【人間関係】気持ちの面で親離れする方法を知りたいです【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

気持ちの面で親離れする方法を知りたいです

こんにちは。
自分がどんどんおかしくなっていくのを感じます。

私はもうすぐ25歳になります。
喧嘩という喧嘩を経験しないままこの歳になりました。
納得できないことも、はいはいと聞き入れて衝突を避けてきました。
反抗期も無かったように感じています。

それがここにきて、自立したいという気持ちが強くなり親と衝突しました。
その結果、聞き入れてもらえず、折れるしかなかったです。

その話し合い後、親は何事も無かったかのように接してきます。
2週間ほど話し合いから経ちますが、受け入れてもらえなかった苛立ちと、
自分が初めて親とぶつかってでもやりたいと思ったことを諦めきることが出来ないのと、でもどう動いたら良いのかわからないのと、何事も無かったかのように接しられてることに腹が立っていること。

そんな感情の中で、親とどう関わっていったらいいのかわからないです。

家を出たいわけじゃない
それは逃げのように感じます。
認めてほしい、それだけなのかもしれません。
自立出来てませんね、気持ちの面で親離れする方法を知りたいです。

優芽さん

子どものポジションを手放しますか?

ご相談ありがとうございます。

気持ちの面で親離れ・・・ですね。
『家を出たいわけじゃない』と書いてくださっているので、優芽さんは今はご実家にお住まいなのですね。

>それがここにきて、自立したいという気持ちが強くなり親と衝突しました。
>その結果、聞き入れてもらえず、折れるしかなかったです。

もしかしたら、優芽さんとの話し合いをご両親は『いつもの親子喧嘩』と認識しているのかもしれないですね。
優芽さんにとっては『初めて親に自分の意見を言った』出来事だったと思うのですが、ご両親は違った捉え方をしているのかもしれません。

>喧嘩という喧嘩を経験しないままこの歳になりました。
>納得できないことも、はいはいと聞き入れて衝突を避けてきました。
>反抗期も無かったように感じています。

優芽さんは、いつもはとても聞き分けの良い子どもだったのですよね。
なので、ご両親にとっては『あれ?どうしたのかな?』とは思っても、そこまで深刻に考えていないのかもしれませんね。

今の優芽さんとご両親の関係は

親 ー 子

の状態ですね。
ご両親は優芽さんが昔も今も【子どものポジション】にいると思っています。
そして優芽さんも、ご自身で『自立できていない』とおっしゃっているように【子どものポジション】のままでいると思うんです。

親 ー 子 の関係では、対等の立場で話し合いをすることはできません。
親は子どものことを守ろうとして危ない選択をしないように諭すでしょうし、それが当たり前に受け入れられる(または受け入れさせられる)と思っています。
ご両親は【子どもは自分より弱い立場】だと認識しているので、優芽さんとの今回の衝突は【話し合い】ではなく【ただの反抗】であったり【親子喧嘩】としか思っていないのかもしれません。

で。
ここでお聞きしたいんですけど・・・優芽さんは本当にご両親から精神的に自立したいですか?
【子どものポジション】を手放したいですか?

>認めてほしい、それだけなのかもしれません。

ただただ、『両親に私の願いを聞き入れてほしい!』『私を認めてほしい!』と思っていらっしゃるのだったら・・・それは精神的な自立にはならないと思うんですよね。
【子どものポジション】のままで、ご両親から守ってもらいながら自分のことを認めてもらいたい!ということになると思います。
それならそれで悪くはないですし、色々とアドバイスはできるのですが・・・

通常のセッションだったらここで『優芽さんは、どうされたいですか?』とお聞きするところですが、今回は一方通行の回答になりますので『両親から精神的に自立したい』ということを前提にお話ししていきたいと思います。
(あ。もし違ったら、セッションにお越しくださいね。違ったアドバイスを差し上げますので!)

卒業式のイメージワーク

優芽さんに必要なのは(ご自身でも書いてくださっているように)ご両親から精神的な自立をすること。
そして、ご両親と対等な立場で話し合いをすることだと思います。

そのためには【子どものポジション】を手放さなくてはいけません。

これは別に『実家に住んでいるけど、家事は自分の分を自分でやる!』とか『実家に家賃と光熱費を毎月入れる!』というものではありません。
私はアラフォーですが、実家に帰れば両親に甘えまくってゴロゴロしていますので(私は実家と家族大好き人間です)親に甘えるな!というものでもありません。

精神的に対等な立場になった上で、両親に頼る、甘える ということです。

優芽さんのご両親は今まで優芽さんを愛し、育ててくださいました。
親子喧嘩もあったかもしれないし、寂しい思いをしたこともあるかもしれません。
でも、優芽さんがここまで成長できたのはご両親のおかげですよね。

優芽さんが精神的に自立するために、こんなワークをオススメします。

①両親に感謝の手紙を書く

花嫁さんが披露宴で両親に感謝の手紙を読みますよね?
あんな感じで、優芽さんがご両親に感謝していることや気持ちを手紙にしましょう。
できればお父さん、お母さんそれぞれに宛てて書いてくださいね。

そして、最後に『お父さん(またはお母さん)今までありがとうございました。私はこれからお父さん(またはお母さん)の元を離れて一人の大人として生きていきます』
と、自立宣言を書きましょう。

②イメージワーク

感謝の手紙を書いたら、それを実際にご両親に渡す必要はありません。
イメージの中でご両親に伝えましょう。

①目を閉じて、目の前にお父さん(またはお母さん)がいるところをイメージしてください。
②感謝の手紙を読み上げましょう。
③優芽さんが感謝の手紙を読んだ時、お父さん(またはお母さん)はどんな表情をしていますか?
④一歩、お父さん(またはお母さん)に近づいてみましょう。
⑤そして、相手の目を見て心で繋がりましょう。
⑥すると、お父さん(またはお母さん)から光が溢れてきます。それは、優芽さんへの愛の光です。その愛の光で今まで優芽さんを育ててくれたのです。
⑦その光はお父さん(またはお母さん)と優芽さんをまぁるく包みます。光のあたたかさを感じてください。

深呼吸して、ゆっくりと目を開けてください。

以上です。

【親のポジション】【子どものポジション】の卒業式をするようなイメージです。

ぜひやってみてくださいね。

何度でも何度でも伝えること

最後に実際的なアドバイスをしておきましょう。

優芽さんにとって初めて『親とぶつかってもやりたいこと』ができたのですよね。
それをご両親に伝えてみたけど、うまくいかなかったのですよね。

どうぞ、一回で伝えることを諦めないでください!!!!と私は声を大にしてお伝えしたいです。

>喧嘩という喧嘩を経験しないままこの歳になりました。
>納得できないことも、はいはいと聞き入れて衝突を避けてきました。
>反抗期も無かったように感じています。

優芽さんにとって、ご両親にどうしても譲れない自分の気持ちを伝えるのは初めてのことだったのだと思います。
誰だって、初めてのことはうまくできません。
一度で伝わらなかったら、何度も何度も形を変えて伝えてみませんか?

・両親はなぜ反対したのだろう?
・両親は何を心配しているのだろう?

一度、この視点で考えてみましょう。
そして、ご両親が安心するような対応策を考えて、それも併せて伝えてみましょう。

ちょっと私の話を聞いてください。

私も優芽さんと同じく、反抗期がなかった優等生タイプです。
そんな私は大学生の時にバイトしていたバーに、大学を卒業したらバーテンダーとして就職しようと決めていました。

でも・・・私の母はそれに反対したんです。
『女性が夜の酒場で働くなんて・・・!!』と、母は言いました。
母のイメージではバーも、キャバクラも、スナックも『夜の酒場』のようでした。
そして、そこで自分の娘が働くことをよしとしませんでした(もちろん、心配が大きかったんだと思いますよ)

どうしてもバーテンダーとして就職したかった私は考えました。

『私が本気でバーテンダーになりたいってことをお母さんに納得してもらうには、どうしたら良いんだろう?』

私は2つの案を考えました。

①バーテンダースクールに通う
私はバイト代を使って『バーテンダースクール』に通うことにしました。
自分の知識のためにもなりますし、お母さんに『私、本気なんだよ!』とアピールできると思ったからです。

②自分のバイト先に両親を招待しました
私が実際に働いてるところを両親に見せ、カクテルを振舞うことで『えっちゃんはちゃんとしたお店で真面目に働いているんだなぁ』と思ってもらうためです。
当時の私のバイト先は本格的なオーセンティックなバーでしたし、私が両親を招待することにチーフバーテンダーも協力してくれました。

私のカクテルの味は母にはイマイチだったようですが(涙)・・・でも、私の熱意はちゃんと伝わったようです。
※ちなみに父にはウォッカマティーニ、母にはコスモポリタンを作りました。これは一生忘れないと思います※

このようにして、私はバーテンダーになる夢を叶えました。

優芽さんがやりたいことがどんなことかは今回のご相談では分かりませんでしたが、優芽さんの熱意をどうやったらご両親に伝えられるか?
ご両親の心配をどうしたら取り除けるか?それを考えて、何度も何度も優芽さんの熱意を伝えてみてください。

本気の言葉は、絶対に伝わります。
一度で伝わらなかったら、何度でも、何度でも、形を変えて伝えましょう。
だって、それは優芽さんにとって『どうしても譲れないやりたいこと』なんですもの!

自立した一人の大人として、ご両親に伝えてみてください。

優芽さんの気持ちがご両親に伝わりますように!ガンバレ!!

ご相談ありがとうございました。

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【池袋・オンライン】
体験セッション90分:23,000円(税別)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

夜はオンラインセッションがお得に受けられますよ〜。

【夜のオンライン特別セッション】
40分:10,000円(税込)

6月26日(金)20:00〜 21:00〜
6月27日(土)20:00〜 21:00〜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐ夜のオンライン特別セッションに申し込む

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【夫婦関係】結婚してから行動ができなくなってしまいました【お…

  2. 【恋愛】不倫していた彼が結婚するので、彼とのことを断ち切りた…

  3. 【ココロノマルシェ】カウンセリングイベント開催します!

  4. 【人間関係】人を嫌いになれません【お悩み相談】

  5. ☆動画☆【お悩み相談チャンネル】暴言暴力を吐く彼氏と別れられ…

  6. 【次回は2/9(日)】カウンセリングバーの感想をいただきまし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP