【自分自身】後悔や嫉妬で、負のループから抜け出せません【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

先日、耳鼻咽喉科でアレルギー検査を行ったのですが、結果が出ました!
・・・私、スギ花粉がダメだったそうです!!!
知らんかった!(ちなみに食べ物のアレルギーはありませんでした。良かったぁ)

先生は『でもスギ花粉の季節になっても、花粉キタ〜!!って思わないでしょ?いつもアレルギーが起こってるから、気づかないんだよね』と言っていました。
そっかぁ・・・私、年中アレルギー体質だったのか・・・

良いのか悪いのか分からないけど、先日知人が教えてくれた花粉症に効くらしいハーブティでも買ってみようかしら。

さぁ前置きは全く関係ないのですが、今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

頭では分かっているけれど心が追い付かない

こんにちは。現在大学生の23歳女です。

頭では分かっているけれど心が追い付かないという相談です。

もうすぐ大学を卒業して次の4月から社会人だというのに,センター試験から何年も経過しているのに,それでも「あの時ちゃんと勉強していれば私の大学生活は今と違って,楽しいものになっていたのかもしれない。」という後悔が付きまとっています。

センター入試のニュースを見ると毎年心が痛みます。
また,この前も,電車で高校生が推薦で受かった話や入試の話をしているのが聞こえてきましたが,この時も同様に心が痛みました。
心が痛む,というのは後悔や嫉妬,羨望といった気持ちが生まれてきて落ち込んでしまう状態です。

本質的なところを言えば,自分が送ってきた大学生活に満足していないのだと思います。

私が通う学部は非常に忙しく,授業は朝から夕方までびっしりあるのが通常で,高校生の延長をしているような場所で過ごしてきました。
「全休」という言葉を使ったことがなければ,「空きコマ」という言葉を使うことも稀です。

さらに私は人付き合いが苦手で友達も少なく,勉強との両立が難しいと考えサークルにも入っていません。

本当は,友達と旅行や宅飲みをしたり,サークルで他愛のない話をして笑ったり,恋愛をしたり,大学生でしかできないことを色々してみたかったのだと思います。

だから,入試の話を聞いたりすると後悔や嫉妬,羨望(「キラキラした未来が待ってるんだろうな,いいなあ」というたぐいのものです。)といった感情が生まれてくるのだと思います。

そのようなことを思っても仕方ないし,意味がないし,時間の無駄であるということは頭では分かっています。
でも,生まれてくる感情を止めることはできないので心が追い付きません。

しかし根本先生のブログを読んで,自己肯定感についての考え方が分かってきて,「ああ,自分は後悔してるんだなあ,羨ましいと思っているのだなあ」「でもあの時の自分はああするしかなかったんだよね」など思うようにして自分を受け入れるようにしています。そのため””ポジティブな諦め””をするコツは理解して実践することができるようになってきたと思っています。

(以前の自分は自己否定の塊で,嫉妬などの感情が生まれてくるものなら「そんな感情を抱く自分は最低だ」などと思い,即自己否定ループに入り込んでいました。しかし,自己肯定感について学ぶようになってから,自己否定してしまうことがあっても負のループに入り込むことはなくなり,以前と比べると楽になったように思います。)

しかし,ニュースを見たり話を聞くたびに毎回毎回感情が動くため,自分を受け入れるにしても,それが追い付かなくなるくらい嫉妬などの感情が生まれてきてしまいます。
受け入れたり,感情を感じることをしないよりは多少楽にはなるのですが,あまりにもこれを繰り返しているので少し疲れてしまいました。

このまま今のやり方で受け入れることを繰り返していけば,そのうち後悔や嫉妬,羨望のような執着心は薄れて,もっと楽になるのでしょうか。
それとも,私の今の感情整理(自己肯定感の上げ方)のやり方は間違っているのでしょうか。

とても悩んでいます。ご回答して頂けると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

ゆんちょさん

ある日突然変わることはできない

ご相談ありがとうございます。

>しかし根本先生のブログを読んで,自己肯定感についての考え方が分かってきて,「ああ,自分は後悔してるんだなあ,羨ましいと思っているのだなあ」「でもあの時の自分はああするしかなかったんだよね」など思うようにして自分を受け入れるようにしています。そのため””ポジティブな諦め””をするコツは理解して実践することができるようになってきたと思っています。

そうですね。
基本的にはこの根本カウンセラーが言う方法で『しゃぁないやん』と受け入れていくしかないのだと思います。

とは言え・・・人間だもの!!!!
湧いてくる感情は抑えられないんだもの!!!

ってことですよね?

なんでもそうなんですけど、一気に状況を変えるのってすごく難しいことだと思います。
ダイエットして5kg痩せるぞ!!!と言っても、一気に5kg痩せるのではなく、少しずつ少しずつの積み重ねで痩せていくものですよね?
100gの積み重ねを続けて・・・それが5kgになるんです。

なので、ゆんちょさんも『自分が積み重ねてきたこと』に意識を向けていくと良いと思いますよ。

以前のゆんちょさんはセンター試験のニュースを見たり聞いたりする度に後悔、嫉妬の念が湧いて落ち込んでしまっていました。
でも少しずつ「ああ,自分は後悔してるんだなあ,羨ましいと思っているのだなあ」「でもあの時の自分はああするしかなかったんだよね」と自分の気持ちを受け入れるようになってきて、以前よりは負のループに陥らなくなってきています。

この差って大きくないですか?

負のループで苦しんでいた時と今を比べてみてください。
嫉妬の感情は完璧になくなってはいません。
でも、以前に比べてずっと心は楽になっているのではないでしょうか?

【えつこからズバッと一言♡】
『完璧』を見るのではなく、自分ができたことを見ていこう!

ゆんちょさんはちょっと完璧主義なのかもしれませんね(もちろんそれくらい手放したい苦しい感情だということもありますが)
苦しい感情は少しずつ手放して、ある日気づいたら『あれ?もう何も感じなくなってたよ!!』という状態になります。
残念ながらある日起きたら急に『何とも感じなくなっていた!!』ということはないんです。
少しずつ、少しずつなんです。

ちょっと私の話を聞いてください。

私が離婚したのは2年半くらい前なのですが、元夫と住んでいた駅に近づくのが怖かった時期がありました。
離婚して半年くらいは気が張っていたのか、その駅で降りても何ともなかったのですが、1年後くらいに突然その駅を電車で通るのも怖くなってしまって・・・
駅を通過する時に電車の中で涙が出てしまうくらいでした。
その駅は出張で新幹線に乗る時に必ず通らなければいけない駅だったので、私は出張の度にぎゅっと目をつぶってその駅が過ぎ去るのを我慢していました。

ある日。
海外に住んでいる知り合いの石けん教室の先生が日本で講座をやるということで、私は張り切って講座に申し込みました。
が。しかし・・・
会場は元夫と住んでいた駅だったのでした。
幸い私たちが住んでいた場所とは駅を挟んで逆側だったので良かったのですが、会場までたどり着くまでに涙が止まらなくて・・・本当に大変でした。

その後、私は心理学の講座に通ったりカウンセリングを受けたりする中で、自分と向き合っていきました。
仲間に話を聞いてもらったり、助けてもらったりもしました。

それから1年くらいして、私はある日気がついたんです。
『あれ?私、電車であの駅を通過してもなんともないや!!!』

ある日突然何かがパチっと切り替わったのではなく、なんとなく大丈夫になっていた・・・そんな感じでした。

余談ですが、結婚した時にその駅に『住みたい!』と主張したのは私だったのです。
なので私は今や『引っ越すならあの駅もアリかも。やっぱり便利だし!』とまで思っています。すごい変わりようですね。

あ。ちょっと話がズレましたけど、ゆんちょさんも私と同じように『ある日気づいたら大丈夫になっていた!』という日が来ると思います。
今は順調に進んでいる道の途中です。
それを信じて焦らずに少しずつ進んでいってください。

未来は変えられる

次にゆんちょさんにお話したいのはこれです。

過去をどう認識するかで、未来を変えられる

ゆんちょさんは今は過去についてどう認識しているかと言うと・・・

・もっと勉強していれば良かった!そのせいで大学生活に満足できなかった
・勉強ばかりで大学生らしい楽しいこと(旅行、宅飲み、恋愛など)を体験できなかった
・人付き合いが苦手で友達が少なく、かつ勉強が大変でサークルにも入らなかった

こうですよね?

そのせいで『私にはキラキラした未来がない』と思い込んでいるようです。
でもちょっと考え方を変えることがきたら、ゆんちょさんの未来は変わっていくのではないでしょうか?

・もっと勉強していれば良かった!そのせいで大学生活に満足できなかった
→ 学ぶことの大切さを知ることができた。今後は後悔しないように対処できる力が身についた!

・勉強ばかりで大学生らしい楽しいこと(旅行、宅飲み、恋愛など)を体験できなかった
→ 大学生じゃなく、これからは社会人として楽しいことを新鮮な気持ちでいっぱい体験できる!

・人付き合いが苦手で友達が少なく、かつ勉強が大変でサークルにも入らなかった
→ それだけ頑張って勉強したから、今の会社に就職できた!

過去に対する認識を変えることで、未来を変えることができます。
『できなかった』ことを見て自分の未来を暗くするのと『できたこと』を見て、自分の未来をキラキラさせるのと・・・ゆんちょさんはどちらを選びますか?

私は『起こったことに無駄なことはない』と思っています。

私もゆんちょさんと同じようにいわゆる『大学生らしい楽しみ』を経験しないで就職しました。
サークルには入っていたけど、大学3-4年は週1-2コマしか学校に行きませんでした。私の場合はバイトが楽しすぎてバイトばかりしていたからです。
でも、それを今振り返って『大学生らしいことができなかった!!!!大後悔!!!』とは思いません(あ。もちろん、ちょっとは思うけどね!)
その時の私はバーテンダーの仕事が楽しくて、人と関わる仕事に生きがいを見つけていたからです。
当時の私があったからこそ、今の私があるのだと思っています。
なんたって『カウンセリングバー』という企画は、私が元バーテンダーじゃなかったら実現しなかったのですから!!
そう考えると人生って無駄なことは1つもないんですよ!
バーテンダーをやっていたことも、アロマの先生をやっていることも、2回離婚したことも、ダメンズばかりと付き合っていたことも、私は全て今のカウンセリングに活かせているのですから!(笑)

ゆんちょさんはまだ23歳。
これからの未来をキラキラ輝かせてください!
その為には『できていることに目を向ける』『過去の認識をポジティブに変える』ことだと思います。
過去の全てが自分の未来を創っていくんです。

就職したら、めっちゃ楽しい生活になるかもしれないじゃないですか〜!!
未来の方に目を向けていきましょ!

ご相談ありがとうございました。

================
◯後悔ばかりで未来のことを考えられない
◯いつも一人反省会をしてしまう
◯自分は何もできていないと思う

自分のことを知って、自分らしく、明るい未来に向かって歩んでいきませんか?
ピンと来た方はぜひセッションにお越しください。
それが【明るい未来を創る】第一歩になります!

Studio Sou のセッション
【対面:池袋・zoom】
体験セッション
60分:15,000円 120分: 30,000円

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

LINE@ではぷちお悩み相談をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

私に直接ブログや動画でに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

開けない方は
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【恋愛】婚活で出会う人が生理的に無理です【お悩み相談】

  2. 【恋愛】幸せがこわいです【お悩み相談】

  3. 【ご感想】アドバイスのおかけで、自分の考えを修正することがで…

  4. 皆さんのお悩みを募集します!

  5. ※キャンセル待ち【募集再開】1/12(日)カウンセラーバー …

  6. 【恋愛】始まりが『不倫』なので、関係を先に進めることに抵抗が…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP