【夫婦関係】旦那さんの不倫から離婚を要求されました【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

不倫からの離婚要求、私の後悔と罪悪感

私も夫も30代(共働き)、4歳の子供がいます。
付き合って十数年、結婚して8年です。
私は長女で、責任感も気も強く、でも本当は甘えたいのに甘え方がわからず、嫌われたくないので外面はいいようなタイプです。
夫は末っ子で、誰にでも優しくて、気が利いて、でも自ら発信するタイプではなく穏やかさを重視し、不満をため込んでしまうタイプです。

そんな夫が、7月に半年間の不倫をしていることがわかりました。
私は正常さを失い、不倫相手に会って、二度と会わないように示談交渉をしてしまいました。
その後、夫婦関係を改善しよう、離婚はしないで、という前提でしばらく生活していましたが、
半月ほどで、夫が「いろいろ考えたけど無理だ。あなたもがんばってくれていることはわかる。でももう何年先も変わらないと思うから、離婚してくれ」と言いました。
私は、関係性回復には何年もかかるものだと思っていたので、
思いのほか早い決断に、狼狽しました。

毎日毎日、いろいろ試しています。
自分が何に執着しているのか考えたり
相手に振り回されないよう心を落ち着けようとしてみたり
過剰に負荷をかけない程度で、夫が喜ぶであろうことをしてみたり
どうにか自己肯定感を持てるように本を読んでみたり。

そんな中、離婚はどうしても受け入れる準備ができておらず
でも夫を苦しめたくないというのと
ずるいですが譲歩の意味あいを込めて
別居を受け入れるということを伝えました。
夫は感謝しながら1か月ほど考えた様子で
その後、別居の取り決めを先日話すことになりました。

そこで、改めて離婚したい理由と、
別居は離婚のためにやることであり、一切戻る気はないということを改めて言われました。
できれば別居しても意味ないので早く離婚したいと言われています。

離婚したい理由で、私の欠点が挙げられ
どんどん気持ちが落ちていきました。
私が苦手なことで、彼を苦しめていました。
例えば、愛情表現が苦手、細かい気遣いができない、アンガーマネージメントができてない、性的欲求が弱いなど。
図星で、何の反論もできません。
しかも夫は、それはあなたの良さだから変える必要はないけど
自分はもういろいろ疲れたから、別れたいだけだ
と言って、突き放されてしまいました。

私は、どうにか自分を変えたいという気持ちと、
変えられないから彼を失ってしまってもしょうがないと思う気持ちとで
激しく後悔と罪悪感に苛まれてしまっています。
夫は完璧なのに、そんな夫を苦しめてしまったのです。

夫を苦しめるのであれば別れた方がいい。
もしかしたら、自分のためにも距離を取った方がいいのかもしれない。
でも、子供のためにも別れたくない。
と思っています。

そしてだんだん、私は夫を愛していて他に愛せる人なんていないと思っていたのに、
考えれば考えるだけ、夫を愛しているのかもわからなくなってきました。
仮にもし夫が不倫相手とまだ続いていて、飽きて戻ってくるのであれば
温かく迎えたいと思いながらも
こんな私はもう愛されないし、と思うと、もうこんな辛い思いはしたくないと、正直感じています。

長くなりましたが、そして乱文となりましたが、
・私が夫を愛しているのかがわかる方法
・罪悪感から抜け出す方法
・私の欠点をなくす方法と、気持ちの持ちよう
以上を中心に、アドバイスいただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

なつさん

夫婦の問題は二人で引き起こしている

ご相談ありがとうございます。

なつさん・・・今はとてもお辛い状況ですね。。。
ご相談を読んでいると、なつさんがご自身をとっても責めているように私は感じました。

浮気されたり、離婚を切り出されたりした方はどうしても依存に落とされてしまいます。
依存に落とされることで自分のことを責めたり、罪悪感を感じたり、相手の顔色を伺ってしまったりするのですが・・・でも、ちょっと待ってください。

私は夫婦問題を中心に扱うカウンセラーですが、クライアントさんにいつもこんな風にお話ししています。

夫婦の問題は、夫婦二人で引き起こしている

なつさんも、ぜひこの視点で考えてみてください。

浮気をした人 = 加害者
浮気をされた人 = 被害者

完璧な旦那さん = 正しい(良い)
欠点がある私 = 正しくない(悪い)

この関係性のままだと、いつまで経ってもお互いを責め合うだけで問題を解決することができません。
加害者・被害者のマインドを手放し、正しい・正しくないの競争から降りましょう。

『旦那さんが離婚したいと言っているから・・・』『旦那さんが私に不満があると言っているから・・・』『旦那さんがかわいそうだから・・・』
これは全ての主語が『旦那さん』になっている『他人軸』(旦那軸)な状態です。
自分軸を取り戻して『私にもこの問題を解決する力がある』と認識して問題と向き合っていきましょう。

今回の場合は浮気をしたのは旦那さん、離婚を切り出したのは旦那さんですが、この問題はなつさんご自身も一緒に作り上げたのです。
そう考えてみてください。

、なぜこの問題を起こしたのか?
私は、なぜこの問題が必要だったのか?

ここに今回の問題を解決するヒントがあるかもしれません。

色々な感情の下には・・・

まずは、なつさんのご質問にお答えしましょう。

>・私が夫を愛しているのかがわかる方法

そうですねぇ・・・
浮気、離婚宣言と重なると・・・ショックや怒りで相手への気持ちが分からなくなりますよね。

でも、なつさんがこのココロノマルシェにご相談いただいたのはなぜでしょう?
今のこの関係をなんとかしたい!と思ってご相談いただいたのですよね?

それはつまり・・・旦那さんのことを大切に思っているから、なのではないでしょうか?
誰だって、どうでも良い人のことでは悩んだりしませんよね。
愛情のカケラも感じない旦那さんから『離婚したい』って言われたら『ラッキー!!慰謝料たんまりよこせ!!』って思うかもしれないですよね(笑)
なので、なつさんが私たちにご相談いただいたことが、なつさんが旦那さんを愛している証拠の一つなのではないでしょうか。

今のなつさんの心の中には色々な感情があると思います。

・怒り
・悲しみ
・混乱
・不安
・怖れ などなど・・・・

これらの一つ一つを寄り分けていくと、きっと一番下には『愛情』が残っていると思いますよ。
ご自身の中の愛情を見つけて、愛情と繋がってみてください。

罪悪感と罪悪感

次はこちらのご質問ですね。

>・罪悪感から抜け出す方法

今はなつさんだけじゃなく、旦那さんもかなり罪悪感を感じているのではないでしょうか。
『パートナーは鏡』と言いますが、まさにそんな感じですね。

・浮気をしてなつさんを傷つけてしまった
・離婚を切り出して更になつさんを傷つけてしまった
・なつさんを幸せにできない自分

旦那さんはそんな自分が嫌で、大きな罪悪感を感じているのだと思います。
そして今の旦那さんにとっては、なつさんという存在自体が『罪悪感のシンボル』になってしまっているのではないでしょうか。
旦那さんがなつさんを見ると、自動的に自分の中の罪悪感が刺激されてしまうので・・・それで、なつさんと距離を置きたくて離婚や別居を提案しているのだと私は思います。

なつさんも罪悪感で苦しんでいますが、今は旦那さんも同じように罪悪感で苦しんでいるのだと思います。

そこで罪悪感から抜け出す方法は、ご自身の中の愛と繋がることです。
私は愛があるからこそ罪悪感を感じるんだと思うんです。
相手のことを思う気持ちがあるから、何もできない自分や相手を幸せにできない自分に罪悪感を感じるのですよね?
罪悪感の裏側には愛があるって考えると、罪悪感ってそんなに悪いものではないって思えませんか?

だとしたら『罪悪感から抜け出そう!』と考えるよりも、ご自身の中の罪悪感を受け入れて、その裏にある愛と繋がる方が良いのではないでしょうか。
先ほどのアドバイスと同じになりますが、ご自身の中の愛情と繋がることで罪悪感を受け入れて行きましょう。

欠点を愛してもらう

最後のご質問はこちら

>・私の欠点をなくす方法と、気持ちの持ちよう

具体的には

>私が苦手なことで、彼を苦しめていました。
>例えば、愛情表現が苦手、細かい気遣いができない、アンガーマネージメントができてない、性的欲求が弱いなど。
>図星で、何の反論もできません。

ということなのですが・・・これって欠点かなぁ?と私は思うんです。

>私は長女で、責任感も気も強く、でも本当は甘えたいのに甘え方がわからず、嫌われたくないので外面はいいようなタイプです。
>夫は末っ子で、誰にでも優しくて、気が利いて、でも自ら発信するタイプではなく穏やかさを重視し、不満をため込んでしまうタイプです。

なつさんは長女で、今まで誰かにうまく甘えることができなかったのですよね?
そして責任感の強さのあまり、子どもの頃から自立していたのではないでしょうか。

対して旦那さんは末っ子だということなので、子どもの頃から色んな人から愛情を注いでもらっていたのかもしれませんね。
そりゃぁお二人はタイプが全然違うから・・・旦那さんから見たら『なんで愛情表現してくれないの?もっと気を遣ってくれないの?』と思うかもしれませんよね。

もし問題があるのだとしたら、なつさんが『甘えたくても甘えられない』ということだと思います。
なつさんが子どもの頃から自立していたのだとしたら、甘えるのって本当に抵抗が出てくると思います。
『人に甘えるくらいなら、全部自分でやる!!!』とか『甘えたら負けじゃー!!』って思っているのかもしれませんね。
そして、自立していることが当たり前のなつさんにとっては、細かい気遣いは苦手なのではないでしょうか。と言うか『気遣い』ってことが発想にないのかもしれません。
だって自立している人は基本『人から気遣いされるより前に、自分でなんでもやれる』のが当たり前ですからね。

もし、なつさんが私のセッションにいらっしゃるのだとしたら、私はなつさんがなんで甘えられないのか、その原因を一緒に探して行きたいと思います。

子どもの頃から自立していたからなのか?
ご両親との関係なのか?
何か原因となる出来事があったのか?

そんなお話を聞きながら、まずはなつさんご自身が『甘えたい自分』『弱い自分』『ダメな自分』を受け入れていけるようなワークをご提案したいと思います。

欠点は直すのではなく、愛してもらうことが必要なんだと私は思います。
まずは自分の欠点をご自身が愛してあげませんか?

私の勝手なイメージですが、なつさんがうまく旦那さんに甘えられるようになったら、問題は解決しそうな気がします。
旦那さんの浮気の原因は、もしかしたらなつさんが旦那さんにうまく甘えられないことだったかもしれないですね。

本当はなつさんは旦那さんに無防備に甘えて、受け入れられて、旦那のこともいっぱい愛したいと思っていたのに、それがうまくできなかっただけかもしれないですね。

今回の問題をきっかけに、なつさんご自身が自分と向き合うということもしていただくと良いかなぁと思います。
どうかご自身を責めすぎずに、うまく進んで行けますように。

ご相談ありがとうございました。

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【池袋・オンライン】
体験セッション60分:9,800円(税込)
※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【恋愛】自由恋愛への罪悪感【お悩み相談】

  2. 【Q&A】カウンセラーから提案されたワークやアドバ…

  3. ☆動画☆【自分自身】どうしたらダイエットを続ける事ができるで…

  4. 【夫婦関係】夫のイライラに対して、どう接したら良いのか分かり…

  5. 【恋愛】同じ職場の彼を忘れる事も出来ないし、前に進む事もでき…

  6. 【夫婦関係】セックスレスと男性の性欲に対する嫌悪感について【…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP