【自分自身】負の感情のループから抜け出せません【お悩み相談】


こんにちは。

【生きづらさを自分らしさへ 潜在意識から生まれ変わる】

ライフビジョン カウンセラー 竹内えつこです。

今日も『ココロノマルシェ』に届いたお悩みにお答えします!

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーの弟子カウンセラーたちが回答する、無料お悩み相談掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

今日のお悩みはコチラです。

いつか負の感情ループから抜け出せるのでしょうか

こんにちは。誰かに話を聞いてほしくて書き込みさせていただきます。

私は約5年、心理学を学んだりカウンセリングを受けてきました。
ようやく自分が偉大な存在で愛の人だと理解できるようになってきました。
だいぶ自己受容もできるようになりました。

しかしまだ時折、ふとした瞬間に負の感情が湧き上がりそこから怒涛に負の感情に支配され号泣してしまいます。
「どうしてあんな家に生まれなければいけなかったのか」「どうして末っ子なのに母の母役をしてこなければならなかったのか」「お母さんはいつもお姉ちゃんばかり心配して、お姉ちゃんのためには行動を起こすくせに私には頼らせず母役をさせる」
大体浮かぶのはこんなことです。
そしてひとしきり負の感情が湧くと同時に「死にたい。もう死んでしまいたい」と希死念慮が出てきます。
希死念慮も12才からの付き合いです。本当に行動を起こしたことはありません。こわくてできません。
12才のとき母に「死にたい」と言ったら「死ぬんだったら人の迷惑にならないように、電車に飛び込むんじゃなくて富士の樹海に行きなさい」と言われました。
心配する言葉は一言も言われず、12才にして親に死に場所を指定されました。忘れられません。

自己受容ができるようになったので、負の感情ループに巻き込まれても「つらかったよね、がんばったね」「あなた愛の人だからお母さんあなたの愛に甘えたかったのよ」など寄り添う言葉掛けをしてしばらくすれば落ち着きます。
ですが、負の感情ループで号泣→希死念慮は心も体も疲れます。
自己受容の寄り添う言葉を掛け続ければ、いつか負の感情ループや希死念慮はなくなるのでしょうか。

最近結婚した友達に「あなたも婚活していいんだよ」と言われ、なんでこんなこと言うような子が幸せになって、心理学を何年も学んで何十万もお金をかけてる私には一向に幸せな未来が見えないのかと、自分と向き合うことにも疲れてきてしまいました。
夢を追えど叶う見込みがなく、仕事も給料あがらず、現実の恋愛もなく、推しの存在にキャッキャして癒やされるだけ……34でこんな人生を生きてることが時折つらくなります。
こんな私が幸せになれる日がくるのでしょうか。
コロナ禍でのひとり暮らし、いろいろと考えてしまいます。

ぴーすけさん

プロセスの途中

ご相談ありがとうございます。

>私は約5年、心理学を学んだりカウンセリングを受けてきました。
>ようやく自分が偉大な存在で愛の人だと理解できるようになってきました。
>だいぶ自己受容もできるようになりました。

これは素晴らしいですね!!!
自分と向き合おうと思って心理学を学ばれたり、カウンセリングを受けたり・・・そうやって行動し続けたこと、私は素晴らしいことだと思います。

ぴーすけさんご自身は、5年間の自分の変化をちゃんと受け取れていますか?

>心理学を何年も学んで何十万もお金をかけてる私には一向に幸せな未来が見えないのかと、自分と向き合うことにも疲れてきてしまいました。

今は『自分と向き合うことに疲れてきた』ということなのですが、こういう時こそ5年前の自分を振り返って成長や変化をもっと認めていただくと良いと思います。

ぴーすけさんが自分と向き合ってきたことを、もっとご自身で認めて褒めてあげても良いのではないでしょうか。
そして貴重な時間とお金をかけた成果を、もっともっと受け取っても良いのではないでしょうか。

周りの人と比べると、つい『私はできていない』と思ってしまうこともあると思いますが、比べるべきは他人ではなく自分自身だと私は思います。

5年前のぴーすけさんと、今のぴーすけさんを比べてみてください。

今のぴーすけさんは5年前に比べて、だいぶ生きやすくなっているのではないでしょうか?

>自己受容ができるようになったので、負の感情ループに巻き込まれても「つらかったよね、がんばったね」「あなた愛の人だからお母さんあなたの愛に甘えたかったのよ」など寄り添う言葉掛けをしてしばらくすれば落ち着きます。

自分で感情のコントロールもできるようになったということもスゴいことですよね。

今まで5年間努力して得られたご自身の変化、成長をここで諦めないで欲しいのです。

今はご自身が幸せになるプロセスの途中だと考えてみませんか?

許しのプロセス

>ですが、負の感情ループで号泣→希死念慮は心も体も疲れます。
>自己受容の寄り添う言葉を掛け続ければ、いつか負の感情ループや希死念慮はなくなるのでしょうか。

もしかしたら、今はこのやり方を変えるタイミングなのかもしれません。

>「どうしてあんな家に生まれなければいけなかったのか」「どうして末っ子なのに母の母役をしてこなければならなかったのか」「お母さんはいつもお姉ちゃんばかり心配して、お姉ちゃんのためには行動を起こすくせに私には頼らせず母役をさせる」

子どもの頃のぴーすけさんは、家族のためにすごく頑張っていらっしゃったと思います。
子どもなのに自分のやりたいことを我慢して、お母さんに頼られて・・・本当に大変な思いをされてきましたよね。

その当時の自分の気持ちに寄り添うこと、自分を認めてあげることはもちろん大切です。

ですがそれだけに留まらずその過去の出来事を乗り越えるためには、次のプロセスとして【許し】が必要です。

自己受容と癒しの次のプロセスは【許し】です。

大人の視点で当時のお母さんの気持ちを理解すること、そしてそれを許すことが必要です。

【許し】を経ることで、初めてその過去の傷を手放せたことになると私は思います。

傷を抱えたまま、自分の痛みに寄り添い続けるのも悪くはありません。

でも、勇気を出してその傷を手放すことができたら・・・もっと楽になるのではないでしょうか。

私が提供しているヒプノカウンセリングでは、潜在意識にアクセスすることで過去の自分に会いに行く年齢退行というイメージ療法を行います。

もしぴーすけさんが私のカウンセリングにお越しになったら、まずは今どんな問題を抱えているのか詳しくお話をお伺いします。

>夢を追えど叶う見込みがなく、仕事も給料あがらず、現実の恋愛もなく、推しの存在にキャッキャして癒やされるだけ……34でこんな人生を生きてることが時折つらくなります。

と言うことなので・・・

・どんな夢を持っているのか?
・お仕事では何か問題はあるのか?
・恋愛、婚活ができないでいるのはなぜか?

今の状況をカウンセリングで詳しくお伺いし、その原因を探っていきます。

そして、催眠誘導を使って今の問題の原因となっている過去のイメージを見に行きます。

そこで過去の出来事を再体験することもできますが、再体験するよりもその出来事を今の大人の視点で見てみることで違った解釈ができると思います。

・お母さんはなぜ、ぴーすけさんに甘えていたのか?
・お母さんはなぜお姉さんばかり優先していたのか?
・ぴーすけさんが「死にたい」と言った時、お母さんはなぜあんな回答をしたのか?

子どもの立場でいると『理不尽だ!』『ヒドい!!』という怒りや悲しみしか感じられないと思います。

でも、それを大人の立場で見てみることで、今までとは違った印象を受けるかもしれません。

お母さんがぴーすけさんを傷つけるようなことを言ったことは、決して良いことだとは私は思いません。

でも、それを『許せない!!!』と恨みを握りしめたまま生きていく人生にするか、『きっとお母さんにも事情があったんだよね』と少し理解してあげようとしながら人生を歩んでいくかは、自分で選べるのです。

自分を傷つけた全ての人を許す必要はありません。

でも、その恨みを握りしめ続ける人生を自分に歩ませなくても良いのではないでしょうか?

相手のためではなく、自分を幸せにするために恨みを手放す選択があっても良いのではないかなぁと私は思います。

・過去の恨みを手放せない
・どうしても忘れられない出来事がある
・今も過去の出来事を思い出して、当時の感情に翻弄されてしまう

そんな方はぜひ一度、ヒプノカウンセリングを受けてみてください。

自分の過去ともう一度、違う視点で向き合ってみませんか?

カウンセリング メニューはこちら

ご相談ありがとうございました。

==============

・共感だけのカウンセリングじゃ物足りない!

・現実的で理論的なアドバイスが欲しい!

・モヤモヤした悩みを根本からズバッと解決したい!


そんなあなたをお待ちしています♡


ヒプノカウンセリング 【東京 恵比寿・オンライン】

※お悩みに合わせたアロマを使用した アロマハンドトリートメントつき♡(対面のみ)


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カウンセリングンメニューを見る




☆★☆お知らせ☆★☆

このブログの更新情報などをメルマガでお届けします!


メルマガは

・お悩み相談 / ブログ
・今日の【恋愛のお作法】
・メルマガ読者限定セッションのお知らせ
・セミナー情報


などの内容でお送りします。
ほぼ毎日20時頃にお届けします。


ご登録はコチラからどうぞ!


Studio Sou 竹内えつこ メルマガ登録


【インスタ始めました!】

良ければフォローお願いしますっ!!!
下記アイコンをクリックしてね!

counseling_sou

【LINE@やってます!】

LINE@ではぷちお悩み相談(一往復 無料!)をやっています。

お友達登録お願いします♡

友だち追加


もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ


竹内えつこのプロフィールはこちら



Studio Souは東京 恵比寿にあるカウンセリングルーム。

人間関係・パートナーシップに関するカウンセリング、悩み相談を行っています。

ヒプノセラピーを使って様々な問題を潜在意識からズバッと解決する 提案型カウンセリングです。

Studio Sou HP

アメブロで恋愛テクニックに関するブログを書いています。

ダメンズ・2番手の女はもう卒業!20年以上彼氏が途切れない! モテ女 恋愛心理カウンセラーが教える【恋愛のお作法】

Amebaブログはこちら

関連記事

  1. 【ライフワーク】支社の立ち上げを任されたが、相談できる相手も…

  2. 【夫婦関係】旦那さんの不倫から離婚を要求されました【お悩み相…

  3. 【恋愛】彼に気持ちを上手に伝える方法はありますか?【お悩み相…

  4. 【恋愛】いい感じの男性が何人もいて選べません!【お悩み相談】…

  5. 【恋愛】過去の恋人へ抱いた感情を越えることが出来ず苦しいです…

  6. ☆動画☆【自分自身】どうしたらダイエットを続ける事ができるで…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ぴーすけ
    • 2021年 9月 03日

    竹内さま

    こんばんは、ぴーすけです。
    この度は私の相談に回答くださりありがとうございました。
    竹内さんの回答を読んで、母に対してある程度理解はしたけれど、許すことはまだ抵抗が自分の中にあるのかなと思いました。
    昨年から今年にかけ約1年継続してカウンセリングを受け、母だけでなく他の家族についても、
    過去の言動についてその人なりの理由があって仕方なかったのだと理解してきました。
    でも母に対しては癒着がすごかったからか、「理解はしたけど許せない!」と思う気持ちがまだどこかに残っているんだなぁと改めて気付きました。

    ところでヒプノセラピーについてお伺いしたいのですが、過去のトラウマを和らげることはできるのでしょうか?
    私、父親が不機嫌ハラスメントをする人だったので、男性の不機嫌さにとても敏感で
    男性の不機嫌さに触れると、怖さと自分がものすごく責められている気持ちになり号泣してしまうんです。。
    先日も在宅勤務中におじさん社員とメールでやり取りしていたのですが、その文面から明らかな苛立ちや不機嫌さを感じて
    メールを読んだだけで号泣してしまい、自分でもなんでこれだけでこんなに泣いちゃうの?と自分自身に困惑します。
    さらに上司や先輩に「こんなことがあって…」と口頭で説明や相談しようとすると号泣してしまい、相手も困惑させてしまいます。
    せめて泣くのはやめたいとずっと思っているのですが、こういうこともヒプノセラピーで和らげることはできるのでしょうか?

    お手数ですが教えていただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

      • counseling-sou
      • 2021年 9月 04日

      ぴーすけさん

      コメントありがとうございます^ ^

      >ところでヒプノセラピーについてお伺いしたいのですが、過去のトラウマを和らげることはできるのでしょうか?

      はい。
      ヒプノセラピーで対応できる内容だと思いますよ。

      まずは年齢退行やインナーチャイルドワークで、ぴーすけさんが最初に不機嫌ハラスメントを受けた時のイメージに行ってみることをオススメすると思います。

      不機嫌ハラスメント・・・怖いですよね・・・
      私もそういう人が身近にいたことがあったので、怖さはとてもよく分かります。

      ぴーすけさんの気持ちが楽になるようなお手伝いができれば幸いです♡

      カウンセリングは対面でもオンラインでもやっていますので、もしご興味あればカウンセリングにお越しくださいね。

      ありがとうございました!

      竹内えつこ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP