【自分自身】「本当の自分」を見るってこんなに辛いものなのでしょうか【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

「本当の自分」を見るってこんなに辛いものなのでしょうか

根本先生の動画を見たり、本を読んでいるうちに『私も本当の自分になって、楽しい人生を歩みたい!!!』と思うようになり、まずは「嘘の自分」ではなく「本当の自分」を知りたくなりました。

とはいえ、、、なかなか人を信用できない性格で、自分のことを話すのはすごくすごく苦手なため、なかなかカウンセリングを受ける勇気も出ず、まずは自分で本を読み「投影」や「鏡の法則」で本当の自分を洗い出してみようと思い試してみました。

「本当の自分を知る方法」はそれ以外にも色々あると思うのですが、ひとまず他者を通して自分自身で洗い出してみた結果、、、本当の自分は、とてもひどい人間で、とても最低で、とても弱い人間で、とても性格が悪くて、とてもダサくて、どうしようもない人間でした。

自分が『あんな人だけにはなりたくないな〜』と思うような人、それが本当の自分で、それ以来、『こんな人生だけは嫌だな〜』と思っている人生になってしまうのではないか?

という不安ばかりになってしまい、なぜか自分のマイナス面ばかりしか見えてこなくなり、自分は今まで良い人を装ってただけで、ごまかしてただけなんだ、自分の好きだった自分は全て本当の自分ではなくて、上部というか表面的というかフェイクの自分だったんだと思い、今、自分の良いところが全く浮かんでこなくなってしまい、自信を無くしてしまい、とても悲しいしガッカリしてしまい、何もやる気が起きなくなり、自分をさらに嫌いになり、自分の人生に希望が持てなくなり、虚しくなってしまい「こんな自分には幸せな人生は訪れないんだ」と思うようになってしまいました。。。

本当の自分を見るってこんなに辛いものなのでしょうか。

ありさん

良い投影、悪い投影

ご相談ありがとうございます。

>とはいえ、、、なかなか人を信用できない性格で、自分のことを話すのはすごくすごく苦手なため、なかなかカウンセリングを受ける勇気も出ず、まずは自分で本を読み「投影」や「鏡の法則」で本当の自分を洗い出してみようと思い試してみました。

なるほどなるほど。
素晴らしいですね!!!
私のセッションでも、クライアントさんに【投影】を使って自分自身のことを知ってもらうことをご提案することはありますよ。
私たちは自分の中にあるものを周りに映し出している(投影)ので、周りの人を見ることで自分自身のことを知ることができると思います。

でも・・・

>「本当の自分を知る方法」はそれ以外にも色々あると思うのですが、ひとまず他者を通して自分自身で洗い出してみた結果、、、本当の自分は、とてもひどい人間で、とても最低で、とても弱い人間で、とても性格が悪くて、とてもダサくて、どうしようもない人間でした。

えーと・・・
どうしてそっちに行っちゃったの!???
ちょちょちょちょちょっと待ってくださーいっ!!!(汗)

投影を使ったワークの本来の目的は(と言うか、私がカウンセラーとしてこのワークを提案する時の目的でもあります)相手の中にある魅力や価値を見つけて、それを自分の魅力や価値として受け取ることなんです。
先ほども説明したように、私たちは自分の中にあるものを周りに映し出している(投影)ので、周りの人の中にある魅力や価値は、すなわち自分の魅力や価値ということになるからです。

ありさん・・・本当に周りの人の中には悪い部分しか見つけることができませんでしたか?
私はまずはこのワークを『相手の中にある魅力や価値を見つける』という視点でやることをオススメします。

ワークの目的(と言うかからくり?)を知ってしまっていたら、ありさんの場合は逆にやりづらいということはあるかもしれませんが・・・

うーん。。。
どうしたら良いかなぁ・・・

そうですね!閃きました!
せっかくやるのだったら周りの人の魅力や価値を見つけて、それを相手に伝えてみるのはいかがでしょうか?
『相手に伝えよう』という意識で探そうとすると、相手の中の魅力や価値を見つけやすいと思います。
いつもお世話になっていたり、親しい間柄の人に改めて魅力や価値を伝えるなんて恥ずかしい・・・と思われるかもしれませんが、ちょっと想像してみて下さい。
いつも自分が親しくしている人から『あのね。私はいつもありちゃんのこういうところが素敵だなぁって思ってるんだよ』って言われたら・・・めっちゃ嬉しくないですか?(想像しただけで私はテンションが上がりました!)

もし直接伝えることができなかったら、相手に出さないお手紙を書いて、お手紙の中で魅力や価値を伝えるのも良いと思いますよ。

相手も喜ぶし、自分の魅力や価値も見つかるので一石二鳥!!!
ぜひ『相手の中にある魅力や価値を見つける』という視点でこのワークをもう一度やってみてください。

シャドウを解放する

心理学というのは便利な学問で『ああ言えばこう言う学問』だと私は思います。

>「本当の自分を知る方法」はそれ以外にも色々あると思うのですが、ひとまず他者を通して自分自身で洗い出してみた結果、、、本当の自分は、とてもひどい人間で、とても最低で、とても弱い人間で、とても性格が悪くて、とてもダサくて、どうしようもない人間でした。

投影を使って、相手の中に

・酷い
・最低
・弱い
・性格が悪い
・ダサい
・どうしようもない人間だと思う

こんなところを見つけてしまったとしますね。これを受けて
『あぁ!!!これって投影だから・・・私の中にこういう悪い部分があるということなんだよね!!私ってば酷い人間!!!最低よっ!!!』
と思うこともできると思うんですけど・・・

心理学的には『投影を使って、自分のタブー・禁止事項・シャドウを見つけた』と解釈することもできるんです。
相手の中にどうしようもなく嫌な部分を見つけてしまった場合、それは自分の中にある『タブー』『禁止事項』『シャドウ』なのかもしれません。

『タブー』『禁止事項』『シャドウ』って何なの?と言うと・・・
以前、自分が持っていたけど切り捨てた部分のことです。
だから自分の中で切り捨てた部分(自分では悪いと思っている部分)を他人の中に見つけると、ついそこに目が行ってしまうのです。

『え?切り捨てたって言うけど結局は元々、自分の中にあったってことでしょ?つまり私は最低ってことでしょ!!』
と、ありさんから突っ込まれそうなので解説すると・・・

今、ありさんがそのシャドウを見つけたということは、そのシャドウと向き合って解放する準備ができたということだと思うんです。

>自分が『あんな人だけにはなりたくないな〜』と思うような人、それが本当の自分で、それ以来、『こんな人生だけは嫌だな〜』と思っている人生になってしまうのではないか?
>という不安ばかりになってしまい、なぜか自分のマイナス面ばかりしか見えてこなくなり、自分は今まで良い人を装ってただけで、ごまかしてただけなんだ、自分の好きだった自分は全て本当の自分ではなくて、上部というか表面的というかフェイクの自分だったんだと思い、今、自分の良いところが全く浮かんでこなくなってしまい、自信を無くしてしまい、とても悲しいしガッカリしてしまい、何もやる気が起きなくなり、自分をさらに嫌いになり、自分の人生に希望が持てなくなり、虚しくなってしまい「こんな自分には幸せな人生は訪れないんだ」と思うようになってしまいました。。。

いえいえ!!
他人の中に見つけた悪い部分は、過去のありさんです。

だから、私がオススメする対処法としては
『あぁ・・・私の中にもこういう部分があったんだなぁ・・・』
と思ってあげることです。
『まだ私の中にも同じような悪い部分がある!!!』と思われたのだったら、『まだ私の中にもこういう部分があるんだなぁ・・・』と思っていただいてもOKです。

どちらにせよ、否定せずにただ『あったこと(あること)』を受け入れてあげてください。
そして、その悪い部分があったこと(あること)を許してあげてください。

自分の中の悪い部分を他人の中に見てしまったことで、今のありさんはすっかり悲しくなって落ち込んでしまいましたが・・・そうではなく、自分を許して受け入れてあげてください。
酷い自分も、最低な自分も、弱い自分も、性格が悪い自分も、ダサい自分も、どうしようもない人間だと思う自分も、許してあげてください。

ありさんが他人の中に悪い部分を見つけられたということは、自分の中に悪い部分と向き合う準備ができたということです。
見つけちまったもんは仕方ない!いっちょ向き合ってやるか!とでも思って(笑)向き合ってみてください。

自分の悪い部分と向き合うことで、逆に自信を取り戻して、本来のありさんの良さがもっと伸びてくると私は思いますよ。

心理学の使い方

『いやぁね。心理学って、なんとでも解釈できちゃうんだから!!』と思われました?(笑)
私は個人的には『心理学はポジティブに使う』ものだと思っています。
人の心を心理学を使って解釈するのなら、それをポジティブな方向で使う方が良いじゃないですか。
わざわざ落ち込む為に心理学を使わなくても良いと思うんですよね。

今回の悪い部分の【投影】に関しても、シャドウという解釈ではなく『他人の中に見つけた悪い部分は、過去に出会った誰かの投影だ』と解釈して、過去の誰かと向き合うことにしても良いと思うんです。
過去の誰かと向き合って感情を解放することで、気持ちがプラスになればそれで良いのです。

ありさんはこれからも心理学を通じてご自身と向き合っていかれると思うのですが、できたら心理学をポジティブに使ってもらえたら良いなぁと思います。
『どうしてもネガティブな解釈しかできなーいっ!』と思ったら、勇気を出してカウンセラーに助けを求めてください。
『ああ言えばこう言う』心理学を使って、ありさんをポジティブな道へ戻してくれると思いますよ。

心理学は、本来の自分が持っている素晴らしい部分を思い出したり、それを伸ばす為に使いましょうね。
ありさんの持っているたくさんの素晴らしい部分は、心理学を使えばもっともっと大きくなると思いますよ♡

ご相談ありがとうございました。

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【池袋・オンライン】
体験セッション90分:23,000円(税別)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【恋愛】彼のことを手のひらの上で転がしたいです!【お悩み相談…

  2. 【自分自身】他人と比較する癖が治りません【お悩み相談】

  3. 【恋愛】好きなタイプの人と出逢っても、すぐに心のシャッターが…

  4. 【人間関係】他人からアドバイスされるのが凄く嫌でどうしても我…

  5. 『助けて』が言えない私

  6. 【動画】パートナーが欲しいあなたの為に 準備編:STEP1

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP