アロマテラピーインストラクターが選ぶ!旅行にオススメのアロマ3種

ライフビジョン アドバイザーのえつこです。

今日、長いヨーロッパ旅行から帰ってきました!
今回はオーストリア(ウィーン)→ポルトガル(リスボン)→ポルトガル(ポルト)→スペイン(マドリード)→オーストリア(ウィーン)という行程でした。
個人的にはポルトガルが良かったなぁ〜。行く前は『ヨーロッパではマイナーな国』と言っていましたが(失礼)また行きたい!というくらいリスボンもポルトも良い街でした。

私は旅行や出張の時には必ずアロマを持っていくのですが(現地調達する場合もあります)今回の旅行ではホントにアロマが大活躍!
私だけじゃなくて家族もアロマに助けられた旅行でした。

今回は旅行にこのアロマを持って行くと良いよ!という私の個人的オススメアロマ3種をご紹介します。

ユーカリ ラディアタ精油

喉のケアに
ヴィックスベポラップの香りやのど飴でおなじみのユーカリです。
ユーカリにはいくつか種類があるのですが、私が好きなのはユーカリ ラディアタ精油。グリーン調のスッキリした香りです。
ユーカリ精油は花や喉の炎症を鎮めてくれる作用があります。
今回の旅行出発前夜、急に喉が痛くなってしまって『これは嫌な予感・・・』と思っていたのですが(私は喉が痛くなって高熱が出るというパターンで風邪をひくのです)旅行中はユーカリ精油を喉に塗っていました(オイルとかジェルで薄めてくださいね)
結局、旅行中はずっと喉の不調が続いていたのですが、そこまで悪化しなかったのはユーカリ精油のおかげかも!
母も喉の調子が悪かったので(海外って空気が乾燥しているので、喉に影響が出たんでしょうね)ユーカリを使ってもらいました。
母の喉の不調はユーカリ精油で改善していました!

抗菌、抗ウィルス+安眠
もう1つ、旅行でオススメのユーカリ精油の使い方はマスクにつけることです。
飛行機の中で抗菌対策のためにマスクをつける方は多いんじゃないでしょうか?
そんな時、マスクにユーカリ精油を1滴落としましょう(唇に直接触れないように気をつけてくださいね)
ユーカリ精油は抗菌、抗ウイルス作用にも優れているので、機内の乾燥した空気から喉や身体を守ってくれます。
ユーカリ精油はスッキリした香りで目が覚めそう!って思う方もいるかもしれませんが、実は誘眠作用があるので、機内で使うとよく眠れます。
私は行きも帰りもぐっすりでした。

ペパーミント精油

乗り物酔いに
乗り物酔いしやすい方にオススメなのがペパーミント精油です。
乗り物に乗る前にティッシュにペパーミント精油を1滴落として、胸元に忍ばせておきましょう(精油が直接皮膚につかないように気をつけてくださいね)
胸元で温められた精油の香りが上がってきて、ペパーミントのスーッとした香りを吸入することができます。
直接ティッシュを鼻元に持って行って吸入してもOKです。
私は東京から新神戸に向かう新幹線の中で乗り物酔いしてしまった時、途中から上記の方法を行ってみたのですが、新神戸に着く頃には気持ち悪さは収まっていました。
乗り物に乗る前も、乗り物酔いになってしまっても使える方法です。

消臭に
ホテルの部屋に入った時、なんか変な香りというか、こもった匂いがすることってありませんか?
そんな時、ペパーミント精油を折りたたんだティッシュに2〜3滴落としたものを部屋の何ヶ所に置いてみましょう。
お出かけしてお部屋に戻ってきた時には、ペパーミントの良い香りでお部屋が満たされていますよ。

筋肉のトラブルに
旅行に行くとたくさん歩きますよね。私たちも多い日は二万歩以上、少なくても1日一万歩以上は歩いていました。
旅行2日目の朝、父から
『昨日、夜中に足がつっちゃってさぁ・・・痛くて大変だったんだよ!』
という話を聞きました。
『へー。そりゃ大変だねー』と看過するわけにはいかず、私は手持ちのマッサージオイルを父にあげました。
そのマッサージオイルは私がフィットネスで泳いだ後に必ず身体に塗る筋肉痛予防の為のマッサージオイルでした。
そのマッサージオイルの中にはペパーミント精油をはじめ、沢山の鎮痛効果や筋肉緩和作用、血行促進作用がある精油が入っています(8種類くらいをブレンドしています)
そのマッサージオイルのおかげで父は翌日からは足がつることも痛むこともなかったそうです。まさにアロマのおかげ!!!
ペパーミント精油には鎮痛作用があるので、旅先で歩きすぎて疲れた!という時にオイルに混ぜて足に塗って寝ると良いと思います。
私は父に自分のマッサージオイルをあげちゃったので、私の手持ちのアロマと姉の家にあったアロマを使って自分用にマッサージオイルを作りました。もちろんペパーミント精油を入れて。

メイチャン精油

室内香として
メイチャン精油はリトセア精油とかリツァクベバ精油という名前でも売られています。
柑橘の強いスッキリした香りです。

私は宿泊したアパートメントの自分の部屋で使っていました。
アロマストーンに2〜3滴落として置いておくだけ。これだけでお部屋が良い香りになります。
双子の姉さんが私のお部屋に来るたびに『えっちゃんのお部屋は良い香りがするね!』と
言っていました。
姉さんは『Studio Souの香りはこれにバラの香りを足した香りだよね〜』と言っていたので、どうやらセッションルーム全体にアロマの香りが染み込んでいるようです。

私は今回はメイチャン精油を室内香にしましたが、みなさんのお好きな精油でOKです。
室内に自分の好きな香りがしていると、旅先でもぐっする眠れると思いますよ。

今回の旅行では他にはティートリー精油、ラベンダー精油を持って行きました。
最近の旅行、出張では

ユーカリ精油
ペパーミント精油
ラベンダー精油
柑橘の精油(ベルガモット精油とか)
もう一本(ティートリー精油かホーウッド精油)

というラインナップが多い気がします。

みなさんもぜひ旅行や出張にアロマを役立ててくださいね!
旅先で薬局に行く前にアロマでケアできたら、良い香りもするし一石二鳥です♪

ではまた。

======

セッションメニューはこちらからどうぞ

Studio Souの面談セッション

もっと詳しくStudio Souについて知りたい方はホームページへ
Studio Sou HP

ブログに取り上げて欲しいお悩み、ネタ、質問などありましたら下記までどうぞ!!

メールはこちら

関連記事

  1. 『助けて』が言えない私

  2. 『良い仲間』の作り方

  3. 私・・・元気なの?

  4. ◯◯モードな私

  5. ゆるゆるモードで行こう

  6. 【大丈夫じゃない】あなたの為に 夜のオンライン特別セッション…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP