【自分自身】人の幸せのために支配されて生きてきた私が、今は逆に人を支配してしまいます【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

自分の中に支配する自分と支配される自分がいます

初めまして、相談させてください。
私はヒステリックな母と無関心な父親、女王様の姉と病弱な妹の間で育った騎士兼歩く正論の次女です。

家庭を守るため、母のヒステリーを抑えることに必死になって生きてきました。
家庭の平穏は私が守ってきた、私が犠牲になってきた
母も姉も妹も父も、みんな私が守ってきたと思っています。

誰にも理解されませんが…。

私は常々誰かに利用されていると感じます。私を愛玩する人、男女問わず。私がどういう人間なのかなんて興味がない人たちです。
支配される私がいるなと思います。
ここまでは慣れているので良いのです。

けれど、先日母のように好きな人・幸せになって欲しい人を支配する自分に気が付いてしまいました。

相手の幸福や安寧を否定し、迫り、私が思うその人の幸福に当てはめようと状況をコントロールしようとするのです。
それでも赦してくれる友人が怖くて怖くて、自分への自己嫌悪で嘔吐しそうになってしまって

それと同時に母や家族への恨みが止まらずに頭がボンヤリします。

私ってなんだっけ?
誰も支配したくない、誰からも支配されなくない。
苦しくて苦しくて通勤電車で泣いてしまいました。

あぁ、病気だなぁと思ってしまって、こちらで吐き出させていただきました。

支配から抜け出すにはどうしたら良いのでしょうか。
消えて無くなってしまいたいです。

みそこさん

自分を罰する理由

ご相談ありがとうございます。

>家庭を守るため、母のヒステリーを抑えることに必死になって生きてきました。
>家庭の平穏は私が守ってきた、私が犠牲になってきた
>母も姉も妹も父も、みんな私が守ってきたと思っています。

みそこさんは今まで頑張って、ご家族を守られてきたのですね。
ご自身を犠牲にして、家族の幸せの為に尽くしてきたのですね。

>けれど、先日母のように好きな人・幸せになって欲しい人を支配する自分に気が付いてしまいました。

なるほど・・・
幸せになって欲しい人を支配し、コントロールしてしまっていることに気づかれたのですね。
それは今まで人の幸せのために生きてきたみそこさんにとっては、晴天の霹靂の気づきだったかもしれませんね。

自分が人の幸せのためにやってきたことはコントロールだった!!
今まで自分を犠牲にしてまで人のために尽くしてきたのに、実はそれもコントロールだったかもしれない!とも思われたのではないでしょうか。

でも。
それよりも私が気になったのはこれです。

>私は常々誰かに利用されていると感じます。私を愛玩する人、男女問わず。私がどういう人間なのかなんて興味がない人たちです。
>支配される私がいるなと思います。
>ここまでは慣れているので良いのです。

・・・いや。
『慣れているので良いのです』って・・・なんで??
ホントは良くないですよね???と言うか、本来は良くないと思うハズなんですよ。

自分が支配されている状況は『慣れているので良いのです』と言いつつ、自分が他人をコントロールしてしまっているかもしれないことは許せないのですか?

みそこさん・・・
なぜ、そんなにご自身を罰し続けるのでしょうか。

今までのみそこさんの人生は、人のために生きて、人から支配(コントロール)される人生だったとのこと。

なぜ、自分の人生を人に明け渡しているのでしょうか?
なぜ、人のために生きているのでしょうか?
なぜ、人から支配されることを受け入れているのでしょうか?

私には

どうか自分を罰して欲しい

と言っているように思えてなりません。
まずは、みそこさんのその大きな罪悪感を手放すところから始めていきませんか?

罪悪感を手放す

罪悪感には色々な種類がありますが、みそこさんの罪悪感は

・私は何もできないという罪悪感
・何もしていないことの罪悪感

なのかもしれません。

『私は何もできない』『私は(するべき時に)何もしていない』という罪悪感があると、常に誰かのために何かをし続けなければいけない気持ちになります。
自分が何もできていない、何もしていないという事実(本当は思い込みなのですが)を打ち消す為に、人のために尽くして償おうとします。

みそこさんの場合は

・お母さんのヒステリーを治めた
・家族の平穏を守った
・家族全員を自分が守った
・人から支配されることを受け入れている

こんな感じですね。

でも・・・みそこさんは、もう十分に(もしご自身が罪を抱えているのだとしたら)償ったのではないでしょうか。

私からのご提案は、今までみそこさんがご家族のために、相手のためにやってきたことを受け入れて認めることです。

たくさんたくさん、人のために尽くしてきました。
たくさんたくさん、人のために犠牲してきました。
たくさんの人を幸せにしました。
人のために支配されることをも受け入れました。

今まで頑張ってきた自分を認めて、受け入れてあげませんか。
そして、自分にこう言ってあげて欲しいのです。

私は、もう十分頑張りました
私は、もう十分人のために生きました
私の罪は償われました
私は、もう無罪です
これからは、私の幸せの為に生きます

みそこさんの抱えている罪悪感を手放して、自分の幸せの為に生きる許可を出してあげてください。
もう、十分に頑張ってこられたんだと思います。
これからは、自分の幸せの為に生きていきませんか?

根底には優しさと愛がある

>けれど、先日母のように好きな人・幸せになって欲しい人を支配する自分に気が付いてしまいました。
>相手の幸福や安寧を否定し、迫り、私が思うその人の幸福に当てはめようと状況をコントロールしようとするのです。
>それでも赦してくれる友人が怖くて怖くて、自分への自己嫌悪で嘔吐しそうになってしまって

みそこさんご自身は自己嫌悪で嘔吐しそうになったと書いてくださっていますが、これって・・・
この行動の根底にあるのは、優しさや愛なんじゃないでしょうか?

自分の好きな人、大切な人に幸せになって欲しい

というのが、みそこさんの本心ですよね。

今までのみそこさんの人生では、人を幸せにする方法は

・自分が犠牲になること
・誰かに支配させること

だったのだと思います。
だからみそこさんが主体的に誰かを幸せにしたいと思った時、この2つの方法からしか選べなかったのではないでしょうか。
だって・・・他の方法を学んで(経験して)こなかったんだもの。
知らないから、選びようがないですよね。仕方ありません。

でも、今のみそこさんは人をコントロールすることは相手を幸せにすることではないと気づかれましたよね。
それが大きな一歩だと私は思うんです。

好きな人、大切な人に幸せになって欲しいと思う時、私には何ができるだろうか?
私が犠牲することなく、何か手伝ってあげることはないだろうか?

この視点で考えてみてください。

そして、次に大切なのは

相手が幸せになることを信じる

ではないでしょうか。
みそこさんが犠牲しなくても、コントロールしなくても、相手には幸せになる力があるのです。
これをみそこさんが信頼してあげることも必要だと思います。

『相手には元来、自分を幸せにする力があると知っているけれど、私も何か幸せのお手伝いができたら嬉しいな』
こんな考え方にシフトしていけると良いと思いますよ。
そして、相手が幸せになったら、誰よりも喜んであげてください。

 

・・・・・・・。

あぁっ!!!大変!!!
一番大事なことを言い忘れるところでした!!!
私としたことがっ!!!

みそこさんの人の幸せを考えてあげたり、人の幸せのお手伝いをしてあげたいと思う優しさは素晴らしいと思います。
でもね。

自分を幸せにしてあげることも、忘れないでくださいね!

その優しさをご自身にもちゃんと向けてあげてください。
自分自身が幸せになって、心に余裕があるからこそ、誰かの幸せを応援したりお手伝いしたりできるんだと私は思います。

罪悪感を手放して、自分の幸せを見つけてください。
みそこさんのこと、応援していますよ〜!

ご相談ありがとうございました。

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【池袋・オンライン】
体験セッション90分:23,000円(税別)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【人間関係】職場でいつもパワハラに遭い、同時に失恋もしてしま…

  2. 私が人間でも、人間じゃなくても

  3. 【夫婦関係】家庭内別居中の旦那の無視が気にならなくなるには、…

  4. 【夫婦関係】心に余裕がなく、夫や子どもに対して罪悪感を感じま…

  5. 全てを愛から見てみよう

  6. 【人間関係】価値観の違いで友人と疎遠になってしまいました【お…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP