彼氏が欲しいけどできない問題


あなたらしい自分軸人生へのリデザインをサポートする ライフビジョン アドバイザー Studio Sou えつこです。

今日は珍しく池袋駅前で一人ランチをしたのですが、お隣の席の女性たちの会話が・・・もう・・・気になりすぎて(笑)
人の話を聞き耳立てて聞くのはどうかと思うのですが、隣の席で(そしてワリと席間が近かった)大きな声で話しているものだから、どうしても耳に入ってきてしまったのですよね。
なので今日は他人の恋愛事情から考えた、彼氏が欲しいけどできない問題についてのお話です。

お隣の席の女性は2名で、恋愛相談をしていたのがAさん(30代後半?)相談を受けていたのがBさん(40代後半?Aさんよりだいぶお姉さん)としましょう。

相談内容はこんな感じです(一言一句逃さず聞いていたわけではないので、私がかなり適当に脚色して話を盛っています)

彼氏が欲しいの?欲しくないの?

A「今年のバレンタインに彼(好きな人)にお土産と一緒にバレンタインのチョコを渡したんだけど、なんか『そんなに気を使わなくていいのに』って言われちゃったの」

B「そうなんだー」

A「お土産じゃなくて・・・バレンタインなのに!分かってないんだよね!」

========

【えつこ 心の声】
うーん。
好きな彼に全然気持ちが伝わってない感じ。。。そして、どちらかというと彼はプレゼントを喜んでもいないような・・・?

========

A「でね。去年の年末が彼の誕生日だったから、お誕生日プレゼントを買っていたのね。でも飲みに行こうって誘ってもなかなか都合が合わなくて・・・」

B「そうなんだー」

A「で。彼が年末は旅行に行くって言うから、その間に彼の猫を『私が預かりたい!』って言ったのね。前にも預かったことあるし。ほら、そしたらそれを言い訳に彼に会えるしプレゼント渡せるじゃん!」

B「うんうん」

A「でも『他の人に預けようと思ってたから、そう言われても困るなぁ』って言われちゃって・・・」

B「そっかー」

=======

【えつこ 心の声】
うーん。。。
なかなかの脈なしっぷりだなぁ。。。
そして一回目に猫を預けた時にきっと彼は『猫を預かったんだから、私のこと好きになってよね!!』という取引的なオーラをAさんから感じただろうなぁ。
そりゃ彼としては2回目猫を預けるの躊躇するよね・・・
そして、ダシに使われそうだった猫ちゃんもかわいそう!!

=======

A「この前、会った時になんか告白したっぽい感じになったんだけど、ちゃんと伝わってないっぽいんだよねぇ」

B「ちゃんと伝えたほうが良いよ!」

A「でも、なんか怖くってぇ・・・言った方が良いとは思うんだけど、なんかねぇ。。。去年の夏には彼女いないって言ってたけど・・・」

=======

【えつこ 心の声】
去年の夏って・・・えぇっ!?もうすぐ1年!?
結局Aさん、この彼と付き合いたくないんじゃない?

========

A「あっ!そうだ!今度、新しいアルバム出るよね!!」

B「そうそう!!そうだよねー!!!」

A「Amazon見てみる♪あっ!出てるー!限定版だってー!」

B「ホントぉ???」

========

この最後の2人のやり取りを聞いて、私は大きく納得しました。
このAさん、恋愛より自分が好きなアーティスト(またはアイドル)が一番で、恋愛の優先順位はかなり低いみたいです。

だって、好きな人の話をしていたテンションと、好きなアーティストの話をしているテンションが全っ然違うもの!!(笑)

だから好きな人はいるけど、なかなかアタックできない・・・のではなく、彼の事は『好きな人』としてキープしておきたいだけで、彼氏になったら困るんじゃないのかなぁ?と私は思いました。
だって、その人が彼氏になって「そのアーティストと俺と、どっちが大事なの?」みたいに言われたら、きっと嫌ですよね。

優先順位から恋愛を考えてみよう

彼氏が欲しいけど彼氏ができない!という方は、ちょっとこれを考えてみてください。

自分の生活における優先順位

恋愛、家族、仕事、趣味、友達、勉強、お金、その他・・・優先順位をつけてみてください。

例えば
1位:趣味
2位:友達
3位:家族
4位:恋愛

こんな方もいるかもしれないですね。もしかしたらA子さんは、こんな順位なのかもしれません。

改めて考えてみると『私って彼氏が欲しいと言っているワリには、恋愛の優先順位が低かった!』という方もいるんじゃないでしょうか?

私は別に『女性は常に恋愛しているべき!』とも『彼氏はいた方が良い』とも思いません。
自分らしく、自分が楽しい!と思える人生だったら私は花マル!!だと思うんです。
彼氏がいなくても、結婚してなくても、自分が楽しければ人生丸ごと花マル!です!
だから恋愛の順位が低かったらそこまでエネルギーを割かずに、他の優先順位が高くてやりたいことにもっとエネルギーを注ぐと良いんじゃないかなぁ?と思います。
だって。その方が、楽しいですよね。

自分軸で恋愛しよう

大切なのは、自分に聞くことです。

本当に欲しいものは何ですか?

『年齢的にそろそろ結婚した方が良さそうだから』とか『3年くらい彼氏がいないからヤバいと思う』とか・・・
それって、誰が決めたのでしょう?

他人がこう思うから、周りの人が見たらどう思われるか・・・と思っているあなたは、『他人』を中心に考えている『他人軸』です。

『私は』こうしたい!

これは自分軸です。

分からなくなったら、自分に聞いてみましょう。
私が、本当に欲しいものは何?

そんな、自分に聞いてもよく分からないよー!という方はStudio Souのセッションにお越しください。
恋愛につまずいている時、別の視点からの意見ってすごく役に立つと思います。

Studio Souの体験セッションは60分32,400円(税込)
お得なセットコースもありますよ。
Studio Souの面談セッション

あー。Aさんにカウンセリングしてあげたかったなー。あれとあれがきっと原因かもだよねー。私だったらAさんにあれとあれを聞いてみたい!・・・と、ついカウンセラー視点で考えてしまいました。

早くも職業病?と思いつつも、今日のブログのネタをくれたAさんBさんに感謝!
・・・・・彼女たちが好きなアーティストって誰だったんだろう???

ではまた。

========
もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

ブログに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら
開かない方はこちらまでメールを送ってくださいね。
info@counseling-sou.com

関連記事

  1. 【人間関係】お母さんとの距離感をどう持てばいいでしょうか?【…

  2. 自分と向き合うこと③:今の自分を幸せにする

  3. 【恋愛】また自分から恋を壊してしまいました【お悩み相談】

  4. 【恋愛】家庭のある彼といたい気持ちと、自分の結婚願望について…

  5. 【恋愛】失恋することになった原因が分からず受け入れられずにい…

  6. 【恋愛】彼が主夫希望で理解できません【お悩み相談】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP