『凪』の感情


こんにちは。

【生きづらさを自分らしさへ 潜在意識から生まれ変わる】

ライフビジョン カウンセラー 竹内えつこです。

皆さんは『凪』って言葉の意味、分かりますか?

➀なぐこと、風がやんで、波がなくなり、海面が穏やかになった状態。
➁(比喩的に)物事が安定しておさまっている状態。
スーパー大辞林より

 

『心がね。波の立たない海みたいな・・・凪の状態が良いって、思っていた時があったんだよね』
先日、私はこんなことを人に話しました。

一時の私はいつも心穏やかに、感情の起伏がなく、いつも心が凪いでいる状態・・・そんな状態が良いと思っていました。
そして、実際に心が凪の状態の時期がありました。
心が凪の時の私は、喜怒哀楽の中の『怒』を感じることがほとんどありませんでした。

怒りは感情のふた

心理学的には『怒りは感情のふた』と言います。
怒りの下には、隠したい感情が隠されている、という事です。
何か感じたくない感情を『怒り』で感じないようにしている、という状態です。

前述の私の場合は『怒り』を失っている状態なので何かの感情を隠すのではなく、感情のふたである『怒り』を消してしまうことで、何かの感情を失って(ないものとして)いたのかもしれません。
今、思い返すと、それは何かを強く想う情熱だったり、ヤル気だったり、バイタリティのようなものだったのかもしれません。

『何にも腹が立たない自分は大丈夫なのか?』と心配になって、ある時カウンセラーさんに質問してみたことがあります。
『私、最近怒りの感情がなくて怒らないんですけど・・・大丈夫ですか?』
カウンセラーさんが何と答えてくれたのかハッキリとは覚えていないのですが、最終的に『情熱を取り戻すと良いよ!』と言われたことだけは覚えています。
『情熱・・・?何の?』と、当時の私は思いました。

さらに、心理学の講師の人にも同じ質問をしてみました。
『私、最近怒りの感情を感じないんです』
講師の方が何と答えてくれたかハッキリとは覚えていないのですが『怒りは動物としての魅力だから、怒りの感情がないということは動物としての魅力がなくなっているってことだよ』というようなことを言われました。
『動物としての魅力がない』と言われたのは少なからずショックでした・・・女性として以前に、生き物としての魅力がないのか。。。そんな風に思いました。

怒り=醜い

私はなぜ『怒り』を感じることをやめてしまったのでしょうか。
それはきっと『怒り』を醜いものだと感じる体験をしたからだと思います。

私の前の夫はよく怒る人でした。彼は外の世界では『良い人』を演じているタイプだったので、自分の感情を出せるのが私の前しかなかったのだと思います。
典型的な内弁慶タイプですね。

私は今までの人生で人から怒られた記憶があまりなく、ましてや人から罵倒されたことは記憶の限りではありません。
なので、私の前で私に怒りをぶつけて罵倒してくる夫を心から『怖い』と思ったし、同時に『醜い』とも思いました。
自分の感情をコントロールできない人間はひどく子供っぽく、醜いと思ったのです。

そんな歴史があり、私は一時『怒り』を捨てていました。
怒る=醜くなる
という観念が私の中で生まれたからです。

今、思い返せば『私の前でしか感情が出せないなんて!!』と夫を理解して、愛してあげることもできたと思うのですが・・・(心理学的には怒りの下には『分かってほしい』『愛してほしい』『助けてほしい』という感情が隠されていると言います)その当時の私にはできませんでした。

『怒り』のプラスの側面

今の私は。と言うと。
『怒り』も時にはあっても良いかな・・・と思えるようになりました(相変わらずあまり怒ることはありませんが)
『怒り』のエネルギーは人を惹きつけるパワーがあります。
そして、ヤル気やモチベーションにつながる感情でもあります。
『怒り』を使って人を攻撃したり、傷つけたり、自分の感情をぶつけるのではなく、上手に使えれば『怒り』は悪いものではないと思います。

人生の中では自分の感情に振り回される時や、自分で自分に怒ってしまう時があると思います(『自己攻撃』というのを私たちはよくやりますね)
そんな時は少し立ち止まって、自分を見つめる時間を作るのが必要なのかもしれません。深呼吸、深呼吸、です。
自分の怒りの感情に支配されて辛い、自分自身に怒りがわいてどうすることもできない・・・という方は、カウンセラーに相談してみてください。
怒りの下にある感情を一緒に見つめたり、怒りの解消方法をたくさんアドバイスしてくれるハズですよ。

凪の感情も良いけど、喜怒哀楽は人生に彩りを与えると私は思います。
上手に付き合っていけると良いですね。

どうしても怒りが手放せない!と言う方は、一度ヒプノセラピーをお試しください。

あなたの抱えている怒りは、もしかしたら今のあなたのものではないかもしれません。誰かのものかもしれないし、もしかしたら前世のあなたから引き継いでいるものかもしれません。

ヒプノセラピーを使って潜在意識にアクセスして、あなたが抱えている怒りの原因を突き止めます。

そして潜在意識が見せてくれたイメージをヒントに、怒りを手放す方法を探りましょう。

メニューはこちら

ヒプノカウンセリングメニュー

怒りについて動画で学びたい方はこちら↓

ではまた。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

☆★☆☆★☆セミナー情報☆★☆☆★☆

【6月開講】根本裕幸カウンセラー監修:自己肯定感を本気で高めたい方のための3ヶ月集中セミナー【10名限定】

自己肯定感を上げるオンラインセミナーを10名限定で開催します!

◯自己肯定感を上げることを習慣化する

◯仲間の存在が刺激になって続けられる

◯10名限定の少人数制

◯ワークブック型テキストで体感しながら学べる

◯自宅で受講できる/オンライン講座

◯お得なカウンセリング付きコースあり

【特典】

◯根本裕幸カウンセラー「自己肯定感を本気で高めたい方のための3か月で6回短期集中セミナー」の動画をプレゼント!!!

【日程】

2022年6月11日(土)、6月25日(土)、7月9日(土)、7月23日(土)、8月6日(土)、8月20日(土)

フォローアップ講座 9月17日(土)

【時間】

14:00-15:30 講座 90分

15:30-16:30 質疑応答&交流会 60分

※質疑応答&交流会への参加は自由です

【アーカイブ配信】

アーカイブ配信あり。

アーカイブは講座期間中は何度でもご覧いただけます。

【受講料】

講座のみ:39,600円(税込)

講座+カウンセリング60分 3回コース:99,000円(税込)

↓↓↓↓セミナーについて詳しくはこちら↓↓↓↓

3ヶ月集中セミナーのお申し込みはこちら

==============

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


自分らしさで未来を書き換える ヒプノティックカウンセリング 【東京 恵比寿・オンライン】

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)



まずは一度、竹内えつこに相談してみませんか?

体験カウンセリング40分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


竹内えつこのプロフィールはこちら



Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

人間関係・恋愛・生きづらさをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【Q&A】私には罪悪感なんてないと思いますが・・・…

  2. 【人間関係】悪口(陰口)を言われるのも、人の悪口を聞くのも辛…

  3. 【自分自身】自分の容姿に自信がなく、素材が全てと思ってしまい…

  4. 【夫婦関係】昨年の夏から、夫が不倫を始めました【お悩み相談】…

  5. 『好き』が言えない問題

  6. 完成!トート型ジュエリーバッグ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP