【自分自身】男の人に異性として好かれる方法が分かりません【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

幼稚な私のセクシャリティ
初めて相談失礼します、こんにちは。
私は子供の頃から両親はじめ家族に溺愛すぎるほど溺愛されてきて、(特に母は、いまだに赤ちゃん言葉を使います)自立系の皆様とは反対に何も出来ない、世間知らずの新卒社会人となりました。

恋愛に関しては、好きな人のことを公衆にネタにされからかわれ、それを鬱陶しく思った好きな人に距離を取られたり、メールで告白されたと思って舞い上がって返信すれば、別の人の成りすましいたずらだったり、子供時代のそんな稚拙なことしか経験がありません。

わたしはなぜかこの2、3年、男の人と身体のそういうことをやってみたい、ととても強く思うようになりました。

年上、とりわけおじさんやおばさん、ご年配の方に子供のように可愛がられることは得意ですが、男の人に異性として好かれる方法は本当に分かりません。

こんな私でも大人の女性になれるでしょうか。

かなさん

閉じ込めている感情はありませんか?

ご相談ありがとうございます。

>わたしはなぜかこの2、3年、男の人と身体のそういうことをやってみたい、ととても強く思うようになりました。

ん?
これって・・・『とりあえずセックスしたいんじゃー!』ってコトじゃないですよね???『身体のそういうことやってみたい』って・・・どゆこと?
『男性と恋愛して・・・セックスもしてみたいな♡』ってコトですよね?合ってます???
『とりあえずセックスしてみたい!』の場合はまたちょっと違うアドバイスになるんですけど・・・今回はかなさんは『男性と恋愛したい!』ということを前提にお話を進めて行きますね。

まずはかなさん、恋愛をする心の準備は整っていますか??
私は2つの点が気になりました。

>恋愛に関しては、好きな人のことを公衆にネタにされからかわれ、それを鬱陶しく思った好きな人に距離を取られたり、メールで告白されたと思って舞い上がって返信すれば、別の人の成りすましいたずらだったり、子供時代のそんな稚拙なことしか経験がありません。

まずはここです。
この経験を『稚拙なこと』とは私は思わないんですけど・・・かなさん、この2つの出来事はとても傷つきましたよね。。。
その傷はもう癒えているのでしょうか。

自分が異性を好きになると、誰かにからかわれる
誰かが私のことを女性として好きになることはない

こんな風に思い込んでいませんか?
かなさんが体験したことって、私は想像するだけでも怒りを覚えますし、そして悲しい気持ちにもなります。
『もう、誰かのことを好きになるのはやめよう・・・』って、私だったら思ってしまうかもしれません。

かなさんは、どうですか?
ご相談の中では出来事を客観的に書いてくださっていますが、この出来事を今のかなさんはどう感じていますか?
『怒りも悲しみも、もう乗り越えました!』ということだったら良いんですけど『うーん。怒ってるのか、悲しいのか・・・よく分かりません』だとしたら要注意!!です。

感情を感じないとしたら、かなさんの中には恋愛に対する怒りや悲しみが眠っているかもしれないからです。
これから先、かなさんが恋愛をしよう!と思って進んでいく中で、眠っているハズのその感情がブレーキになったりすることがあるかもしれません。

もし、ご自身の中に感じ切れていない眠っている感情があるのだとしたら、まずはそこに向き合うことをオススメします。

これは恋愛が初めての人だけじゃなくて、次の恋愛に進もうとする時も同じです。
自分は次の恋愛に進む心の準備ができているのか?
頭(思考)だけじゃなくて、感情(心)も一致しているか、自分自身に聞いてみてください。
その時にちょっとでも『怖いな』とか『嫌だな』とか思ったら、まだ眠っている感情があるのかもしれません。

お母さんとの関係は?

次に私が気になったのはここです。

>私は子供の頃から両親はじめ家族に溺愛すぎるほど溺愛されてきて、(特に母は、いまだに赤ちゃん言葉を使います)自立系の皆様とは反対に何も出来ない、世間知らずの新卒社会人となりました。

家族に溺愛されているのは良いと思うんですけど(私も家族に溺愛されていると思うし)かなさんと家族の距離・・・と言うか、かなさんとお母さんの距離が気になります。

お母さんはかなさんに対していまだに赤ちゃん言葉を使うということですが、これって・・・

お母さんにとって、かなさんはまだ赤ちゃんみたいな存在

ってことですよね。
まぁ・・・赤ちゃん言葉が良い悪いはさて置き、この状態が長く続くと、かなさんの中にも

私はお母さんにとって、赤ちゃんみたいな存在でいなければいけない

という価値観が生まれてくると思うんです。
赤ちゃんって、当然のことながら世間知らずですし、一人で何もできません。
そして、他の異性と性的に触れ合うことはありません。
赤ちゃんが男性と恋愛するとかセックスするなんてこと、あり得ませんよね。

もしかしたらかなさんの中に『お母さんのために私は赤ちゃんでい続けなければいけない』という価値観があるのだとしたら、それが男性との恋愛に対するブロックになると思うんです。
かなさんが男性と触れ合おうとすると、心のどこかから『こんなことをしちゃいけない!』『気持ち悪い!』って声がするかもしれません。
または声がしなくても、無意識に男性と関わることを避けてしまうかもしれません。

>年上、とりわけおじさんやおばさん、ご年配の方に子供のように可愛がられることは得意ですが、男の人に異性として好かれる方法は本当に分かりません。

かなさんがおじさんやおばさんに子供のように可愛がられるのは、ご自身が自分のことを『赤ちゃんポジション』に置いているからかもしれませんね。
かなさんご自身も年配の人が相手の方が安心できるのかもしれません。

一度、ご自身とお母さんの関係について考えてみられると良いと思いますよ。

かなさんが私のセッションにいらっしゃったとしたら、お母さんってどんな人?と、お母さんのお話を聞いてみたいなぁと思います。
お母さんの立場からの視点を持ってもらうことで、自分を客観視できると思います。
また、かなさんがお母さんから【大人の女性】として独立できるようにアファメーションやイメージワークなどを使うと思います。
そしてもちろん、過去の出来事での感情を開放することも必要ですね!
お母さんからかなさんが一人の【大人の女性】として巣立っていくことができれば、恋愛へ進む準備が完了!と言えるのではないでしょうか。

>男の人に異性として好かれる方法は本当に分かりません。

男の人に異性として好かれる方法・・・なるほど・・・
ちょうど私のメルマガは『恋愛のお作法』について書いていますので、とりあえずご登録ください!!!(笑)

【女性向け】心理カウンセラーがこっそり教える♡恋愛のお作法

 

【男性向け】女ゴコロが分からない!そんなあなたに心理カウンセラーが教える♡恋愛テクニック

女性も登録大歓迎!です。

今週は『あなたにぴったりの出会い方』についてお話ししていますヨ。
来月は【モテるにはどうすれば良いの?】をテーマにお届けする予定です。

あ。
ついつい最後はメルマガの宣伝をしてしまいましたが・・・(スミマセン!)

かなさんが素敵な男性と恋愛ができることを願っています!
ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

☆★☆お知らせ☆★☆
このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!

メルマガは
・お悩み相談 / ブログ
・今日の【恋愛のお作法】
・セミナー情報
・メルマガ読者限定セッションのご案内

の内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。

ご登録はコチラからどうぞ!

Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録
==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【東京 恵比寿・オンライン】
※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
セッションメニューを見る

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。
離婚・浮気・不倫・モラハラなど、夫婦関係・恋愛に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【人間関係】父との関係が原因で、人に言いたいことが言えません…

  2. 【自分自身】既婚者で幸せ者のハズなのに・・・過呼吸で苦しんで…

  3. 【自分自身】『課題の分離』への解釈がカウンセラーと自分とは違…

  4. 【恋愛】自由恋愛への罪悪感【お悩み相談】

  5. 【夫婦関係】W不倫した夫に、また私のことを好きになってもらい…

  6. 【恋愛】彼を好きになれない、訳もなく別れたいと思ってしまう罪…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP