『役割』を決めて、苦しくなっていませんか?

夫婦関係・ライフワークに悩み人生を見失った3-40代の女性へ、自分軸人生へのリデザインをサポートする ライフビジョン アドバイザーのえつこです。

毎日ブログを書いているので、思いついたネタをキーワードとしてスマホのメモ機能に入れているんですけど、今見たら意味不明なものが多数!!

・料理好き
→うん。好きだけど一体何の話を書こうとしたの!?

・おじさまキラー
→え!?誰の話!?

全く思い出せません。。。
でも、面白いから置いておこう。いつか思い出すかもしれません。

今日は最近ずっと考えていたことについて書いてみようと思います。

親の『役割』

社会の中で生きている私たちは、必ず何かしらの『役割』を担っています。
会社での『役割』(役職や仕事内容)は分かりやすいんですけど、身近な人と問題が起こりやすいのは、パートナーや家族としての『役割』だと思うんです。

私は先日まで両親と一緒にヨーロッパに旅行に行っていましたが、今まで私が思っていた『親の役割』はこうです。

親は子どもよりモノを知っていなければいけない。
親は子どもよりしっかりしていなくてはいけない。
親はちゃんとしていなければいけない。
親は子どもを守らなくてはいけない。

あのー・・・私、もういい年なんですけど(笑)実は心の奥ではこう思っていたんです。

旅行に行く前に私は決意しました。
自分の『親の役割』に関する価値観や考え方のクセを変えようと思ったんです。
なぜかと言うと、きっと今までの価値観のままでいくと、旅行中にケンカしたり親のコトを嫌いになるかもしれないと思ったからです。

私は就職してすぐに家を出たので、両親と長い時間を過ごしたのはもう大学生の時以来!何十年ぶりだったのです。
そりゃぁ、『親の役割』に対する価値観が学生時代の価値観と同じでも仕方ないですよね?(あ。私が精神的に成長していないとも言いますが)

そこで、私は決めました。
『旅行中は、両親が自分と同じ大人として楽しんでいる姿を見ることにしよう!』
モノを知っていなくても、しっかりしていなくても、守ってくれなくても、ちゃんとしていなくても、両親が旅行を純粋に楽しんでくれていたらそれで良いじゃん!
そう思うことにしました。

結果。
スリが多いと言われるヨーロッパで、両親が危険な目に遭っていないか常に気を配り、ちゃんとついて来ているか後ろを振り返り、これから行く場所について確認し、代わりに料理をオーダーしたり、両親の荷物を運びました。(これは私も、私の双子の姉さんも、姉さんの旦那さんも、ですけどね)

両親はと言うと、荷物が重くなるのにお土産をたんまり買い込んだり、電車の中で寝ちゃったり(危ないので、海外の電車の中では眠らないでください!)、終始自由!!!
でも、とっても旅行を楽しんでいたようで良かったです。

これが、私が今までと同じような『親の役割』の価値観を持っていたとしたら、きっとイライラしたり両親にきつくあたっていたかもしれません。
もう2度と両親と旅行には行かない!!と思ったかもしれません。
仲良し家族な竹内家が崩壊していたかもしれません。

この話は親子の世代交代も関わっているので、純粋に『役割』だけの話ではないのですが、皆さんも『役割』を作っていることってありませんか?

彼氏のクセに、彼女のクセに

例えば『パートナーの役割』
あなたが女性だったとしましょう。そして彼氏にはこんな『役割』があると思っていたとします。

彼氏は毎日私にマメにLINEをしなければいけない。
彼氏は頼れる男でいなければいけない。
彼氏は優しくなくてはいけない。
彼氏は私だけを愛し続けなければいけない。
彼氏は重い荷物を持ってくれなければいけない。

彼氏の『役割』に対するあなたの価値観や観念が強ければ強いほど、彼氏が違った行動をとるとイライラし、腹が立ちます。
これが原因で『なんであなたは◯◯してくれないの!?彼氏のクセに!!』とケンカになることもあるでしょう。
彼氏のクセにって・・・勝手に『役割』を決めたのはあなたなのに。

逆にあなたが彼女としてこんな『役割』があると思っていたとしましょう。

彼女はいつも笑顔じゃなけれないけない。
彼女はいつも可愛くなければいけない。
彼女は怒ってはいけない。
彼女はワガママを言ってはいけない。
彼女は料理が上手じゃなければいけない。

あなたが持っている彼女の『役割』の価値観や観念が強ければ強いほど、自分を追い詰めることになってしまいます。
『私なんて、彼女のクセにいつもワガママばかり・・・こんな彼女だから、いつか彼に別れたいって言われちゃう!!』
・・・彼女のクセにって・・・勝手に『役割』を決めたのはあなただし、そのワガママを彼氏は可愛いって思っているかもしれませんよ??

『役割』の観念を手放そう

責任という意味での『役割』はある程度必要だとは思いますが、自分の中で作り上げた『こうでなければいけない!』という『役割』は自分も相手も傷つけます。
自分を追い詰めて、自分らしさを失ってしまいます。

今日は彼氏彼女の役割について書きましたけど、他にも『妻の役割』とか『夫の役割』とか『親の役割』とか『女性の役割』とか『男性の役割』とか色々あります。

自分を追い詰めて、辛い気持ちにさせている『役割』はありませんか?
私は『役割』よりも、あなたがあなたらしくいることが素晴らしいと思っています。
『役割』にこだわるよりも、あなたらしい『彼女』『妻』『女性』を目指しませんか?

つい自分を追い詰めてしまう人、つい相手を責めてしまう人、それはもしかしたら『役割』を決めてしまっているからかもしれません。

私と一緒にどんな価値観や観念が隠れているのか、セッションで探ってみませんか?

Studio Souの面談セッション
面談セッションは対面、zoomからお選び頂けます。

私もカウンセラーとして活動しているけど、色んな価値観や観念に縛られていると気づくことがあります。
人間だもの。色んな価値観や観念があっても良いのです。
でも、それが自分や大切な人を苦しめているなら・・・少しずつ手放していきましょうね。

ではまた。

==========

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

ブログに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

【無料セッションにお申し込みの方へ】
もし、まだ私から連絡が来ていない!という方がいたらご一報ください。
お送りしたメールがもしかしたら迷惑メールフォルダに入っているのかもしれません。。。
どうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. 【自分自身】夢にハマって現実に無関心になってしまっています【…

  2. 【動画】パートナーが欲しいあなたの為に 準備編:STEP1

  3. パートナーシップが上手くいくコツは『一緒に◯◯する』こと!?…

  4. 『できない宣言』をしてみたら、どうなる?

  5. 【人間関係】他人にどう思われてるのか気になります【お悩み相談…

  6. 【人間関係】父との関係が原因で、人に言いたいことが言えません…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP