【人間関係】友達を避けたくなってしまいます【お悩み相談】

avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

友達を避けたくなる気持ち

こんにちは。友達との女同士の関係について相談させてください。

私はアラフォーで、その友達とは10代からの付き合いになります。

私が親の問題など心のことに向き合うようになったこともあり、その友達との合わなさを感じるようになりました。

彼女は他人軸で自己肯定感が低いのですが、私が抜け出したい過去の自分を見ているようで共感性羞恥が刺激されます。
そして、その友達に私は、自分自身だけでなく母を投影していると思います。

母を救えなかったからこの友達を救わないとみたいな気持ちがあるかもしれません。
お互い様なところはあるものの、私が頼られることが多めです。

最近は回避依存が発動してしまい、連絡が来るだけでも拒否反応を感じるし、SNSも見て絡んでこないでほしいと思うようになりました。
近くに住んでいないので会うのはごくたまにですが、次に会おうと言われるのが怖いです。

年をとるにつれて価値観が変わって合わなくなる友達が出るよ、というのは聞いたことがありますが、とても仲が良かった友達にこんな気持ちになるとは自分でも戸惑っています。

また、具体的にいま何かを彼女にされたわけではないので、怒ったり無視したりするのも不自然だし、どう対応したらいいかがわかりません。

ちなみに母とは、私が心の問題に取り組んだ成果もあり、少しずつ境界線をひいて自分らしくコミュニケーションを取れるようになりつつあります。

この友達も母と同じに見立てたら、何かのきっかけで自然に仲良くできるようになるんじゃないかという期待もありますし、かと思えば、自分の心の弱さから合わない子と仲良くしてきただけなのかも?という気持ちも出てきます。
今までガマンしてきたことへの怒りなどを思い出すこともあります。

どのように気持ちを持っていけばいいか、ヒントを頂けるとうれしいです。

まーさん

境界線を意識する

ご相談ありがとうございます。

>彼女は他人軸で自己肯定感が低いのですが、私が抜け出したい過去の自分を見ているようで共感性羞恥が刺激されます。

なるほど・・・

まずは『共感性羞恥』について考えてみたいと思います。

『共感性羞恥』とは、他人が恥をかいたり、他者から非難されたりするなど、恥ずかしいと思う行動をしているのを見た時に、まるで自分のことのように恥ずかしくなったりいたたまれなくなってしまう心理のことです。

共感性羞恥は一般的に共感力が高い人が感じると言われています。

ご相談には詳しく書かれていませんが、まーさんはご相談文の中で『お母さんを救えなかった』と書いてくださっていますね。

もしかしたら子どもの頃のまーさんは、お母さんを助けるためにお母さんの感情を敏感に察知していたのかもしれません。

それが今も『他人に対して共感力が高い』という才能になっているのだと思います。

>ちなみに母とは、私が心の問題に取り組んだ成果もあり、少しずつ境界線をひいて自分らしくコミュニケーションを取れるようになりつつあります。

お母さんとの間には上手に境界線を引けるようになってきたということなので、お友達に対しても境界線を引くように意識してみるのはどうでしょうか?

共感力が高いと相手の感情に飲まれてしまったり、相手の感情に振り回されて辛い思いをすることが多いと思います。

だから、時には自分で自分の心を守ることが必要です。

私は私 お友達はお友達

と、意識することで必要以上にお友達の感情に共感しないようにしていきましょう。

上手に境界線が引けるようになってくると

お友達の行動はお友達が選択したことで、私とは関係ない

と思えるようになると思いますよ。

他人の感情に敏感な人、共感力が高い人はそれだけでも生きづらさを感じてしまうものです。

他人との間に境界線を引くことは自分の心を守ることだと思って、自分の為に実践してみてくださいね。

ポジティブな理由を見る

>彼女は他人軸で自己肯定感が低いのですが、私が抜け出したい過去の自分を見ているようで共感性羞恥が刺激されます。

次は投影の視点からこの問題を見てみたいと思います。

『過去の自分を見ているようだ』ということなので、まーさんはお友達に自分自身を投影(重ねて見ている)しているのですよね。

そして『抜け出したい過去の自分』と書いているということは、まーさんは『まだ自分は過去の自分から抜け出し切れていない』と感じているということなのでしょうか。

自己否定している部分を他者の中に見つけてしまうと、それは嫌な気持ちになるものです。

『見たくないものを見せないで!』と怒りたくなってしまうこともあるかもしれません。

この場合、問題なのは相手ではなく自分自身です。

まーさんの中に過去の自分を否定する気持ちがある限り、お友達に限らず他者の中にそれを発見すると嫌な気持ちになってしまうと思います。

だから、自分が否定している自分の嫌な部分を認めてあげる必要があると思います。

お友達は

・他人軸
・自己肯定感が低い

ということですが、過去のまーさんも同じだったということですよね。

今の自分を認めてあげることはもちろんですが、同時に過去の自分も認めてあげましょう。

過去のまーさんが他人軸だったのはなぜでしょう?

過去のまーさんの自己肯定感が低かったのはなぜでしょう?

そこにはネガティブな理由だけでなく、ポジティブな理由もあるはずです。

ネガティブな理由に目を向けるのではなく、ポジティブな理由の方にも目を向けることで、過去の自分を認めやすくなると思いますよ^ ^

例えば・・・
過去のまーさんが他人軸だったのは、『お母さんを助けたい』という思いがあったからなのではないでしょうか。

お母さんを大切に思うあまりにお母さんを中心に行動してあげたいと思ったから、過去のまーさんは他人軸になっていたのです。

つまり過去のまーさんが他人軸だった理由は、お母さんへの愛があったからです。

こんな風に解釈すると、過去の自分を受け入れやすくなると思いませんか?

私たちはつい悪かったこと、正しくないことに目を向けてしまいまうものです。

でも。物事は全て表裏一体です。

見方を変えることでポジティブにもネガティブにもなれるのです。

過去の自分の心に寄り添う

また、他人軸になっていた過去の自分の心に寄り添ってあげることも大切だと思います。

『お母さんのことを大切に思っていたから、他人軸になってしまったんだよね』
『その時は、そうするしかできなかったんだよね』

こんな風に過去の自分自身の心に寄り添ってあげてください。

過去の自分があるからこそ、今の自分があるのです。

過去の自分を否定することは、今の自分を否定することにもなります。

過去の自分を認めてあげることで、投影を取り戻すことができると思いますよ。

今回のお友達との問題を通じて、まーさんにはたくさんの気づきがあったと思います。

そう考えてみると、お友達はまーさんに『もっと過去の自分を認めよう』『過去の自分の心に寄り添ってあげよう』ということを気づかせてくれた人・・・ということになりませんか?

>最近は回避依存が発動してしまい、連絡が来るだけでも拒否反応を感じるし、SNSも見て絡んでこないでほしいと思うようになりました。
>近くに住んでいないので会うのはごくたまにですが、次に会おうと言われるのが怖いです。

今はお友達から逃げたい!という気持ちになっていますが、まーさんがご自身と向き合って認めていくことでお友達に感謝の気持ちも湧いてくると思います。

そうしたら、またお友達と新たな関係を築けるのではないでしょうか。

まーさんのこと、応援しています!

1人で取り組むのが難しい・・・自分と向き合うためのもっと具体的なアドバイスが欲しいということであれば、ぜひカウンセリングをご利用くださいね。

私のカウンセリングはヒプノセラピーを取り入れていますので、自分の潜在意識と向きうことができますよ^ ^

潜在意識と向き合うカウンセリングはこちら

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

また『私の場合はどうなのかな?』『私も相談したい!』という方はメールでご相談をお送りください。

ブログ上でお答えします^ ^

<<【3/15〜3/31】春のカウンセリングキャンペーン>>

カウンセリングを特別価格でご案内!!

体験カウンセリング90分・・・・・9,800円(税込) →  8,800円(税込)

このキャンペーンはメルマガ読者さま限定です。

まずはこちらからメルマガにご登録ください↓

竹内えつこ メルマガ登録

春のカウンセリングキャンペーンは、3月15日以降のメルマガに記載されている申し込みフォームからお申し込みください。

※竹内えつこのカウンセリングを初めて受ける方

※3/15〜3/31の間にお申し込みの方(ご予約日程は4月以降でもOKです)

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※カウンセリングの後、お悩みに合わせたアロマを使用したアロマクラフトを作ります(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



メディア、雑誌などに200本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 『誰か』に認められたかった私

  2. 【夫婦関係】パートナーとの仕事とセックスレスは関係ありますか…

  3. 【恋愛】不倫の彼と別れた後、穏やかな心に戻ることはできるので…

  4. 【夫婦関係】不倫の清算の為には相手女性と会って話をしないとダ…

  5. 【恋愛】不倫相手の彼を諦められません【お悩み相談】

  6. 2019年振り返りセミナー 開催しました!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP