【恋愛】別れた彼を許し、新しい恋がしたいけど・・・できません!【お悩み相談】


こんにちは。離婚・浮気・不倫・モラハラ・・・夫婦問題・恋愛のお悩みをズバッと解決! パートナーシップ コンサルタント竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたご相談にお答えします!!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

別れた彼を許し、新しい恋愛がしたい

つい先日、2年半交際した彼に振られてしまいました。去年10月は私の誕生日でした。彼から手紙をもらったのですが「1年後の誕生日には結婚しようね」と書かれていました、とてもうれしかったです。なのに、いざ、どこに住む?とか生活の話をすると彼のテンションが下がる一方なのです。私も不安が募り、彼に聞いてみたところ「1度失敗しているし、自信がない」「誰かと暮らすことに息苦しさを感じる」とネガティブなことしか言いませんでした。

とうとう私が「将来がない付き合いはイヤ、結婚しないなら別れる」と言ったら「じゃあ、別れよう」とアッサリ言われてしまいました。「2年半付き合ってくれてありがとう」とだけ挨拶しました。それ以降は泣いたり、すがったり、連絡は一切取っていません自分でも別れ際はきれいに締めくくったと思っています。

1週間ほど泣きましたが、少し回復したところ、彼に本を貸していたことを思い出しました。早いうちに返してもらった方がいいだろうと思い、LINEしようとしました。するとブロックされていることに気づきました。正直、別れの時よりショックで、更にさらに泣きじゃくってしまいました。

心のどこかで復縁を望んでいたのかもしれません。その期待が、LINEブロックで「可能性を今度こそ絶たれた」ことに絶望し、泣いて泣いて、今もなんともいえない絶望と喪失感があります。2年半少しでも愛し合った相手を拒絶した彼の行為が許せません。別れて2週間、いまは怒り、恨み、許せない、そんな感情ばかりです

私は年齢が44歳であることもあり、今度こそ生涯のパートナーを見つけたいと思っています。しかし、こんなネガティブな感情でいっぱいの自分が次の恋愛に向かうにも抵抗があります。どうしたら元カレを許せるでしょうか。どうしたら次の恋愛に行けるでしょうか。よくカウンセリングの世界では「自分を癒す」「相手を許すことが自分を許す」と言われていますが、それは神様の世界の気がして、とうてい自分には無理だと思ってしまいます。

サクちゃんさん

なぜ元カレを許さなくてはいけないの?

ご相談ありがとうございます。

>別れた彼を許し、新しい恋愛がしたい

というタイトルでご相談をお送りいただいておりますが・・・

簡単に許せるワケなくない!!??
なんなら私が代わりに東京湾に沈めたろか!??

が私の口から出た正直な言葉でした(しかも赤字)
あ。勝手にいきり立ってすいません(^^;

サクちゃんさんは、つい先日お別れしたばかりとのこと。
別れた(しかも別れ方は相手がヒドい)ばっかりの時は、怒りや悲しみで気持ちがごちゃごちゃになっているものだと思うんです。

>心のどこかで復縁を望んでいたのかもしれません。その期待が、LINEブロックで「可能性を今度こそ絶たれた」ことに絶望し、泣いて泣いて、今もなんともいえない絶望と喪失感があります。
>2年半少しでも愛し合った相手を拒絶した彼の行為が許せません。別れて2週間、いまは怒り、恨み、許せない、そんな感情ばかりです

そうそう!
絶望して、泣いて、怒って、恨んで・・・

それで良いと思いますよ!!

と言うか、それが失恋から立ち直る正しいプロセスだと私は思います。

相手から別れを切り出されても、自分から別れを告げたとしても同じです。
最初は色々な感情が湧き出てきて・・・そして、時間をかけて鎮静化していくのだと思います。

でも、そんな感情が湧き出ている期間にサクちゃんさんが『彼を許したい』って思うのって・・・なんでですか?

>よくカウンセリングの世界では「自分を癒す」「相手を許すことが自分を許す」と言われていますが、それは神様の世界の気がして、とうてい自分には無理だと思ってしまいます。

うーん。
まぁ・・・そういう考え方もあると思うんですけど・・・

ちょっと言い方は悪いのですが(すいません!)今はちょっと知識に走ってしまって、頭でっかちになってしまっているのではないでしょうか。

知識やテクニックもある程度は良いと思うのですが、それがぴったりと自分に当てはまるかどうかは(サクちゃんさんは、とうてい自分には無理だと思っていらっしゃいますし)・・・ケースバイケースだと思うんですよね。

果たして

・元カレを絶対に許さなくてはいけないのでしょうか?
・元カレ彼を許さないと、次の恋愛に進めないのでしょうか?
・元カレ彼を許さないと、幸せになれないのでしょうか?

私はちょっとギモンです。

サクちゃんさんは、どう思われますか?

まずは自分から

『許す』って一体なんなんでしょう?
ちょっと一緒に考えてみましょう。

相手を許すことは自分を許すこと

これって、考え方を変えると『相手の選択を受け入れる』ってことにもなるのではないでしょうか。

相手の選択を受け入れ、自分自身を認めること

私は『許す』ってそういうものなんじゃないかなぁ・・・と個人的に思います。

そして順番は自分が先でも相手が先でもどっちでも良いと思うんですけど、まずは自分から始めた方がやりやすいと思います。

感情の波が落ち着いたら、ぜひ今までの自分のことを振り返ってみて欲しいのです。
きっと頑張ってきたサクちゃんさんがいると思います。

『別れてしまったから、私のこの2年半は無駄だったんだ!』と思わないでください。
きっと、この2年半という時間がサクちゃんさんをより魅力的に、より女性として成長させてくれたのだと思います。

自分自身でそれを振り返って、ひとつずつ受け取っていきましょう。

彼との2年半を通じて、サクちゃんさんはどんな事ができるようになりましたか?
どんなことを努力してみましたか?(うまく行っても、行かなくても)
どんな成長をしたと思いますか?

まずは自分自身を認めてあげてください。

自分自身を認める事ができたら『こんなに成長した私なんだから、次はもっと素敵なパートナーと出会えるハズ!!』と思えるのではないでしょうか。

大丈夫!元カレのことを許さなくても幸せになれます!!

別に心の中に一人くらい(何人かいても良いけど)許せない人がいても良いと思いませんか?
私は許せない人がいても良いと思うんです。

だって、人間だもの。
神様じゃないんだもの。そんなに誰でも彼でも許せるワケないですよ。

私はカウンセラーという仕事をしていますが・・・心の中には許せない元パートナーがいます。
私は未だその元パートナーに怒りの炎を燃やしつつ、それを自分の原動力に変えている部分もあります。

だからまぁ・・・良いじゃないですか。
許せない人がいても。

それでも私は幸せになる!

そのコミットメントの方がパワーが強いと私は思いますよ^ ^

ご相談ありがとうございました!

☆★☆お知らせ☆★☆
このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!

メルマガは
・お悩み相談 / ブログ
・今日の【恋愛のお作法】

の内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。

ご登録はコチラからどうぞ!

Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【東京 恵比寿・オンライン】
体験セッション60分:9,800円(税込)
※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
セッションメニューを見る

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。
離婚・浮気・不倫・モラハラなど、夫婦関係・恋愛に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【自分自身】「どうせ元に戻る、どうせまた落ち込む」と考えてし…

  2. 【Q&A】『自分と向き合う』って、何をするんですか…

  3. 【恋愛】ネット上で会った彼に片思いしていますが、相手はロック…

  4. 【恋愛】彼のことが好きすぎて疲れます【お悩み相談】

  5. 【動画】婚活・恋活に行き詰まったあなたの為の処方箋【恋愛心理…

  6. 腹を括る、覚悟を決めること

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP