【自分自身】妊活も習い事も仕事もうまくいかない!八方塞がりだと感じるのは、デッドゾーンにいるから【お悩み相談】

うまくいかない現状に対して無力感を感じていませんか?
壁にぶつかって八方塞がりだと感じるのは、デッドゾーンにいるからです。

何でも一人で頑張って、誰にも頼らず抱え込んでいませんか?

デッドゾーンを抜ける為に必要なことをお話しします。

avatar

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!

パートナーシップ コンサルタント 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

妊活も、習い事も、仕事もうまくいかない

うまくいかない時、どうしたら良いか分かりません。

不妊治療を始めて1年経ちましたが、まだ妊娠に至っていません。
通院しているクリニックは、先生が日替わり交代制に変わり、コミュニケーションや施術の方法に違和感を覚え、通うのが疲れてきました。(治療しても改善がみなされない為、転院して別の方法で治療する予定です)

少しでも妊活・健康になりたいと思い、食事や運動をしてきました。体重維持して筋肉がついてアクティブに動けるようになり、これから楽しみと思っていたら、新しい薬を処方され、副作用で無気力・太りやすくなると記載されており、今良い感じなのに…と凹みました。

また習い事も半年通っていましたが、先生と合わないと感じ、遠のいています。1人でできる趣味ですが、家でやろうとすると何となく億劫になり、いつも手をつけられません。

仕事も人間関係のストレスで妊活に影響がありセーブしています。できれば早く子どもを産んで転職したい気持ちがあります。

子どもが授かれない、薬の副作用の行動制限、趣味の壁など思うようにいかないもどかしさがあります。
元々ポジティブな性格で日頃から良い所も見ていますが、さすがに少し疲れてしまい、カウンセラーのみなさまにご相談させて頂きました。

ご教授宜しくお願いします。

ろんさん

現状に無力感を感じる時は

ご相談ありがとうございます。

妊活、趣味、仕事、人間関係、どれも壁にぶつかっているような感じですね。

ご相談文を読んでいると、ろんさんご自身は頑張っているけどどうしようもないような、そんな現状に対しての無力感を感じました。

>元々ポジティブな性格で日頃から良い所も見ていますが、さすがに少し疲れてしまい、カウンセラーのみなさまにご相談させて頂きました。

この「さすがに少し疲れてしまい」ということなのですが、・・・もしかしたら「少し」どころではないのではないでしょうか?

ろんさんは以前から「物事をポジティブに捉えて生きていこう!」「悪いところよりも、良いところを見ていこう!」と意識されていらっしゃる方ですよね。

>(治療しても改善がみなされない為、転院して別の方法で治療する予定です)

>少しでも妊活・健康になりたいと思い、食事や運動をしてきました。体重維持して筋肉がついてアクティブに動けるようになり、

そして色んなことに意欲的に取り組んでいるところを見ると、バイタリティに溢れている方だと思います。

なので、元々普通の人よりも「頑張れる人」そして「根性がある人」なのではないでしょうか。

そんなろんさんが「少し疲れた」というのは、普通の人にとっては「だいぶぐったり」「もう無理・・・」くらいのレベルだと私は推測します。

ご自身ではどう思われますか?

「頑張れる人」「根性がある人」は、普通の人よりも頑張れてしまうので、今の自分が本当はどれだけ疲れているのかを認識しづらくなるものです。

また根性があるゆえに「これくらいで疲れたとか言ってはいけない!」と自分に厳しくなっていきます。

>子どもが授かれない、薬の副作用の行動制限、趣味の壁など思うようにいかないもどかしさがあります。

客観的に見て今のろんさんは、普通の人よりもたいぶ頑張ってるし、もう疲れ切っているのではないでしょうか。

今までのご自身の行動を振り返ってみてください。

・妊活のこと
・食事を変えて運動習慣をつけたこと
・趣味の先生とのこと
・職場の人間関係のストレスのこと

「私・・・今まで頑張ってきたなぁ」と思いませんか?

ちょっとこんな言葉を口に出して言ってみてください。

私はもう、疲れました。
頑張りすぎて、もう限界です。

どんな気分になりますか?

言葉に出すことに抵抗があるのなら、それはそれだけろんさんが今も頑張り続けているということだと思います。

言葉に出したら胸がギュッとしたり、涙が出そうになるのなら、今はもう限界だということです。

私、今まですごく頑張ってきたなぁ・・・
もう、疲れちゃったなぁ・・・

まずはそんな風に自分の気持ちを認めて、寄り添ってあげてみてください。

デッドゾーンで起こる「強制終了」な出来事

>子どもが授かれない、薬の副作用の行動制限、趣味の壁など思うようにいかないもどかしさがあります。

今、ろんさんの状況はどこも壁にぶつかっているような八方塞がりな状態ですよね。

今のろんさんの状況は、心理学的に「デッドゾーン」と言えると思います。

デッドゾーンは別名、死の誘惑、燃え尽き症候群と言います。

デッドゾーンでは、頑張っても頑張ってもダメなんだ・・・と、無気力になってしまったり、感情が麻痺してしまったりします。

まさに今のろんさんに当てはまっていると思いませんか?

デッドゾーンでは「強制終了」と思われるような出来事が起こります。

>少しでも妊活・健康になりたいと思い、食事や運動をしてきました。体重維持して筋肉がついてアクティブに動けるようになり、これから楽しみと思っていたら、新しい薬を処方され、副作用で無気力・太りやすくなると記載されており、今良い感じなのに…と凹みました。

今のろんさんに起こっている状況も「強制終了」のような感じですよね。

どれも壁にぶつかって八方塞がり!!このままだと、本当に燃え尽きてしまうと思います。。。

この今の辛い状況、デッドゾーンを乗り越えていきましょう!

デッドゾーンの乗り越え方

デッドゾーンを乗り越えるために必要なのは「自立を手放す」ということです。

なぜデッドゾーンに陥ってしまうのかと言うと、それは「一人でやろうとしているから」です。

言い換えると「自立しすぎているから」です。

ろんさんは妊活をされているということですが、ご結婚されていますよね?

ろんさんのご相談文の中に旦那さんのことが全く出てこなかったのが私は気になりました。

ろんさんは、妊活についてどうお考えですか?

「私一人でやらなきゃ!」
「私がなんとかしなきゃ!」

と考えていませんか?

そうだとしたら、自分一人で抱え込みすぎていると思いますよ。

妊活は一人でするものではなく、旦那さんと二人で取り組んでいくものなのではないでしょうか。

辛い気持ちを旦那さんと共有しても良いですし、辛い時は誰かに頼っても良いんですよ。

デッドゾーンは一人の力では乗り越えられません。

誰かと一緒に乗り越える必要があります。

その為には自立を手放して人を信頼して頼れるようになること、そして人との繋がりを取り戻す必要があります。

ところで私は7月に「デッドゾーン」をテーマにした心理学講座を開催します。

孤独、無気力、無意味感・・・パートナーシップのデッドゾーンを超えて、二人の関係を『再生』させる方法【7/17(水)パートナーシップに役立つ心理学講座:デッドゾーンから相互依存へ】

今のろんさんにぴったりの内容だと思います。

アーカイブでご受講いただくこともできますので、良ければご参加くださいね^ ^

講座ではなぜデッドゾーンに陥ってしまうのか?そして、デッドゾーンの乗り越え方についてもお話しします。

====

ろんさんは昔から、何でも一人で頑張ってしまうタイプでしたか?

昔から人に頼ったり、甘えたりすることは苦手ですか?

そんな自分自身を振り返ってみることで、自立してしまう原因が見つかると思います。

自立の世界は「一人の世界」です。

自立を手放して「二人の世界=相互依存」に行けると良いですよね^ ^

ご相談ありがとうございました。

竹内えつこでした。

ブログの感想などは、下記のコメント欄または

info@counseling-sou.com

までメールをお送りくださいませ。

また『私の場合はどうなのかな?』『私も相談したい!』という方はメールでご相談をお送りください。

ブログ上でお答えします^ ^

☆★☆☆★☆セミナー情報☆★☆☆★☆

パートナーシップに役立つ心理学講座【オンライン】

みなさんはこんなことを感じたことはありませんか?

◯パートナーシップだけがうまくいかない

◯いつも同じパターンで恋愛がダメになってしまう

◯今度こそ素敵なパートナーシップを手に入れたい

◯今のパートナーともっと良い関係を築きたい

◯パートナーの心理を理解したい

◯男性心理、女性心理を知りたい

◯心理学を学んでパートナーシップに活かしたい

=====

心理学を知らなくても恋愛はできます。

でも、心理学を知っておくことでパートナーシップに役立つことがたくさんあります。

そこで、私が『これ、恋愛する前に知っておきたかったよ!!』と思った内容を、ぎゅぎゅっと10回の講座にまとめました。

過去の恋愛を傷のままにしておくのではなく、心理学を学んでこれからのパートナーシップに活かしていきませんか?

月1回、水曜日20:00〜22:00 私と一緒にオンラインでパートナーシップに役立つ心理学を学びましょう!

【日時】

<ベーシック:5回>20:00〜22:00

1/17(水):男性性、女性性

2/14(水):投影

3/13(水): 自立、依存

4/17(水):無価値感

5/15(水):与える、受け取る

※単発受講も可能です

<アドバンス:5回>20:00〜22:00

7/17(水):デッドゾーンから相互依存へ

8/21(水):親密感への怖れ

9/18(水):癒着・共依存と罪悪感

10/16(水):価値・魅力を受け取る

11/20(水):愛する、信頼する

※アドバンス5回セット受講、単発受講も可能です

【時間】

20:00-22:00

【会場】

オンライン(zoom)

【アーカイブ配信】

有り

※アーカイブ(動画)のみの受講もOKです!

【受講料】

アドバンス5回セット:27,500円24,750円(10%引き)

単発受講:5,500円

【申し込み締め切り】

各講座開催の前日18:00入金確認分まで

↓↓↓↓講座について詳しくはこちら↓↓↓↓

セミナーのお申し込みはこちら

==============

夫婦問題 / 恋愛 / パートナーシップでお悩みの3-40代の女性へ

【思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築!】

潜在意識にアプローチする ヒプノティックカウンセリング


【こんな問題に悩んでいませんか?】

・離婚を切り出された

・家庭内別居

・浮気 / 不倫

・モラハラ

・セックスレス

・ダメンズ / 問題があるパートナー

・不倫 / 複雑恋愛 / 離婚後の恋愛

【こんな人にオススメ】

・普通のカウンセリングでは解消できなかった悩みがある

・いつもと違う角度から問題にアプローチしたい

・過去と向き合うよりも、未来を変えたい


ヒプノセラピーで潜在意識にアプローチして、あなたのお悩みを解決に導きます!


【東京 恵比寿・オンライン】

思い込みを手放して、パートナーシップを改善・再構築する ヒプノティックカウンセリング

※カウンセリングの後、お悩みに合わせたアロマを使用したアロマクラフトを作ります(対面のみ)




体験カウンセリング60分:9,800円(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリング メニューを見る




竹内えつこのプロフィールはこちら



過去に開催したセミナー動画を販売しています。

セミナー動画販売


メディア、雑誌などに200本以上の記事を掲載。

取材・メディア掲載情報


※取材、心理学コラムなどの執筆依頼、講演依頼、その他に関するお問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ


☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ更新情報
・メルマガ読者限定!特別カウンセリングのお知らせ
・セミナー・ワークショップ情報


などの内容でお送りします。
いつもブログでは書かない私のプライベートの話なんかもありますヨ^ ^


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

YouTubeチャンネルはこちら



【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

夫婦問題・恋愛・パートナーシップをテーマにしたカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【恋愛】体だけの関係から卒業したいです【お悩み相談】

  2. 皆さんのお悩みを募集します!

  3. パートナーシップが上手くいくコツは『一緒に◯◯する』こと!?…

  4. 【夫婦関係】自分が離婚したいのかしたくないのか分かりません【…

  5. 【自分自身】『愛されていると知っているのに受け取れない』ので…

  6. パートナーシップに役立つ心理学講座『無価値感』動画販売が始ま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP