【夫婦関係】どうして自分の本当に伝えたいことを言うのが怖いと思ってしまうんでしょうか?【お悩み相談】

関係が近ければ近いほど、たくさんの欲求が出てきてしまうのは仕方ありません。
そして、関係が近いゆえに『なんで私のことを分かってくれないのよ!?』と、怒りに変わっていくのも自然なことです。

ここは『自分軸』でコミュニケーションしてみましょう。

==============
生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子さんたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

どうして自分の本当に伝えたいことを言うのが怖いと思ってしまうんでしょうか?

根本先生の優秀な弟子の皆さまこんにちは!

いつも根本先生のブログや本を読んで勉強している、38歳既婚一児ありの武闘派女子です!
ちょっとこれから先どうすれば良いのか分からなくなり困っているので助けて下さい!

主人とは結婚して6年目なのですが、つい最近まで約4年間セックスレスでした。
レスを解消する為に自己肯定感をあげたり資格を取ったり、仕事も頑張って自分磨きにも力を入れ、いつも笑顔を絶やさずに苦しみに耐えてきましたが、主人の私への酷い態度や軽視する言動に限界が来て、初めて家出をしました。

それでやっと反省し、真剣に謝ってきたのでやり直すことになり、レスもひとまず解消しました。

が!!不満でいっぱいなんです。
もっとセックスの回数増やしてほしい!子どもももう1人欲しい!もっと協力して欲しい!
努力の末に晴れてレスも解消したのにこんなに不満でいっぱいの自分に驚いています。人間の欲に終わりはないんですね。
精神的にも自立できたと思っていたのに「主人に〇〇して欲しい!」という主人軸から離れられていなかったことにも愕然としています。正直ショックです。

私は子どもの頃から、自分が本当に伝えたいことを相手に伝えることが怖くて、未だにその呪縛を解くことができません。

「レスを解消したい」ということも、数年かかってようやく言えました。
今度は回数を増やしたい、子どもが欲しいと言うことがなかなか言えず、遠回しに小出しに言ったりしています。

どうして自分の本当に伝えたいことを言うのが怖いと思ってしまうんでしょうか?
ここを克服しない限り、同じようなことで悩み続けると思うのです。

子どもの頃、父はモラハラで母はいつも父に怯えていました。
自分の気持ちよりも相手(父や母)の気持ちを優先してあげなきゃ!怒られるのが怖い、良い子だと思われたい!と強く思っていた記憶があります。

自分の思っていること、叶えたいことを気負わず素直に言えるようになりたい。もっともっと幸せになりたいです!
助言頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします!

よんさん

ご相談ありがとうございます!

>レスを解消する為に自己肯定感をあげたり資格を取ったり、仕事も頑張って自分磨きにも力を入れ、いつも笑顔を絶やさずに苦しみに耐えてきましたが、主人の私への酷い態度や軽視する言動に限界が来て、初めて家出をしました。
>それでやっと反省し、真剣に謝ってきたのでやり直すことになり、レスもひとまず解消しました。

よんさん、すごいですね〜!!!
生粋の武闘派女子!!
この行動力、素晴らしいです!!

自分の気持ちを相手に伝えるのが怖いということですね。
私も自分の言いたいことを我慢しがちなので、よんさんの気持ちよく分かります。

伝えたいのに伝えられない と  伝えるのが怖い

これって『相手に気持ちを伝えない』ということでは起きる現象は同じなんですけど、根本にあるものは違うような気がします。
よんさんの心の中にはどんな思いがあるのか、考えてみましょう。

我慢することで大切な人を守る

>私は子どもの頃から、自分が本当に伝えたいことを相手に伝えることが怖くて、未だにその呪縛を解くことができません。

よんさんは子どもの頃から、自分が伝えたいことを相手に伝えるのが怖いのですね。

>子どもの頃、父はモラハラで母はいつも父に怯えていました。
>自分の気持ちよりも相手(父や母)の気持ちを優先してあげなきゃ!怒られるのが怖い、良い子だと思われたい!と強く思っていた記憶があります。

うーん。
よんさんの場合、子どもの頃の環境が影響している可能性も大きいですね。

お父さんに怯えているお母さんを見て、よんさんは『お母さんを守ってあげなくちゃ!!』と思ったのではないでしょうか?
これ以上大好きなお母さんが傷つかないように、よんさんは自分の気持ちを抑えて我慢してきたのではないでしょうか。
我慢して、いい子になって、よんさんはお母さんを守っていたのです。

小さい子どものよんさんが、そこまでしてお母さんを守ろうとしていたなんて・・・なんて健気なんでしょうね。想像するだけで切なくなります。
よんさんって、お母さん想いの優しい子どもだったのですね。

もしかしたら、その影響で今のよんさんが『相手に気持ちを伝えるのが怖い』と思っているのかもしれません。

自分の気持ちを相手に伝えると大切な人が傷つく → 大切な人を守る為に気持ちを伝えない

こうなっているのかもしれません。
でも、今よんさんはご自身の気持ちを伝えられないことを呪縛と思っていらっしゃるのですね。

>自分の思っていること、叶えたいことを気負わず素直に言えるようになりたい。もっともっと幸せになりたいです!

うんうん。
そうですよね!
素直に自分の気持ちを言いたいですよね!

お母さんを信頼して、手放す

よんさんのお母様は、今はご健在ですか?
お父様とはどんな関係ですか?
今は年をとってお父様はすっかり丸くなって・・・ということもあるかもしれないし、相変わらずモラハラ発言連発!かもしれません。

でも、よんさんはもうお母さんのことを守る必要はありません。
よんさんには旦那さんとお子さんがいて、新しい家族がいるんです。

お母さんをイメージしてみてください。
そして、簡単なアファメーションを言ってみてください。

お母さんは、大人です。
お母さんは、一人でも大丈夫です。
私はお母さんのこと十分守りました。
これからはお母さんを信頼して、手放します。
お母さん、大好き。ありがとう。

何度か繰り返してみてください。
お母さんを必死で守っていた子ども時代のよんさんを認め、手放していきましょう。

アファメーションを繰り返したからといって、急に変わることはありません。
それでも繰り返すことで少しずつ、少しずつ、自分の気持ちを相手に伝えても大丈夫かも?と思えるようになってくると思います。

もし『怖い!やっぱり言えない!』と思った時は

『子どもの頃の私がまだ怖がっているんだなぁ。しょうがないよね。だって、必死でお母さんを守ってたんだもん。』

と思ってあげてください。

上手な気持ちの伝え方

>が!!不満でいっぱいなんです。
>もっとセックスの回数増やしてほしい!子どもももう1人欲しい!もっと協力して欲しい!
>努力の末に晴れてレスも解消したのにこんなに不満でいっぱいの自分に驚いています。人間の欲に終わりはないんですね。
>精神的にも自立できたと思っていたのに「主人に〇〇して欲しい!」という主人軸から離れられていなかったことにも愕然としています。正直ショックです。

そうですねぇ。。。
「主人に〇〇して欲しい!」っていうのは、他人軸ですよね。
それに気づいたよんさん、素晴らしいです!

関係が近ければ近いほど、たくさんの欲求が出てきてしまうのは仕方ありません。
そして、関係が近いゆえに『なんで私のことを分かってくれないのよ!?』『なんでやってくれないのよ!?』と、怒りに変わっていくのも自然なことです。

そこで。
私から上手な気持ちの伝え方を伝授します。

それは
『私は・・・』
と、『私』を主語にして話すことです。

まずは

>もっとセックスの回数増やしてほしい!子どもももう1人欲しい!もっと協力して欲しい!

これって、なぜですか?
まずはセックスの回数を増やしたい理由を考えてみましょうか。(子どもがもう一人欲しい理由も後で同様に考えてくださいね)

・リラックスするし安心するから
・愛情を感じるから
・愛情を伝える手段だから
・旦那さんとコミュニケーションをとりたいから
・性欲を満たしたいから
・子どもが欲しいから

他にも色々あると思うので、たくさん挙げてみてください。
これを『自分軸』でコミュニケーションしてみましょう。

『私、あなたとセックスすると、とってもリラックスするし、安心するんだよねぇ。愛されてるって感じるから、すごく嬉しいんだ』

こんな感じですね。
『もっとセックスの回数を増やしてよ!!!』
では、相手に真意は伝わりません。
『私は◯◯だから、あなたとセックスしたい』
こういう言い方に変えてみましょう。

自分軸でコミュニケーションすると押し付けにはならないし、言われた旦那さんは、きっと嬉しいハズですよ。

段階も踏むことも大事

それでも『自分の気持ちを素直に言うのって抵抗がある!!』と思われた場合は、これを試してみてください。

絶対に自分が傷つかない、安心、安全な関係の人に気持ちを伝える

よんさんの場合は、その相手はお子さんです!

お子さんに『大好きだよ』とか『私の子どもに生まれてきてくれてありがとう!』って、ご自身の素直な気持ちを伝えてみましょう。
言われたお子さんはもちろん嬉しいですし、よんさんの気持ちをまっすぐに受け取ってくれるはずです。

こうやって、少しずつ成功体験を重ねて・・・次は信頼出来るお友達に、家族に・・・そして次は旦那さんにチャレンジしよう!と段階を経ても良いと思います。

武闘派女子特有の『とりあえず責める!!!』のではなく、ご自身が抵抗を感じないように段階を踏んでやっていきましょうね。

それでは最後に
【えつこからズバッと一言♡】
『私は・・・』を使って、自分軸を取り戻そう!

自分軸でコミュニケーションすると、イライラすることが減ってきます。
よんさんと旦那さんのコミュニケーションがうまくいきますように!

ご相談ありがとうございました。

=================
夫婦間のコミュニケーションって難しいです。
お互いが感情的になって欲求を通そうとすると・・・大惨事です!

どんな風にすればコミュニケーションがうまくいくのか、一緒に考えていきましょう。
新しい視点を持つことで、夫婦の価値観のズレが見つかるかもしれません。
Studio Souのセッションでは、鋭い分析力で問題の裏側にある本質にフォーカスします。

最短最速で、問題解決を目指しましょう!

体験セッション、お得なセットコースもあります。

Studio Souの面談セッション

LINE@ ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

私に直接ブログや動画でに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

開けない方は
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【人間関係】亡くなった母のことで、毎日悔やんでいます【お悩み…

  2. 自己肯定感を上げる3daysプログラム ファシリテーターとし…

  3. 【夫婦関係】モラハラ夫の2度目の浮気で別居を考えています【お…

  4. ☆動画☆【対談】カウンセリングって、いつ受ければ良いの?【心…

  5. 【人間関係】人から『天然』と言われるので直したいです【お悩み…

  6. 泣きたい時は、盛大に泣いておこう!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP