【ライフワーク】前に進んでいない停滞感を感じます。これって心理学的には何なんですか?【お悩み相談】


①ライフワークを生きているって素晴らしいことです!
でもライフワークを生きることと、収入を得ることはイコールではありません。

②自分がやってきたことの大きさって、なかなか自分自身では分からないものです。
ご自身のやってきたことをひとつひとつ、受け取ってあげてください。

==============
生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日は『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子さんたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です。
お気軽にご投稿ください。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

前に進んでない、ずっと自分の家の中で遊んでるような感覚は、心理学的にはどう捉えるのでしょうか…?

根本先生のお弟子様方にご相談出来るとのこと有難うございます。

お読みいただけたら幸いです。

私はいつもノートに自分がひっかかるについて書き出して、
掘り下げて問いただしているのですが、その時はスッキリするし、
そこで出たことを実行可能な項目に落とし込んで消化すると、
楽しいし活性化するのですが、ふと自分を振り返ると、
相変わらず同じ場所でぐるぐるしている気がします。

自分の好きなことを仕事にしたり(まだ収入は十分ではありません)、
断捨離したりヨガしたり、
カウンセリングを受けて自分癒しに励んだり、
自己分析本で自分探しに励んだり、
夢日記つけて自分も知らない奥深くの欲求を探ってみたり…
あ、占星術も通りました笑
今では女子会でのいいコミュニケーション手段になっています。

この前に進んでない、ずっと自分の家の中で遊んでるような感覚は、心理学的にはどう捉えるのでしょうか…?

ドテチンさん

ご相談ありがとうございます!

ドテチンさん・・・ご自身のことを前に進んでいない、ずっと自分の家の中で遊んでるような感覚と思われているのですね。

うーん。。。
それはなぜなのでしょうか?

内観ばっかりしているから?

私、個人的には内観ってすごく大事だと思っています。
私たちはついつい自分の心や感情をないがしろにして、思考で判断してしまうことが多いからです。
思考で判断したことに心がついていかないと、そこでひずみが生まれて様々な問題が起こったりします。

なので、いつも『自分の心に聞く』って、とっても大事だと思うんです。
ドテチンさんは

>私はいつもノートに自分がひっかかるについて書き出して、掘り下げて問いただしているのですが、その時はスッキリするし、そこで出たことを実行可能な項目に落とし込んで消化すると、楽しいし活性化する

と書いてくださっているので、常に自分の心に聞くという習慣ができているんだと思います。
これって、本当に素晴らしいことです!

ではなぜ

>相変わらず同じ場所でぐるぐるしている気がします。

と思われるのでしょうか?
ノートに書き出す『引っかかること』がいつも同じ???・・・文章の内容では、そんな感じではないですよね。

きっと何かがドテチンさんの中で『停滞している』と感じる原因なのでしょうね。

これは私のカンですが

>自分の好きなことを仕事にしたり(まだ収入は十分ではありません)

ここが引っかかっているのではないでしょうか?
なんか、この部分だけちょっと目立つから気になるんですよね。。。
ココロノマルシェのカテゴリーも『ライフワーク・仕事』を選ばれているし・・・なんだかアヤシイです(笑)

今日は情報が少ないので、2つの方向から考えてみたいと思います。

ライフワークと収入

ドテチンさんは好きなことを仕事にされているんですよね。つまり、ライフワークを生きているということですよね?
それって本当に素晴らしいし、恵まれていることだと思います!

でも・・・何かが引っかかっているみたいに感じます。

ドテチンさん、もしかして心のどこかで『好きなことを仕事にしても、収入をたくさん得ないと意味がない』と思っていませんか?
または『収入を十分得られていない私はダメ』って思っていませんか??

ライフワークって(もちろんご存知だと思いますが)『自分がワクワクすることをする』ことです。
それが1円の収入を得なかったとしてもやりたいこと、自分が本当にキラキラ輝くことだと思うんです。

ドテチンさんの今のお仕事に対する気持ちってどんな感じですか?

ワクワクする?
楽しい?
あぁ、このお仕事をやってて良かった!このお仕事ができていることに感謝!!って思いますか?

ライフワークを生きることと、収入を得ることはイコールではありません。
ライフワークを生きる為に、他の仕事で収入を得ていても良いんです。

ドテチンさんがもし、ライフワークで十分な収入を得ていないことで停滞感を感じているのだとしたら、一旦ライフワークと収入を意識的に切り離して考えてみてください。

そうした上で、ご自身が本当に停滞しているのか、客観的に見てみてください。
ご自身が好きなことを仕事にする為に、ドテチンさんは色んな努力をしてきたと思います。
その道のりを振り返ったら『前に進んでない、ずっと自分の家の中で遊んでるような感覚』は薄らぐのではないでしょうか。

心の自分史を作る

あとはもう一つ。違う側面からも考えてみましょう。

ドテチンさんはいつもノートに自分が引っかかったことを書いていると教えてくださいました。
そのノートを使って、心の自分史を作ってみませんか?

やり方は以下の通りです。
ノートを書き始めた頃の『引っかかったこと』をジャンル分けして書いてみます。

<例>
ジャンル:対人関係
誘われたら断るのが苦手

ジャンル:恋愛
男性と親密になることに恐れを感じる

ジャンル:家族
お母さんの束縛がうっとおしい

こんな感じ。

そして次はその解決方法を書いてみます。

<例>
ジャンル:対人関係
誘われたら断るのが苦手
→断ると嫌われると思い込んでいたようだ→断っても嫌われない信頼関係があることに自信を持つようにする→相手を信頼する

こんな感じです。

これを年表みたいに書いていきます。

年表ができたら、一度深呼吸して、全体を見てみてください。
時間が経つにつれて、消えていくジャンルがあると思います。また、新たに登場したジャンルもあると思います。
そして解決方法もその度に色々と考えて、実行されてきたと思います。

ドテチンさん、すごく進んでいませんか???
いろんな問題を解決してステージを進んで、また次のステージの問題を解決して・・・

ご自身の軌跡を辿ってみてください。
そして、ひとつひとつのことに真っ直ぐ向き合ってきたご自身を認めてあげてください。

>前に進んでない、ずっと自分の家の中で遊んでるような感覚は、心理学的にはどう捉えるのでしょうか…?

心理学的には『受け取り下手』と言います!
自分がやってきたことの大きさって、なかなか自分自身では分からないものです。
ご自身のやってきたことをひとつひとつ、受け取ってあげてください。

大丈夫。
私から見たら、ちゃんと前に進んでいますよ。

少しでもドテチンさんのお役に立てたら幸いです。

ご相談ありがとうございました!

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

☆★☆お知らせ☆★☆
このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!

メルマガは
・お悩み相談 / ブログ
・今日の【恋愛のお作法】
・セミナー情報
・メルマガ読者限定セッションのご案内

の内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。

ご登録はコチラからどうぞ!

Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録
==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【東京 恵比寿・オンライン】
※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
セッションメニューを見る

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。
離婚・浮気・不倫・モラハラなど、夫婦関係・恋愛に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【恋愛】彼のことを手のひらの上で転がしたいです!【お悩み相談…

  2. 【夫婦関係】一年前から夫に離婚を言い渡されています【お悩み相…

  3. その行動の裏には、愛があるのでは???

  4. 【Q&A】カウンセラーから提案されたワークやアドバ…

  5. 【恋愛】元彼のことが気になる自分の気持ちが分かりません【お悩…

  6. 【夫婦関係】夫を怖いと感じてしまう時があります【お悩み相談】…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP