【自分自身】つい何事も「できるかできないか」で判断してしまいます【お悩み相談】


ご自身を苦しめている価値観、それは誰のものなのでしょう?
もしかしたら、誰か他の人のものかもしれません。

『できない』にも良い側面があるとしたら、どんなことだと思いますか?

==============
生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日は『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子さんたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です。
お気軽にご投稿ください。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

つい何事も「できるかできないか」で判断してしまいます。

はじめまして。
根本さんのブログを長年読みあさっております。

私は46歳でバツ2、子どもなしです。

いまは好きな人はいなくてこれといって夢中になれるような趣味もありません。

今度こそ幸せなパートナーシップを築きたい!と思っているんですが、

自分のことも人のことも「何ができるかできないか」ってめちゃめちゃ能力で人を判断してることに気づきました。

なので、仕事をどれだけやっても「まだあれもこれもできてない」と自分を責めてしまったり、「あの人はこんな事もできないのね」って人を見下したりで毎日が疲れてしまいます。

父がまさにそんな人でよく「お前はこんなこともできないのか!」と言われて育ちました。

なのでつい仕事ができそうな人にばかり目がいってしまいますが、本当はそういう人ではなくて一緒にいて楽しい人、楽な人がいいなあと思うようになってきました。

でもそういう人はだいたい結婚しています。

まずは私自身がもっと毎日を楽に暮らせるようになりたいんですけど、そのためにはどうしたらいいのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします

あきさん

※相談カテゴリーは【恋愛】でいただきましたが、【自分自身】とさせていただきました※

ご相談ありがとうございます。

幸せなパートナーシップを築きたいけど、なぜか人をできるかできないかで判断してしまうのですね・・・
そして、ご自身にも「まだあれもこれもできてない」と責めてしまう・・・

他人にも、自分にも『できるかできないか』を価値基準にしてしまっているの状態なのですね。

ご自身に対して『私はできない!』と思ってしまうのは、とても辛いし、生きづらいですよね。
どんどん自己価値が下がってしまうか、それに対抗するべく頑張り続けるか、どちらかの道しか選べなくなってしまう気がします。

今日はあきさんが幸せなパートナーシップを築けるように、そして毎日を楽に暮らせるようにアドバイスしたいと思います。

その価値観は、誰のもの?

>父がまさにそんな人でよく「お前はこんなこともできないのか!」と言われて育ちました。

と、あきさんは書いてくださっています。
あきさんが今、持っている価値観(できるかできないかで人を判断すること)って・・・お父さんのものだったのですね。

私たちは子どもの頃、両親のことが大好きです。その大好きな両親の価値観を無意識的に引き継ぎます。
お金に関する価値観だったり、仕事に関する価値観だったり・・・

そして私たちはみんな、子どもの頃は両親を見て育ちます(両親と一緒に暮らしていない場合は、一番身近にいた大人を見て)
両親の会話を聞いて、それを自分の価値判断の基準としていくのです。

あきさんの中に自然に『何ができるかできないかで人を判断する』という価値観が引き継がれたのも無理はありません。

でも、あきさん。この価値観・・・持ち続けていたいですか?

大好きな両親の価値観だから、持ち続けていたい!!という場合もあるのですが(そうやって両親と繋がろうとしたり、価値観を引き継ぐことが愛情だったり)あきさんの場合は、その価値観を持っていることでご自身のことも苦しめているように感じました。

簡単なアファメーションを書いてみますので、もし良ければ読んでみてください。

私は私。
お父さんはお父さん。
できるかできないかで判断するのは、お父さんの価値観です。
お父さんの価値観を、お父さんに返します。
今までありがとう。

声に出して、何度も読んでみてください。
あきさんのもち続けていた価値観はお父さんの価値観です。
なので、感謝と共にお父さんにお返ししましょう。

『できない』にも良い側面がある?

次は『できないこと』に対する考え方をちょっと変えてみましょうか。

『できないこと』に関する、良い側面を考えてみましょう!
ちょっとこじつけっぽくてもOKです!
あきさん、思いつく限りノートに書き出してみてください。

私も書いてみますね。

・いろんなことができるようになる
・可能性がいっぱいある
・できる喜びを感じることができる
・もっとできるようになりたい!と思える
・人に助けてもらうことができる
・人に頼ることができる
・人に甘えることができる
・人と協力することができる

まだまだあると思います。

ね?
以外と『できないこと』も悪くないと思いませんか?

私の話をちょっと聞いてください。
昔、私はすごく歳の離れた男性(20歳くらい)と付き合っていました。
彼はクリエイターで、海外でも活動していたことがあるし、芸能人とも交流があるようでした。
そしてファッション関係のお仕事をしていたので、すごくオシャレでした。
歳が離れていたので彼は私よりも色んなことを知っているし、とても頭の良い人でした。

私・・・最初は自分がすごく『恥ずかしい』って思ったんです。
私が働いている世界はとても小さく、芸能人と交流があるような華やかな世界ではありません。
海外で活動したこともなく、彼に比べたら自分の世界って小さいなぁって思ったんです。
そして私はオシャレではありません。自分に似合うと思う服を着ているだけで、特にブランドなどにこだわりもありません。
彼に比べたら私の持っている知識なんか、とってもちっぽけだって思ったんです。

で。
最初はすごく劣等感を感じたワケなんですけど・・・私、途中で気づいたんです。

私、『今』は知らないだけで、これから知っていくことはできる!!

私と彼の年齢差の分、あと20年かけて色々知っていけば良いじゃん!って思ったんです。
そしたら、すごく気が楽になりました。そして、彼と私はパートナーとして対等なんだなと思うことができました。

あきさんも、ご自身のことを『まだあれもこれもできてない』と責めてしまいそうになったら

私は『今』できないだけで、これから色々できるようになる!

と思ってみてください。
できないのは『今』だけで、未来はできているかもしれないし、『できないこと』に気づけたことだって素晴らしいと思います!!

あきさんには色んな可能性があります。
『今』できないだけで、その可能性をつぶさないで欲しいです。

>つい仕事ができそうな人にばかり目がいってしまいますが、本当はそういう人ではなくて一緒にいて楽しい人、楽な人がいいなあと思うようになってきました。

うんうん。
一緒にいて楽しくて楽な人、良いですよね。
二人で一緒に『できるようになる』のが、あきさんの新しいパートナーシップの形かもしれませんね。

私もあきさんと同じバツ2ですが、私も今度こそは幸せなパートナーシップを築きたい!!と心から願っています。
お互い、良い報告ができることを願って!

ご相談ありがとうございました!

============
私も同じようなお悩みを抱えている〜!!私の場合はどうすれば良いの?という場合はセッションにお越しください。

体験セッション、お得なセットコースもあります。

Studio Souの面談セッション

LINE@ ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

私に直接ブログや動画でに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

開けない方は
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【夫婦関係】自己肯定感が超絶低い夫にイラつく【お悩み相談】

  2. 腹を括る、覚悟を決めること

  3. 【人間関係】病気の母が私だけに頼ってくることが苦痛です【お悩…

  4. 【恋愛】再婚するのがこわいです【お悩み相談】

  5. 【続報】9/14(土)ココロノマルシェ カウンセリング体験会…

  6. 【夫婦関係】旦那から離婚したいと言われ4ヶ月がたちました。理…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP