☆動画☆【お悩み相談チャンネル】不安が先立って趣味が楽しめない!【心理学】

こんにちは。
生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップコンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

お悩み相談チャンネル【自武女 Aルーム】の第8回目の動画がアップされました〜!

今回のお悩みはこちら(無料お悩み相談掲示板;ココロノマルシェより)

不安が先立って趣味が楽しめない

実家の父が軽度ではありますが認知症を発症していることがわかりました。

私は一人娘で夫に迷惑をかけられないのでいざとなれば離婚しようと思っていましたが、いろいろあり離婚や別居の方向へは進まず、夫と協力して親を支えていくことになりました。

ただ、現在あまり気の休まる時間がありません。
仕事の休日も「いつ母から電話が来るか」と警戒しながら過ごすようになっています。

夜勤入りの日も母から電話が来るかもと思い、仮眠を取らず落ち着かない時間を過ごしています。

母もとても困ったから助けてくれという感じではなく、父が私と話すと少し落ち着くのでという感じで電話をくれるので、切羽詰まった感じではありません。
ただ電話を切るたびにこれからどうなるんだろうとやるせない気持ちになります。

私は趣味で小説を書いたりしています。
書くことが楽しいので、活力にもなっています。
が、最近は母から電話が来るかもと思うとこんなことをしていてはいけないとあまり楽しめなくなってしまいました。

夫との晩酌も私はやめた方がいいなと思ったり…。
そんなことを母もだれも望んでいないのは分かっているのですが。

こうした時の心の持ち方、切り替え方などを知りたいです。

りんさん

私たちからの回答はこちら!!

親の介護問題、やりたいことができない問題・・・と言うよりは、私は『誰かに助けてもらう』という視点で回答させてもらいました。

人に『助けて』って言えずに自分一人で抱え込んでいる人ってたくさんいますよね。
私を始め、自立系の女性にはよくある問題だと思います。

自立しすぎ問題(笑)に対して、カウンセリングや心理学のお悩み相談では『人に頼って良いという許可を出そう』『人に甘えてみよう』『白旗を揚げよう』とか言われますけど・・・
でも『助けて!』って言うこと自体に抵抗がある場合はどうしたら良いの・・・?

そんなお話をしています。

回答はぜひ動画をご覧くださいね。

動画でお悩みを取り上げて欲しい!という方、お悩み相談はこちらからどうぞ♡
もちろん無料です!!!

お悩み相談はコチラ

自武女Aルームの5人のカウンセラはこちら!

寅さん大好きカウンセラー
とら子 

心と体のセラピスト
maico 

センシュアルライフ ナビゲーター
Kuniho 

全部マル カウンセラー
まりりん 


↑ホームページが新しくなったので、要チェック!!!

そしてもちろん、パートナーシップコンサルタント竹内 えつこ(私ね!)です。

次回の動画もお楽しみに〜!!

ではまた。

==============
・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!
・スバっと言ってもらいたい!
・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

そんなあなたをお待ちしています♡

対面セッション【池袋・オンライン】
体験セッション90分:23,000円(税別)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐセッションに申し込む

【インスタ始めました!】
ぜひフォローお願いします!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】
LINE@ではぷちお悩み相談(一往復無料)をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

竹内えつこのプロフィールはこちら

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【9/14 ココロノマルシェ カウンセリング体験会】Kuni…

  2. 【取材掲載】家庭を一番リラックスできる場所に。パートナーシッ…

  3. グルジアからラブレターが来たっ!!!

  4. 【Q&A】私には罪悪感なんてないと思いますが・・・…

  5. やりたいことが分からない時は、どうする?

  6. 私の『良いところ』ってどこだろう?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP