【お悩み相談】私の頭の中には裁判所のようなものがあるみたいです

あなたらしい自分軸人生へのリデザインをサポートする ライフビジョン アドバイザーのえつこです。

またまたブログ読者の方からお悩み相談をいただきましたので、それにお答えしたいと思います。

H子 ぎりぎり30代女性からのお悩み相談:私の頭の中には裁判所のようなものがあるみたいです

つい、何でも頭で考えてしまって、感じていることを見失いがちで困っています。

色々掘り下げてみたところ、どうやら私の頭の中には裁判所のようなものがあって、自然に湧き上がる気持ちを、いちいち裁判にかけているような状態らしいのです。

こう感じるのは、OK⇒ だから表現しても良い
こう感じるのは、NG⇒ だから感じてはいけないし、表現してはいけない

どうやらそんなことを、電光石火のスピードで行っているようなのです。(自動思考すぎて、気付いていませんでした)

そして私は、自分の感じていることに対し、なぜか恥ずかしさがあり、素直に自分の感情を表現することに抵抗があります。

なんとなく、自分の本当に思っていることがバレたくない、バレたら恥ずかしいと思っている節があります。

この“恥ずかしさ“が、なぜ出てくるのか。そこは自分ではよくわかっていません。

過去、母に自分の感覚を否定されるような発言をされることが多かったので、「どうせ私の気持ちはわかってもらえない」といじけていたような気持ちがあったことは覚えています。

ただ、その“いじけ感”と、今感じる“恥ずかしさ”というのが、つながっているのか、そもそも別物なのかはよくわかりません。

元々考えることや、理屈を理解するのが好きなタイプではありますが

いちいち何でも考えてしまうし、自分のことを良い悪いとジャッジしているような状態なので、無駄に疲れるなぁと思っています。

もっと素直に、自分の気持ちを表現して生きたいと思うのですが、どうしたら良いのでしょうか?どんな感情も、素直に堂々と表現できる自分になりたいのです。

H子

===============

H子さん、ご相談ありがとうございます。

頭の中に裁判所・・・なかなか良いセンスをお持ちですね!
そしてOK、NGの判断をご自身も気がつかないくらいの電光石火のスピードで行っているところを考えると・・・なかなか頭が切れるタイプの女性のようです。
私、頭が良い女性って大好き!!です。お友達になりたいっ!(あ。個人的な趣味ですいません)

頭の回転が早いH子さん、最近ご自身の中にある裁判所システムや、ご自身の『恥ずかしい』という感情に気づいたのですね。
そして、裁判所システムや恥ずかしさにとらわれることなく、ご自分の気持ちを素直に表現して生きていきたいのですね。

なるほどー。
裁判所システムは、個人的には頭の中に欲しいですが(私はいつも感覚で生きているので、判断するシステムが欲しいのです)H子さんはそれで苦しんでいらっしゃるようですね。
ご自身の気持ちを素直に表現できない理由が裁判所にあると。。。

自分を守る殻

H子さんの頭の中の裁判所って、H子さんの何を守っているのでしょうか。
ご自身が気付かれているように『自分のことを知られるのが恥ずかしい』『どうせ私の気持ちはわかってもらえない』から、という理由もあると思いますが・・・他にもあるんじゃないのかなぁ?と、私は思いました。

『感情を表現してはいけない』と脳内裁判所で判決が出る → 感情を表現しない → 自分のコトがバレない → 誰にも自分のことを知られないから恥ずかしくない

感情を表現してはいけないと脳内裁判所で判決が出る → 感情を表現しない(どうせ私の気持ちはわかってもらえないし。いじいじ)

私、何だかこの先に何かが潜んでいるんだと思うんです。。。

それは・・・『傷つきたくない』『相手を傷つけたくない』って気持ちなんじゃないでしょうか?

自分の感情を表現しないと、本当の自分のことを相手は知りません。(知れません)
本当の自分を知らない相手からは、本当の自分を攻撃されることもありません。よって傷つくことはありません。

それってH子さんにとっては、とても居心地が良い世界なのじゃないですか?
感情を表現しないから本当の私を知る人はいないけど(それはちょっと寂しいかもしれないけれど)誰も私を傷つけることがない世界。

H子さんは自分を守る為に裁判所という殻を作ったのではないでしょうか。
それはH子さんが子どもだった頃に、お母さんがH子さんの感覚を否定するような発言をしたからかもしれません。
H子さんは自分の感覚を否定されるような発言をされて『どうせ私の気持ちはわかってもらえない』と思った。と書いてくださっていますが、『どうせ私の気持ちは分かってもらえない』と思った時、同時に小さなH子ちゃんの小さなココロは傷ついたのじゃないでしょうか。
大好きなお母さんに自分の気持ちを分かってもらえないって、自分を受け入れてもらえないって、子どもにとってはとてもとても大きなハートブレイクだと思うのです。

そして、小さなH子ちゃんは傷ついた時にこうも思ったのかもしれません。
『お母さんのことを傷つけたくない』
自分の感覚を否定するお母さんに『私の気持ちを話すとお母さんが不快に思う(傷つく)』と思ったのではないでしょうか。

そうやって、自分を傷つけない為に、相手を傷つけない為に、H子さんは自分を守る殻を作ったのだと思います。
その殻は、自分を守る為、そして大切な人を守る為の殻なのです。どちらの理由だったとしても、私はその根本には愛や優しさがあると思います。
自分を大切に愛する優しい気持ち、そして相手を大切に愛する優しい気持ち。

こう考えてみたら、どうでしょう?
H子さんの裁判所って、意外と悪いものではないんじゃないでしょうか。

自分の殻を破るステップ

さぁ。
ここから先はH子さんがどうやって脳内裁判所とうまくやっていくか、自分の気持ちを素直に表現するか、そんなステップをお話をしたいと思います。

H子さんはご自身で脳内に裁判所あると気づいたくらいなので、なかなかのイメージ力をお持ちの方のようですね。
今日はこのイメージ力を使ってみましょう。

お遊びだと思って、やってみてください。

目を閉じて、ゆっくりと呼吸してください・・・・
まずはステップ1です。

①脳内裁判所に行ってみましょう
自分のイメージの中の裁判所に行ってみてください

②裁判官の顔をじっと見てみましょう
裁判官は男性ですか?女性ですか?
どんな顔をしていますか?
優しい顔?怒ってる顔?無表情?

③裁判官に話しかけてみましょう
『私の裁判は、一時休廷にしたいです。今まで私のために裁判を開いてくれて、ありがとうございました!』

そして、裁判官に深くお辞儀をして帰ってきましょう。

どうでしょう。
バカバカしいかもしないけれど、これでH子さんの裁判は一時休廷となりました。
バカバカしくても良いんです。イメージの中では裁判所の機能は停止しました。

そしたら次のステップに行きましょう。

①小さなH子ちゃんに会いに行きましょう
どんな顔をしていますか?どんな服を着ていますか?
場所はどこですか?何が聞こえますか?
できるだけ具体的に思い描いてください。

②小さなH子ちゃんに話しかけてみましょう
『私が傷つかないように、私が大切な人を傷つけないように、裁判所を作ってくれてありがとう』
小さなH子ちゃんを抱きしめてあげてください。

そして小さなH子ちゃんの傷ついたココロも、大人のH子ちゃんが癒してあげましょう。

自分の気持ちを表現するために

次のステップは自分の感情を素直に表現する!なのですが・・・これは急には難しいかもしれませんね。
上記の2ステップをやってみてどう感じるか・・・それを見てからでも良いと思います。

通常のセッションではここで終了にするのですが、今回はメールなのでそうはいきません(笑)

なので最終ステップまでお伝えしておきます!

自分の感情を自由に書き込めるノートを一冊作りましょう。
そこに自分が感じた感情を素直に書いていきます。
今までずっと自分の感情を表現することを禁じていたのなら、まずは感情をアウトプットする練習が必要ですよね。
どんな書き方でも構いません。
架空の人物やキャラクターに話しかける形式でも、日記形式でも、箇条書きでも。
H子さんがやりやすい方法でやってみてくださいね。

ノート一冊が埋まった頃、ご自身の一番信頼できる人にノートに書いた内容を1つだけ話してみてください。
H子さんが信頼できる人なら、きっとH子さんの気持ちをうんうんって聞いてくれると思います。
自分の素直な気持ちを受け入れてくれる人がいるってことを実感できれば・・・少しずつ『感情を外に出しても良いかな?』という考えに変わってくるのではないでしょうか。

周りのお友達だと恥ずかしいからムリ!!な場合は、相手は私や他のカウンセラーでも良いですよ。

H子さんが素直にのびのびと自分の気持ちを表現できる世界はきっとあります。

相談してくださって本当にありがとうございます。

H子さんのようにブログに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

==========

Studio Souの体験セッションは60分32,400円(税込)
お得なセットコースもありますよ。
Studio Souの面談セッション

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【自分自身】私は自分の意見を伝えることが苦手、自分の意見が他…

  2. 婚活・恋活を楽しむ秘策を教えます♪

  3. 【恋愛】ロックマン?の彼が、会いたい!会う!になってくれるに…

  4. 【自分自身】いつも問題が起きて苦しめられています【お悩み相談…

  5. 【人間関係】病気の母が私だけに頼ってくることが苦痛です【お悩…

  6. 傷ついていたら、幸せになれないの?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP