【恋愛】過去の恋愛のトラウマから、恥ずかしくて好きな人の名前が呼べません【お悩み相談】


avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

好きな人の名前を呼べません

恋愛についての相談です。
好きな人ができました。婚活で知り合ったのですが、何度か会ううちに本当に大好きになってしまいました。

その人は会うとよく私の容姿をほめてくれたり、名前を呼んでコミュニケーションを取ってくれます。

私は、本当はその人の容姿をめちゃくちゃタイプだし超かっこいい!と思っているのですが、照れ臭くて言えません。話し方がゆっくりなところが心地いいとか、話の内容でも、そういうとこめっちゃ共感するしその考え方好きだわー。というところとかあるのに全然言えません。

名前を呼ぶことすら恥ずかしくてできないんです。
これは昔からで、20歳のとき初めて付き合った人のことも名前を呼べず、よそよそしいと嫌がられていました。

たぶんその初めての彼も含めて、学生時代の恋愛にトラウマのようなものがあり、親密感への恐れがあるのだと思うのですが…

今、好きな人は話を聞く限り慎重派で、私が彼を好きだという態度を見せないとお付き合いには踏み切らないような気がします。

直近のデートでは、彼の家でお茶を飲んだり、車で送ってくれたりと「脈がなかったらしないんじゃないかな」ということもしてくれたのですが、私が好きだという気持ちを上手く表現できなかったら、終わってしまいそうで不安です。

私の気持ちとしては、すぐにでも彼とお付き合いしたいぐらいなのですが…

私はどうしたらいいのか、何からはじめたらいいのか、アドバイスいただけると幸いです。

ぱんださん

『怖れ』の先にあるもの

ご相談ありがとうございます。

>名前を呼ぶことすら恥ずかしくてできないんです。
>これは昔からで、20歳のとき初めて付き合った人のことも名前を呼べず、よそよそしいと嫌がられていました。
>たぶんその初めての彼も含めて、学生時代の恋愛にトラウマのようなものがあり、親密感への恐れがあるのだと思うのですが…

なるほど。

それでは、まずは名前を呼ぶ云々よりも、過去の恋愛でトラウマになっていることと向き合われた方が良いように思います。

おそらくぱんださんの中で

名前を呼ぶ → 相手と距離が近づく → 過去の恋愛のようになってしまう!!

という怖れがあるのだと思います。

なので、この場合は『名前を呼ぶ』『自分の気持ちを伝える』と言ったような表層的なアドバイスをしたところで、根底にある怖れをどうにかしないことには変わらないと思います。

今回のご相談内容では過去の恋愛のトラウマついては書かれていませんが、今も過去の恋愛を思い出してしまうということであれば、そこに向き合ってみてはいかがでしょうか。

『怖れ』は一般的には悪いイメージがありますが、私はあまりそうは思いません。

人は『怖れ』があることで、何かの行動ができなかったり(ぱんださんの場合は相手の名前を呼べない)するのですが、実は『怖れ』を感じて自分の行動を抑制することで傷つくことを回避しているのです。

『怖れ』は私たちが傷つくことがないように先回りしてくれていると考えることもできると思います。

そして『怖れ』を持っているということは、『怖れ』の先に自分が本当に欲しいものがある!ということも言えます。

人は自分が心から欲しいと思っているものに対して『怖れ』を感じるのです。

なので『怖れ』は自分が欲しいものを教えてくれる目印みたいなものでもあります。

ぱんださんの場合『怖れ』の先には『理想のパートナーシップ』があるように感じました。

『彼とお付き合いしたい・・・けど・・・怖い!』と、思ってしまうのは、ぱんださんにとって『理想のパートナーシップ』は喉から手が出るほど欲しいものなのではないでしょうか。

なので、急がば回れ!

『怖れ』の原因と向き合ってそれを乗り越えることで、ぱんださんが望んでいる『理想のパートナーシップ』に手を伸ばせるようになると思いますよ^ ^

過去のトラウマと向き合うには、ヒプノセラピーも有効です。

催眠を使って潜在意識にアクセスすることで、心の奥深くに眠っていた感情と繋がることができます。

過去の恋愛を体験することにはどんな意味があったのでしょう?そして、そこから学べることはなんだったのでしょう?

イメージを使ったセラピーで、過去の恋愛のトラウマを癒し、学びに変えていきましょう。

もし良ければ一度、私のカウンセリング×ヒプノセラピーを体験してみてください。

カウンセリングメニューはこちら

相手を見て『与える』を意識する

次はちょっと違う視点からお話しします。

>その人は会うとよく私の容姿をほめてくれたり、名前を呼んでコミュニケーションを取ってくれます。

彼はぱんださんの容姿を褒めてくれたり、名前を呼んでくれるということですが・・・なぜだと思いますか???

ちょっと考えてみてください。

私は彼はぱんださんに喜んで欲しいという気持ちから、ぱんださんの魅力を伝えているのではないでしょうか。

また、名前を呼ぶことは人との距離を縮める行為でもあり、好意を伝える行為でもあります(ややこしい表現ですいません)。

彼は名前を呼ぶことで『僕はあなたと距離を縮めたいと思っている 」と、ぱんださんに伝えているのではないでしょうか。

伝える = 与える

と言い換えても良いと思います。

対してぱんださんは

>私は、本当はその人の容姿をめちゃくちゃタイプだし超かっこいい!と思っているのですが、照れ臭くて言えません。
>話し方がゆっくりなところが心地いいとか、話の内容でも、そういうとこめっちゃ共感するしその考え方好きだわー。というところとかあるのに全然言えません。

今はご自身の『怖れ』ばかりに目を向けて、彼に『与える』という意識がなくなっているのではないでしょうか。

先程お話しした過去の恋愛のトラウマと向き合った後は、ぜひ『与える』という意識を持って彼に接してみてください。

『与える』とは、無理してやるものではありません。

『私がこれをしたら相手は喜ぶかなぁ?』と思えること、そして自分自身が相手からのリアクションは期待せずに純粋にやりたいっ!と思えることが大切です。

私が◯◯したから、彼は△△してくれるに違いない!と考えて行うのは『取引』です。

やりたくないけど、彼が喜ぶだろうからやらなきゃ・・・と考えて行うのは『犠牲』です。

私が◯◯したら、彼は△△してくれるよね?と考えて行うのは『期待』です。

『与える』は取引でも犠牲でも期待でもなく、ただ純粋に相手にしてあげたいことを見返りを求めずにするということです。

なんかこうやって書くと難しく感じるかもしれませんが(私の書き方が難しいだけかもしれませんが・・・)自分がワクワクしながら、喜びを感じながら相手にやってあげることが『与える』だと思ってください^ ^

恋愛においては『与える』も『受け取る』のどちらも大切なのですが、今のぱんださんは自分の方にばかり意識が向いているようでしたので、あえて相手の方を見て『与える』を意識することをアドバイスさせてもらいました。

あとは・・・

彼に『自分の好意を伝えたいと思うけど、恥ずかしくてうまくできない』と正直にお話ししちゃっても良いかもなぁと思いました。

『恥ずかしがる女子』って、めっちゃ可愛いですよ♡

そして、彼は『ぱんださんの弱いところを見せてくれた』と感じると思います。

女子の弱いところを見せられた日には『よっっしゃぁ!!ぱんださんの為に自分がリードせねばっ!!!』と彼は思ってくれるんじゃないかなぁ???と勝手に想像(妄想)しております。

100%完璧な人間はいません。

自分の弱いところを人に見せる勇気って、大切だと思いますよ。

今回、このココロノマルシェにご相談いただくのもきっと勇気がいったことだと思います。

相談って自分の弱さを見せることでもありますよね。

でも、一度はそれを乗り越えられたぱんださんですから、きっと彼に対しても勇気を持って自分の弱さを見せられるのではないでしょうか。

応援しています!

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

また『私の場合はどうなのかな?』『私も相談したい!』という方はメールでご相談をお送りください。

ブログ上でお答えします^ ^

☆★☆☆★☆セミナー情報☆★☆☆★☆

パートナーシップに役立つ心理学講座【オンライン】

みなさんはこんなことを感じたことはありませんか?

◯パートナーシップだけがうまくいかない

◯いつも同じパターンで恋愛がダメになってしまう

◯今度こそ素敵なパートナーシップを手に入れたい

◯今のパートナーともっと良い関係を築きたい

◯パートナーの心理を理解したい

◯男性心理、女性心理を知りたい

◯心理学を学んでパートナーシップに活かしたい

=====

心理学を知らなくても恋愛はできます。

でも、心理学を知っておくことでパートナーシップに役立つことがたくさんあります。

そこで、私が『これ、恋愛する前に知っておきたかったよ!!』と思った内容を、ぎゅぎゅっと10回の講座にまとめました。

過去の恋愛を傷のままにしておくのではなく、心理学を学んでこれからのパートナーシップに活かしていきませんか?

月1回、水曜日20:00〜22:00 私と一緒にオンラインでパートナーシップに役立つ心理学を学びましょう!

【日時】

<ベーシック:5回>20:00〜22:00

1/17(水):男性性、女性性

2/14(水):投影

3/13(水): 自立、依存

4/17(水):無価値感

5/15(水):与える、受け取る

<アドバンス:5回>20:00〜22:00

7/17(水):デッドゾーンから相互依存へ

8/21(水):親密感への怖れ

9/18(水):癒着・共依存と罪悪感

10/16(水):価値・魅力を受け取る

11/20(水):愛する、信頼する

【時間】

20:00-22:00

【会場】

オンライン(zoom)

【アーカイブ配信】

有り

※アーカイブ(動画)のみの受講もOKです!

【受講料】

単発受講:5,500円

【申し込み締め切り】

各講座開催の前日18:00入金確認分まで

↓↓↓↓講座について詳しくはこちら↓↓↓↓

セミナーのお申し込みはこちら

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



メディア、雑誌などに150本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【夫婦関係】夫と価値観の違い・・・他にパートナーを見つけた方…

  2. 【夫婦関係】夫に母の存在を求めてしまいます。これは母子癒着で…

  3. 【根本裕幸カウンセラー】家庭内別居・別居中のあなたへのアドバ…

  4. 【夫婦関係】理論派の夫と感情的な私のコミュニケーションがうま…

  5. 【人間関係】自分のことを棚に上げて、人を心理分析してしまいま…

  6. 【自分自身】自分の価値は変わらないと理解していますが、心がつ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP