【恋愛】不倫の彼の奥さんに子どもが・・・どのように手放しすれば良いでしょうか【お悩み相談】


avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

手放しについて

こんにちは。

私は職場の既婚の後輩と3年以上関係が続いていますが,その彼に子供ができました。
子供が産まれても私とは会いたいと言っていますが,奥さんとの間に子供ができたという事実と,子供が産まれたあとに後輩の気持ちが変わってしまうのではないかと思い,怖いです。

こんなときどんな風に心を対処すれば良いでしょうか。

私の恋愛の流れとしては
初めての彼氏と5年半付き合ってフラれる
悲しさに耐えられず後輩に頼る
今度は後輩に本気になってしまい,2番目の辛さを感じる
このままではダメと思い婚活をし、彼氏を作る
しかし男性としての魅力を彼氏には感じることが出来ず、後輩にしか感じることができない
後輩にはセクシャリティを解放できる
という流れです

自己中な行動をしていると思います。

私は基本的に全く自分に自信がありません。昔から優等生でいなければならないと思い生きてきました。仕事を始めてからは全く仕事が出来ず、劣等感を感じています。

アドバイス頂けますと幸いです。

ちょりさん

恋を終わらせる

ご相談ありがとうございます。

好きな人の奥さんに子どもが・・・これは本当にお辛いですよね。

ただでさえ不倫の恋愛は辛いのに、それに加えて奥さんの妊娠・・・自分の存在を否定されたような、自分の価値を失ったような、そんな気持ちなのではないでしょうか。

私は同じようなお悩みのクライアントさんのご相談を伺ったことがありますので、ちょりさんのお気持ちはよく分かります。

>こんなときどんな風に心を対処すれば良いでしょうか。

と言うことですが、その前にちょりさんが今の不倫恋愛を続けているのはなぜか?について考えてみたいと思います。

>初めての彼氏と5年半付き合ってフラれる
>悲しさに耐えられず後輩に頼る

今回の問題の元になっているのは、この元彼さんだと思います。

ちょりさんにとっては初めての彼氏でしたし、5年半ってとっても長い時間ですよね。

もしかしたら、その時の傷がまだ癒えていないのではないでしょうか?

辛い時に後輩さんに頼って、後輩さんに夢中になることで、傷を見ないように・・・と言うか、なかったことにしているのではないかなぁ?と私は感じました。

人は傷ついた時、その傷に向き合えない時は『なかったこと』にしようとします。

傷を直視せず、他に気を逸らすのです。

それは自分の心を保つための防衛本能のようなものなので、悪いことではありません。

でもそのままその傷を放置しておくと、いつしか傷が『ねぇ!まだ傷ついてるよ!ここに傷があるよ!』と主張してくることになります。

今こそ、その傷と向き合う時なのではないでしょうか。

元彼との恋をちゃんと終わらせることが、今のちょりさんにとって必要なことだと思います。

過去の傷を癒やし、元彼を手放しましょう。

思い込みを見つけて手放す

また、過去の傷が原因となって色々な思い込みができることがあります。

ちょりさんの中に『恋愛すると傷つく』という思い込みはないでしょうか?

私たちは自分の潜在意識にある思い込みを周りの世界に映し出します。

その結果、自分の思い込みを現実化させるのです。

もしかしたらちょりさんは『恋愛すると傷つく』という思い込みが原因で、傷つくような恋愛を体験しているのかもしれません。

ただでさえ不倫の恋愛は辛いですし、傷つくことも多いですよね。

そして、後輩さんの奥さんに子どもができたという事でも大きく傷つかれたと思います。

今の現実を作り出している思い込みは何なのか?を考えてみましょう。

簡単なやり方を1つご紹介します。

『恋愛とは◯◯である』の◯◯に当てはまる言葉を30個書き出してみてください。

そして30個書き出した中に、ネガティブに働いている思い込みはないか見てみましょう。

そしてネガティブに働いている思い込みが見つかったら、その原因を考えてみましょう。

・過去の経験
・両親からの影響
・友人、周りの人からの影響
などなど・・・

そして、その原因と向き合って思い込みを手放していきましょう。

不倫はアンダーグラウンド

最後に気になったのはここです。

>私は基本的に全く自分に自信がありません。昔から優等生でいなければならないと思い生きてきました。

昔から優等生だったという事ですが、もしかしたら不倫恋愛がちょりさんのアンダーグラウンドになっているのかもしれません。

>しかし男性としての魅力を彼氏には感じることが出来ず、後輩にしか感じることができない
>後輩にはセクシャリティを解放できる

後輩さんの前では自分を出せたりセクシャリティを解放できるという事ですが、これはおそらく後輩さんとの関係が秘密の関係で、表からは分からない裏の世界(アンダーグラウンド)だからだと思います。

アンダーグラウンドでしか出せない自分を表の世界でも出せるようになると、アンダーグラウンドは必要なくなってきます。

ちょりさんの場合は

優等生じゃない本当の自分

を表の世界でも出していこう!という事です。

ちょりさんは自分に自信がない、劣等感があるという事ですが、自分のダメなところを責める癖はありませんか?

まずは自分の良い所も悪い所も受け入れてあげましょう。

自分が自分のことを否定していると、それを表に出すのはとても怖いですよね。

『こんなダメな自分は受け入れてもらえないかもしれない』と思ってしまうと思います。

でも、ダメな自分こそ愛してもらう必要があるんです。

まずは自分がダメな自分を受け入れてあげることから始めていきましょう^ ^

ご相談ありがとうございました。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【恋愛】既婚者の恋心の終わらせ方を知りたいです【お悩み相談】…

  2. 【自分自身】過去のことを思い出して苦しくなってしまいます【お…

  3. 自分の価値と魅力、知っていますか?

  4. 【夫婦関係】心に余裕がなく、夫や子どもに対して罪悪感を感じま…

  5. 燃え尽きそうなあなたへ:頑張っているのは『誰かのため?』『自…

  6. 【ライフワーク】自分がなりたい職業は、どうすれば分かりますか…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP