【自分自身】無意識に相手の劣等感を刺激してしまいます【お悩み相談】


avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

どこに行っても劣等感を刺激してしまうようです

無意識に相手の劣等感を刺激してしまいます。

私は小さい頃から社会人まで、どこに行っても相手の劣等感を刺激してしまいます。

別にマウントを取っている訳でもなく、無意識でそう感じさせてしまうようです。

学生時は、これが出来ないと受験で合格出来ないからと勉強を必死にやっていただけで、凄く妬まれました。特別成績が良い訳ではありません。

仕事では、上司に頼まれたからやったのに、俺がいなくても仕事は回るんだなと嫌味を言われたり。
部下や上司に淡々と報告しているだけなのに、逆ギレ&文句を言われました。

趣味では、習い事で体験に参加した際、こういう風に作成してみたい、と先生に自分の考えを話したら、他に参加していた生徒さんが、明らかに嫌な顔をして私を見ていました…初対面なのにとても怖かったです。

他、友人、恋人でも同じケースがあり、言い方を変えたり、工夫をしましたが、改善されませんでした。相手や自分に対して、攻撃的な思考をしている訳でもないです。

人によっては持ち上げたりすると、喜ぶ人もいますが、それは他人軸で私じゃないし疲れる、と思ってやるのをやめました。

普通に人と接したいのに、上手く接する事が出来ません。どうしたら良いでしょうか。

あろらさん

嫉妬から攻撃される理由

ご相談ありがとうございます。

自分が無意識にしている言動が相手を傷つけてしまっているって・・・辛いですよね。

あろらさんは相手の気持ちを思いやれる、とても心の優しい人なんだなぁと思いました。

相手から嫌味を言われても『ふん!私は私がやりたいように生きるわ!』と思うこともできますよね。

>仕事では、上司に頼まれたからやったのに、俺がいなくても仕事は回るんだなと嫌味を言われたり。
>部下や上司に淡々と報告しているだけなのに、逆ギレ&文句を言われました。

>趣味では、習い事で体験に参加した際、こういう風に作成してみたい、と先生に自分の考えを話したら、他に参加していた生徒さんが、明らかに嫌な顔を>して私を見ていました…初対面なのにとても怖かったです。

今回のご相談を読んで私が感じたのは、あろらさんの一番の問題は相手の劣等感を刺激して相手を傷つけるということではないのかもしれません。

あろらさんは自分が無意識に相手の劣等感を刺激することで、相手から攻撃されてしまうということがお辛いのではないでしょうか。

劣等感からの攻撃って、これは『嫉妬』ですよね。

実は、嫉妬から攻撃される理由があるのです。

人は自分の魅力や才能をちゃんと受け取れていない時、嫉妬されたり周りから攻撃を受けるのです。

え?何で?って思いますか?

心理学では

出来事は全て自作自演

と言います。

つまり、出来事は自分に何かを気づかせるために自分自身が引き起こしているものなのです。

この視点で考えてみると、あろらさんの今回の問題は・・・

あろらさんに何かを気づかせる為に、周りの人を使ってあろらさん自身が自分に攻撃しているということになりますよね。

人から妬まれて攻撃される のではなく 自分が自分の才能に対して否定(攻撃)している と考えられるのではないでしょうか。

周りの世界は自分の心の中を投影(映し出している)のです。

つまり、世界を作っているのは自分なのです。

私なりの最高を!

長々と説明してきましたが・・・人から妬まれて攻撃される のではなく 自分が自分の才能に対して否定(攻撃)しているのだとしたら、あろらさんがするべきことは1つ!!!

自分の才能や魅力、努力をもっと認めて受け入れちゃいなヨ!!!

ということです^ ^

周りからの攻撃が自己攻撃なのだとしたら、自分自身をもっと認めてあげることが必要なのではないでしょうか。

>学生時は、これが出来ないと受験で合格出来ないからと勉強を必死にやっていただけで、凄く妬まれました。特別成績が良い訳ではありません。

あろらさんは、勉強を必死にやったんですよ!すごい頑張ったじゃないですか!!

これを『私は特別成績が良くないから・・・』と謙遜することはないのです。

私は私なりのベストを尽くすために必死に勉強した!

そんな自分を誇らしいと思うし、当時の私は私なりに頑張ったと思う!

自分自身にこう言ってあげませんか?

ここでのポイントは『私なりに』です。

周りと比べると上には上がいますよね。

でも『私なりに』は自分の中のことです。

世間的には最高レベルではないかもしれないけれど、今の自分の中では最高レベル!と思えれば良いのではないでしょうか。

お仕事でも趣味でも自分の才能や魅力や努力をもっと認めてあげましょう。

周りからの攻撃が自己攻撃なのだとしたら、自分を認めることで周りの反応も変わっていくハズです。

自分が自分を認めてあげることで、それが周囲に投影されて周りからも認められるようになりますよ。

嫉妬ではなく『あぁ、あの人スゴいなぁ。素敵だなぁ』と思ってもらえるようになるのではないでしょうか。

自分に優しくなると、世界も優しくなります。

あろらさんの魅力や才能に対して嫉妬・攻撃されるのではなく、認めてもらえる世界を作っていってください。

ちなみに『私なり』にはオマケ(?)があります。

『私なりに』は『私』が成長すれば、そのレベルもどんどん上がっていきます。

なので、伸び代は無限大∞なのです♡

自分の魅力や才能を輝かせたり、それを大きくさせるのはいつでも自分次第ですよ。

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【人間関係】人と繋がるのが怖いです【お悩み相談】

  2. 【ライフワーク】治療とキャリア、どちらを選んだら良いか分かり…

  3. 【お申し込みは本日6/10(金)20時まで】自己肯定感を本気…

  4. 【恋愛】いつも優しい彼ですが、ベッドの中だけ支配的で怖いです…

  5. 【恋愛】愛でお腹いっぱいで、彼にメールするのが面倒な日があり…

  6. 【Q&A】問題が起きたら、なんで自分軸で考えなきゃ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP