【しくじり恋愛チェック】いつの間にか野良猫男子にハマっていませんか?【椙山眞伍カウンセラー】

こんにちは。

パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

6月13日(日)13:00-18:00 東京・オンラインで開催する

恋愛体質強化1DAYトレーニング~カウンセラーの恋愛しくじり体験を踏み台にせよ!!~

いよいよ今週末開催です!

今まで私のブログでご紹介した内容はコチラ。

今日は他のカウンセラーが扱うテーマについてお話ししたいと思います。
今回は椙山眞伍(ヤタ)カウンセラー。

椙山眞伍(ヤタ)カウンセラーが扱うテーマ【相手の愛を試してしまう野良猫心理】についてお話ししたいと思います。

このブログ読者の方だったら『野良猫男子?あぁ、アイツらね!』と理解してもらえる方もいると思うのですが、『え?男なの?猫なの?』と頭の中がハテナでいっぱいの方もいらっしゃると思いますので、改めて野良猫男子についておさらいしておきましょう。

ヤタカウンセラーのブログより抜粋します。

・2人の距離が近くなるにつれて、急に素っ気ない態度をとる

・いい感じになったなーと思いきや、他の女性の陰がちらつく

・「もうこんな奴やめようと」素っ気ない態度を取り始めると、急に態度を変えて彼から寄ってくる

・私の愛情を試す発言や行動ばかりして、素っ気なくなると急に優しくなる

・さんざんちょっかいを出してくる癖に、私が本気になった途端に音信不通になる等

えーと・・・

めんどくさっ!!!

あ。
全国の野良猫男子愛好家のみなさま!!申し訳ありません!!!(土下座)

でも・・・ちょっと・・・こういう男性って、なかなかの強敵じゃないですか??
まさに野良猫と同じ生態!!

仲良くなってきたから触れるかな?と思いきや、急に『シャー!!!』と威嚇されていなくなる。
もう来ないかな・・・と思ったら、どこからともなく現れて『にゃー♡』とすり寄ってくる。
気まぐれにじゃれてくるけど、こちらの自由にはさせてもらえない・・・

これ↑は猫だからツンデレが可愛いのであって、これが意中の男子だったら大変!

女子側としては常に相手との距離感を考えなきゃいけないし、リアクションも見逃せないし、常に油断できないですよねぇ。

実は私。
野良猫女子愛好家の皆様の気持ちがとっってもよく分かるのです。

・・・なぜって・・・私が野良猫女子だからです!(爆)

・いい感じになったなーと思いきや、他の男性の愚痴を聞かされる

・「脈ないのかな・・・」と連絡を控えていたら、急に『ゴハンでも行こうよ!』と誘われる

・思わせぶりなそぶりをする時があるけど、真意は分からない

・突然、何の予兆もなく音信不通になる

あ。
すいません・・・全部、私のことです^^;
えへへ。

私は『選べない女』でありながら(私の担当は『選べない女』です)『野良猫女子』なのでした。

でも、一応(?)女子なので、野良猫男子を愛してしまった女子の気持ちもとっても分かります。

あのね。
野良猫男子ってね(野良猫女子もね)・・・とっても傷ついている怖がりさんなんですよ!

再びヤタカウンセラーのブログから説明をお借りすると・・・

野良猫男子って、実はメンタルがボロボロに傷ついているって聞いたら、どう思いますか?

ほとんどの人って
「嘘でしょ?あんな態度で?」と思うと思うんですけど、実際は真逆です。

そして、いつも愛情を試したり、逃げ回っているのには理由があります。

それは本当は受け入れてもらいたいのに、勇気が出ないから。

それぐらい、野良猫男子って毎日毎日が葛藤と恐れを感じています。

野良猫男子(女子)は心に大きな傷を負っています。
本当は近づきたいし愛したいのに『もう傷つきたくない!』と無意識に思ってしまうから、大切な人と距離を縮めるのが怖いのです。

だからこそ、距離が近づいたと思ったら急にいなくなったり、いなくならなかったとしてもこちらの愛情を試すようなことをしてくるのです。

めんどくさいよね。
めんどくさいんだよ。

でも。
そんな野良猫男子を愛で包み込める女性って・・・素晴らしい女性だと思いませんか?
その揺らがない愛と包容力って、まるで女神様みたいですよね♡

『めんどくさいけど、野良猫のことを理解して愛してあげてよー!!』と、野良猫女子代表としては心から願います。

野良猫男子・女子は傷ついてるだけなんだよ。
本当は愛したいし、愛されたいんだよ。

セミナーではヤタカウンセラーが

・野良猫男子の特徴
・野良猫男子の心理
・野良猫男子を手名付けるには?
・野良猫男子を愛し続ける方法

などなどをレクチャーしてくれます。

ヤタカウンセラーの話は理論的でとっても分かりやすいので『なるほど!そうだったんだ!』とスーッと腹に落ちるはず。

ちなみにヤタカウンセラーは元野良猫男子なので、当日は会場に集まった野良猫男子愛好家の皆様が自分のパートナーをヤタさんに投影して血祭りに上げられないか・・・ちょっと心配な私です(笑)
皆さま!お手柔らかにね!!

ところで。
野良猫男子に手を焼いているあなた!『野良猫男子を好きになる女子は野良猫女子』って知ってました?

パートナーは鏡

ですからね。

あなたにも野良猫女子の特徴が現れているかもしれませんよ?
ぜひ、我が身に置き換えてヤタカウンセラーの話を聞いてみてくださいね。

そして、私のような『あのぅ・・・実は私が野良猫女子なんですけどぉ・・・』という現役野良猫女子さんにも役立つ情報がいっぱいのセミナーです。

元野良猫男子のヤタカウンセラーが、怖れを超えて愛する世界を見せてくれるハズ!
(私も見たいっ!!)

講座の詳細をお伝えします!

【日時】
日時:2021/6/13(日)13:00-18:00

【会場のご案内】
会場:ココロノオフィス神楽坂セミナールーム / オンライン(ZOOM)
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階
交通:東西線・神楽坂駅1番出口徒歩1分、大江戸線・牛込神楽坂駅A3出口徒歩5~7分、東京メトロ・飯田橋駅B3出口徒歩10~12分、JR総武線・飯田橋駅西口徒歩13~15分
地図:地図はこちら

【オンライン参加のご案内】
オンライン会議システムZoomにて配信いたします!

【アーカイブ配信のご案内】
講座の翌日以降となりますが、準備ができ次第、お申込みいただいた方全員にアーカイブのURLをお送りします。
1週間限定でお楽しみいただければと思います。

【料金】
11,000円(税込み)※会場/オンライン同一料金です。

※事前払い制です。Paypalの利用も可能です。
※お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。銀行振込をお選びの方はそのメール内に振込先の口座が記載されておりますので1週間以内にお振込みください。
※振込確認後、申込確定となります。
※振込手数料はご負担下さい。
※領収書は振込票にて代理ください。

※このセミナーは20歳以上の方を対象としております。
※このセミナーはスムーズな進行のためお子様連れでの参加はご遠慮頂いております。

【申し込み期日】
入金確認ができる前日15時にて受付フォームを閉じさせていただきます。
オンライン受講をご希望の方はそれまでにお申し込み・入金をお願いします。
それ以降に会場での参加を希望される方はこちらのフォームよりお申し込みください。(当日現金払い対応をさせていただきます。)

★キャンセル規定★
キャンセル料:セミナーの1週間前~3日前までのキャンセルは50%、2日前、前日は80%、当日は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。

お申し込みはこちらからどうぞ!!
申し込みフォーム

みなさんのご参加を心からお待ちしています♡

ではまた。

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【東京 恵比寿・オンライン】
※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
セッションメニューを見る

【インスタ始めました!】
良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。
離婚・浮気・不倫・モラハラなど、夫婦関係・恋愛に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【動画】ロックマンってどんな男!?【カウンセラー対談】

  2. ☆動画☆【お悩み相談チャンネル】婚活してるのに好きになれる人…

  3. カウンセリング×アストロダイス占い って何!?

  4. 【ココロノマルシェ カウンセリング体験会】素敵なチラシができ…

  5. 【夜のオンラインお茶会】無事に終了しました〜!!【次回は4/…

  6. 【メルマガ】運転中にキレる男【読者さまからのタレコミ】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP