『頼る』は『弱くなること』じゃない

こんばんは。
ライフビジョン アドバイザーのえつこです。

『人を頼るくらいなら、死ぬ!』
こう思っている人、いませんか?

 

『死ぬ!』は大げさだけど
『誰かの迷惑になりたくない』
『何でも自分でできる』
『誰の世話にもならないし、なりたくない』
こう思っている人だったら、いるんじゃないでしょうか。

実は『人を頼るくらいなら、死ぬ!』というのは、私の言葉です(しばしば『えっちゃんって武士?』と人に言われます。笑)
ずっと、そう思って生きてきました。

自分で教室を運営して、経理も、営業も、広報も全部一人でやっている。
引っ越しする時も、誰かの手を煩わせることなく(業者に頼めば)一人でできる。
家事全般もそつなくこなす。
彼と会いたくても会えない時は我慢する。

・・・・・・だって私、自立してる女だから!
こう思っていました。

自立の裏側

でも、その裏側には
誰かに頼ることは、『負け』のように感じる。
誰かに頼ってしまうと、自分が弱くなってしまう。
本当は、誰かに頼りたかったってことに気づいてしまう。
こういう気持ちがあったのでした。

一見、自立しているように見えて本当は依存したい気持ちが隠れている。
心理学用語では『自立の依存』と言います。

『依存』と言うと一般的なイメージは『私、なにもできないから・・・ねぇ、誰か助けてよ~!』と周りに助けを求めている感じ。
『私、あなたがいないと・・・何もできないの』と、人にぴったり寄りかかっているみたいな感じ。
自分に力や能力がないこと、それを悪びれもせずにアピールしているような感じ。

自立的な人間からすると、そんな事ができる人がいるなんて信じられません。
なので『本当は誰かに頼りたい。・・・でも、できない。だって、依存している人みたいになりたくないから!!!弱くなりたくない!!絶対、嫌っ!!』と拒否反応を示してしまうのではないでしょうか。

ブロックが外れた瞬間

こんなことがありました。
先日、ホームページを作っていて急に思ったんです。
『あ。これを心理学仲間のお友達に見てもらおう』
作業中に、ホントにふと思い立ったんです。

今までの私だったら『ホームページくらい自分一人で(素人レベルのものなら)作れるわ!困ったら、プロにお金を払って助けてもらえば良いし!』と思って、自分一人で抱え込んでいたでしょう。
私が唯一頼れるフタゴの姉さん(姉さんは、ほぼ私なので、頼ることに抵抗感がないのです)にだけ相談して、ホームページを完成させたでしょう。

でも。
私が作っているホームページは(もちろん、このページのことですよ)カウンセリングのホームページなんです。
カウンセラーの私がどんな人で、どんな想いでカウンセリングをするのか、みなさんの為に私ができること、したいことってどんな事なのか、それが伝わらないと意味がないんです。
そして悩みを抱えたあなたがホームページを見た時、このカウンセラーと会ってみたい、カウンセリングを受けてみたい!そう感じてもらいたいんです。

その為には客観的な意見が必要なのに・・・私は人に意見を聞くのが怖かったんです。
そして、そもそも私は人にお願いすることが、できなかったんです。

でもいざ決意して(決意したとは言え、ちょっと怖かったけどね)お友達何人かにホームページを見てもらったら・・・
あたたかい褒め言葉や、厳しいけど心のこもったアドバイス、お仕事の経験からの実践的なアドバイス・・・本当に嬉しい言葉と気持ちをたくさん受け取ることが出来ました。仲間って、お友達って、優しいなぁと思いました。
もらったアドバイスは素直にページに反映させました。みんなに見てもらって、本当に良かったと思いました(もちろん、フタゴの姉さんにも感謝です)

そして同時に、人に『頼る』『お願いする』は、一般的なイメージの『依存』ではないし、自分が弱くなることでもないと分かりました。
やってみて、初めて分かることってあるんです。

今回に関して言えば、私は悩みに悩んでホームページをお友達に見てもらうことを決意したと言うよりは、『ふと思い立った』が正しい表現です。
急に自分の中のブロックが外れたのです。なぜだか分からないけれど。
結果は『人に頼るのも悪くない』『自分にできないことは、人に頼っても良いんだ』そう思えました。

今、自立して一人で戦っているあなたにも、もしかしたらふとブロックが外れる瞬間が来るかもしれません。
そしたら、勇気を出してそれに従ってみましょう。
ちょっと怖いけど大丈夫。私にもできたんだから。
その先には嬉しい結果が待っているかもしれません。新しい世界が開けるかもしれません。

新しい世界も、悪くないですよ。

1人では無理!という人は、カウンセラーに話してみてください。
きっと、あなたのブロックを外すお手伝いができると思います。

ではまた。

=========

セッションメニューはこちらからどうぞ

Studio Souの面談セッション

ブログに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!

メールはこちら

関連記事

  1. 【人間関係】お母さんとの距離感をどう持てばいいでしょうか?【…

  2. 【夫婦関係】夫が何を考えているのかわかりません【お悩み相談】…

  3. 私の『良いところ』ってどこだろう?

  4. 【恋愛】彼への気持ちが不安定で悩んでいます【お悩み相談】

  5. 【恋愛】離婚後の恋愛に悩んでいます。元夫と比べて、今の彼は面…

  6. 【人間関係】セレブな奥様が羨ましいと思ってしまいます【お悩み…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP