【ヒプノセラピー】催眠ってどんな状態?


こんにちは。

【生きづらさを自分らしさへ 潜在意識から生まれ変わる】

ライフビジョン カウンセラー 竹内えつこです。

先日のブログで『最近、ヒプノセラピー(催眠療法)を勉強しているのです』と書いたのですが、今日はヒプノセラピーのお話をしたいと思います。

ヒプノセラピーは

HYPNOSIS 催眠  +  THERAPY 療法 = 催眠療法    

です。

みなさんは『催眠』と聞くと、どんなイメージがありますか?

催眠術師に紐の先に五円玉をつけたものを目の前で『あなたは段々、眠くな〜る・・・』と、左右に揺らされ・・・意識が遠のいていく・・・
そして催眠術師に『これからあなたは犬になります』と言われると、なぜか『わん!』と吠えてしまう。。。

そんなイメージではないでしょうか?

私は最初『催眠』と聞いた時に『え?なんか怖い・・・』と思いました。
私にとって『催眠をかけられる』とは、自分の意思がなくなって、催眠術師に自分の言動を操られてしまう・・・そんなイメージだったからです。

私は『催眠術ができる人は特別な能力を持っている人なのでは!?』と思っていました。

私は自分で言うのもなんですが、スピリチュアルな力もなければ、そこまでカンが鋭いわけでもない、ごくフツーの人間です。

でも、こんなごくフツーの人間である私がヒプノセラピー(催眠療法)を学ぼうと思ったのは『催眠は特別な状態ではない』と言うことを知ったからです。

催眠状態とは、潜在意識にアクセスしやすい状態のことだったのです。

顕在意識と潜在意識の関係

では、催眠状態とはどんな状態のことを言うのでしょうか?

それを説明するためには、まずは私たちの意識の仕組みについて説明をしなければなりません。

私たちの意識には顕在意識と潜在意識があります。

<顕在意識>
必要か不必要か情報を判断する

<潜在意識>
情報を保存する

普段は顕在意識と潜在意識の間には判断のフィルターがかかっています。
何か外部から情報が入ると判断のフィルターが働いて、その情報を顕在意識に入れるか入れないかを判断します。

潜在意識はとても素直な性質です。
良い・悪いの判断を持たず、現実・非現実の区別もつきません。
そして判断基準を持たないので、どんな情報でも保存してしまいます。

その為、外部からの情報が必要かどうかを顕在意識が判断する必要があるのです。
顕在意識が必要と判断した情報は潜在意識へ落とし込まれ、不必要と判断した情報は忘れ去られます。

情報を顕在意識のフィルターを通して潜在意識に落とし込むことで、私たちは『学習』『記憶』することができるのです。

自転車に乗れるようになった時のことを思い出してみてください。

みなさんはきっとこんなプロセスを経て自転車に乗れるようになったと思います。

①乗れるかどうか分からない状態
②どこに足を乗せるのか、ペダルの漕ぎ方を教わる
③練習を重ねることで、注意すれば段々乗れるようになってくる
④意識しなくてもスイスイ乗れるようになる

このプロセスの間、顕在意識と潜在意識ではこんなことが行われています。

①は情報を外部から取り込む前の段階
②は外部からの情報を顕在意識で判断している状態
③は情報を何度も何度も顕在意識から潜在意識に落とし込んでいます
④完全に潜在意識に情報がインプットされた状態

普段はこのようにして顕在意識が判断のフィルターを使って情報の取捨選択をしているのですが、催眠状態ではその判断のフィルターが薄くなって潜在意識にアクセスしやすくなるのです。

日常の中の催眠

え?
でも、判断のフィルターが薄くなるって・・・なんか特別な状態になってるんじゃないの?と、思われる方もいるでしょう。

実は私たちの日常生活でも催眠状態になっている時は結構あるのです。

例えば・・・

・寝起きのまだ半分夢の中にいるような時
・テレビをぼぉっと見ている時
・何も考えずに家から駅までの道を黙々と歩いている時
・勉強に集中している時

これは全て軽い催眠状態と言えます。(今、このブログを読んでいるのも軽い催眠状態だと思います)

あなたはテレビを見終わって、急にコーラが飲みたくなった経験はありませんか?
それはきっと、あなたが見ていたテレビ番組のCMでコーラのCMが流されていたのだと思います。

テレビを見ている時は一種の催眠状態なので『コーラは美味しい!!』という情報が顕在意識のフィルターをすり抜けて潜在意識に落とし込まれたのです。

そう言う意味では催眠状態とは『信じる心が強くなった状態』『心を開いた状態』と言うこともできると思います。

ヒプノセラピーでは催眠誘導を使って潜在意識にアクセスして、潜在意識に効果的な暗示をインストールしたり、潜在意識の情報を引き出して思い込みの原因を探ったり、トラウマを解消したりします。

ヒプノセラピストは特別な力を使うのではなく、潜在意識にアクセスしやすい身体の状態を作ることができる技術を持っているだけなのです。

みなさん、なんとなくヒプノセラピー(催眠療法)についてイメージは掴めましたか?

今回は『催眠』の概要についてお話しました。
次回は『催眠』の誤解についてお話しする予定です。

お楽しみにっ♡

竹内えつこのヒプノセラピーのメニューは10月から開始予定です。

せっかく私がやるのだから

カウンセリング ×  ヒプノセラピー × アロマ

のメニューを作りたいと思っています。

9月からメルマガ読者様限定でヒプノ×カウンセリングのモニターメニューをご案内しますので、良ければメルマガ↓にご登録くださいね^ ^

ご登録はコチラからどうぞ!

Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録

メルマガは
・お悩み相談 / ブログ
・今日の【恋愛のお作法】
・セミナー情報
・メルマガ読者限定セッションのご案内

の内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。

==============

・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!

・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

・モヤモヤした悩みを根本からズバッと解決したい!


そんなあなたをお待ちしています♡


ヒプノカウンセリング 【東京 恵比寿・オンライン】

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリングンメニューを見る




☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ
・今日の【恋愛のお作法】
・メルマガ読者限定セッションのお知らせ
・セミナー情報


などの内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


竹内えつこのプロフィールはこちら



Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

人間関係・パートナーシップに関するカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【ご感想】日々感じていた疑問の答えを自分で掘り出せた感じがし…

  2. 【ヒプノセラピー】催眠は怖い?? 催眠の誤解

  3. 【ヒプノセラピー】ヒプノセラピーって、スピリチュアルですか?…

  4. 【ご感想】違うアプローチからカウンセリングを受けてみたいとい…

  5. 【ヒプノセラピー】ヒプノセラピーでできること①:催眠暗示

  6. 問題解決の鍵は『ビジョン』にあり!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP