【Q&A】カウンセリング は、何でもかんでも父母との問題に終着するの?【心理学コラム】


こんにちは。
パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

先日から突然始まったQ&Aシリーズ第3回!

==============
心理学やカウンセリングに関する素朴な疑問や『今さら聞けないけど・・・』というあなたのお声やご質問をお寄せください。
ブログ上でお答えします!

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいね。
==============

今日の質問はコチラ!

【本日のQ】
カウンセリングを受けると、どんな問題でも最終的には両親との問題に終着する気がするんですけど・・・なぜですか?

確かに!!
私も心理学を勉強し始めた頃は同じように思っていましたよ。
『なんでもかんでもオトンとオカンを出してくるなよ!!』『うちの親に何か問題があるって言うのか!?』ってね。
私は家族大好き人間なので、家族のことを悪く言われると黙っていられません(あ。別に言われたことないけども)

でも・・・残念ながら(?)私たちって良くも悪くも両親からの影響を大きく受けているんです。

人間関係の問題と両親の影響

まずは人間関係の問題でカウンセリングに来た場合を考えてみましょう。
家族の問題も、恋愛・夫婦の問題も、職場の問題も、お友達との問題も・・・どれも突き詰めていくと個人対個人の問題に帰結することが多いと思うんです。
そう言う意味では私たちの抱えている問題って、ほぼ人間関係の問題かもしれないですね。

で。
私たちが最初に『人との関わり』を学ぶのは、家族の中です。
生まれてから間もない頃はもちろん、子どもの頃の世界ってとっても狭いですよね。
自分の世界はほぼ家庭内だけ・・・という方がほとんどだと思います。

そして子どもは自分の家庭と他の家庭を比べることはできません(その機会が少ないし、自分では行動できないからです)
なので、私たちが生まれて『人との関わり』を学べる場は、ほぼ家族内だけということになります。

私たちがなぜ日本語を話しているのかと言うと、それは親が日本語を話しているからですよね。
最初は見様見真似で親が使っている言葉を使い始めます。

それと同じように、私たちは人との関わり方も親を見て学んでいるんです。

お母さんと私
お父さんと私
兄弟・姉妹と私

この関わりの中で、私たちは人との関わり方や距離感を学んでいきます。

なので、対人関係で問題が起きた時にはカウンセリングの中で『お父さん、お母さんとの関係はどうでしたか?』とお聞きすることが多いのです。
それは私たちが子どもの頃に学んだ人との関わり方や人との距離感を、今も投影(相手にお父さん・お母さんの姿を重ねて見る)という形で無意識に続けているからです。

お父さんと問題を抱えていた女性は、男性と親密になることを避けたり、親密になれない相手(野良猫・ロックマン・不倫・遠距離など)を恋愛対象にすることがあります。
お母さんと問題を抱えていた女性は、女上司に苦手意識を感じたり、同性との関係がうまくいかなかったりすることがあります。

このように両親との関わり方が今に反映されていることが多くあるのです。

価値観と両親の影響

人との関わりだけでなく、物事に対する価値観も親からの影響を受けます。

例えばお金に対する価値観。

両親がいつも『お金がない、お金がない!』と言っていた場合、大人になって自分が稼いだお金を持っていたとしても、なぜか『お金がない!』と思ってしまうことがあります。
逆に両親が『お金はなんとかなる!』というタイプだった場合、大人になってお金に困ったとしても『なんとかなるよね』と思えるので『お金がない!』と思うことはないかもしれません。

一般的にはその家庭の中でお財布を握っていた人のお金の価値観の影響を受けると言われていますが・・・
竹内家の場合はちょっと違っていて、私と双子の姉さんは

私 → 母のお金の価値観
姉 → 父のお金の価値観

を引き継いだようです。
同じ家庭なのに父と母の間でお金の価値観が違うのは「??」って感じですけど(同じお財布なのにね)、おかげで双子間でもお金の価値観がずいぶん違うんですよねぇ。。。
面白いですね。

その他にも両親から色んな価値観を引き継いでいる場合が多いです。
よくあるのは『◯◯すべき』という価値観や観念

とあるセッションで、こんなクライアントさんがいらっしゃいました。
本人はバリバリ仕事したいタイプで結婚願望がないのに、結婚して、離婚して・・・を繰り返しているそう。
そのクライアントさんにお母さんの話を聞いたら『母はいつも女性は結婚して家庭に入るべき!って言っていました』というエピソードを話してくれました。
これはお母さんの価値観の影響を受けているケースですね。

本当はしたくないのに、なぜか『しなきゃ!!』と思っていることの背景には、両親の観念・価値観が隠れている場合もあるんです。

このように私たちは色々な影響を両親から受けているわけなんですけど、その影響から永遠に逃れられないか?と言ったらそうではありません。

今の人間関係の問題が両親との関わりが原因だと分かったら、それと向き合っていけば良いのです。
両親から引き継いだ価値観・観念でも、今の自分に必要のない価値観・観念だったら手放すこともできます。

まずは気づくことが第一歩だと私は思っています。

なのでカウンセリングで『お父さん、お母さんとの関係はどうでしたか?』と聞かれても『またその質問かよ!!』と思わずにいてくださると嬉しいです。

【本日のA】
私たちは両親から色んなことを学んでいるから!

ご参考になれば幸いです♡

心理学やカウンセリングに関する素朴な疑問や『今さら聞けないけど・・・』というお声をお寄せください。
ブログ上でお答えします!

info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいね。

ではまた。

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【池袋・オンライン】
体験セッション90分:23,000円(税別)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. ☆動画☆【自分自身】どうしたらダイエットを続ける事ができるで…

  2. 【恋愛】彼が主夫希望で理解できません【お悩み相談】

  3. 【人間関係】人間不信を治したい【お悩み相談】

  4. 【恋愛】不倫の失恋がつらいです【お悩み相談】

  5. 【自分自身】「本当の自分」を見るってこんなに辛いものなのでし…

  6. 【自分自身】過去のことを思い出して苦しくなってしまいます【お…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP