『凪』の感情

こんにちは。ライフビジョン アドバイザーのえつこです。
皆さんは『凪』って言葉の意味、分かりますか?

➀なぐこと、風がやんで、波がなくなり、海面が穏やかになった状態。
➁(比喩的に)物事が安定しておさまっている状態。
スーパー大辞林より

 

『心がね。波の立たない海みたいな・・・凪の状態が良いって、思っていた時があったんだよね』
先日、私はこんなことを人に話しました。

一時の私はいつも心穏やかに、感情の起伏がなく、いつも心が凪いでいる状態・・・そんな状態が良いと思っていました。
そして、実際に心が凪の状態の時期がありました。
心が凪の時の私は、喜怒哀楽の中の『怒』を感じることがほとんどありませんでした。

怒りは感情のふた

心理学的には『怒りは感情のふた』と言います。
怒りの下には、隠したい感情が隠されている、という事です。
何か感じたくない感情を『怒り』で感じないようにしている、という状態です。

前述の私の場合は『怒り』を失っている状態なので何かの感情を隠すのではなく、感情のふたである『怒り』を消してしまうことで、何かの感情を失って(ないものとして)いたのかもしれません。
今、思い返すと、それは何かを強く想う情熱だったり、ヤル気だったり、バイタリティのようなものだったのかもしれません。

『何にも腹が立たない自分は大丈夫なのか?』と心配になって、ある時カウンセラーさんに質問してみたことがあります。
『私、最近怒りの感情がなくて怒らないんですけど・・・大丈夫ですか?』
カウンセラーさんが何と答えてくれたのかハッキリとは覚えていないのですが、最終的に『情熱を取り戻すと良いよ!』と言われたことだけは覚えています。
『情熱・・・?何の?』と、当時の私は思いました。

さらに、心理学の講師の人にも同じ質問をしてみました。
『私、最近怒りの感情を感じないんです』
講師の方が何と答えてくれたかハッキリとは覚えていないのですが『怒りは動物としての魅力だから、怒りの感情がないということは動物としての魅力がなくなっているってことだよ』というようなことを言われました。
『動物としての魅力がない』と言われたのは少なからずショックでした・・・女性として以前に、生き物としての魅力がないのか。。。そんな風に思いました。

怒り=醜い

私はなぜ『怒り』を感じることをやめてしまったのでしょうか。
それはきっと『怒り』を醜いものだと感じる体験をしたからだと思います。

私の前の夫はよく怒る人でした。彼は外の世界では『良い人』を演じているタイプだったので、自分の感情を出せるのが私の前しかなかったのだと思います。
典型的な内弁慶タイプですね。

私は今までの人生で人から怒られた記憶があまりなく、ましてや人から罵倒されたことは記憶の限りではありません。
なので、私の前で私に怒りをぶつけて罵倒してくる夫を心から『怖い』と思ったし、同時に『醜い』とも思いました。
自分の感情をコントロールできない人間はひどく子供っぽく、醜いと思ったのです。

そんな歴史があり、私は一時『怒り』を捨てていました。
怒る=醜くなる
という観念が私の中で生まれたからです。

今、思い返せば『私の前でしか感情が出せないなんて!!』と夫を理解して、愛してあげることもできたと思うのですが・・・(心理学的には怒りの下には『分かってほしい』『愛してほしい』『助けてほしい』という感情が隠されていると言います)その当時の私にはできませんでした。

『怒り』のプラスの側面

今の私は。と言うと。
『怒り』も時にはあっても良いかな・・・と思えるようになりました(相変わらずあまり怒ることはありませんが)
『怒り』のエネルギーは人を惹きつけるパワーがあります。
そして、ヤル気やモチベーションにつながる感情でもあります。
『怒り』を使って人を攻撃したり、傷つけたり、自分の感情をぶつけるのではなく、上手に使えれば『怒り』は悪いものではないと思います。

人生の中では自分の感情に振り回される時や、自分で自分に怒ってしまう時があると思います(『自己攻撃』というのを私たちはよくやりますね)
そんな時は少し立ち止まって、自分を見つめる時間を作るのが必要なのかもしれません。深呼吸、深呼吸、です。
自分の怒りの感情に支配されて辛い、自分自身に怒りがわいてどうすることもできない・・・という方は、カウンセラーに相談してみてください。
怒りの下にある感情を一緒に見つめたり、怒りの解消方法をたくさんアドバイスしてくれるハズですよ。

凪の感情も良いけど、喜怒哀楽は人生に彩りを与えると私は思います。
上手に付き合っていけると良いですね。

ではまた。

=========

セッションメニューはこちらからどうぞ

Studio Souの面談セッション

ブログに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!

メールはこちら

関連記事

  1. 自己肯定感を上げる3daysプログラム ファシリテーターとし…

  2. 初々しいスタートに立ち会ってきました

  3. 婚活・恋活を楽しむ秘策を教えます♪

  4. いつもご機嫌な私でいる為に

  5. 【お悩み相談】私の頭の中には裁判所のようなものがあるみたいで…

  6. 【人間関係】自己開示できないことを『嘘をついている』と感じて…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP