【夫婦関係】旦那さんを心底頼れません【お悩み相談】


avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

旦那を心底頼れない

こんにちは。
何度かご相談させて頂いている、さくらと申します。
いつもありがとうございます。

主人は私が調子の良いときは、愛してるとかよく言うのですが、私が精神的に具合が悪くなったり、調子が本当に悪い時は、固まってしまい、近寄らず、声もかけてくれません。私が何かいうと声を荒げてブチキレます。

もう何回もそんな感じが続き、
本当に頼りたい時には、頼れない、役に全く立たないなと感じてしまいます。

調子の良いときだけ愛してるとか言われても、私が余裕ないとキレる癖にと、全然愛されてるとか思えません。

心底頼れないなと感じてしまい、もういいやと諦めて、具合が悪くても、全て自分で対処したほうがいいでしょうか?

さくらさん

言葉にしないと伝わらない

ご相談ありがとうございます。

旦那さんのことが頼れないと感じてしまうのですね・・・

>主人は私が調子の良いときは、愛してるとかよく言うのですが、私が精神的に具合が悪くなったり、調子が本当に悪い時は、固まってしまい、近寄らず、声もかけてくれません。私が何かいうと声を荒げてブチキレます。

この旦那さんの態度は客観的に見ても子どもっぽいなぁと感じてしまいますし、さくらさんがガッカリしてしまう気持ちもとっても分かります。

でもここでちょっと気になったのが、さくらさんが本当に調子が悪い時に旦那さんは『固まってしまい、近寄らず、声もかけてくれません』という部分です。

これって・・・もしかしたら、旦那さんは調子が悪いさくらさんにどうしてあげたら良いのか分からないだけなのではないでしょうか。

だからさくらさんを目の前に固まってしまって近寄れず、声をかけることもできないのではないでしょうか。

>私が何かいうと声を荒げてブチキレます。

これはもしかしたら『さくらさんが何も言ってくれないから俺は分からない!どうしたら良いんだ!??』というブチ切れ(感情表現)なのではないでしょうか。

旦那さんは本当は調子が悪いさくらさんのために何かをしてあげたいと思っているけど、それが自分では分からないし、さくらさんも教えてくれないので『何もできない自分』に罪悪感を感じているのかもしれません。

そして、さくらさんに何か言われると罪悪感が刺激されてブチ切れてしまうのかもしれません。

まぁ・・・もちろんどんな時でもブチ切れるということは良いことではありませんが、一度この視点に立って旦那さんの気持ちを想像してみてください。

そして、夫婦間のコミュニケーションを見直してみましょう。

さくらさんが言葉にしないが故に旦那さんに伝わっていないことがあるのかもしれません。

夫婦のコミュニケーションを見直そう

さくらさんは自分の調子が悪い時、旦那さんにどんな風にしてもらいたいですか?

手を握って欲しい?
話を聞いて欲しい?
そっとしておいて欲しい?
心配して欲しい?

そして今までそれを旦那さんに伝えたことはあるでしょうか?

女性は察する能力に優れている人が多いですが、男性は察すること苦手な人がほとんどです。

なので女性がイライラしている時『どうしたの?』と声をかけたり、自分から動くよりも、距離を置く男性の方が一般的には多いと思います。

それは『自分が何をしたら良いか分からない』(察せない)し、失敗することが怖いから距離を置いているのです。

だから察するのが苦手な男性には『◯◯な時は◯◯してくれると私は嬉しい』と、『状況』と『するべき行動』を伝える必要があります。

そして、それは一度だけではなく何度も何度も繰り返し伝える必要があります。

旦那さんが『さくらさんは調子が悪い時は、そばにいて手を握っていて欲しいのか』と『理解』して『行動』できて始めて自分の気持ちが『伝わった』ことになるのです。

私はカウンセリングで夫婦問題をよく扱いますが、夫婦間のコミュニケーションがすれ違っているケースはとても多いと実感しています。

夫婦問題のカウンセリングはこちら

奥さん側は『そんなの言わなくても分かるでしょ!?』と思っていても、旦那さん側は『言ってもらわないと分からない!』と、気持ちがすれ違っているケース。

奥さん側が『何度も言っているんだから、良い加減に分かるでしょ!?』と思っていても、旦那さん側は『その度に言ってもらわないと忘れちゃうよ』というケースもあります。

先ほども書きましたが、コミュニケーションは『言葉にして伝える』ことも大切ですが、それが『相手に届いて意図を正しく理解してもらえたか?』がもっと大切です。

例えば。私がパートナーに『風邪をひいた時は優しくして欲しい』と伝えたとしますね。

そしてパートナーも『うん。分かった。えっちゃんは風邪をひいた時は優しくして欲しいんだね』と答えてくれたとします。

実はここで言う私にとっての『優しく』は、風邪をひいた時はおかゆを作ってくれたり、熱を測ってくれたり、薬の時間に薬を飲ませてくれたり・・・という意味のことでした。

でもパートナーにとっての『優しく』は、風邪をひいた時はそっと寝かせておいてあげることだったとしたら・・・理解しているようで私の意図は全く伝わっていないということになりますよね^^;

このコミュニケーションでは、実際に風邪をひいた時に私はそっと寝かせられて『彼は優しくしてくれるって言ってたのに!!私はずっと放っておかれてる!!おかゆドコ!?』と、怒ってしまうかもしれません。

なので、相手に伝える時は①具体的に伝えること、②意図がちゃんと伝わったのかを確認することが大切です。

そして意外と忘れがちなのが③何度も繰り返して伝えることです。

昔、こんな話を聞いたことがあります。

新入社員に仕事を教える時は、同じことを最低7回は教えること

これはそれくらい気長に教えようという話だと思うのですが、夫婦のコミュニケーションにも当てはまると思います。

なんでも一回で覚えられる人はいませんよね?

夫婦は相手に期待することも多いですが『この人は私のことを分かっていてくれるだろう』という期待を元にコミュニケーションをすると、裏切られることが多いです。

最低でも7回は伝えるように意識してみましょう(逆に言うと、7回までは相手ができなくてもイライラしないで繰り返し伝えるということです!)

もちろん、自分の要望を伝えるだけでなく相手の要望も7回は聞いてあげてくださいね^ ^

自立を手放す

最後はまたちょっと違った視点で考えてみたいと思います。

>心底頼れないなと感じてしまい、もういいやと諦めて、具合が悪くても、全て自分で対処したほうがいいでしょうか?

これって・・・私にはなんだかすごく自立している発言のように聞こえました。

あなたにはもう期待しない!私は1人で生きていく!

という宣言のようにも聞こえます。

さくらさんは昔から全てを自分で背負ったり、コントロールする癖はありませんか?

私が頑張らなきゃ!と、いつも気を張っていませんでしたか?

自立の世界は1人で戦い続ける世界です。

せっかくご縁があって結婚したのだから、さくらさんはもう1人ではありません。

ずっと1人で戦い続けるのはやめませんか??
自立を手放しましょう!

<アファメーション>
私はもう十分に頑張りました。
もう、頑張りたくありません。
私を助けてください。

自立的で頑張り屋さんのさくらさんの為に、こんなアファメーションを提案します。

このアファメーションを毎日、何度も何度も口に出して唱えてみてください。

夫婦は1人ではなく、2人で生きていくものです。

自分1人だけが頑張る時代は卒業しましょう。

さくらさんが自立を手放すことで、旦那さんに少しずつ頼れるようになるのではないでしょうか。

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【私のトリセツ】から見る、カウンセラーとしての私

  2. 【恋愛心理学講座】依存→自立→相互依存へのプロセスとパートナ…

  3. 【自分自身】無意識に相手の劣等感を刺激してしまいます【お悩み…

  4. 【ライフワーク】支社の立ち上げを任されたが、相談できる相手も…

  5. 【自分自身】生きづらさ、自己肯定感の低さ、自己嫌悪・・・心の…

  6. 【夫婦関係】モラハラ夫と離婚後、怒りを感じないのは罪悪感があ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP