自分を苦しめる『マイルール』持っていませんか?


完璧主義の人がたくさん持っているであろう『マイルール』
これにこだわることによって、人間関係が難しくなったり、生きづらくなっていませんか?

『マイルール』と上手に付き合う方法を考えましょう。
==============
こんにちは。生きづらさを自分らしさへ変える パートナーシップ コンサルタント Studio Sou 竹内えつこです。

今日は神戸にいます。
毎年、私が担当しているアロマの講座(某企業さまの社員向けスキルアップ研修)が神戸で開催されるので、年に数回出張があります。
今回、私は
仙台(師匠のワークショップのアシスタント)→ 神戸(アロマ講座) → 名古屋(カウンセラー仲間に会う) → 東京
こんな行程なのですが・・・旅をしつつ仕事をするって良いなぁって思いました。

自分のスタジオも好きだけど、地方でしか会えない人もいるし、新しい出会いもあるし、自分の世界が広がるからです。
いつか海外にも進出して、ウィーンで双子の姉さんと一緒に仕事をしたいなぁ・・・と密かに野望を抱いています。
ウィーンで何をやるかは全く未定なんですけどね。。。

いつもの神戸のホテルから。
今回は珍しく山側のお部屋ではなく、街側のお部屋でした。
山に阻まれていないから、景色に閉塞感がなくて良いな〜。

ホテルの近くにある喫茶店でこのブログの冒頭部分を書いていました。
なみなみのコーヒーが・・・いつも飲みきれません(涙)
アイスコーヒーはジョッキで出てくるので、頼めません。

今回の旅は仕事なのだけど、半分は自分のためのお休みのような気持ちでいます。

私はよく、クライアントさんには『そんなにお辛いことがあったのだから、しばらくお仕事を休んで良いんですよ!』とお休みを取ることを勧めるのですが・・・最近、自分は全くお休みを取っていないことに気づきました!
いつの間にか定休日を作ることをやめて働く毎日。。。

休もう。私!
好きなことをしよう!

休もう!と言いつつ、たまった仕事をしている私。こうしてブログも書いてるし。
矛盾がいっぱいです(ん?仕事もブログも『好きなこと』だから矛盾ではないのかな?)

完璧主義でマイルールが満載の私

仙台で師匠のセミナースタッフをしつつ、講座を聴講している時に考えたのですが、どうやら私の中には

完璧主義

が結構あるようです(セミナーは『自分を愛すること』というテーマで、自分の中の考え方のクセを解説していました)

みなさんにもありませんか?
『こうしなきゃダメ!』とか『ちゃんとしなきゃ!』とか、自分の中のルールに縛られていませんか?

完璧主義って万人にとっての『完璧』ではなくて、その人個人個人にとっての『完璧』もあると思うんです。
なので一見『え?そんなところにこだわるの?』と人から思われることが、その人にとってはすごく大事だったりします。
価値観が違うと『完璧』の定義も変わってきますね。

そんな完璧主義から派生した『マイルール』が私の中にはたくさん存在しています。

例えば・・・
私は自分の家では(職場もそうです)モノが置いてある場所がきっちり決まっています。
ハサミは上から2番目の引き出しとか、このグラスはこの場所、とか。
そしてそれが崩れることが嫌いだし、決まっている場所にハサミが入っていないと心が不安定になります。
あるべき場所にあるべきものがあることが、私の心の安定には必要なんです(文字にするとすごく深刻な感じですね!)

これって他人にとっては日常生活を送る上でどーでも良いことだと思うんですけど、私はどうしてもダメなんです。情緒が乱されるのが嫌。
私の中にはそんな、誰にも理解されない『マイルール』がたくさんあります。
『えつこルールブック』を作ったら、一体何ページになるんでしょう?ってくらいたくさん(苦笑)

人間関係のマイルール

生活だけではなく、人間関係にも『マイルール』を抱えている人って多いのではないでしょうか?

例えば友人の例
友『この前の合コンで良いなぁって思う人がいたんだよ〜。でも、連絡先を聞けなくて・・・』
え『え?なんで??』
友『だって、連絡先って男性から聞かれなかったら、自分からは聞かないじゃん』
え『なんで〜!?????』

この友人の場合は、連絡先を聞くのは男性からという『マイルール』を持っていました。
おそらくデートに誘うのも男性からという『マイルール』がありそうです。

みなさんも、対人関係での『マイルール』ありませんか?

・LINEのメッセージを送ったら、相手から返事が返ってくるまでこちらから送ってはいけない
・グループLINEからは絶対に抜けてはいけない
・苦手な友人とも輪を壊さないように付き合わなくてはいけない
・友達の相談には必ず乗らなくてはいけない
・女性からデートに誘ってはいけない
・『会いたい』と言って相手にデートを断られたら、次また自分から『会いたい』と言ってはいけない
・以前デートして脈ナシっぽかった相手を、またデートに誘ってはいけない
・元彼に連絡してはいけない
・元彼とは友達になってはいけない
・一度フラれたら、諦めなくてはいけない
・旦那さんが帰ってくるまで起きてなくてはいけない
・主婦だから毎日料理をしなくてはいけない
・子供の前ではイライラしていてはいけない
・家族が困っていたら、何を差し置いても飛んでいかなくてはいけない
・実家には毎月1回は帰らなくてはいけない

なんか恋愛ものが多くなっちゃったけど、他にもいっぱいあると思います。
私は他人に迷惑をかけないマイルールはいくらあっても別に良いと思うんですけど、それが原因で人間関係がうまくいかなくなったり、生きづらくなっているのだとしたら・・・
マイルールを手放す前に、まずはマイルールを少しずつ緩めるところから始めると良いと思います。

◯◯でなくてはいけない → ◯◯でなくても、たまには良いかもしれない

こんな感じで少し緩めてみましょう。
心のどこかで少しホッとするかもしれませんよ。

マイルールが多すぎると、そのルールが守れなかった時に罪悪感を感じて自己攻撃が始まります。
『こんなこともできなかった私はダメ!』
自己攻撃は自己肯定感も下がるし、自分のことを好きじゃなくなってしまうし・・・良いコトがありません。

◯◯でなくてはいけない

って思考パターンに気づいたら、それが本当に自分に必要なのか、自分を苦しめていないか考えてみましょう。

私もちょっとずつマイルールを緩めていきたいと思い、実践中です。
意外と快感かも(笑)

ではまた。

=================
LINE@始めました! ブログの更新情報やセミナー情報などをお届けします。
LINEでぷちお悩み相談もやってます。
ぜひお友達登録お願いします♡
友だち追加

Studio Souのセッション。
体験セッション、お得なセットコースもあります。

Studio Souの面談セッション

私に直接ブログや動画でに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

開けない方は
info@counseling-sou.com
までメールをお送りくださいませ。

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

関連記事

  1. アロマインストラクター / カウンセラーが教える ペパーミン…

  2. 『役割』を決めて、苦しくなっていませんか?

  3. 【人間関係】緊張で首が硬直してしまうので、人間関係がうまくい…

  4. 【メルマガ】タイプで選ぶデート場所

  5. 【メルマガ】デートにおける『ボディタッチ』のテクニック

  6. 【恋愛】彼に気持ちを上手に伝える方法はありますか?【お悩み相…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP