【人間関係】他人と親密になれず、ひたすら自立して頑張ってしまいます【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

他人と親密になれず、ひたすら自立して頑張ってしまう

職場でのビジネス上の関係、初対面の人とのそつない会話はOKなんですが、友人関係以上が築きにくいです。

仕事は専門職のサポート役で、あまりやりがいはないけど、職場環境やワークライフバランス等は恵まれています。就職氷河期でずっと不況育ち、しかも大学卒業後Uターンしてまともな定職になかなか就けず苦労して再上京し今の会社に入ったので、5年間がむしゃらにがんばってきた感じです。

同じ職種の周囲はゆる〜く楽しく働くタイプが多いなか、私は仕事も人間関係も負荷が大きい主力クライアントを担当したり、異動も多く、慣れるだけで大変。

評価や評判はいいようですが、気づいたら社内に業務以外で雑談したり、親しい人もあまりいません。

外勤も多く、社内ではフリーアドレスで毎日同じメンバーと顔を合わせて働く訳ではないのでコミュニケーションがとりにくかったり、ドライな社風だったり、国家資格の専門職の人たちのなか働くのでアウエーだったり…

なぜか私は職場の人に「真面目、お嬢様ぽい」と思われてるらしく、話しかけに行っても業務連絡以外話したくない様子だったり、いつも内輪の飲み会に呼ばれなかったりして悲しくなります。

一人暮らしでここ半年はずっと在宅勤務なので、話し相手もおらず寂しいです。一人でも楽しめる趣味や家事でステイホームを乗り切ろう!とはしていますが。

交友関係を広げようと、社内部活、社会人サークル、街コンなど参加したんですが、あまり合う人が見つからず。スポーツジムに入会したり、新しい部活に参加したタイミングでコロナ禍で休止…

半年前から根本先生の本やブログを読み、目から鱗でした。私は、優しすぎで協調性高いい人やってました。自己肯定感はまずまずですが無価値感強め、母子癒着ありなてんこ盛りタイプです。

家族は今でこそ平穏ですが、モラハラ気味で借金癖のある父のせいでこれまで家庭がぐちゃぐちゃだったこともあり、男性不信なのか恋愛に発展することがなかなかないです。

アラフォーになり、職場の独身でいいなと思うのが干支一回り下だったりすることもあり、引いてしまいます。いま思うと好意を持ってくれていた男性に対しても、自信なくスルーしていたのかなと後悔したりもします。

他人と親密になることがなく、ひたすら自立して頑張るパターン、もう疲れました。アドバイスいただけると嬉しいです。長文読んで頂きありがとうございました。

ももさん

どんな人間関係を望んでいる?

ご相談ありがとうございます。

わぁ・・・!!!
昔の自分からご相談が来たのかと思って、ビックリしてしましました!!!

>職場でのビジネス上の関係、初対面の人とのそつない会話はOKなんですが、友人関係以上が築きにくいです。

私もまさにその通りでした!
お仕事で人と関わることはできますし、初対面の人と話すのは全く苦じゃないのですが(むしろ得意)・・・2回目以上の親密な関係を築くのが苦手でした。

>なぜか私は職場の人に「真面目、お嬢様ぽい」と思われてるらしく、話しかけに行っても業務連絡以外話したくない様子だったり、いつも内輪の飲み会に呼ばれなかったりして悲しくなります。

えっ!?やだ!
私も『真面目でお嬢様っぽい』とよく言われます(これは未だに)
そして、昔の職場では部署のリーダーをやっていましたが、休日に部署のみんなは遊んだりしていたようですが、私には声はかからず・・・

ということで『まさに私じゃん!!』と思いつつ、ももさんのご相談を前のめりで読ませていただきました。
本当にご相談くださってありがとうございます。

ちょっと疑問なのですが・・・

>外勤も多く、社内ではフリーアドレスで毎日同じメンバーと顔を合わせて働く訳ではないのでコミュニケーションがとりにくかったり、ドライな社風だったり、国家資格の専門職の人たちのなか働くのでアウエーだったり…

これってむしろ、ももさんにとって働く上では良い環境じゃないですか?
人とあまり深く関わることがなく、仕事だけこなせるのなら、むしろ気が楽なんじゃないかなぁ?と思うのですが、どうでしょうか?

今回は『他人と親密になりたい』というご相談だと思うのですが、それって職場でもどこでも人と親密になりたいのですか??
ももさんご自身は『人と親密になれず寂しい』という気持ちを抱えていらっしゃいますが、まずはご自身がどんな人間関係を望んでいるのかを考えてみましょう。

・職場のみんなとワイワイコミュニケーションを取りながら仕事をしていきたい?
・プライベートで親密になれる友人が欲しい?
・むしろ友人よりも恋人が欲しい?

それによって、だいぶアドバイスが変わってくると思います。

全ての人間関係は過去の投影

今回は一方的にお答えする形になりますので、私の考えで話を進めていきますが・・・

私のセッションでは

・まずはどんな人間関係を作りたいか?理想の状態はどんなものか?

をお聞きします。そこをゴールとして設定するワケです。
その上で

・今までどんな人間関係の問題があったか?
・いつも同じパターンを繰り返しているのか?

過去についてお聞きしていきます。
そして忘れてはいけないのは

・家族の関係はどんな感じ?

です。

一口に『人間関係の問題』と言っても色々なパターンがあります。
同性とだけ人間関係がうまくいかない場合もありますし、異性の上司とだけ人間関係がうまくいかない場合もあります。
そのパターンをセッションの中で見つけていくのです。

私たちの現在の人間関係は、子どもの頃の人間関係を再現していると言われています。
なぜかと言うと、心理学的な考え方では私たちは無意識に子どもの頃に出会った人を相手に投影(映し出している)していると考えられているからです。

一般的に同性には同性の家族や親しかった同性(先生や友人、親戚など)、異性には異性の家族や親しかった同性を投影するとされています(もちろん例外もありますよ!)
なので、今の人間関係は全く新しい人間関係に思えても、実は心理学的には昔の人間関係を投影を使って再現していると言えるのです。

初めて会ったのに『この人、感じが良い人だなぁ・・・』と思ったことはありませんか?
実は、それは過去の誰か(自分の中で良いイメージがある人)を相手に投影したからなのです。
相手のことを全く知らないのに『この人、感じが良い人だなぁ・・・』って思うのは変ですよね?
でも、その背後に過去の誰かを重ねて見ている(投影)のだとしたら、納得できるのではないでしょうか。

あっ!
ちょっと話が脱線しました。すいません!
ももさんのお話に戻しますね。

ももさんの場合は『子どもの頃の家庭がぐちゃぐちゃだった』『母子癒着があった』と書いてくださっていますので、一度ご家族との問題と向き合ってみることをオススメします。
子どもの頃、家族間で心の距離があったり、逆に心の距離が近すぎた場合は、大人になってもなかなか他人との距離感をうまく掴めないと思うんです。
子どもの頃に経験しなかったことを大人になって急にやるのって・・・難しいですよね。

自己肯定感を上げて、自己開示できるように

あとは・・・そうですねぇ・・・
人間関係をうまく築けない原因として

自分のことを人に見せられない

ということもあるかもしれません。
人間関係を作るということは、自分のことを相手に知られるということですよね。
自分のことを嫌悪していたり自分に価値を感じられていない人の場合は、自分のことを知られるのが怖いので、相手と距離を取ろうとしてしまいます。

ももさんは他人に自分のことを知られるのは怖いですか?
自分で自分のことを嫌っていませんか?

>半年前から根本先生の本やブログを読み、目から鱗でした。私は、優しすぎで協調性高いい人やってました。自己肯定感はまずまずですが無価値感強め、母子癒着ありなてんこ盛りタイプです。

自己肯定感はまずますということなので、ここは更に自己肯定感を上げていっていただいて・・・
そして、無価値感強めな部分を改善していきましょう。

自己肯定感を上げる=自分の価値・魅力を受け取る

ということなので、どちらも連動して上がっていくものだと思いますが・・・アプローチはどちらからでもOKです。
自己肯定感が上がると、今までよりも自信を持って自己開示できるようになるかもしれませんね。

最後に私の話ですが・・・
私がどうやって人間関係の問題を改善してきたかと言うと。

私は一人で働く仕事を選びました。
仕事は仕事。プライベートはプライベートと思うようにしました。

友人関係については・・・
私は自分が関わりたい!と思う人には自分から声をかけることにしました。
今も昔も人は私を誘いづらいと思うようですが、それだったら自分から誘えば良いじゃん!と考えを変え、最近は自分から会いたい人を誘うようにしています。

そして自分と向き合う中で、そもそも私は人とベタベタした関わりを持つのが苦手だということが分かりました。
たくさんの人と交友関係を持つよりも、少数でも自分のことを知ってくれている人がいる方が私は落ち着きます。
なので自分が心地良い距離感を見つけて、その中で人と関わるようにしています。

人間関係に悩むということは、本来はももさんも私も人が大好きなのだと思います。
だって・・・人が嫌いな人は、そもそも人間関係で悩むことはありませんから!!

ももさんご自身に一番合っている人間関係が作れることを願っています。
今回のアドバイスではパートナーシップについては触れませんでしたので、そちらのご相談は個人セッションへお越しくださいね〜。

ご相談ありがとうございました。

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【池袋・オンライン】
体験セッション90分:23,000円(税別)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【自分自身】女性性がわかりません【お悩み相談】

  2. 【恋愛】彼に対していつも嫉妬、疑い、依存の気持ちを持ってしま…

  3. 【恋愛】婚活中ですが、どう頑張っても恋が始まりません【お悩み…

  4. 根本裕幸 著『朝9時までに1分間ください。不安が消えて、心が…

  5. 【人間関係】母子癒着に気づいた後、母とどう接したら良いか分か…

  6. 【ライフワーク】がんばりたいけど、気持ちがついていきません【…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP