもじゃないけど、言えないのです。

自分が、誰かと幸せになることにも、罪悪感を覚えると思います。若い時に同棲した人とは、親に強く強く反対されて、別れました。いまだに独身です。

実家を出る時も相当止められましたが、出てしまいました。罪滅ぼしで、毎週帰っていましたが、コロナ禍で帰らなくなりました。

moneさん

大人の表現、子どもの表現

ご相談ありがとうございます。

本文中の根本カウンセラーの罪悪感本とはこちらですね↓

>私に明らかに、非があった場合は、罪悪感を持って当然だと思うのですが、私は悪くなかったとは、とてもじゃないけど、言えないのです。

なるほど・・・

確かに自分に非があったと感じているいる場合は『私は悪くなかった』とは思えないですよね。

変な例えですが、ババ抜きの時に自分がジョーカーを持っているのに『私、ジョーカーなんて持ってないよ!』と言うことはできても、自分がジョーカーを持っていること自体を忘れることはできないのと似ているような気がします。

moneさんが罪悪感を感じているのは、子どもの頃の自分の行いに対してですよね。

>親との関係で自分が子供の頃、親を幸せに出来ずに罪悪感を感じることについて、言及されていて、でもそれは、子供のせいではないとおっしゃっていただいているのですが、私の場合、子供の頃、拗ねることが多く、忙しい共働きの両親の、せっかくの休日を、台無しにしてしまったりしました。

根本カウンセラーが罪悪感本の中で使っていた『子どものせいではない』という表現は、その中に『子どもだったから仕方ない』という意味合いも含まれているように私は思います。

今は私もmoneさんも大人なので、大人の視点で考えて行動したり感情を表現したりしていますよね。

でもこれが子どもの視点だと、考え方や行動、感情表現の方法が大人とは違うと思うのです。

例えば『忙しく共働きしている両親ともっとコミュニケーションを取りたい!』と思ったとしますね。

大人の視点で考えると『忙しくないタイミングを見計ろう』と考えたり『何か私が両親の代わりにできることはないだろうか?』と、行動したり、両親に『いつだったら時間あるかな?』と聞いたりすると思います。

でも。
子どもだと、そこまで思い至ることはできないのではないでしょうか。

『忙しくないタイミングを見計ろう』と考えるよりも前に自分の中にある『寂しい!』『構って欲しい!』という気持ちが前面に出てくるでしょうし、そもそも子どもなので両親の代わりに何かしよう!両親にいつだったら時間があるか聞いてみよう!という考えには至らないと思います。

大人の視点で考えると、拗ねたりしてせっかくの休日を台無しにしたのは『悪かったこと』で罪悪感を感じることかもしれませんが、子どもの時のmoneさんにとってはそれが精一杯の感情表現だったのではないでしょうか。

両親を幸せにしたい!という気持ちがベースにあっても、自分の感情を大人のようにコントロールしたり抑えることはできなかったのではないでしょうか。

拗ねることで両親の関心を集めたかった。

休日を台無しにすることで、その分、自分が構ってもらえた。

子どものmoneさんはこうやって両親から愛してもらおうとしていたのではないでしょうか。

それが『子どものせいではない』という事に含まれている意味の1つだと思います。

ここら辺は言葉で説明するよりもインナーチャイルドセラピーのようなイメージセラピーを使った方が理解が早いかもしれません。

私が提供しているヒプノセラピーでは、イメージを使って子どもの頃の出来事を見に行くインナーチャイルドセラピーを行います。

子どもの頃の出来事を大人の視点で客観的に見ることができるので、色々な気づきが得られると思います。

セラピーの後はセラピーで得た気づきや学びを一緒に振り返り、それを未来に根付かせていくための行動を宿題としてお出しします。

気づきや学びだけではなく実際に行動することで、自分の未来を書き換えていくことができますよ。

ご興味がありましたらぜひお試しくださいね↓

カウンセリングメニューはこちら

どちらが良い悪い、ではない

また『子どものせいではない』という言葉の中には『子どもだけが罪悪感を負うものではない』という意味もあるように思います。

実際に拗ねてご両親を困らせたり、休日を台無しにしたのは子どものmoneさんですが・・・そもそも子どものmoneさんが拗ねてしまうくらい寂しい思いをさせたのはご両親ですよね?

『じゃぁ、私じゃなくて両親が悪かったんだ!!!』と、全てをご両親のせいにすれば良いという話ではありません。

ちょっと視点を変えて、こう考えることもできるのではないでしょうか。

例え共働きで忙しかったとしても、ご両親が子どものmoneさんの為にできたことが何かあったかもしれません。

そして子どものmoneさんに寂しい思いをさてしまったご両親も、moneさんと同じように罪悪感を抱えているかもしれません。

ご両親はmoneさんにもっと愛情を注ぎたかったのに、moneさんの寂しさを解消してあげることができなかった。

moneさんは両親を幸せにしてあげたい!と思っていたのに、自分の感情をコントロールできずに拗ねてご両親を困らせてしまった。

こう考えると、これはどちらが良い悪いという話ではないように私は思います。

だからこそ、子どもの頃の自分の行動にまつわる全ての罪悪感をmoneさんが負わなくても良いんじゃないかな?と思うんです。

>若い時に同棲した人とは、親に強く強く反対されて、別れました。いまだに独身です。

>実家を出る時も相当止められましたが、出てしまいました。罪滅ぼしで、毎週帰っていましたが、コロナ禍で帰らなくなりました。

ご両親の意見を聞き入れて恋人と別れたのも、実家を出たけど毎週帰っていたのも・・・全てはmoneさんの抱えている罪悪感が元になっていると思います。

でももし、moneさんもご両親もどちらも悪くなかったとしたら?

大人になってまで大きな罪悪感を感じるくらいmoneさんはご両親のことを愛していたし、ご両親も同じようにmoneさんのことを愛していたとしたら?

私は 罪悪感が大きい人は愛が大きい人 だと思います。

なぜなら人は愛がない相手には罪悪感を感じることはないからです。

根本カウンセラーの罪悪感本を読んでいらっしゃるmoneさんだったら、ここら辺のことは既に理解されていると思います。

今は頭では理解しているけど、心が少し追いついていないのかもしれないですね。

それくらいmoneさんが抱えている罪悪感が大きいということなのだと思います。

そして、それくらいmoneさんって愛の人何だと思いますよ。

1人で抱えられなくなったら、ぜひ私たちカウンセラーに頼ってくださいね。

moneさんが自分の中の罪悪感と仲良くできるよう、願っています。

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

また『私の場合はどうなのかな?』『私も相談したい!』という方はメールでご相談をお送りください。

ブログ上でお答えします^ ^

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



メディア、雑誌などに150本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【恋愛】本当の恋をしたことがありません【お悩み相談】

  2. 【夫婦関係】夫に怒られる怖れを克服したい【お悩み相談】

  3. 【自分自身】男の人に異性として好かれる方法が分かりません【お…

  4. 【人間関係】母親から言われたことから解放されたい【お悩み相談…

  5. 【恋愛】過去の片想いの話をする男性心理を教えてください!【お…

  6. 【夫婦関係】女性性を開いたら職場の年下男子と良い感じに・・・…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP