『できない宣言』をしてみたら、どうなる?


あなたらしい自分軸人生へのリデザインをサポートする ライフビジョン アドバイザーのえつこです。

以前『頑張る』ことについてブログに書きましたが(『頑張る』って難しい 参照)今日は頑張り屋さん必読(?)な、頑張れなくなった時の為のお話。

ずっと頑張ってはいられない

私も、きっとこのブログを読んでくださっているあなたも『頑張る』ことが好きなタイプだと思います。
『頑張る自分が好き』で『頑張らないと死んじゃう!』んじゃないでしょうか?(死んじゃうは大げさだけどね)

良いんですよ。頑張っても!
頑張る自分が好きなのって素晴らしいことだし、頑張るってことは、それだけ自分が『できる』ってことを信頼しているってことですもの。
だから私は『頑張る自分が好き!!』というタイプの方には『頑張らなくても良いんですよ』よりも『いつも頑張っててすごいですねー!!みんなもあなたの頑張りを認めてますよ!!』って言ってあげたいと思います。

でも・・・
残念ながら人はずっと頑張り続けることはできません。
ココロが疲れている日もあるし、身体が疲れている日もあります。
突然、いつもできていたことができなくなってしまう日があるでしょう。

そんな時、頑張ることが好きな人は『なんで今日は頑張れないんだろう!?』『頑張れない私なんてダメ!!』『こんなこともできないなんて!!』と自分を責めてしまいます。
いつもできていることができないことが許せないし、そんな自分をダメだって思ってしまうんです。
そうやって自分イジメが始まります。自分をイジメることは頑張らなくて良いのにねぇ・・・(苦笑)

『なぜかできない』ことの原因がハッキリしていれば(肉体的に疲れているとか、風邪をひいてしまったみたい、とか)納得はできるのですが、原因がイマイチ分からないのになぜかいつもできていることができないって、辛いですよね。

頑張れない時の対処法

ここから対処法を考えてみましょう。

まずは王道(?)
①原因を考えてみる

なんで自分が頑張れなくなったのか、その理由を見つめてみます。
最近、自分に何か変化はなかったか(精神的にも環境的にも)思い出しています。
最近、彼氏とケンカが増えたなぁ・・・とか、夫の帰りが遅くて何だかアヤシイなぁ・・・とか。

最近のことに理由が見つけられない場合は、過去を見つめてみます。
自分が乗り越えたと思っている問題はなかったでしょうか?
3か月前、大好きだった人に告白したけどフラれてしまった・・・とか、半年前に夫に突然離婚したいと言われたけど、何とか修復した・・・とか。

何かの問題でココロがいっぱいになっていると、いつもと同じように頑張れなくなってしまうことがあります。
自分のパワーを問題の方に持って行かれてしまっているから。
また問題を乗り越えた!!と思っていても、その時に受けた衝撃やストレスが後でやってきているというケースもあります。

自分の感情や自分自身を見つめることで、頑張れない原因が見つかると思います。

『でも、自分と向き合うのって辛いなぁ・・・ちょっと気が進まないなぁ・・・』と思う方は、②の方法を試してみましょう。

②考えるのをやめてみる
①と全く逆なのですが、頑張れなくなってしまった理由を考えることを放棄します。
そして、『うん。今は頑張れないんだよねー。しょうがないね』と思うことにします。
『頑張れない私なんてダメ!!』と拒否反応が出てしまうあなたは『今はしょうがないと思うことを頑張る』と思ってください(笑)

大丈夫です。
『今』は、頑張れないだけだもの。『今』は永遠には続きません。
今は頑張れない私に『今はしょうがないよねー』と言ってあげると、ココロが少し軽くなります。

さぁ。
そしたら次のステップに行きましょう!

③『できない』と宣言する
①か②の後は、これです。これが一番大事!

『今はできない』と宣言します。

『私、今は食事の準備ができない』
とか
『私、今はお掃除できない』
とか
『私、今は仕事をテキパキできない』
とか。

こんな感じです。
ポイントは『今は』をつけてあげること。
『できない』ということに罪悪案を感じてしまうあなたも『今は』ってつけると、少し罪悪感が和らぐんじゃないでしょうか?
だって『今は』って言ってるんだから。できないのは永遠じゃないし。

できない宣言をしてみたら、どうなる?

そうすると、あらフシギ!!
2つの結果が手に入ります。

『できなくても良いかー』と、気持ちが楽になります。
そして、周りの人にできないことをお願いできるようになります。

私の場合、頑張れない状態になってしまった時『今日はゴハンを作りたかったけど作れないから、今日のデートはどこか外でゴハンを食べよう』と彼に言ってみました。
その日は別に私がゴハンを作ることに決まっていたわけではなく、私は料理が好きだから作りたいということと、大好きな人に自分が作ったゴハンを食べてもらいたかったのです。
でも・・・なぜかできない。頑張れない私・・・
買い物に行くことができず、家でうだうだしていました。。。
うーん・・・できない・・・そして、なぜか感じる罪悪感・・・こういう時って、頑張っても裏目に出そう・・・

私は『ええい!!できないって彼に言ってみよう!』と思って上記のように言ってみました。

結果、その日のデートは外で楽しく食事をすることができました。
後で彼に『今日は私がゴハンを作ると思ってた?』と聞いてみたら『ううん。どっちかなーって思ってた』とのこと。
なーんだ。別に、無理しなくても良かったんだ!
人にお願いしても良かったんだ!!

頑張れない時は、人にお願いしてみましょう。

もう一つは、
『できない!』と宣言したら、やれるようになります。

これってホントにフシギなんだけど、『できない!』って言った後になぜかできちゃうことってあるんですよ。

私の場合は、泳ぐことが好きで週3−4回プールに行っていたのに、ある時から急に行けなくなっちゃったんです。
1ヶ月以上も。
ずっと行けていない、頑張れていない自分に罪悪感を感じ始めたある日、人に『できない!』と言ってみました。
『私さぁ。泳ぐのが大好きなのに、最近ずっとプールに行けてないんだよね。なんか行けないの』
言われた相手は
『へー。えっちゃんって、泳ぐの好きなんだね』
くらいの、特に興味ないけど?的な返事でした(笑)

でも、なぜかその翌日からまたプールに行くことができたんです。
『できない!』って言ったら、できるようになる。これってフシギですよね。
できないって言い放つことで、吹っ切れると言うか何かが解消するんでしょうね。

なので、最近は『もう今日は仕事飽きたからできない!!』と宣言してやめます。
そうすると翌日またちゃんとやりたくなるんです。
フシギでしょ〜。

頑張り屋さんなあなた、頑張れない時は『できない!』って言ってみましょう。
誰かに言うことができなかったら、自分で自分に宣言しても良いですよ。
『私、今はこれができない!!』
言ってみたら、何かが変わるハズです。

ついついいつも頑張りすぎちゃうあなたは、きっと頑張り屋さんな私のセッションが向いていると思います。
二人で頑張りながら頑張らない方法を考えましょう!

Studio Souの体験セッションは60分32,400円(税込)
お得なセットコースもありますよ。
Studio Souの面談セッション

ではまた。

========
もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

ブログに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!
メールはこちら

関連記事

  1. 傷ついていたら、幸せになれないの?

  2. 【恋愛】自分の気持ちを彼に受け止めてもらえません【お悩み相談…

  3. 【夫婦関係】関係がどんどん悪化していく夫婦関係をなんとか修復…

  4. 【恋愛】ポジティブな状態って何ですか?【お悩み相談】

  5. 【恋愛】40歳バツイチの彼との年の差婚に悩んでいます【お悩み…

  6. 【人間関係】人と繋がるのが怖いです【お悩み相談】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP