【自分自身】なぜそんなに頑張らなくてはいけないの?自己肯定をベースに『頑張る』モチベーションを上げる方法【お悩み相談】

なぜそんなに頑張らなくてはいけないのでしょうか?
完璧主義?罪悪感?頑張らないと愛されない?

『頑張らなきゃいけない』のは『頑張りたくない』です。

自己否定ではなく自己肯定をベースにすることで『頑張る』モチベーションを上げる方法をお話しします。

avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

ちゃんと頑張れるようになりたいです

20代前半の女です。適応障害で4ヶ月間休職後、復職して3ヶ月が経ちました。
異動し、環境と人間関係に恵まれたことで仕事のストレスはほぼなくなりましたが、自分で自分を思うようにコントロールできず悩んでいます。

今1番やりたいことは副業や資産運用の勉強、ダイエットのための運動を継続することなのですが、なかなか上手くいきません。

休日は、平日を効率的に過ごせるための準備(部屋の掃除/作り置き/洗濯)をしているのですが、2〜3時間経つと集中力が切れ、ダラダラとYouTubeを見て半日無駄にしてしまいます。

ASD/ADHD/複雑性PTSDを持っており、計画を立ててもその通りに動けない特徴があります。一定期間我慢し続けると爆発して過食や衝動買いをしてしまうのも嫌です。

爆発する前に、意図的に休息やなにも頑張らない日を作ってみてもそれをきっかけにだらけてしまったり、結局爆発してしまったりすることもあります。(無駄なことにお金を使うのに罪悪感があるので趣味や過食にお金を使うとさらにストレスが溜まります)

5分だけやろう、今日だけ頑張ろう、とハードルを低くしても思うようにいきません。
SNSやコミュニティに入り、人に見られている意識を持ってサボらないようにする工夫もやってみましたが、結局続けられずコミュニティから抜けてすぐ逃げてしまいます。

以前できたことができないと余計にイライラして、「前はできたのに今できないなんて人間としておかしい」「自分は障害がある分人の10倍努力しないと周りに追いつけない」と、過去の失敗経験と結びつけて自分自身にパワハラのようなことを思ってしまいます。

頑張りたい気持ちだけが空回りして、できない自分が悔しいです。
もっと頑張り続けられるように、助言をお願いいたします。

ねこさん

『やらなきゃいけない』は『やりたくない』

ご相談ありがとうございます。

適応障害で休職されていたとのこと、それは本当に大変でしたね。。。

休職期間は4ヶ月ということですが、それに至るまでの長い間、ねこさんは苦しまれたのではないでしょうか。

今は復職して3ヶ月ということですが、ねこさんにとっては『もう3ヶ月』かもしれませんが、客観的に見ると『まだ3ヶ月』ではないかと私は感じました。

怪我はどれくらい治ったのかを見た目から判断する事ができますが、心の傷は外側から見る事はできません。

休職に至るまでの期間で、ねこさんはどれだけ傷つかれたのでしょうか。

怪我のレベルに例えると、どれくらいだと思われますか?

>異動し、環境と人間関係に恵まれたことで仕事のストレスはほぼなくなりましたが、自分で自分を思うようにコントロールできず悩んでいます。

ねこさんの心の傷が複雑骨折級の大怪我だったとしたら、今はまだ自分をコントロールするよりも自分を労わる方に注力するべきなのではないでしょうか。

身体を動かすだけでまだ大きな痛みを感じるのに、自分で自分にムチを打ってコントロールするのはやめてあげませんか?

>以前できたことができないと余計にイライラして、「前はできたのに今できないなんて人間としておかしい」「自分は障害がある分人の10倍努力しないと周りに追いつけない」と、過去の失敗経験と結びつけて自分自身にパワハラのようなことを思ってしまいます。

今のねこさんがやっていることは、まさに自分パワハラではないでしょうか。

>今1番やりたいことは副業や資産運用の勉強、ダイエットのための運動を継続することなのですが、なかなか上手くいきません。

これって・・・心から『やりたいっ!』と思えていますか?

もしかしたら『やりたいっ!』よりも『やらなきゃ!』の方が強いのではないでしょうか。

心理学では『やらなきゃいけない』は『やりたくない』と言ったりします。

ご自身が『やりたいっ!』と思っていないことは、いくら自分にムチ打っても頑張らせようとしてもやりたくないのです。

自分の心に聞いてみましょう。

======

目を閉じて、深呼吸してみてください。ゆっくりと深呼吸を繰り返しましょう。

今、ねこさんが心から『やりたいっ!』と思うことは何ですか?

それをやっている自分を想像すると、ワクワクするようなことは何でしょうか?

それをやっている自分を想像すると、心がじんわりと温かくなるようなことは何でしょうか?

楽しそうにイキイキと『それ』に取り組んでいるご自身をイメージしてみてください。

======

きっと、それが今のねこさんが本当にやりたいことだと思いますよ。

自分の心の声を聞いて『やらなきゃ!』よりも本当に『やりたいっ!』と思えることを見つけてみてください^ ^

長所・短所は紙一重

ねこさんにとって『頑張る』目的は何なのでしょうか?

>以前できたことができないと余計にイライラして、「前はできたのに今できないなんて人間としておかしい」「自分は障害がある分人の10倍努力しないと周りに追いつけない」と、過去の失敗経験と結びつけて自分自身にパワハラのようなことを思ってしまいます。

自分は障害があるから頑張らなければいけない
自分は人より劣っているから頑張らなくてはいけない
今までできていたことができなくなってしまったから頑張らなくてはいけない

こんな風に自己否定を前提に頑張ろうとしていませんか?

自己否定を前提に『頑張る』というのは、なかなか継続するのは難しいですし、モチベーションも上がらないと思います。

ダイエットを例に説明してみましょう。

『クリスマスまでに3ヶ月で3キロ痩せる』という目標を立てたとしますね。

Aさんは『私は太っていて魅力がないから』『痩せないと誰にも愛されないから』と自己否定をベースにダイエットに取り組んでいます。

Bさんは『3キロ痩せたら、あのワンピースが着たい♡』『痩せたら今よりも積極的に婚活できるかもしれない♪』という明るいビジョンをベースにダイエットに取り組んでいます。

Aさん、Bさんの身長・体重は同じだったとしましょう。

この場合、ダイエットを継続しやすいのはどちらでしょうか?

おそらくBさんの方なのではないでしょうか。

Aさんは自己否定していますが、Bさんは自己肯定できていますよね。

自己否定をベースにした『頑張る』は辛い道のりですが、自己肯定をベースにした『頑張る』は辛いこともあるかもしれないけれど楽しく進んでいけるのではないでしょうか。

>ASD/ADHD/複雑性PTSDを持っており、計画を立ててもその通りに動けない特徴があります。一定期間我慢し続けると爆発して過食や衝動買いをしてしまうのも嫌です。

ご自身の特徴のことをねこさんは嫌だと思っていますが、これを否定し続ける限りねこさんの『頑張る』は苦しいものになってしまうと思いますよ。

自分の弱い部分、ダメな部分、嫌な部分は否定するのではなく、自分自身が認めて愛してあげる必要があるのではないでしょうか。

自分の特徴を『個性』と考えてみませんか?

そしてその『個性』を今はネガティブな面からしか見ていませんが、ポジティブな面を考えてみてください。

計画を立ててもその通りに動けないのは、自分の心に正直で臨機応変が得意な人とも言えますよね?

長所・短所は紙一重とか表裏一体と言ったりしますが、自分が悪い面にも必ず良い部分があるのです。

視点を変えて自分の『個性』をポジティブに捉え直してみましょう。

頑張りすぎちゃうのはなぜ?

>頑張りたい気持ちだけが空回りして、できない自分が悔しいです。
>もっと頑張り続けられるように、助言をお願いいたします。

今回はこのご相談には全然回答できていないのですが(汗)ねこさんは元々『頑張らななければいけない』という傾向が強かったのでしょうか?

なぜ、そんなに頑張らなくてはいけないのですか?

もしかしたら、昔から自己否定する傾向が強かったですか?

それとも完璧主義なタイプですか?

先ほどお話ししたように、自己否定をベースに頑張り続けるのは難しいものです。

ねこさんが元々自己否定しがちな傾向があるのだとしたら、その原因と向き合っていくことも大切だと感じました。

もしかしたら罪悪感が原因で『私は頑張らなければいけない』という思い込みができたのかもしれません。

または『私は頑張らないと愛されない』という思い込みがあるから、頑張り続ける選択しかできないのかもしれません。

『私は◯◯だから頑張らなければいけない』という思い込みがあるのだとしたら、その思い込みを持ち続けている限り『私は◯◯だ』という自分を責める部分ばかりに目がいってしまいます。

完璧主義な人は『◯◯べき』という理想が高すぎて、自分の首を絞めているのかもしれません。

こんな風に自分にムチ打ってまで『頑張らなければいけない!』と思ってしまうのには、色々な原因があると思います。

カウンセリングなどで原因を見つけて向き合うことで、根本的な『頑張る』への考え方が変わってくると思いますよ。

ついつい『頑張りすぎちゃう』方は、カウンセリングでご相談くださいね。

頑張りすぎちゃう方はここをクリック!

ご相談ありがとうございました。

竹内えつこでした。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

また『私の場合はどうなのかな?』『私も相談したい!』という方はメールでご相談をお送りください。

ブログ上でお答えします^ ^

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※カウンセリングの後、お悩みに合わせたアロマを使用したアロマクラフトを作ります(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



メディア、雑誌などに200本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. ☆動画☆【お悩み相談チャンネル】子供を産まずに人生終わって後…

  2. 【恋愛】偽ヘラクレスの後には本物のヘラクレスがやって来る!捕…

  3. その身体症状、原因はストレスじゃない?

  4. 【恋愛】「人を支える」ということに抵抗があって、結婚したいか…

  5. 自分と向き合うこと④:自分の思い込みに気づいたら?

  6. 【夫婦関係】セックスレス、旦那の事を家族としてしか見れません…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP