【人間関係】人と会話することや連絡することがとても嫌いです【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

連絡や人との会話が嫌いなのをいい加減克服したい

私は(ただただ傲慢で感謝が足りないだけなのかもしれませんが)、人と会話することや連絡することがとても嫌いです。

避けて通れない必要なことなので、頑張って必要最低限はやってるつもりなんですが、それでもやっぱり嫌で、電話や会話や連絡をするたびに毎回ヘトヘトになってしまいます。(いや、だったらなんで人と接しなきゃいけないこの相談フォームに書き込んでるのって感じなんですけど)

ちなみに電話が1番嫌いです。

これは過去に電話がヘタクソすぎて嘲笑われたことがあったり、自分が名乗り忘れて相手に物凄い剣幕で怒鳴られたことがあるからかもしれないですけど…

あと、嫌いなことを先延ばしにしてしまいがちで、連絡することも先延ばししがちになってしまって、さらに事態が厄介になってしまいがちです。

この連絡や人との会話が嫌いなのをいい加減克服したいのですが、何かいい方法がありますでしょうか?

教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

Mackerelさん

何事も、10回やれば上手くいく

ご相談ありがとうございます。

>いや、だったらなんで人と接しなきゃいけないこの相談フォームに書き込んでるのって感じなんですけど

セルフツッコミまで・・・いやはや、ホントにね。ねぇ、なんで相談してくれたの?(笑)
でも、ご相談いただいて私は嬉しいです!ありがとうございます。

今回のMackerelさんさんのご相談って3つポイントがあると思うんですね。

・電話応対が苦手
・人と会話するのが苦手
・人に連絡するのが億劫

ですね。

まずは【電話応対が苦手】ということなんですけど、これは会社にお勤めだったら(そうですよね?)避けて通れないですよね・・・
こっちの問題については現実的な対応策を考えることで乗り切れるかなぁと思います。

電話応対って一定のマニュアルみたいなものがありますよね?
私は大学生の時に某衛星放送のカスタマーセンターで電話オペレーターのバイトをしていたのですが、そこでの応対はこんな感じでした。

えつこ『お電話ありがとうございます。◯◯カスタマーセンター、受付担当竹内でございます』
お客さん『あのー。引越ししたので住所変更したいんですけどー』
えつこ『ご住所変更ですね。かしこまりました。こちらのお電話で承りますので、まずはお客様のお客様番号はお分かりになりますでしょうか?』
お客さん『◯◯◯-×××です』
えつこ『かしこまりました。◯◯様でお間違えないでしょうか。それでは新しいご住所の郵便番号からお聞かせいただけますか?』
お客さん『郵便番号は・・・』
えつこ『新しいご住所は・・・でお間違えないでしょうか?お客様、何か他にお困りのことやご質問などはありませんか?』
お客さん『あ。そうなんですよー。引っ越したら急に衛星放送が映らなくなって・・・』
えつこ『それでは技術担当の部署におつなぎいたしますね。お電話このままでしばらくお待ちください。ここまでは竹内が承りました。』

まぁ、こんな感じです。
で、オペレーターである私はどうやって仕事をしていたのかと言うと
まずは【お問い合わせ内容】のページから【住所変更】のページを選ぶ(確認内容とセリフが出てくる)
そしてお客様情報を呼び出す。お客様の住所を書き換える。
次に【お問い合わせ内容】のページから【技術障害】を選ぶ。(確認内容とセリフが出てくる)
技術担当の部署に内線で電話を繋ぐ。
処理を完了させる。

このように全ての応対内容とセリフ、作業手順はマニュアル化されていました。

Mackerelさんも、ご自身で電話応対しなければいけない時用にマニュアルを作るのはどうでしょうか?

>これは過去に電話がヘタクソすぎて嘲笑われたことがあったり、自分が名乗り忘れて相手に物凄い剣幕で怒鳴られたことがあるからかもしれないですけど…

誰だって最初はうまくできないものですよねぇ。
私だって内線で電話を繋ぐつもりが電話を切ってしまったり、そんなことも多々ありました・・・
でも失敗したら、それを次に活かせば良いだけです!
電話応対マニュアルをメモにしておいて、ご自身のデスクの電話の横に置いておいたり、すぐに取り出せる場所に置いておかれると良いと思いますよ。

そして、次は実践あるのみ!!
誰だって最初からうまくはできません。

何事も、10回やれば上手くいく

と、私の友人で今はYouTubeでも活躍しているライフコーチの亀井弘喜くんが言っておりました。

誰だって苦手なことがあります。
でも、何度も繰り返せば徐々に慣れていくし上手くできるようになっていくもの。
1回でダメだったら、その反省を次に生かして2回目のチャレンジをすれば良いのです。
そして10回繰り返す頃には上手くできるようになっているでしょう。

何事も、10回やれば上手くいく

ぜひ繰り返し心の中で唱えてみてくださいね。

過去に相手にひどく怒られたことは傷つきましたよね・・・でも、Mackerelさんは悪くなかったと思います。
ただ、慣れていなかっただけなのです。
電話の相手であるMackerelさんにものすごい剣幕で怒ってしまったその人は、何か他にご事情があったのかもしれません(虫の居所が悪かったり、何か他で怒りを抱えていたり)
もしかしたらそもそも、自分のことばかりで相手のことを慮ることができない人なのかもしれません。
でも、その相手は急に降り出したスコールのように、必ず過ぎ去っていく人です。
相手も自分も責めず、そっとその記憶から離れましょう。

何を使って人と繋がるかは人それぞれ

次は

・人と会話をするのが苦手

ということなのですが・・・

>この連絡や人との会話が嫌いなのをいい加減克服したいのですが、何かいい方法がありますでしょうか?

これって、別にそのままでも良くないですか?
言葉でコミュニケーションするのが得意な人もいるし、苦手な人もいます。
無理に言葉を使ってコミュニケーションしようとするから、嫌になってしまうのかもしれません。

私はカウンセラーという職業上、言葉を使ってクライアントさんとコミュニケーションをします。
このようにブログを更新して、言葉を使ってみなさんに伝えたりします。
私は言葉を使うことが好きだから、そうしているだけです。

私の仲間には色んな人がいます。

カウンセラー仲間の中には
・身体を使って身体と心のケアをする人 → maicoカウンセラー
・数秘術を使ってクライアントさんの魅力と才能を伝える人 → 戸田朱美カウンセラー
・西洋占星術を使ったセッションをする人 → 紅実子カウンセラー

がいます。 ※それぞれブログのリンクを貼っているので、ご興味あれば飛んでみてくださいね。

あっ
私のセッションは必ず最後にアロマを使ったモノづくりをするので、私はアロマやモノづくりを通じてみなさんと繋がることもしているとも言えますね。

他には
モノづくりをする人 → BOCHI BOCHI
食事を通して人と繋がる人 → せいらちゃん

など、色んな人がいます。

私の双子の姉さんは歌手なので、彼女は音楽や歌を通して人と繋がっているとも言えますよね。

人と繋がる方法は人それぞれ

Mackerelさんは、何を使って人と繋がりたいと思いますか?
会話をしなきゃ!と思うから嫌になると思うんです。
それだったら、自分が使える言語以外のもの(コミュニケーションツール)を使ってコミュニケーションをすれば良いのではないでしょうか。

そして、Mackerelさんが自分が好きなコミュニケーションツールを使うなら

・人に連絡するのが億劫

ということも減ってくるかもしれません。

みんなと同じようにする必要なんてないと思います。
自分らしく、人と繋がっていければ良いのではないでしょうか。

でももし、Mackerelさんが会話が苦手なのを克服したい!!と思われたら、ぜひ私のセッションにお越しください。
Mackerelさんがどんな話をしても、どんな話し方をしても、私はそれをうんうん聞かせていただきます。
とりとめのない話でも、内容がない話でもなんでもOKです!言葉に出す経験を積んでいきましょう。
苦手なことは練習すれば良いだけ。

カウンセリングって『なんでもアリ』『どんな私でもマル』な場所です。
練習相手が必要だったら、お声がけくださいね。

ご相談ありがとうございました。

================
◯人とコミュニケーションを取るのが苦手
◯人と何を話したら良いか分からない
◯人間関係をうまく作れない

苦手を見つけ出し、それを克服してみませんか?
あなたらしいやり方で、人と繋がる方法を一緒に考えてみましょう!

Studio Sou のセッション
【対面:池袋・zoom】
体験セッション
60分:15,000円 120分: 30,000円

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

LINE@ではぷちお悩み相談をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【自分自身】わたしはお金に対してルーズで借金がやめられません…

  2. 【恋愛】彼氏がいるのに、前に好きだった人のことが未だに気にな…

  3. 【カウンセリングバー】カクテルの度数ってどれくらいなの?【次…

  4. 可愛いは、誰の為?

  5. 傷ついていたら、幸せになれないの?

  6. 【人間関係】悪口(陰口)を言われるのも、人の悪口を聞くのも辛…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • Mackerel
    • 2020年 5月 14日

    竹内えつこさん、質問者のMaclerelです。
    記事を書いてくださりありがとうございました!
    読んでるうちに涙が出ていつのまにか号泣してました( ´ ▽ ` )笑
    回答に詳細な例を付け加えてくださったおかげで、すんなり理解出来たような気がします。そしてとても気分が軽くなりました!素晴らしい記事を書いてくださり重ねて感謝申し上げます。

    電話は練習あるのみなんですね、わかりました。自分でマニュアルを作っていきつつ、練習頑張ります。(衛星放送のオペレーターのバイトって凄いですね!)

    コミュニケーションについては、私は大学の専攻がピアノだったので、ピアノがコミュニケーションツールなのかもしれません。会話のかわりに演奏してみようってことですね…わかりました。こちらも少しづつ頑張ります。

    末筆ながら再度お礼申し上げます(*^_^*)

      • counseling-sou
      • 2020年 5月 14日

      Mackerelさま

      コメントありがとうございます〜!!!
      涙が出たなんて・・・そう言っていただけて嬉しいです。

      ピアノがコミュニケーションツールだなんて、素敵ですね。
      何事も、10回やればうまく行きます!
      ぜひ自分らしい人との繋がり方を見つけてみてくださいね。

      応援しています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP