【Q&A】『自分と向き合う』って、何をするんですか?【心理学コラム】


こんにちは。
パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日はQ&Aシリーズ第10回!
細々と更新して参ります。

==============
心理学やカウンセリングに関する素朴な疑問や『今さら聞けないけど・・・』というあなたのお声やご質問をお寄せください。
ブログ上でお答えします!

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいね。

『自分と向き合う』って、何をするんですか?

今日の質問はコチラ!

【本日のQ】
心理学の本やカウンセリングで『自分と向き合う』という言葉が出ることがありますが、具体的には何をするんですか?

ご質問ありがとうございます^ ^

確かに・・・『自分と向き合いましょう』って、私もよくお悩み相談掲示板:ココロノマルシェの回答で書く気がします。

でも、具体的に何なの?何するの?と思われる方もいらっしゃいますよねぇ。

一般的に『自分と向き合う』ってどんなイメージなのでしょうか?

自分の問題を掘り下げて、原因を見つけること?
自分の悪いところを見つけること?

まぁ・・・どっちも正解だと思うんですけど、個人的には『自分と向き合う』にはいくつかの段階があるように思います。

今日は『自分と向き合う』プロセスについてお話しします。

①感情に目を向ける

自分と向き合うきっかけは、きっと何かの問題が起きたからだと思うんです。
でも何か問題が起きたにせよ何にせよ、まずは自分の気持ちを知る事が大事だと私は思います。

自立的だったり思考的な人の場合、問題解決だけに目が行ってしまって、自分の気持ちを置いてきぼりにしていることが多いと思うんです。

もちろん。問題解決は目的ではあるんですけど、その間に感情を放っておくと『問題を解決してみたけど、自分の心がついてきていなかった・・・』ということも起きかねません。

例えば
『夫から離婚を切り出されたけど、何とか回避したい!!』と思って、あの手この手を使って夫婦関係修復にこぎつけたけど・・・なんか虚しい・・・とか。
『結婚したい!!!』と思って婚活に取り組んでいるけど、急に『あれ?何で婚活してるんだっけ?』と、目的を見失ってしまったり。

なので『自分と向き合う』の第一歩は、自分の感情に目を向けることだと思います。

感情はポジティブなものもあるし、ネガティブなものもあります。

大切なのはどちらの感情も否定しないということ。
ただそこに『ある』、ただそれを『感じている』とフラットに捉えることです。

思考的な人は、この『感情に目を向ける』事をあまりやってきていないこともありますので、少し時間がかかるかもしれません。
または自分の感情に気づいたら、それを分析し始めちゃうかもしれません(私は大いにその傾向があります・・・汗)

それはそれで『私、感情を感じることって慣れてないからしょうがないよね〜』『つい思考を使っちゃうよね〜』と思って、再びフラットな気持ちで感情に目を向けてみましょう。

出てきた感情をノートに書き出したりすると良いと思いますよ。

②感情を受け入れて『私はどうしたいの?』を考える

①の後は、出てきた感情を受け入れることです。

ネガティブな感情も『今はそう感じているんだなぁ』と受け入れましょう。

で。
それだけではなく、次は『じゃぁ、私はどうしたいの?』という方に目を向けていきます。

『このネガティブな感情を感じないようにしたい!』と思ったのなら、私はどうしたい?
私は、そのために何が欲しいと思っている?

『こんなポジティブな感情を感じたい!』と思ったのなら、私はどうしたい?
私は、その為に何をしたい?

感情から、自分が手に入れたいもの(環境、人間関係、感情など)を考えていきましょう。

例えば・・・
『離婚騒動はもう嫌!!!これからは安心して一緒にいられるようなパートナーシップを築きたい!』
『婚活はやめて、本当は世間の声に惑わされずにもっと自分らしく生きてみたい!』
こんな感じになると思います。

③障害を確認する

その次の段階は、②で考えたものの障害になっているものがないか確認してみることです。

『離婚騒動はもう嫌!!!これからは安心して一緒にいられるようなパートナーシップを築きたい!』
→ そう思っているけど、どうせ無理って思ってしまっている自分がいる。
→ 私には幸せは相応しくないって思ってしまっている。

『婚活はやめて、本当は世間の声に惑わされずに、もっと自分らしく生きてみたい!』
→ お母さんを悲しませてしまうんじゃないかと思ってしまう。
→ 世間から後ろ指刺されるのが怖い!

こんな感じです。

ここまで来たら『自分と向き合う』が完了です!
その後は『じゃぁ、どうする?』という問題に取り組む段階に進みます。

カウンセリングの現場では、クライアントさんが気づいていない感情を一緒に探って行ったり、クライアントさんが本当に望んでいるものや、その障害になっている原因を見つけていきます。

『自分と向き合う』って一言で言っていますが、実は色々やることがあるんです。

もしかしたら、このプロセスをなかなか一人で自分とがっつり向き合うのって難しいかもしれません。
自分の弱さを見つけてしまって落ちてしまうこともあるでしょう。

でも、カウンセリングは『弱さ』をそのままでは終わらせずに、別の視点から見ることで『弱さ』を『強さ』や『価値・才能』に変えていきます。

一人で自分と向き合ってもぐるぐるしてしまうなぁ・・・
誰かの意見を聞きたい!

そんな時はぜひカウンセリングをご利用くださいね^ ^

さて。
今日のまとめです!

【本日のA】
『自分と向き合う』は
①感情に目を向ける
②感情を受け入れて『私はどうしたいの?』を考える
③障害を見つける
というプロセスです

ご参考になれば幸いです!

☆★☆お知らせ☆★☆
このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!

メルマガは
・ブログの更新情報(お悩み相談・心理学コラムなど)
・恋愛テクニックについての情報
・セミナー情報
・メルマガ読者限定セッションのお知らせ

などの内容でお送りします。

ご登録はコチラからどうぞ!

Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【東京 恵比寿・オンライン】
体験セッション60分:9,800円(税込)
※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
セッションメニューを見る

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。
離婚・浮気・不倫・モラハラなど、夫婦関係・恋愛に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【Q&A】どうして手放さなくてはいけないのですか?…

  2. 自分責めループにハマった時は◯◯を手放そう!

  3. 【夫婦関係】時間にルーズな旦那にイライラしてしまいます【お悩…

  4. 自分と向き合うこと③:今の自分を幸せにする

  5. 【お悩み相談】なぜいつも、お金がなくなる不安を的中させてしま…

  6. 【人間関係】仕事に対するペース、パワー、モチベーション…私と…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP