【夫婦関係】心に余裕がなく、夫や子どもに対して罪悪感を感じます【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

子供が私と同じ道を歩んでしまうのではないか不安

毎日毎日イライラし、3歳と1歳の子供にびっくりするくらい大きな声で汚い言葉で怒鳴ってしまいます。
共働きですが、夫も家事には協力的だし、愛している気持ちもあります。

それなのに、ちょっと飲みに行く、仕事帰りに美容院へ行く、ということに対し、嫌悪感を出してしまう事にも罪悪感を感じています。

旅行へ行った時にも、夫にお酒を飲んでいいよと言ったのは私なのに、2人にご飯を食べさせながら自分が好きなものすら食べられない状況で、目の前でお酒を飲みながらご飯を食べる姿にイライラしてしまい、長く座っていられない子供を連れて、先に部屋へ戻るから。と、まともにご飯を食べてない姿を見せながら部屋は帰り、夫にも罪悪感を感じさせようとしている自分がいます。

週末夫に子供を任せて一人で出かける事にも罪悪感を感じ、本当は自分一人の時間があった方がリフレッシュになると思いつつ、なかなかそれも出来ません。

子供の夜泣きもあり、常に寝不足、身体も重たい、そんな時夫から求められると寝たふりをして断ってしまうんですが、夫を傷つけている事にも罪悪感を感じ、安心して眠りたいけど夫も満足させたい、板挟みです。

私の心の余裕のなさで子供にあたってしまっているとは思います。
自身も両親との関係で、しばらくカウンセリングやセミナーで自信を取り戻し、結婚も出来ましたが、子供が同じ道を辿ってしまうのではと不安です。

長文、乱文失礼しました。
何が悩みの根本なのかよくわかっていないような気もしています。

めめさん

罪悪感と『べき思考』

ご相談ありがとうございます。

読んでいて苦しくなるほど罪悪感という言葉が出てきましたね・・・
旦那さんとの関係で感じる罪悪感、旦那さんに罪悪感を感じさせることへの罪悪感、そしてお子さんに当たってしまうことにも罪悪感を感じていらっしゃいますよね。
めめさんの日常で感じる感情の多くが罪悪感なのだとしたら、それはとっても息苦しいと思います。

今、ちゃんと眠れたりしていますか?
ご自身の為に休む時間を取ってあげたりしていますか?
とお聞きしたかったのですが、ご相談を読む限りは自分を労ることもできないくらい罪悪感に苛まれているようですね・・・

それでは、今日はちょっと違う視点でめめさんと罪悪感について考えてみたいと思います。
突然ですが、ここで質問ですっ!!

めめさんが自分にわざと罪悪感を感じさせているのだとしたら、それはなぜだと思いますか?

『えっ!?そんなこと言われても・・・罪悪感なんて本当は感じたくないよー!!!』と思われるかもしれませんが、もし罪悪感を自分が自分に感じさせているとしたら・・・という違う視点で考えてみてください。

もしかしたら、めめさんの中には『◯◯はこうあるべき』という『べき思考』が強いのかもしれないなぁと私は感じました。

・妻はこうあるべき
・主婦はこうあるべき
・母親はこうあるべき

こんな『べき思考』をたくさん抱えていませんか?
ご自身の中の『◯◯はこうあるべき』ができない時、罪悪感(『自分は何もできない』)という形でご自身を責めているのではないでしょうか。

・夫が飲みにいくことを妻は許すべきだ
・子どもの面倒は母親である自分が見るべきだ
・子どもを優先するべきだ
・夫からのセックスの要求には応えるべきだ

ご相談の中からピックアップしてみても、めめさんの中にはこれだけの『べき思考』があるように思います。

そして、『べき思考』の他にも、めめさんの中には『完璧主義』もあるのかなぁ・・・と感じました。
『べき思考』と『完璧主義』が合わさると、それこそ逃げ場がなくなってしまいます。

今のめめさんの心の余裕のなさは、こんな風にして作られているのではないでしょうか。

どちらを選ぶかは自分次第

『べき思考』や『完璧主義』は良い風に働いている場合は問題ないのですが、行き過ぎると心の余裕がなくなってしまいます。
でも、長い間『べき思考』や『完璧主義』を軸にして生きてきた場合、それを急に手放せ!と言われてもなかなか難しいかもしれませんね。

そこで、私がオススメするのは『べき思考』や『完璧主義』を緩めるという方法です。
具体的にお話しすると・・・

◯◯できれば良いけれど、◯◯できなくても良い

と、どちらでも選択できるようにするということです。

『子どもの面倒は母親である自分が見るべきだ』というべき思考があるとしたら
A:子どもの面倒を自分が見ても良い
B:子どもの面倒を自分が見ない時があっても良い

AかBかのどちらを選ぶかは、めめさん次第です。

こうやって少しずつご自身の中の『べき思考』や『完璧主義』を緩めていくと、楽になっていくと思います。
Aでも良いし、Bでも良いのです。
どちらを選ぶかは、その時のご自身の心に聞いてください。

AかBかを選べるようになると『子どもの面倒を見なきゃいけないと思うけど・・・今日は疲れているから、旦那さんにお願いしよう!』と、今までとは違った考え方ができると思います。

ここで『でも・・・旦那さんには頼れない!!旦那さんだって疲れてるのに・・・!!!』と思ってしまったら、めめさんの中には自立の問題もあるのかもしれません。

自立の状態は全て自分で抱え込んで、人に頼ることができません。
旦那さんに頼ることに抵抗を感じてしまったら、これは『自立を手放す練習』だと思ってみてください。

『べき思考』や『完璧主義』を緩めて、人に頼ることを自分に許してあげましょう。

もう今まで精一杯やってきたんです。
このままではめめさんが潰れてしまいますよ。

罪悪感の裏には・・・

最後にパートナーシップのお話をしたいと思います。
私はパートナーシップの問題でお越しいただいたクライアントさんには

パートナーは鏡

という話をよくします。

めめさんの問題は罪悪感を感じるということですが『パートナーは鏡』と考えるのならば、おそらく旦那さんもめめさんと同じように罪悪感を感じていらっしゃると思います。
家事や育児で心に余裕がないめめさんを見て罪悪感を感じたり、飲み会に行くことにも罪悪感を感じていらっしゃるかもしれませんね。

このままでは共倒れになってしまいます!!
パートナーシップの問題は二人で引き起こしていることで、自分一人の問題ではないのです。
二人で乗り越えていきましょう。

そもそも罪悪感を感じるということは、相手に対して愛情があるということだと私は思います。
相手を思う気持ちがあるからこそ、罪悪感を感じるのです。
誰も無関心な相手に対して罪悪感を感じることはないですよね。

めめさんご夫妻も、お互いを思い合っているからこそ罪悪感を感じているのではないでしょうか。
罪悪感を自分自身を責めることに使うのはやめましょう。
罪悪感の裏には愛情があるのです。

相手を思う気持ち、ご自身の中の愛と繋がって、この問題を乗り越えていきましょう!

10月に罪悪感とパートナーシップの心理学セミナーを開催しますので、良ければご参加くださいね♡
パートナーシップの問題を乗り越えるヒントがたくさんあると思います。

罪悪感と仲直りして100%のパートナーを手に入れる♡心理学セミナー

<開催日時>
2020年10月21日(水)19:30〜21:30
2020年10月24日(土)13:00〜15:00

<会場>
ココロノオフィス神楽坂セミナールーム または オンライン(zoom)
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階

<料金>
5,500円(税込) 会場・オンライン共通
※会場にお越しの方には、明日からのワークで使える秘密のお土産つき!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
セミナーに申し込む!

詳しくはコチラ↓

今回の回答ではお子さんの件には触れてきませんでしたが、お子さんがめめさんと同じ道を辿るかは・・・正直、私には分かりません。
でも、お子さんの為にはお母さんが幸せでいることが一番だと思います。
子どもは両親の幸せを願うものです。
両親が幸せそうでないと、自分のせいだと思い込んで罪悪感を感じてしまうこともあります。

お子さんにまで罪悪感を感じさせないように、ご自身の罪悪感と向き合っていかれてくださいね。

ご相談ありがとうございました。

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【池袋・オンライン】
体験セッション90分:23,000円(税別)
※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【ライフワーク】ライフワークを模索中ですが、悩んでいます・・…

  2. 【恋愛】ずっとセックスレスでしたが、自分は『女』なんだと改め…

  3. 【恋愛】親密感の恐れ?私の中に大きなブロックがありそうです【…

  4. 【人間関係】兄のことは嫌いなのに、他人から悪く言われると辛い…

  5. 【自分自身】自分の魅力が分かりません【お悩み相談】

  6. タイミングの神様っているの?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP