『助けて』が言えない私

ライフビジョン アドバイザーのえつこです。

私には苦手・・・と言うか、うまくできないことがいくつかあります。

人に頼るくらいなら死ぬ!と以前のブログに書きましたが、人に頼ることが苦手でした。

人に甘えることも苦手です。
自立系女子にとって甘えるって・・・すなわち死!!(笑)なのです。
でも、今は少しずつ甘える練習をしています。
パートナーシップにおいて『甘える』って、大事だと思うんです。
でも。私はそれがうまくできなくて、今までのパートナーシップが破綻してきたのかなぁとも思っています。なので練習中!
今も昔も、どうでも良い人には甘えられるんですけどねぇ。。。近い存在になると難しいのです。

そして、私が1番うまくできないのは『助けて』と人に言うことです。

『助けて』のイメージ

私は誰かに『助けて!』と言われようものなら、すぐさま助けてあげたくなる性質なのですが・・・人に『助けて』とは言えないのです。

どうも私は人に『助けて』と言う事に抵抗があるようです。
私が『助けて』というと、どんな事を想像するかと言うと。。。

・丸腰で戦に参戦して、武器がないから人に守ってもらう
・地図を持たずに知らない街に降り立って、一緒にいる人にどこかに連れて行ってもらう
・お腹が空いている時に食卓にただ座って、誰かにゴハンを作ってもらう

こんなイメージです。
自分でできるくせにやらない、ただの迷惑な人!!!

どうやら私は
人に助けてもらう事は、人に迷惑をかける事
だと思っているようです。

自分が人を助ける時に『迷惑な人だなぁ』って思った事はないし、むしろ助けられて嬉しいと思うのに!!
変なの。。。。

『助けたい人』な私

私はいつからこうなってしまったのでしょうか?
ちょっと考えてみました。

私の今までのお仕事はほとんどがサービス業だったので、人に何かをする事には慣れているのですが、人に何かをしてもらう事には慣れていないようです。
人のサポートが得意、人に与える事も大好き!だけど・・・受け取るのは難しい。

また私は子どもの頃から『良い子』だったので、誰かの助けが必要な場面が少なかったのかもしれません。
誰かに迷惑かける事なく、そつなく何でもこなしてきたのかもしれません。

そして私は元々の性質が『助けたい人』なのです。だから各種ダメンズ(笑)を助けてきたのでした。
ダメンズを助けさせたら日本一!とまではいかないけど、豊島区一!くらいかもしれません。全然嬉しくないけれど。

そんな歴史があるから、人を助けるのは得意だけど自分は『助けて』って言えないのかもしれません。

みんなは私を助けたい?

心理学を学んでいるうちに『投影』という言葉に出会いました。
『投影』とは、自分の心を周りに映し出しているという事なのですが、そう考えてみると・・・

私が人を助けたいと思っている分だけ、人も私を助けたいと思っているのでは??

こんな風にも考えることができます。
そして、周りがそう思ってくれているのに、助けさせなかったのは私なのです。

うーん。。。
これはまた人に『助けて』と言う練習(何でも練習って、どんだけ真面目なの私?)を始めなければ・・・と思っていた矢先、私はこの旅行の中で人に『助けて!!』と言うと、簡単に助けてもらえるという体験をしました。

ポルトガルのベレンという街に行った時、港にあるこんなモニュメントを見ていたんです。

そしたら・・・頭に何かが落ちてきたんです!
そうです!!
鳥のフン!!頭を触った指先にもついてしまいました。。。

私はとっさに少し先にいた双子の姉さんに『ちょっと!!ひろこちゃん助けて!!』
と叫びました。
姉さんは買ったばかりのミネラルウォーターで私の手を洗ってくれて、頭の鳥のフンをティッシュで拭いてくれました。

これが下らないけど『助けて!』って言って良かった・・・な出来事でした。
ホントに下らないけど、まずはこんな事でも良いので人に助けてもらう体験ができて良かったです。

余談ですが。
その後、義兄には『運がいいね!!』と褒められました。
うん、私もそう思ったよ。。。

小さいことから助けてもらおう

さて。
『助けて』が言えない皆さんは、まずは絶対に人が助けてくれるだろう案件から始めてみると良いと思います。
『荷物が重くて持てないから助けて!』とか『道が分からないから助けて!』とか、そういう事です。

まずは『助けて』と言うことがポイントです。勇気を出して、言ってみてください。
そして、意外と人は助けてくれるんだなぁという体験をしてみてください。
一度でうまくいかなかったら、もっと簡単な事で試してみましょう。

その次は、自分に好意を持ってくれていて信頼できる人に助けてもらいましょう。
次はなんでも良いです。
助けてもらいたい何かを相談しても良いし、実際に何か行動で助けてもらっても良いし。少しずつ人に助けてもらってみましょう。
相手に丸投げするのではなく、あくまでも助けてもらうのです。
もちろん感謝は忘れずに、ね。

きっとあなたを優しく助けてくれるはずですよ。

今日、私は自分が信頼できる仲間たちに『ちょっと相談に乗ってもらえないかなぁ?』と、助けてもらえないか聞いてみました。
返事は『もちろんもちろんもちろんもちろん!!!』と、『もちろん』の連打でした(笑)みんな、ありがとう。

ホラ、みんな私を助けようとしてくれています。

あなたの周りの人も、あなたを助けたいはず。
もちろん。私もあなたを助けたい1人ですよ。

ではまた。

========

3/18〜4/3までお休みをいただいております。
セッションのお申し込みやお問い合わせは受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。

セッションメニューはこちらからどうぞ

Studio Souの面談セッション

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

ブログに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!

メールはこちら

関連記事

  1. 【メルマガ】タイプ別 あなたに合った異性との出会い方

  2. 【自分自身】「投影」と向き合った自分が人としてなんか間違って…

  3. 【メルマガ始めます】心理カウンセラーがこっそり教える♡恋愛の…

  4. 【自分自身】長く療養を取ると、仕事に、社会復帰に、できるもの…

  5. 傷ついていたら、幸せになれないの?

  6. 悪魔の囁きでアロマハンドクリームを作った話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP