【自分自身】恵まれていることへの罪悪感について【お悩み相談】


罪悪感は無くならないかもしれないけれど、上手に付き合っていくことで自分を輝かせることができます。
罪悪感があると生きづらいけれど、罪悪感も生きづらさも、すべて『自分らしさ』のヒントだと思っています。
恵まれていることも、自分の個性です。
それを受け入れるところから始めてみませんか?
==============
生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子さんたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

恵まれていることへの罪悪感について

罪悪感には色々な種類があるかと思いますが、私が今回特に掘り下げてお聞きできたら嬉しいのは「恵まれていること」への罪悪感です

自分で言いたくないですが私は小さい頃から、容姿、成績、代表的なものに選ばれる機会の多さなど恵まれていたと思います。
そしてその全てに罪悪感をもって生きてきました。

みんなと仲良くなりたい、みんなから好かれたい。
そのために自分をいかに馴染ませるかばかり考えていたと思います。
みんなが出来ない中努力して成功して褒められる中、私は少し出来ないところを注意されました。

いつからかもっと不幸であればいいのに。と思うようになりました。

その後、私は何も持っていない。何も価値がない。を実現する生き方を繰り返してきたように思います。
現在、恋愛、仕事、全ての所で数々の苦しみを生み出し生きてきました。
ドラマみたいなことばっかりです。
その全てにも様々な罪悪感を覚えました。もっと楽な生き方あったんじゃないか、と思います。

苦しい状況に慣れすぎました。もう戻れないような気さえします。
幸せになれるのか突然最近不安が襲ってきました。

全てにおいて空っぽのまま歳を重ねてきました。
今なにを持っているのか、数えることもできません。
だけど、ちゃんと自分を幸せにしてあげたい。もしよければお力添えください。

皆様のこの素敵な活動に感謝しております。

こぐまさん

今日は『歩く罪悪感カウンセラー』が答えます!

ご相談ありがとうございます。

自他共に認める『歩く罪悪感カウンセラー』の私が、こぐまさんの罪悪感のお悩みにお答えしますっ!(自慢することじゃない)
冒頭から私の話になってしまって恐縮なのですが、私はつい最近まで自分が抱えている罪悪感に気づかないふりをして生きてきました。
カウンセラー仲間から『それはえっちゃんの中に罪悪感があるからだよねー』と指摘されても『え?この善良な私の中に罪悪感なんかあるわけないよね?』と、スルーしていました。

でも・・・ある日気づいてしまったのです!私の中の大きな罪悪感の存在に!!

こちらのブログにも書いています

ブログ内で紹介している師匠の罪悪感本は必読です!(こぐまさんは、きっともう読まれていますよね?)

で。
私は自分の中のありとあらゆる罪悪感に気づいた途端、自分の過去のいろいろな問題を思い返しては絶望していました。
幸せになれない呪いを、自分自身にかけているように思いました。
まさに今のこぐまさんと同じですね。

こぐまさん。
罪悪感は無くならないかもしれないけれど、上手に付き合っていくことでこぐまさんをもっともっと輝かせることができます。
罪悪感があると生きづらいけれど、私は罪悪感も生きづらさも、すべて『自分らしさ』のヒントだと思っています。

>だけど、ちゃんと自分を幸せにしてあげたい。もしよければお力添えください。

そうですよね!!そうですよね!!!
私の仲間のまみこカウンセラーが持っている赤ベコの『Mandy美千代』並に首を縦にふる次第であります!

今日はこぐまさんの持っている罪悪感と、それと上手に付き合う方法を考えていきましょう。

罪悪感との向き合い方

突然ですが・・・
ここで罪悪感チェックをしてみましょう!

□私だけ努力せずに、できてごめんなさいと思う
□優越感を感じないように周りに馴染もうと努力する
□自己評価が低い
□自分は何も持っていないと思っている
□私には価値がないと思っている
□問題のあるパートナーばかり選んでいる(浮気、モラハラ、DV、セカンドの恋愛)
□ハードワークで精神的にも肉体的にも自分を追い詰めている
□自分は一人ぼっちだと感じている
□他人と距離が近づくのが怖い
□自分が幸せになるビジョンが見えない

どれくらい当てはまりましたか?
どれも罪悪感を持っている人に当てはまる項目です。

こぐまさんの場合は

恵まれていることへの罪悪感 → 無価値感

という流れになっているように感じました。
こぐまさんが無価値感を感じれば感じるほど『恵まれていることへの罪悪感』を感じることは少なくなるのではないでしょうか。

こぐまさんのご相談の中から抜粋して具体的に書くと・・・

容姿、成績、代表的なものに選ばれる機会の多さなど恵まれていた

恵まれていることへの罪悪感を感じた

周りに馴染まないといけない!

周りと馴染むために、自分は『何もできない』『何も持っていない』と思い込もうとする

無価値感を感じるようになる

仕事、恋愛などで無価値感を証明するための出来事を引きせる

幸せになれないという絶望感

こんな感じでしょうか。

他人軸から自分軸へ

こぐまさん。
そもそもの話なんですけど・・・

【えつこからズバッと一言♡】
恵まれていたら、ダメなの?それって自分の才能だよ!

>自分で言いたくないですが私は小さい頃から、容姿、成績、代表的なものに選ばれる機会の多さなど恵まれていたと思います。

・容姿
・成績
・選ばれるチャンス

これって、こぐまさんが持っている才能なんですよ!
才能は消すよりも、生かしていきましょうよ!

でも正面から自分の才能を受け入れるのって抵抗がありますよね?(じゃなかったら罪悪感を抱えないでしょうし)
なので、今日はこぐまさんに私がオススメするとっておきの方法を教えましょう!

それは・・・

上には上がいることを知る

ことです。

容姿、成績、選ばれる機会の多さ・・・
自分よりはるかに上の人を探そうと思えばいくらでもいると思いませんか?
なので『自分は恵まれていると思っていたけど、他にももっとすごい人がいるじゃん!私はそこまでじゃないし〜』と思えれば『恵まれていることへの罪悪感』が少しは減るのではないでしょうか。

でも、これは他人軸な考え方です。

◯◯さんより自分は容姿が優っているけど、△△さんよりは容姿が劣っている

こういう考え方になってしまうので、『恵まれていることへの罪悪感』って他人軸な一面もあると思います。
逆に『恵まれていることへの罪悪感』から自己否定(私は△△さんほど、容姿が良くない・・・)に陥ってしまう危険性もあります。
これを自己否定に陥らせることなく、うまく自分軸に変えていくにはどうしたら良いかと言うと・・・

過去の自分と比べることを意識する

これです!

『今日の私は今までの私よりも可愛い♡』
これは他人軸じゃなくて自分軸ですよね!

まとめると・・・

①『恵まれていることへの罪悪感』を感じたら、上には上がいることを知る(自己否定に入らないように注意!)
②そして、過去の自分と比べることを意識づける

こういうことになります。
一旦世界を見て、自分自身を見るという感覚ですかね。

いつも比べるのは自分です

自分の才能を殺すも、生かすも、今の自分次第なんです。
容姿も成績も選ばれるチャンスも、こぐまさんの才能です。
過去の自分と比べて、自分至上一番の自分を目指していきませんか?

『ない』より『ある』を見るために

>苦しい状況に慣れすぎました。もう戻れないような気さえします。
>幸せになれるのか突然最近不安が襲ってきました。
>全てにおいて空っぽのまま歳を重ねてきました。
>今なにを持っているのか、数えることもできません。

そうですよねぇ・・・
無価値感が強くなると『自分は何も持っていない』と感じてしまいますよね。

こぐまさんに簡単なワークをご紹介します。

ワーク①自分が今までやってきたことを100個書き出そう!
・運転免許を取得した
・同じ会社に◯年勤めている
・資格を取得した
・ホットヨガを3年続けている

こんなものから

・笑顔で家族に挨拶している(できていない日があっても良いです)
・玄関で靴を揃えて置いた

こんなものでもOK!!
今までのこぐまさんがやってきたことを書き出してみてください。

自分が『やってきたこと』は、こぐまさんが『持っているもの』です。
人間はついつい『ある』よりも『ない』に目がいってしまいますよね。
そういう時は意識的に『ある』に目を向けていきましょう。

100個も思いつかない!!!というのであれば、次のワークをやってみましょう。
めっちゃ簡単なワークです。

ワーク②自分の数を数える
まずは声に出して『親指、人差し指、中指・・・』と指の数を指差して数えてください。
手も、足も。
そして、自分のあらゆるパーツを数えていきましょう。
『右目、左目、鼻は一つ・・・』

バカみたいに感じるかもしれませんが、数えた全てはこぐまさんが持っているものです。
自分の身体を意識して数えてみると、自分を愛おしく感じますし、自分を大切にしようと思えるようになりますので、ぜひやってみてください。

大切な自分のこと、幸せにしてあげましょう!

ご相談ありがとうございました。

このブログへのコメントやご意見は一番下のコメント欄へどうぞ!

===============
<<ちょっとカミングアウト>>

私も(自分では言いたくないですが、今日はこぐまさんの為にあえてカミングアウトしましょう!)自分は容姿、成績、チャンスに恵まれた人生だと思っています。
そして、こぐまさんと同じように『恵まれていることへの罪悪感』を感じて生きてきました。
そして上記の10個のチェック項目の全てにチェックがつくほどの罪悪感の権化でした。

私の場合は周囲と馴染もうというよりは、学生時代はおとなしく、個性を消して生きていました。
社会人になってからは周りからの嫉妬を受けたこともあります(鈍感なのであまり気づいていない場合も多いですが)周りと馴染めずに長い間、孤独を感じていました。

でも、今は『それも私の個性』と思って受け入れています。
容姿が良いことも、頭が良いことも、チャンスに恵まれていることも、ラッキーなことも・・・全部、私です。

周りと比べて『あの人はこれを持っていて良いなぁ!』『私よりあの人の方がもっとラッキーじゃん!!悔しい!』と思うこともありますが、今は自分至上一番の自分になれるように、目の前の自分にできることをコツコツやっています。
自分の不甲斐なさに落ち込むことはありますが・・・そんな自分も受け入れています(しゃあないやん。それも私だし!)

こぐまさんと同じように仕事、恋愛でもドラマチックな罪悪感ストーリーを繰り広げてきました。
問題のある男性、ハードワーク・・・もう、大変だったなぁ。。。(遠い目)
でも今は、大切な自分のために仕事、恋愛を選びたいと思っています。
まぁ・・・・もちろんドラマチック大好きな武闘派女子だけに、紆余曲折はありますけどね!(笑)

そうやって乗り越えようとしている人もいるんだよって事を書くことで、こぐまさんの心の支えになれれば・・・と思って最後に自分のことを書いてみました。
こぐまさんと私、お酒を飲んだら朝までめっちゃ語り合えそうですね!

読んでくださってありがとう。

=================
なんとなく生きづらさを感じてませんか?
集団の中にいても孤独を感じてませんか?
自分のことが嫌い、自分に自信が持てないと思っていませんか?

ありのままの自分で、軽やかに生きられるようになるといいですよね!
そんな方にはこのセッション

生きづらさを自分らしさに変える 脱罪悪感!ライフワークセッション
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

LINE@ではぷちお悩み相談をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

私に直接ブログや動画でに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

開けない方は
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【恋愛】再婚するのがこわいです【お悩み相談】

  2. 『役割』を決めて、苦しくなっていませんか?

  3. 【恋愛】不倫に罪悪感を感じない自分は、何なのでしょうか?【お…

  4. 【自分自身】罪悪感と、自己否定感(私って駄目だわ)て同じです…

  5. 【自分自身】中身が男の私が、女性性の扉を開くにはどうしたら良…

  6. 【自分自身】「普通」に憧れています【お悩み相談】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP