【恋愛】パートナーシップで起きる問題は、相手の問題?それとも2人の問題?問題を乗り越える為に大切なこと【お悩み相談】

パートナーシップで問題が起きたとき、それを2人の問題として扱うか、彼の問題として離れるか?
それを決めるのは自分自身です。

お互いの違いを受け入れること、彼に与えることで、この問題を乗り越えましょう!

avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

敵意帰属バイアスについて

こんにちは!

とても社交的で優しい彼と婚約し、今年の夏から同棲を始めたのですが。。
親近感か甘えからか、本当の彼が突然出てきて困惑しています。

私が発したポジティブワードが、彼の中でネガティブワードにすり替えられ、突然キレられて喧嘩になる。と言う事が多発しました。

そう言う意味ではないよ。と説明しても堂々巡りで、私も自分の非を認めたくない(悪気があったなら謝るが、ない物を謝りたくない)、私もしつこい性格なので2、3時間も説明、分からせようとした事もあります。

花束を差し出したのに、それを悪意に受け取られ、その花束で殴られる様な、悲しい気分になり泣きながら説明しましたが、彼は何も共感できず。。

これは限界だ。と思い実家に戻ってしました。

帰ってからも、あの腑に落ちないコミュニケーションは何だったんだろう。。
と検索をしたら、敵意帰属バイアス。
と言うワードに辿り着きました。

その内容はドンピシャで、私が説明しても、しても、伝わらないのは、その説明までも彼を攻撃していると感じていたんだなと分かりました。

彼にも後日、敵意帰属バイアス。
で検索してみて。貴方を苦しめてるのはこれだよ。と添付で送りました。
が、本人は出て行かれた事がショックで今は考えられない。との回答でした。。

このまま婚約破棄するのか、2人で乗り越えて行くのか。考えていますが、調べれば調べるほど、
この敵意帰属バイアスに付き合って行くのは大変だと分かりました。

彼本人ができる事、私ができる事は何か、アドバイスが頂けたら幸いです。

宜しくお願い致します!

オレンジさん

自分が決めることの大切さ

ご相談ありがとうございます。

婚約したり、同棲したりして心の距離が近づくと、色々な問題が起きてくるものです。

>私が発したポジティブワードが、彼の中でネガティブワードにすり替えられ、突然キレられて喧嘩になる。と言う事が多発しました

これを受けたオレンジさんはとても大変だったと思います。

今はご実家に帰られているということなので、しばらくはご自身の心のケアを優先してくださいね。

『敵意帰属バイアス』という言葉を私は知らなかったので、調べてみました。

確かにオレンジさんの彼は『敵意帰属バイアス』に当てはまっているようですね。

>このまま婚約破棄するのか、2人で乗り越えて行くのか。考えていますが、調べれば調べるほど、
>この敵意帰属バイアスに付き合って行くのは大変だと分かりました。

まずここでオレンジさんは選択する必要があると思います。

大変だけど彼の敵意帰属バイアスに付き合っていくのか?

それとも彼と違う道を歩むのか?

しっかりと『私はこうしたい!』という気持ちを固めておかないと、後々ブレてしまうと思うんです。

この問題を2人の問題として見るのか、彼の問題として離れるのか、それを選ぶのは彼ではなくオレンジさんです。

私はどうしたい?

これを決めましょう。

普段のカウンセリングの中ではこのように『◯◯さんは、どうしたいですか?』『どうなったら理想の状態だと思いますか?』という『自分はどうしたいのか?』という質問をたくさんします。

『私はこうなりたいんだ!』『私はこうするんだ!』と、ご自身で再確認してもらいながら進めていきたいからです。

『自分で決める』ことはコミットメントするということなので、これはとても大切なことです。

ただ寄り添う

今回はオレンジさんに直接お聞きすることができないので、『彼と2人で問題を乗り越える』ということで話を進めていきますね。

>とても社交的で優しい彼と婚約し、今年の夏から同棲を始めたのですが。。

社交的で優しい彼ということですが、もしかしたら彼は外の世界ではかなりプレッシャーを感じていたり、無理をしているのかもしれないですね。

そして、おそらく自己肯定感が低いのだと思います。

外では本来の自分を出せていないので、心の距離が近いオレンジさんに対して本来の自分の姿を見せているのだと思います。

>彼本人ができる事、私ができる事は何か、アドバイスが頂けたら幸いです。

彼ができることに関しては、彼が『この問題に取り組みたい!』と思わないと難しいと思います。

今の状態で彼に『あなたの今の状態は◯◯だから、△△した方が良いよ』と言ったとしてもきっと伝わらないと思いますし、逆に反発されてしまうと思います。

なので、今はオレンジさんができることに取り組んでいかれると良いと思いますよ。

まずは彼を理解することから始めてみませんか?

もちろん『婚約したくらいだから、彼のことはよく知ってます!』とおっしゃるとは思いますが、今までオレンジさんが見ていた彼と、本来の彼とは少し違うようです。

彼が外の世界でどのように生きているのか?
どんなプレッシャーを感じているのか?
どんな風に頑張っているのか?

彼の話を聞いて、彼のこと、彼の生きている世界を理解しようとしてあげてください。

彼の話をたくさん聞いてそれを受け入れる、共感してあげる、そうすることで自分は彼の味方だということを示していきましょう。

今の彼には『頑張ってるね』という言葉もネガティブに受け取られてしまうと思います。

なので、ただただ傾聴の姿勢で彼の話を聞いて、こちらの意見や感想は言わないようにしましょう。

そうすることで、彼はオレンジさんといることに安心感を覚えるようになると思いますよ。

>そう言う意味ではないよ。と説明しても堂々巡りで、私も自分の非を認めたくない(悪気があったなら謝るが、ない物を謝りたくない)、私もしつこい性格なので2、3時間も説明、分からせようとした事もあります。

心の距離が近づくと、どうしても相手に自分のことを分かってほしいと思ったり、相手に自分と同じ価値観を求めてしまうものです。

彼のことを理解することを通じて、彼と自分の違いも受け入れられるようになるのではないでしょうか。

与えるということ

オレンジさんが彼に愛と感謝を伝え続けてるということも大切です。

自分はオレンジさんに必要とされているんだ
自分はオレンジさんに愛されているんだ

こう感じることで、彼の自己重要感も高まっていくと思います。

彼に『与える』気持ちで取り組んでいってくださいね。

『与える』とは、相手が喜ぶことをして、それが自分の喜びになること。

見返りや相手の反応を求めるものではありません。

心理学で言うところの『与える』はこういうことなのですが、これをやり続けるのはなかなか難しいと思います。

だから、たまに自分にご褒美をあげたり自分のご機嫌を取りながら進めていってくださいね。

与えているつもりがいつしか犠牲にならないように、都度都度『これは私の喜びになっているのかな?』というチェックも忘れないようにしましょう!

1人で向き合うのが大変だと思ったら、ぜひ専門家のサポートを受けてくださいね。

2024年1月からパートナーシップに役立つ心理学講座を開催します。

パートナーシップを築く為に知っておきたい心理学の基礎知識をお話しする講座です。

自分と相手との違いを知ること、与える・受け取るについてもお話ししますので、今のオレンジさんに役立つ内容だと思いますよ。

ぜひご参加くださいね。

【2024年1月開講】パートナーシップに役立つ心理学講座 ベーシック・アドバンス 全10回【オンライン】

この講座のダイジェスト版をYouTubeライブで見られます。

こちらもチェックしてみてくださいね。

告知動画はこちら↓

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

また『私の場合はどうなのかな?』『私も相談したい!』という方はメールでご相談をお送りください。

ブログ上でお答えします^ ^

☆★☆☆★☆セミナー情報☆★☆☆★☆

パートナーシップに役立つ心理学講座【オンライン】

みなさんはこんなことを感じたことはありませんか?

◯パートナーシップだけがうまくいかない

◯いつも同じパターンで恋愛がダメになってしまう

◯今度こそ素敵なパートナーシップを手に入れたい

◯今のパートナーともっと良い関係を築きたい

◯パートナーの心理を理解したい

◯男性心理、女性心理を知りたい

◯心理学を学んでパートナーシップに活かしたい

=====

心理学を知らなくても恋愛はできます。

でも、心理学を知っておくことでパートナーシップに役立つことがたくさんあります。

そこで、私が『これ、恋愛する前に知っておきたかったよ!!』と思った内容を、ぎゅぎゅっと10回の講座にまとめました。

過去の恋愛を傷のままにしておくのではなく、心理学を学んでこれからのパートナーシップに活かしていきませんか?

月1回、水曜日20:00〜22:00 私と一緒にオンラインでパートナーシップに役立つ心理学を学びましょう!

【日時】

<ベーシック:5回>20:00〜22:00

1/17(水):男性性、女性性

2/14(水):投影

3/13(水): 自立、依存

4/17(水):無価値感

5/15(水):与える、受け取る

<アドバンス:5回>20:00〜22:00

7/17(水):デッドゾーンから相互依存へ

8/21(水):親密感への怖れ

9/18(水):癒着・共依存と罪悪感

10/16(水):価値・魅力を受け取る

11/20(水):愛する、信頼する

【時間】

20:00-22:00

【会場】

オンライン(zoom)

【アーカイブ配信】

有り

※アーカイブ(動画)のみの受講もOKです!

【受講料】

単発受講:5,500円

【申し込み締め切り】

各講座開催の前日18:00入金確認分まで

↓↓↓↓講座について詳しくはこちら↓↓↓↓

セミナーのお申し込みはこちら

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



メディア、雑誌などに150本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【お悩み相談】人はいつもやりたいことがないと、いけないのでし…

  2. 【自分自身】過去のことを思い出して苦しくなってしまいます【お…

  3. 【恋愛】彼に『別れる』と言われる恐怖や不安で自傷行為が止めら…

  4. 年末年始の気づき:相手を信頼すること、自分を信頼すること

  5. 【夫婦関係】夫に怒られる怖れを克服したい【お悩み相談】

  6. 【夫婦関係】不倫の清算の為には相手女性と会って話をしないとダ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP