【夫婦関係】別居中の夫との関係修復するには【お悩み相談】


こんばんは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

お正月はみなさんいかがお過ごしでしたか?
土日はゆっくりして月曜日からお仕事!!という方も多いでしょうね。

私はお正月は実家でゴロゴロしたり、大好きな人と初詣に行ったり、大好きな仲間とzoomで新年会(と言う名のおしゃべり会)をしたり、楽しく過ごしていました。

実家って良いよねー。
『お母さーん。ゴハン何時?』って聞けば、しばらくするとゴハンが出てくるんですよ!!天国!!
改めて母は偉大であり、両親には心から感謝します!

それでは今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子さんたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

別居中の夫との関係修復するには

昨年夏に夫の不倫(少なくとも1年ほど)が発覚、家庭内別居状態ながら修復したいと話し合いを重ねましたが、「ずっと我慢していた」「気持ちがない」「1人になりたい」と言われ、発覚から1ヶ月後「もう無理でしょ」と言い残し夜中夫が家を出る形で別居になりました。

始めは頑なで硬い表情だった夫でしたが、その後子供には会ってほしいとお願いすることで、日帰りで子供たちと会うことから始まり、クリスマスと年末には泊りがけで家族で過ごすことができました。

今年に入ってからは頼まずとも月に2.3回は泊りがけで自宅に帰り、家族のために食事を作ってくれたりして、私自身とも笑顔で以前のように会話できるまでになりました。

夏には夫婦2人で結婚記念日のデートをし、家族旅行にも行くことができました。夫婦生活も数回ありました。

ただ週末家族で過ごし、夫が自分のアパートに帰ると夫がから全く連絡はなく、こちらからの連絡には敬語で素っ気ない返事をよこします。

夫が不倫していた一年に比べ、夫が出て行ってからの一年の方が家族で出かけたり、家で団欒する時間を楽しむことができたように思います。

しかし夫は帰ってこないまま1年が過ぎてしまいました。

別居後もラインを通して夫を大切に思っていること、自分にも至らない点があったこと、不倫も別居も受け入れたくはないこと、でも待っていたいと思っていることを伝えては来ましたが、夫からの答えは「申し訳ないと思うが、今先のことは考えられない」というものばかりです。

二度ほど直接話もしましたが、どちらも「わからない」と、気持ちを話してはくれませんでした。

選んでくれないのならばそれでいい、家族を大切に思い、自分の意思で戻ってきてくれたらやり直したい、夫はそうしてくれると信じながら待っていたいと、気持ちが揺れるたび決心するのですが、度々別れたと言いながら不倫相手と会っていた夫のことが信じられなくなったり、離婚すべきではないかという考えが浮かび、夫に対し厳しく責めて別れを告げる想像ばかりしてしまいます。
でも必ずといっていいほどそんな想像をしては泣いてしまいます。

自分はまだ傷ついているんだなと自分を癒す行動をとるようにしてきましたが、悩む癒すの繰り返しで、だんだんと夫に対して修復のために努力することに疲れてきてしまいました。

別居中家族で楽しく過ごすことはうまくできてきたように思いますが、夫も私も肝心の夫婦の問題からは目を逸らしたまま向き合わずに時間ばかり過ぎてしまったように思います。

私は気持ちを何度も伝えてきたのだから、そろそろ夫にも話してほしい。いい加減この中途半端な状態をやめてほしいというのが正直な気持ちです。
夫の性格を考えると、私から話し合いを持ちかけた方がスムーズな気がしますが、それではまた私が夫をコントロールしようとしているように受け取られ兼ねない気もします。

考え過ぎて何もできなくなってしまった私にアドバイスをお願いします。

だんごさん

『ない』より『ある』を見て

ご相談ありがとうございます。

だんごさん、辛い状況のまま1年が過ぎましたね・・・本当によく頑張っていらっしゃると思います。

客観的に見ると、いい方向に向かっているんじゃないかなぁ?と私は思うのですが、それにだんごさんは気づいてますか?

>始めは頑なで硬い表情だった夫でしたが、その後子供には会ってほしいとお願いすることで、日帰りで子供たちと会うことから始まり、クリスマスと年末には泊りがけで家族で過ごすことができました。

>今年に入ってからは頼まずとも月に2.3回は泊りがけで自宅に帰り、家族のために食事を作ってくれたりして、私自身とも笑顔で以前のように会話できるまでになりました。

>夏には夫婦2人で結婚記念日のデートをし、家族旅行にも行くことができました。夫婦生活も数回ありました。

>夫が不倫していた一年に比べ、夫が出て行ってからの一年の方が家族で出かけたり、家で団欒する時間を楽しむことができたように思います。

こ・・・これってすごくないですか??
最初は『もう無理でしょ』という拒絶の言葉を残して家を出て行った旦那さんが、家族団欒の時間を過ごしたり、夫婦生活も数回あったなんて!!!
だんごさん!!!
すごく順調に進んでいると思いますよ〜!!

家族旅行の後にシャンパンで祝杯はあげましたか?
夫婦生活があった後には自分にご褒美をあげましたか??

>私は気持ちを何度も伝えてきたのだから、そろそろ夫にも話してほしい。いい加減この中途半端な状態をやめてほしいというのが正直な気持ちです。

うーん。
焦る気持ちも分かります。

でも・・・厳しい言い方になりますけど、旦那さんは何年間『ずっと我慢していた』んでしょうかねぇ?
『気持ちがない』『1人になりたい』って・・・旦那さんはずっとずっと寂しかったんじゃないでしょうか?
気持ちが分からなくなっちゃうくらい、一人になりたいって思うくらい、ずっとずっと何かを我慢していたのかもしれません。

だんごさんと旦那さんがご結婚何年目なのかご相談には書いていませんが、もし旦那さんが10年以上も寂しい気持ちを抱えていたとしたらどうでしょう?
たかが1年くらいで(もちろん、だんごさんにとっては『もう1年』なのだとは思いますが)その寂しさが埋まるのでしょうか?
旦那さんもきっと元に戻りたいと思っているんだと思います。
でも『戻っても、またあの孤独や我慢を味わうかもしれない・・・』って心のどこかで思ってしまうのではないでしょうか。
誰だってまた傷つくのは嫌ですもの。

だんごさん。
ちょっと言わせてください。

【えつこからズバっと一言♡】
焦らないで!!順調に進んでるから!!!
今は『ある』を見て!!

長年蓄積した気持ちを簡単に変えるのは難しいことです。
だんごさん、夫婦関係の修復は長期戦なんです。
焦る気持ちは抑えて、さぁ!深呼吸深呼吸!

大丈夫、大丈夫。
だって順調に進んでますよ?

不倫相手と別れて、だんごさんの家族と過ごす時間が増えているんですよね?
だんごさんのお家に泊まることもあるのですよね?
夫婦関係も復活したんですよね?

これってすごいと思いませんか?
『ない』よりも『ある』に目を向けてみませんか?
別居から今までの1年の間、だんごさんが努力してきたことに目を向けませんか?

>自分はまだ傷ついているんだなと自分を癒す行動をとるようにしてきましたが、悩む癒すの繰り返しで、だんだんと夫に対して修復のために努力することに疲れてきてしまいました。

だんごさんはまだ傷ついているんだと思います。自分自身を癒すことも大切ですね。
自分ばっかりが努力している気がして、疲れちゃう日もありますよね。
これから先の希望が見えないこともありますよね。

でも。
そんな時こそ『ある』を見てください。

問題の裏にはギフトあり

そもそも。
旦那さんはなぜ不倫したのでしょうか?
だんごさん、それについて考えたことはありますか?

男性が不倫する場合、その理由は『家庭では得られないものを外で満たそうとしている』ということが多いと思います。
だんごさんの旦那さんの場合は『ずっと我慢していた』と言うことですが、何を我慢していたんだと思いますか?

・家庭の中で孤独だった?
・家庭の中で認めてもらえなかった?
・男性として自信がなくなってしまった?
・もっと頼って欲しかった?
・家庭の中で役に立っている実感がなかった?

他にもあるかもしれません。
不倫相手の女性は、きっとだんごさんの旦那さんの『我慢していたこと』を満たしてくれたんだと思います。
旦那さんは何が欲しかったのでしょうか?
旦那さんが『欲しかったもの』を考えてみられるのも良いと思います。

そして、この問題はだんごさんに何を気づかせようとしているのでしょうか?

・いつも旦那さんがいるのが当然だと思っていた?
・いつの間にか旦那さんの価値や魅力を伝えなくなっていた?
・女性として自分を磨くことを忘れていた?
・旦那さんを頼らずに何でも自分でやっていた?
・旦那さんに感謝しなくなっていた?『ありがとう』って言ってなかった?

『問題の裏にはギフトあり』と言います。
『不倫&別居問題にギフトなんかあるわけねぇだろ!!!早く何とかしろ!!!』と、だんごさんはお怒りになるかもしれませんが(怒っちゃやーよ♡)全ての問題は『自作自演』であり『問題の裏にはギフトがある』んです。

逆転の発想で

◯何で自分は旦那さんに浮気させたんだろう?
◯この問題は自分に何を気づかせようとしているんだろう?

と考えてみませんか?

私は結婚していた当時、元夫のモラハラで辛い思いをしていました。毎日カゴの中の鳥のような気持ちで生活していました。
でも、心理学を学ぶようになって気づいたんです。
辛い体験だったけど、そこにもギフトがあったんです。

・『自分らしさ』に気づくこと
・自分が本当にやりたいことをやっても良いと自分に許可を出すこと
・女性としてもっと自分を魅力的にするべきだということ

結果、私と元夫は離婚することになりましたが、私は『自分らしく』のびのびと羽を伸ばして息ができるようになりました。
自分が本当にやりたいことが見つかり、カウンセラーになりました。
元夫から『離婚したい』と言われた時からダイエットをして、下着を全て買い換えて女性らしく魅力的にあろうとしました。その結果、今は素敵なパートナーが見つかりました。

全部、問題が起こらなかったら受け取ることができなかったギフトです。

だんごさんも今の問題が『自作自演』で『問題の裏にはギフトがある』という視点でこの問題を捉えてみてください。

男って結局・・・

最後に私からアドバイスです。

>私は気持ちを何度も伝えてきたのだから、そろそろ夫にも話してほしい。いい加減この中途半端な状態をやめてほしいというのが正直な気持ちです。
夫の性格を考えると、私から話し合いを持ちかけた方がスムーズな気がしますが、それではまた私が夫をコントロールしようとしているように受け取られ兼ねない気もします。

そうですよねー。
コントロールしているように受け取られちゃうかもしれないですよねぇ・・・そしだんごさん自身がそう考えているのであれば、これは得策ではないと思います。

もしかしたら旦那さん・・・・家に戻ってくるタイミングを失っているってことはありませんか?
男性ってプライドがあるし『一度こう言ったんだから、自分からはカッコ悪くて撤回できない!』って思うところもあると思いますよ。

ホラ。男って基本、脳は5歳児だし(笑)

私からのオススメは【旦那さんがいつ家に帰ってきてもいいように居場所を作っておいてあげる】ことです。
たまに泊まりに来るお客さんとして扱うんじゃなくて、いつも旦那さんの居場所があるようにしてあげてください。

来た時も『おかえりー』で迎えて、帰る時も『いってらっしゃい』で送ってあげてください。
スリッパはいつも出しておく。パジャマもいつも置いておく。
これだけでも『自分はここにいても良いんだ!』と、随分と安心できるんじゃないかなぁ?と思いますよ。

とは言え。
長期戦なので辛い気持ちになることはあると思います。
そんな時は遠慮せずに私たちカウンセラーに話しに来てくださいね。
一緒に長期戦を戦う作戦会議をしましょう!!!

だんごさんが笑顔になるよう、願っています。

ご相談ありがとうございました。

================
Studio Sou のセッション
【対面:池袋・zoom】
体験セッション
60分:15,000円 120分: 30,000円

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

LINE@ではぷちお悩み相談をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

私に直接ブログや動画でに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

開けない方は
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【恋愛】自己否定に罪悪感に依存に他人軸です。何からしたらいい…

  2. 【自分自身】37歳。今後の自分の未来が見えません。このまま、…

  3. 【恋愛】失恋から立ち直っていると思っていたのに・・・【お悩み…

  4. 『できない宣言』をしてみたら、どうなる?

  5. 【ライフワーク】大好きな趣味を続けているけど、辛いです【お悩…

  6. 傷ついていたら、幸せになれないの?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP