【夫婦関係】W不倫した夫に、また私のことを好きになってもらいたいです【お悩み相談】


こんにちは。離婚・浮気・不倫・モラハラ・・・夫婦問題、恋愛のお悩みをズバッと解決! パートナーシップ コンサルタント竹内えつこです。

みなさん・・・りんご飴はお好きですか?

私、実は今までの人生でりんご飴を食べたことがなかったのです。
お祭りではもっぱら粉もん(お好み焼き、たこ焼き)を食べていました。

そんなことを知ってか知らないでか、先日パートナーがりんご飴を買ってきてくれました。

ねぇ・・・りんご飴ってこんなに美味しかったの!???
りんごのサクサク感と、薄くコーティングされた飴のパリパリ感!!!
酸味と甘味が絶妙!!!!

年を重ねると食べ物で感動することが少なくなってきましたが、久々に食べ物で感動しました。

パートナー曰く『お祭りの屋台で売っているりんご飴とは全く違う』と言うことでしたが、私の人生初のりんご飴がめっちゃ美味しいりんご飴で良かった^ ^

我りんご飴人生に悔いなし!!(??笑)

美味しいものは人を幸せにしますね♡

さてさて。
今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

不倫した夫にまた好きになってもらいたい

夫の職場でのW不倫が発覚してから、半年がたちました。
発覚当初は荒れに荒れ、即日、相手の女性とその旦那さんと4人で事実確認をし、その場で2度と業務以外の会話はしない誓約書を書かせました。
慰謝料のやり取りもし、示談となりました。

夫は私の責めに耐えられず、離婚したいと言い出し、冷静になる時間を取ろうと1年間と期限を定め、別居することになりました。
子どもが2人いるので、毎週末帰ってきます。
今はお互い離婚する強い意志はなく、週末婚状態になっています。

夫は若くして結婚したため、自由になりたかった。
ちゃんとしなきゃと頑張っていた。
私に人生の主人公の座を譲ったと思っていた。
私に認められたかった、頼られたかった。
と言いました。

私が家庭で支配的であったのだろうと、それからは夫にお願いできることは頼って、言われたことは否定せず受け止め、別居している夫の生活には口を出さないようにしています。
私の気持ちもある程度落ち着いてきたので、責めるようなことも言っていません。

夫は元々真面目で優しい人で、人に責められないよう石橋をたたいて渡ってきたような慎重な人です。
今回の不倫も初めてで、悪人になってしまった自分をとても責めているようです。
時々、自分のことを殴ることもあると言っていました。
罪悪感をとても感じているようです。

私は半年がたち、大分気持ちも落ち着いて、出来るだけ自分が楽しくなることをしようと、習い事を始めたり、趣味を始めたりして回復してきていると思います。
それでも、夫は職場で不倫相手と会っているのかと思うと、まだ相手のことが好きだし、一緒の職場にいる限り、ずっと好きなんだろうなと思って落ち込みます。

週末は夫と会いますが、どこかぎこちなく、不倫発覚前は仲良くしていたので、その状態に戻れないことに不安を感じます。
お互いに精神的に夜眠れないので、寝室を別にしました。
夫から拒まれて、セックスレスにもなりました。

私の希望は前のように楽しく会話をしたり、夫からスキンシップをとってくれたり、心から安心して一緒にいられるようになりたいのです。
でも、もう元には戻れないのではないかと思うと不安になります。

あと、平日夫がいない生活に慣れてきて、この方が楽だなと感じてきました。
もういっそ、このまま週末婚でいってもいいんじゃないかと…
ただ、子供たちはお父さんがいないことを寂しがっているし、夫は2重家賃で家計のことを心配してるし、私もまた夫に不倫されるのではないかと不安だし…
でも、今の生活は楽!私も夫を気にすることなく趣味に没頭出来て楽しい!
ここもどうしようか悩んでいるポイントです。

長くなってしまいましたが、ご助言いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

さくらさん

焦りは禁物!

ご相談ありがとうございます。

旦那さんと別居(週末婚)を始めて半年なのですね。

なるほど・・・半年で今の状況なのだとしたら、私はとっても順調に進んでいるなぁと思いますよ^ ^

今回の旦那さんのW不倫の一件で、さくらさんには大きな気づきがありましたよね。

>私が家庭で支配的であったのだろうと、それからは夫にお願いできることは頼って、言われたことは否定せず受け止め、別居している夫の生活には口を出さないようにしています。
>私の気持ちもある程度落ち着いてきたので、責めるようなことも言っていません。

・旦那さんに頼れなかったこと
・旦那さんのことを否定していたこと

それに気づき、改善しつつ今は旦那さんの不倫の件を責めるようなことは言っていないのですよね。

これって・・・すごい変化だと思いませんか!??

W不倫が発覚したとき、おそらくさくらさんはすごい勢いで旦那さんのことを責めたのだと思います。
誰だって自分の旦那さんが浮気していることを知ったら取り乱すと思うのでそれは当然の反応だと思うのですが、そこから半年でここまで変化できたってすごいことだと思いますよ!!

>夫は若くして結婚したため、自由になりたかった。
>ちゃんとしなきゃと頑張っていた。
>私に人生の主人公の座を譲ったと思っていた。
>私に認められたかった、頼られたかった。

こうさくらさんに話してくれた旦那さんの気持ちを理解してあげたことも、素晴らしいことだと思います。

今回のW不倫事件をきっかけに、さくらさんと旦那さんは初めて自分の心の中を見せ合うことができたのではないでしょうか。

夫婦として、本当のコミュニケーションができたのかもしれないですよね。

まずは『ここまで順調に進んでいるんだ!』『私はすごく頑張っているんだ!』と、自分の変化や頑張りを認めてあげてくださいね。

夫婦関係修復を目指している場合、ついつい『完全に元に戻る』ことだけに目が行ってしまって、今の自分がどれだけ頑張っているのか、今の自分がどれだけ努力しているのかということに目を向けることができなくなってしまいます。

私は日々、夫婦問題のカウンセリングをしているのですが、夫婦関係修復を目指すクライアントさんにお話しするのは

焦らないこと!

なのです。

>週末は夫と会いますが、どこかぎこちなく、不倫発覚前は仲良くしていたので、その状態に戻れないことに不安を感じます。

・・・さくらさん、まだ半年しか経っていないのです。

大きな問題が起きて、それを乗り越えるために早く何とか元に戻りたい!!という気持ちは本当によく分かるのですが・・・焦りは禁物です。

旦那さんにも時間が必要ですし、さくらさんにも時間が必要です。

今、とっても順調に進んでいると思いますよ。
焦らずゆっくり、進めていってください。

焦りがあると『何で私がこんなに努力しているのに、あなたは変わらないの!?』『何でこんなに頑張っているのに、元に戻れないの!??』と、いつしか爆発してしまうと思います。

それを避けるためにも

焦りは禁物!!!

そう、心に言い聞かせてみてくださいね。

コミットメントし続けること

次は私が気になったことを書いてみたいと思います。

>それでも、夫は職場で不倫相手と会っているのかと思うと、まだ相手のことが好きだし、一緒の職場にいる限り、ずっと好きなんだろうなと思って落ち込みます。

>私もまた夫に不倫されるのではないかと不安だし…

これって、本当にそうなのでしょうか??

旦那さんはキッパリと元不倫相手とは別れて、さくらさんとの生活を選ばれたのですよね。

まぁ・・・
もちろん旦那さんが元倫相手のことを想う気持ちが一ミリもないかと言うと、そうではないかもしれませんが・・・

厳しいことを言うようですが、さくらさんがこの部分に恐れを持っている限り、私は夫婦関係修復は難しいと思います。

『いつか夫はまた不倫するだろう』
『どうせ夫はまだ元不倫相手のことが好きなんだろう』

潜在意識にこの思い込みがある限り、さくらさんご自身が旦那さんと一緒にいても安心することができないからです。

このままではまた旦那さんと生活を共にすることになっても、いつも旦那さんが浮気をしていないかチェックしないと気が済まなくなったり、いつも旦那さんを疑ってしまうようになると思います。

そして、さくらさんがそう思っていることはもちろん旦那さんにも伝わりますので、旦那さんは

『いつまで経っても自分は責められている』
『自分はいくら償っても信用してもらえない』

と思ってしまいますよね。

恐れがなくなるのは、それが現実になった時だけです。
なので、さくらさんが恐れを抱え続けると、最悪の場合はまた・・・ということにもなりかねません(T_T)

そんなことはさくらさんは望んでいないですよね。

ここで、今のさくらさんに必要なのは

コミットメント

です。

旦那さんのことを愛し続けること、そして旦那さんを信頼すること

もちろん、人間なので『そうは思っても不安・・・』と思ったり『そんなにすぐに信頼できないよ!!』と思うこともあると思います。

でも、そう思ったとしても、また気持ちが落ち着いたらコミットメントして欲しいのです。

コミットメントは一度すれば良いものではなく、し続けるものです。

夫婦関係修復を目指す中でコミットメントはすごく大切です。

旦那さんを選択し続ける勇気が、さくらさんにはありますか?

心地良いパートナーシップの形

最後に私が気になったのはここです。

>あと、平日夫がいない生活に慣れてきて、この方が楽だなと感じてきました。
>もういっそ、このまま週末婚でいってもいいんじゃないかと…

>でも、今の生活は楽!私も夫を気にすることなく趣味に没頭出来て楽しい!
>ここもどうしようか悩んでいるポイントです。

さくらさんは習い事や趣味を始められて、今すごく充実しているのですね^ ^

それはとても良いことだと思いますし、ぜひ続けて欲しいのですが・・・

もしかしたらさくらさんは、旦那さんがいると趣味を楽しめないと思っていませんか?

旦那さんは旦那さんで、さくらさんとの生活で我慢していた部分があったのだと思います。
でも、同じようにさくらさんも旦那さんとの生活で我慢していたり、無理していた部分があったのではないでしょうか。

一度、そこを書き出してみると良いと思いますよ。

旦那さんがいても趣味に没頭しても良いし、旦那さんがいても楽な気持ちで生活しても良いのではないでしょうか?

どうやらさくらさんの中には

・旦那さんがいたら楽に生活できない
・旦那さんがいたら趣味に没頭できない

という思いがあるようです。

せっかく夫婦関係を修復するなら、さくらさんにとって心地良い関係であったり、心地良い生活になれると良いですよね♡

さくらさんは旦那さんの気持ちを理解して、汲んであげることにしました。
だからと言って自分の気持ちを我慢することはないのですよ。

不倫発覚後に夫婦関係修復を目指す場合、どうしても不倫されて夫婦関係修復を望む側(今回の場合はさくらさん)の立場が弱くなるように感じます。

でも。
本来は夫婦は対等なものです。

自分(妻)が我慢することで夫婦関係を修復するのではなく、二人で新しい関係を築いて行かれると良いと思いますよ。

夫に不倫されたのは私が悪かったから・・・

そんな風に思っていらっしゃるのだとしたら、それは大間違いです!!

今回のW不倫事件は、さくらさんにとっては『私はこんな夫婦関係を築きたい』と、旦那さんとコミュニケーションできるきっかけだと思ってもらえると良いと思います。

さくらさんにとって(もちろん旦那さんにとっても)心地良いパートナーシップの形を目指してくださいね。

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

☆★☆お知らせ☆★☆
このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!

メルマガは
・お悩み相談 / ブログ
・今日の【恋愛のお作法】
・セミナー情報
・メルマガ読者限定セッションのご案内

の内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。

ご登録はコチラからどうぞ!

Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録
==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【東京 恵比寿・オンライン】
※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
セッションメニューを見る

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。
離婚・浮気・不倫・モラハラなど、夫婦関係・恋愛に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【夫婦関係】今の状況は離婚回避できているのでしょうか?夫の気…

  2. 傷ついていたら、幸せになれないの?

  3. 【夫婦関係】不倫をしている夫と話し合いは必要でしょうか?【お…

  4. 【恋愛】失恋した後、優しくしてくれる男性に甘えたくなってしま…

  5. 【動画】離婚後の婚活ってどうする?【カウンセラー対談】

  6. 【夫婦関係】不倫していた元夫へのイライラが止まりません!【お…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP