【夫婦関係】夫と価値観の違い・・・他にパートナーを見つけた方が良いのでしょうか【お悩み相談】


こんにちは。

【生きづらさを自分らしさへ 潜在意識から生まれ変わる】

ライフビジョン カウンセラー 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

夫との価値観の違い

結婚2年目です。夫との価値観の違いが分かってきて、この先不安です。。
夫婦仲は良く、子供は持たなくてもいい、という考えはお互い納得しており、離婚したいと思ったことはありません。

ですが、休日にやりたいことや、好きな生活環境が全く違っていて、お互い別にパートナーを見つけた方がいいのではないか、、?と思っています。
私は都会的な生活が好きで、ちょっといい食事やホテルで過ごす時間が好き。1人もいいですが、もちろん旦那さんも一緒がいいです。住むのも都会がいいと思っています。
旦那さんはアウトドアが大好きで、都会よりも田舎派。電車移動は嫌いで、お金をあまり使いたくないと思う人です。旦那さんも『一緒にキャンプしよ〜ゲームやろー』と言っているので、一緒に何かしたいんだと思います。。
じゃあ趣味を一緒に楽しめる同性の友達を見つけよう!とも思うのですが、元々友達が少なく、今からそういう友達を見つける努力をしなきゃいけないのか、、と思うとわくわくではなく、しんどいなぁと思ってしまいます。。
前に旦那さんに『ちょっと贅沢したい』と言ったら『俺は別にしたくない。価値観違うわ』と言われてしまい、旦那さんは親の借家も背負っているのでそれ以来自分の要望をいうことを諦めました。。

夫婦である以上は、同性の友達をつくるとか、そういう努力をするべきでしょうか、、?どこにいくのも1人なのは寂しいです。。

yさん

パートナーシップは対等

ご相談ありがとうございます。

夫婦間での価値観の違い・・・それはどちらかが我慢するようになってしまうと、この先が不安になりますよねぇ。

今の時点ではいかがですか?

yさんは旦那さんとご自身の価値観の違いがあると分かっていらっしゃいますが、そのことでお互いが我慢したりストレスを感じたりするような事はありますか?

>夫婦である以上は、同性の友達をつくるとか、そういう努力をするべきでしょうか、、?どこにいくのも1人なのは寂しいです。。

もしかしたらyさんの中の問題は価値観が違いよりも『旦那さんと色んなことを共有したいのに、それができないのが寂しい』ことが問題なのではないでしょうか。

yさんはちょっと良いホテルや良い食事を旦那さんと一緒に楽しみたい!と思われているのですよね。

でも、それが旦那さんと一緒にできないから寂しさを感じているし、この先もずっと寂しさを感じ続けるであろうことに不安を感じていらっしゃるのではないでしょうか。

良いホテルや良い食事に旦那さんや同性の友達と一緒に行くのではなく、一人で楽しんでいる女性もたくさんいますよね。

でも、yさんは違います。

だからyさんが求めていることは『旦那さんと一緒に良いホテルや良い食事を楽しみたい!』なんじゃないかなぁ・・・と私は感じました。

yさんが本当に求めていることってなんなのでしょう?

これをちょっと掘り下げてみませんか?

・私が好きなモノを旦那さんに理解して欲しい?

・私が好きなモノを旦那さんと一緒に楽しみたい?

・旦那さんと二人で楽しい体験を共有したい?

『私が好きなモノを旦那さんに理解して欲しい!』『私が好きなモノを旦那さんと一緒に楽しみたい!』と言うのであれば、それはyさんも同じように旦那さんが好きなモノを理解したり、一緒に楽しむ必要があるのではないでしょうか?

そうでないと、一方的に相手に対して自分の好みを押し付けることになってしまいますよね。

>旦那さんはアウトドアが大好きで、都会よりも田舎派。電車移動は嫌いで、お金をあまり使いたくないと思う人です。旦那さんも『一緒にキャンプしよ〜ゲームやろー』と言っているので、一緒に何かしたいんだと思います。。

旦那さんはyさんとご自身の世界を共有したいと思っていらっしゃるようです。

yさんは、旦那さんから『一緒にやろう』と言われてどうしたのでしょうか?

私はパートナーシップは対等であるべきだと思っています。

『あなたが私の世界を好きになって!!!』ではなく『あなたの世界のことを私は好きになりたいし、あなたにも私の世界のことを好きになってもらいたい』と言うのが対等な関係なのではないでしょうか。

自分の趣味や嗜好を相手に強要するのは、相手をコントロールする事に他なりません。

yさんの心の中に『旦那さんと二人で楽しい体験を共有したい!』という気持ちがあるのだったら、まずはご自身から旦那さんの世界に触れてみても良いのではないでしょうか。

相手を変えるよりも、まずは自分が変わるのです。

この価値観の違いの問題を解決するため、yさんがリーダーシップを取って行動してみてはいかがでしょうか^ ^

捉え方の違い

>前に旦那さんに『ちょっと贅沢したい』と言ったら『俺は別にしたくない。価値観違うわ』と言われてしまい、旦那さんは親の借家も背負っているのでそれ以来自分の要望をいうことを諦めました。

あと、私がちょっと気になったのはここなんですけど・・・

これってお二人の『ちょっと贅沢したい』という言葉に対する捉え方が違うだけなんじゃないかなぁ?と思いました。

旦那さんは 贅沢=お金を使う とネガティブに捉えているように感じました。

でもyさんが言っている『ちょっと贅沢したい』は『お金を使いたい!』ということではないですよね。

yさんが素敵なホテルや良いレストランに行くことで、何か得られるものがあると思うんです。

yさんは、それをすることでどんな気持ちになるのでしょうか?それはyさんにとって、どんな意味があることなのでしょうか。

きっと何かポジティブな気持ちになったり、何かを得られると感じているのではないでしょうか。

ちょっと贅沢することでyさんは何を得たいのか?どんな気持ちになれるのか?自分にとってどんな意味があることなのか?を旦那さんに話してみると、きっと伝わると思いますよ。

夫婦と言えど、他人です。

自分の『普通』と相手の『普通』が違うことも良くあります。

言葉でコミュニケーションをすることで、お互いの考え方や捉え方の違いに気づくこともありますので『なんか伝わってないかも・・・』と思ったら、違う言葉で伝えてみると良いと思いますよ。

ご結婚されて2年と言うことですので、他にパートナーを・・・なんて考えずに、まずは目の前の旦那さんとしっかり向き合ってみてくださいね♡

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

==============

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


自分らしさで未来を書き換える ヒプノティックカウンセリング 【東京 恵比寿・オンライン】

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ
・今日の【恋愛のお作法】
・メルマガ読者限定セッションのお知らせ
・セミナー情報


などの内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


竹内えつこのプロフィールはこちら



Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

人間関係・恋愛・生きづらさをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【Q&A】カウンセラーさんって、みなさんちゃんとし…

  2. 【人間関係】家族の中で孤立してしまいます【お悩み相談】

  3. 自分と向き合うこと④:自分の思い込みに気づいたら?

  4. 【夫婦関係】セックスレスにはなりたくないけど、なぜか気乗りし…

  5. 【人間関係】自分のことを棚に上げて、人を心理分析してしまいま…

  6. 【恋愛】恋愛や結婚がしたいのですが、男性に馬鹿にされると思っ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP