【自分自身】自分はなぜ「愛されること」に怯えているのでしょうか?【お悩み相談】


こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

お悩み相談 随時募集中!!

カウンセラー仲間5人でお悩み相談Youtubeチャンネルを始めます!
私のお悩みを相談したーい!!という方はぜひこちらまで送ってください!

あまり長いと回答できないので400文字以内でお願いします!

お悩み相談はコチラ

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが、皆さんからのお悩みを受け付けている掲示板です(無料です)。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

どうすればありのまま飾らずに、素直に気持ちを伝えらるようになれるでしょうか?

はじめまして☆

現在30代独身の女性です。

今日ふと巡り合わせていただきました「ココロノマルシェの孤独感」のお話(ジュンコさんの「ココロノマルシェ」)を聴いて、思わず涙が溢れました…。
自分が何故に「愛されること」に怯えているのか?、そのことに直面することをおそれているのか?
心では「愛されること」が嬉しいはずなのに、心と頭が一致せず、心でかすかに叫んでる「助けてください」「守ってください」の一言が、自分が大切にしたい人に向けては強がってしまい言葉に出せずにいます。

どうすればありのまま飾らずに、素直に気持ちを伝えらるようになれるでしょうか?

chiyon♡さん

愛されることに怯えている理由は何?

ご相談ありがとうございます。

あ・・・回答しているのがジュンコじゃなくてすいません!!(と、先に謝っておきますっ)

chiyon♡さんのご相談ですが、人に気持ちを伝えられるようになる前にChiyon♡さんご自身でも考えることがたくさんあるんじゃないかなぁと私は思います。

>自分が何故に「愛されること」に怯えているのか?、そのことに直面することをおそれているのか?

きっと私がChiyon♡さんのセッションをするのだとしたら、まずはこんなことをお聞きします。

Chiyon♡さんが心では嬉しいハズなのに、愛されることに怯えている理由は何でしょう?

『愛されること』を想像すると、Chiyon♡さんはどんな気持ちになるのでしょうか?
人から愛されると、Chiyon♡さんはどうなってしまうと思っているのですか?

もしかしたら、今のChiyon♡さんにとっては『愛される』=『怖いこと』になっているのかもしれませんね。
その理由を探っていきたいと思います。

Chiyon♡さんが『愛される』=『怖いこと』だと思っていたとするならば、それはなぜでしょう?

過去に愛された実感がないと思っているから?
過去に『愛されている』と思っていた人から、傷つけられたことがあったから?

こんな風にして、Chiyon♡さんの過去についても一緒に考えていきたいと思います。

愛を受け取り直す

私たち人間は、誰かの愛情がないと生きていけない生き物です。
今は大人になって『誰の手も煩わさずに生きていける!』と思っているかもしれませんが、生まれたての赤ちゃんの時はそうではないですよね?
私たちが赤ちゃんの時はきっと、誰かがたくさんの愛情をかけてくれたと思うんです。
ミルクをくれたり、オムツを替えてくれたり、優しく抱きしめてくれた手があったと思うんです。

でも、私たちは大人になるにつれて、いつの間にかそれをすっかり忘れてしまいます。
そして『私は一人で生きているんだ!』と思っています。

それはなぜなのでしょうか。
私たちは成長の過程で必ず『自立』することが求められます。
『いつまでも親や庇護してくれる人に頼らずに独り立ちせよ!』と言われて、私たちは傷つきながら自立していきます。
私たちはその自立の過程で傷ついたがゆえに『私は誰からも愛されたことがない!』と、怒りを持って愛情をもらっていたハズの過去を書き換えてしまうのです。

まずは自分が愛されていたことを思い出し、愛を受け取り直すところから始めていかれると良いかなぁと思います。

今までChiyon♡さんのことを愛してくれた人を思い出してみましょう。
きっとたくさんの人の愛をもらって、大人になってきたと思うのです。
小さい頃は分からなかったかもしれないけれど、大人の視点で捉え直すとたくさんの愛情を発見できると思います。

例えば。
『お父さんは子どもの頃、お仕事ばかりで全然お家にいなくて寂しかった!私はお父さんに愛されていなかったんだ!!!』
と思っている方がいらっしゃったとします。
でも。
大人の視点で捉え直してみると、ちょっと違った受け取り方ができるかもしれません。
お父さんは、なぜお仕事ばかりでお家にいなかったのでしょうか?
それは、お父さんが子どものあなたの事を想ってお仕事に精を出していたからかもしれません。
お父さんは お金を稼ぐ事=愛情表現 と思っていたのかもしれません。

あなたが望むことは 抱きしめてもらうこと=愛情表現 だったかもしれません。
でも、表現方法は違うけれど、お父さんはお父さんのやり方で精いっぱい愛情を表現していたのです。

こんな風に大人の視点で見てみると、愛情だと思えていなかったことも愛情だったということに気づけると思うんです。
そして、愛をもう一度受け取り直しましょう。

次に、Chiyon♡さんにとって、そもそも『愛されること』『愛すること』ってどんなことなのかを考えてみましょう。

Chiyon♡さんご自身は、どんな愛情表現をする人ですか?

愛情表現って人によって様々ですし、受け取り方も様々です。
相手が自分が望む愛情表現をしてくれなくてイライラする前に、自分はどんな表現だったら人からの愛を受け取ることができるのか、それを相手に伝えてみることをオススメします。

『こうやって愛してよ!!!』と押し付けるのではなく『私はこんな風に愛されると嬉しい』と伝えるのが良いと思いますよ。

本当は誰に伝えたい?

>心でかすかに叫んでる「助けてください」「守ってください」の一言が、自分が大切にしたい人に向けては強がってしまい言葉に出せずにいます。

私はここがちょっと気になりました。
Chiyon♡さんの心の中にある『助けてください』『守ってください』という言葉。
これは、本当はChiyon♡さんが大切にしたい人に向けて言いたい言葉ではないのではないでしょうか?

Chiyon♡さんがこの言葉を伝えたい人は誰ですか?

『助けて!』『守って!』という言葉は、自分が無力な時に出てくる言葉ですよね。
Chiyon♡さんを助けたり、守るべき立場の人がChiyon♡さんのことを助けてくれなかった、守ってくれなかった過去があるのでしょうか。

過去にそんな出来事があったかどうか、思い出してみてください。

個人的には、これからChiyon♡さんが出会う(または今、出会っている)大切にしたい人に『助けてください』『守ってください』を言えるようになったとしても、根本的な問題は解決しないと思うんです。
『助けてください』『守ってください』を相手に言うことで、相手にその誰か(本来、『助けてください』『守ってください』と伝えたかった相手)を投影することになりませんか?
投影された相手は、いつしか『自分は誰かの代わりをさせられている』と感じてしまうかもしれません。

なので、ご自身が『助けてください』『守ってください』を本当に伝えたい人は誰なのか?それと向き合うことも大事だと思います。

弱さを認める

それとは別に『助けてください』『守ってください』という言葉は、自分の弱さを認める言葉でもありますよね。
Chiyon♡さんがずっと一人で頑張って、誰にも頼らずに(精神的にね)生きてきたのだとしたら、今ちょっと限界がきているのかもしれませんね。

弱い = 負ける ことではありません。

自立している女性にありがちですが(御多分に洩れず私も!)Chiyon♡さんって、弱い自分をヨシとできないところがありませんか?
誰かに頼るなんて恥ずかしい!!誰かに助けてもらうくらいなら死ぬ!!と思っていませんか?まるで武士のように(笑)

でもね。
人は一人では生きていけません。
自分の弱さを見せることは、人に愛してもらうことだと私は思います。

どこから見ても完璧で、つけ入る隙がない人がいたらみんな『私はこの人の役には立てないなぁ』って思いますよね。
尊敬はするかもしれないけれど、ちょっと距離を感じてしまいますよね。
でも弱さを見せる人がいたら、人は『役に立ちたい!』『助けてあげたい!』と思うんです。
自分で弱さを認めて表現することで、人に愛してもらえるのだと私は思います。
逆に言うと、人に『愛させてあげる』ことにもなるのではないでしょうか。

私は自立が過ぎるタイプですが、最近ようやく自分の弱さを認めて弱さを見せることを少しずつ覚えてきました(まだまだ上手くできません)Chiyon♡さんも、もし私と同じようなタイプだったとしたら、一緒にトライしてみませんか?

今は夜のオンラインセッションもやっていますので、一緒に弱さを認めて自立を手放す練習をしましょう!

【夜のオンライン特別セッション】
通常 60分:16,500円 → 45分:7,700円

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今すぐオンラインセッションに申し込む

カウンセラーに頼るのも、ある意味『弱さを認める』ことだと思います。
弱くても良いじゃん!!だって人間だもの。

いつでもセッションにお越しくださいね。

ご相談ありがとうございました。

================
大好評の夜のオンラインお茶会、5月も開催します!

【夜のオンラインお茶会】
5/9(土)19:30〜21:30
5/20(水)19:30〜21:30

参加費:1,650円(税込)※5月はコロナ応援価格で開催します!

一人の夜はお茶やお菓子を持ち寄って、オンラインで集まりませんか?もちろんお酒でもOK!
お申し込みはお早めに〜♡

夜のオンラインお茶会に参加する

詳しくはこちら

夜のオンラインお茶会 HP

LINE@ではぷちお悩み相談をやっています。
ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
お友達登録お願いします♡
友だち追加

ブログの感想などは、下記のコメント欄または
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ

Studio Souは東京 池袋・目白にあるカウンセリングルーム。
恋愛・夫婦問題・パートナーシップ・人間関係に関するカウンセリング、悩み相談を行っています。
様々な問題をズバッと解決する提案型カウンセリングです。
Studio Sou HP

関連記事

  1. 【恋愛】このまま一生1人なのは嫌なのに、男性と親密な関係が築…

  2. 妄想からライフワークを探せ!

  3. 【自分自身】つい何事も「できるかできないか」で判断してしまい…

  4. 【恋愛】『男性から愛される』という根拠のない自信がグラついて…

  5. アロマボディクリームで魅力アップ!?

  6. ☆動画☆【対談】自分らしさって、何だろう?【心理学】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP