【恋愛】彼の前ではいつも笑顔でいなければいけないのでしょうか【お悩み相談】


不機嫌は怒りの一つの形態です。
怒りの下には、どんな感情が隠れているのでしょうか?
急がば回れ!
欲しいなら、先に与えましょう!
==============
生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子さんたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です。
お気軽にご投稿ください。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

恋人から「不機嫌」を許して貰えないことが多くて悲しくなります。私は普段頑張っているから、恋人の前では自然体でいたいなと思うのですが、恋人から「不機嫌」を許して貰えないことが多くて悲しくなります。

彼の愚痴はうんうんと聞いてあげなきゃ怒るのに、私の愚痴には「それは違う」だとなんだの文句を言うし「黙って聞いて欲しい!」って言うと「そういうところがダメ」って言ってきます。

思わず「私はいつも笑っていなきゃダメなの!?」って言ったら、そうだと。
「少なくとも俺の前ではそうして欲しい」と言われました。

無言でいたら「わかった?」って確認されたので「人間だし不機嫌になることもある、約束できないからはいって言えない」と言ったら「あーあ、それを言ったらおしまいだよ」って言われて…
そのまま殴ってやろうと思いましたが、我慢しました(笑)

こんなにはっきり言われたのは今回が初めてです。
が、今までの彼氏も似たようなことは思っていたのだろうなと、なんとなく感じます。

何かヒントがありそうな気がするのですが、モヤモヤしたままで、彼への怒りがフツフツとしてきています。
このまま怒りにまかせて別れるのは簡単ですが、それでは今までのパターンと同じなので…

彼が私になにを求めてるのか?
私が弱ってる時に優しくしてくれるようになるのか?
私の話をうんうんと聞いてくれるようになるのか?知りたいです。

ロコさん

感情をためていませんか?

ご相談ありがとうございます。
いつも彼の前ではニコニコ笑顔でいなければいけない、不機嫌が許されない・・・

一体、どこで自然体でいればいいんだ〜!???
と、思っていらっしゃるようですね。

そうですよねぇ。大好きな彼の前では自然体な自分でいたいですよねぇ。
大好きな人には、ありのままの自分を愛して欲しい。
私も普段は野良猫女子を気取っていますが、たまにはあったかい誰かの膝の上でくつろいだりしてみたいものです。
ロコさんの気持ち、よくわかりますよ。

まず私が気になったのは

私は普段頑張っているから、恋人の前では自然体でいたいなと思うのですが、恋人から「不機嫌」を許して貰えないことが多くて悲しくなります。

ここです。
ロコさんは普段頑張っているということですが、具体的にはどんなことを頑張っているのでしょうか?
私の想像では・・・ロコさんってけっこう周りの人に合わせてあげて、いつもニコニコしているタイプなのではないですか?
人の感情を優先して、自分は我慢してしまう場面が多いのではないでしょうか。

もしかしたら普段、自分の感情を出すことを我慢しすぎているのかもしれません。
その反面、彼の前では感情が出やすいのではないでしょうか。
感情は身近な人の前では出やすくなります。

お仕事でうまくいかない時に当たってしまったり、嫌味を言ってしまったり、関係のないことで怒ってしまったり。
ご家族でそんな人いませんでしたか?
そうなるのはもちろん、それだけ気を許しているから・・・なんですけどね。

ロコさんの場合ご自身ではただの愚痴のつもりでも、もしかしたら語調にはかなり怒りが含まれているのかもしれませんね。
周りに我慢している分、身近な存在の彼の前だからこそ、ロコさんは安心して怒りを出しているのではないでしょうか。

どうでしょうか?思い当たることはありますか?

まずはロコさんご自身の中の怒りやたまった感情を外に出してみませんか?

>彼への怒りがフツフツとしてきています。

これもついでに外に出してしまいましょう!

ノートに思いの丈を書きなぐっても良いですし、口汚く罵りながら枕や羽毛布団などの柔らかいものをバシバシ殴っても良いです。
紙をビリビリに破いても良いですし、悪口を書いた紙を燃やしても良いです(怪我や火傷には気をつけてくださいね)

そんな風にして、まずはロコさんが普段我慢している感情を外に出してしまいましょう。

怒りの下にあるもの

ちょっと私の話を聞いてください。
私の2番目の元旦那さんの話です。
結婚した後、元旦那さんを人に紹介すると全員が(大げさではなく本当に全員が!)
『えっちゃん、本当に良い人と結婚したね!!優しい人で良かったね〜』
と絶賛していました。

だがしかし。
私の元夫は内弁慶タイプだったのです!
外面はニコニコしていて人当たりが良く、本当に優しい夫に見えるのですが、家の中では事ある毎によく怒る人でした。
そしてモラハラ夫でした。
私はほとんど怒らないタイプなので・・・元旦那さんが怒る事が怖くて仕方ありませんでした。

当時は『なんでこの人はこんなに怒っているんだろう?・・・怖いっ!!近寄らないようにしよう』と思っていたのですが、今はその理由が分かります。
元旦那さんは、私に求めていたのです。

愛して欲しい
分かって欲しい
助けて欲しい

心理学では『怒りは感情の蓋』と言います。そして怒りの下にはこの3つの感情があります。

不機嫌も怒りの一つの形態です(引きこもりという怒りの表現方法です)
私にはロコさんは怒りを抑圧しているようにも見えます。

ロコさんは、もしかしたら彼に
もっと愛して欲しい、もっと分かって欲しい、もっと私を助けて欲しい
と思っているのではないでしょうか?

>彼が私になにを求めてるのか?
>私が弱ってる時に優しくしてくれるようになるのか?
>私の話をうんうんと聞いてくれるようになるのか?知りたいです。

これは全部『要求』ですし、主語が全て『彼』になっています。つまり『他人軸』です。

これを自分軸でコミュニケーションしてみませんか?

彼が私になにを求めてるのか? → ロコさんは彼に何を求めていますか?それを『私は・・・』で伝えてみましょう
私が弱ってる時に優しくしてくれるようになるのか? → 『私が弱っている時は、優しく一緒にいてくれるだけですごく嬉しい』
私の話をうんうんと聞いてくれるようになるのか? → 『私はあなたが私の話をただ聞いてくれるだけで、とっても嬉しいの。ありがとう』

全てを『私は』を主語にして、彼にコミュニケーションしてみましょう。

欲しいなら、先に与えよう!

>彼の愚痴はうんうんと聞いてあげなきゃ怒るのに、私の愚痴には「それは違う」だとなんだの文句を言うし「黙って聞いて欲しい!」って言うと「そういうところがダメ」って言ってきます。
>思わず「私はいつも笑っていなきゃダメなの!?」って言ったら、そうだと。
>「少なくとも俺の前ではそうして欲しい」と言われました。
>無言でいたら「わかった?」って確認されたので「人間だし不機嫌になることもある、約束できないからはいって言えない」と言ったら「あーあ、それを言ったらおしまいだよ」って言われて…
>そのまま殴ってやろうと思いましたが、我慢しました(笑)

人の彼氏だけどめんどくせー!!!(笑)私もこれを読んで、殴ってやろうかと思いました・・・(すいません)
『は?何で私ばっかりしなきゃいけないの!?あんたは何もしてくれないくせに!!!私にくれ!くれくれくれ!!!』
くれくれ星人ばりに、こう思いますよね。

こういう場合は・・・殴って別れても良いんですけど・・・
こうしてみませんか?

欲しいなら、まずは先に与えよう!

心理学ではこんな言葉があります。
愛して欲しいなら、まずは自分が先に愛すること。

ロコさんは抑圧した怒りの下に
もっと愛して欲しい、もっと分かって欲しい、もっと私を助けて欲しい
こう思っていらっしゃいます。

これは同じように彼も思っているんだと思いますよ。
投影という言葉もありますし、パートナーは同じ感情を共有しているものです。

欲しい時には、まず与えましょう!
急がば回れ、です。

彼をどんな風に理解してあげたいですか?
彼をどんな風に愛してあげたいですか?
彼をどんな風に助けてあげたいですか?

怒りにとらわれて、彼への愛情が見えなくなっている今だからこそ、もう一度、彼への愛と繋がってみましょう。
ロコさんの『くれくれ!!』という要求の下には、本当は彼のことをたくさん愛したい気持ちがあるんじゃないでしょうか?その気持ちを思い出してください。

それでは最後に
【えつこからズバッと一言♡】
欲しいなら、先に与えよう!情けは人の為ならず!

あ。情じゃなくて、愛情ですけどね。。。

ロコさんがもう一度、彼に与えることができるようになれば・・・いずれ彼も変わってくると思いますよ。
お互いがいつも笑顔でいられるパートナーシップが築けるよう、願っています。

ご相談ありがとうございました!
=================
自分らしい恋愛、自分らしいパートナーシップを叶えるセッション。
いつも恋愛がうまくいかない、パートナーとの関係をもっと良くしたい!という方はセッションにお越しください。

体験セッション、お得なコースもあります。

Studio Souの面談セッション

LINE@ ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

私に直接ブログや動画でに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

開けない方は
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【夫婦関係】夫が何を考えているのかわかりません【お悩み相談】…

  2. 【自分自身】幼い頃、盗みをした罪悪感から逃れられません【お悩…

  3. 【夫婦関係】家庭内別居中の旦那の無視が気にならなくなるには、…

  4. セッションの感想をいただきました!⑤

  5. ☆動画☆【自分自身】どうしたらダイエットを続ける事ができるで…

  6. 【恋愛】失恋した後、前に進みたいのか分かりません【お悩み相談…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP